ドラマ【366日】のキャスト出演者一覧と相関図│広瀬アリス主演、HYの名曲をドラマ化

当サイトのリンクには広告が含まれます
366日

ドラマ【366日】のキャスト出演者一覧と相関図!

2024年4月クールのフジテレビ・月9ドラマは【366日】を放送します。

主演は。HYの楽曲『366日』に着想を得た “一生、忘れられない恋”を描いたラブストーリーです。

今回はドラマ【366日】のキャスト出演者一覧・相関図・内容・見どころ・ドラマ化の反響・スタッフ・放送日を紹介。

あわせて読みたい
【366日】あらすじ・ネタバレを最終回まで!結末は死別を連想させての大団円? 【366日】のあらすじ・ネタバレを最終回まで!結末は悲恋とみせて大団円? 2024年春のフジテレビ月9ドラマは【366日】です。 広瀬アリス主演で、HYの名曲から着想したオリ...
目次

【366日】のキャスト・出演者一覧

【366日】のキャスト出演者・登場人物の一覧です。

広瀬アリス(役:雪平明日香)

広瀬アリス

キャスト:広瀬アリス(ひろせ・ありす)… 1994年12月11日生まれ。静岡県出身。フォスタープラス所属。妹は女優・広瀬すず。元『Seventeen』専属モデル。 数々のドラマ・映画に出演。連ドラは2023年秋の『マイ・セカンド・アオハル』以来の出演。ゴールデンタイム(19-22時)の連ドラ&月9ドラマ初主演!

登場人物:雪平明日香(ゆきひら・あすか)<28歳>…主人公。音楽教室の事務受付。

広瀬アリスさんのコメント

Q今作のオファーを受けた時の感想をお聞かせください。

A「学生時代、ずっと聴いていたHYさんの『366日』は私の思い出の楽曲です。その楽曲にまつわる作品に出演させて頂くこと、とてもうれしく思います」


Q HY『366日』について、楽曲の印象は?

A「恋愛において、あまり人に見せたくない心で思っていることをそのまま言葉として歌詞につづっている楽曲だと思います」


Qゴールデン帯連続ドラマおよび月9初主演となります。意気込みをお聞かせください。

A「まさか、自分の役者人生で月9の主演を務めさせて頂く事になるとは、と心がざわついております。小さい頃から、”月9”というのは私の中では特別な枠です。これまでたくさんの素晴らしい方々がつないできた、月9という枠を次につなげられるよう、しっかり努めたいと思います。と言いつつ、考えすぎると私の場合、何も良いことないどころか空回りするので(笑)。いつも通り、役に真摯(しんし)に向き合いたいです。」


Q演じるうえで心がけようとしていることはありますか?

A「心臓の鼓動さえも感じさせられるよう、感覚を研ぎ澄まして大切に演じたいです」


Q視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

A「月9×ラブストーリーという王道になります。毎話毎話心が大きく動くかと思います。この作品を通して、人を愛し続ける事に全力を注ぎますので是非、見届けていただければ」

キャスト未定(役:水野遥斗)

眞栄田郷敦

キャスト:(まえだ・ごうどん)… 2000年〈平成12年〉1月9日生まれ。アメリカ・カリフォルニア州出身。所属事務所はユニバーサルミュージック合同会社。 父は千葉真一、兄は新田真剣佑。俳優デビュー5周年の節目となる2024年、初めで月9ドラマに初出演する。また、主演の広瀬アリスとは初共演で、恋人同士を演じる。

登場人物:水野遥斗(みずの・はると)<28歳>…高校時代に明日香が好きだったクラスメイト。現在は外食チェーンに勤務。高校時代、遥斗は野球部として甲子園を目指し、明日香は吹奏楽部としてアルプススタンドでの演奏を夢見て、共に青春時代を過ごしていた。同窓会で再会し、初めて出会った高校2年から12年越しに交際することになる。

眞栄田郷敦さんのコメント

・月9ドラマ初出演、出演オファーを受けた際の率直な感想は?
「昔から日本のドラマといえば月9という印象で、それもよく聴いていた『366日』にまつわる題材ということで、すごく感慨深くワクワクしてます。はかなく美しいこの曲が作品とどう交わって行くのか、僕も今から楽しみです」

・台本を読んで、ご自身の役にどのような印象を持たれましたか?
「明るくてポジティブでみんなの中心で太陽のような人物。しかし、ベースに人見知りで繊細な部分があるのがまた魅力的だと思いました」

・広瀬アリスさんとの初共演への思いについてお聞かせください
「明日香役の広瀬さんを想像しながら一緒に作品作りができるのを楽しみにしてます」

・俳優デビュー5周年。デビューから現在までの満足度はどのくらいでしょうか?また、年男となる2024年はどんな一年にしたいですか?
「まだまだこれからだと思っています。2024年、まずは『366日』を多くの方に見ていただき愛される作品にしたいです」

・最後に、視聴者の皆様にメッセージをお願い致します
「月9、『366日』、楽しみでしかない。皆様もご期待ください!」※キャストが分かり次第、追記・更新します。

【366日】の相関図

【366日】の相関図です。

のちほど更新します。

【366日】の内容

ドラマはHYの「366日」の世界観に着想を得たオリジナルストーリーで、高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした男女が、予期せぬ悲劇に直面しながらも、愛する人を想い続ける壮大な愛の物語。

「366日」は、仲宗根泉(Key&Vo)が作詞・作曲を担当した楽曲。かなわない恋を歌った切ない失恋ソングとして、発売から16年がたった今もなお色あせることなく、世代を越えて愛され、多くの人にカバーされ歌い継がれている名曲。

4年に一度のうるう年となる2024年に、“一生、忘れられない恋”を描いたオリジナルラブストーリーが月9ドラマとして誕生!

【366日】の見どころ

『最愛』脚本家×『ぎぼむす』監督×HYの名曲

本作はHYの同名楽曲から着想を得たオリジナルストーリー。

脚本を手がけるのは、清水友佳子さんが務めます。清水さんは過去に、湊かなえさん原作の実写ドラマ、オリジナルのラブサスペンス『最愛』、市民オーケストラを舞台にしたオリジナルドラマ『リバーサルオーケストラ』などの脚本を担当。ヒットメーカーの一人です。

メガホンを取るのは平川雄一朗監督。大人気ドラマ『義母と娘のブルース』や映画化された『ROOKIES』のチーフ演出を務めてきた人です。

感涙必至の名作の数々を世に送り出してきた両者が初タッグ!

そんな2人は、かなわぬ恋を歌ったHYの『366日』をモチーフにしたオリジナルラブストーリーを手がけます。

ドラマファンなら期待値が上がりますね。

名曲の実写化というジャンル

ドラマ【366日】は名曲に着想を得て実写化するというジャンルのひとつです。

過去の映画作品(一部抜粋)は…↓

  • 『精霊流し』(2003)
  • 『涙そうそう』(2006)
  • 『未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜 』(2007年)
  • 『ハナミズキ』(2010)
  • 『風に立つライオン』 (2015年)
  • 『キセキ ーあの日のソビトー』(2017)
  • 『雪の華』(2019年)
  • 『小さな恋のうた』(2019年)
  • 『糸』(2020)

Netflixでは『First Love 初恋』(宇多田ヒカルの楽曲「First Love」「初恋」にインスパイアされた物語)があります。

「糸」は映画もヒットしましたね。このジャンルは世界観がイメージしやすく、見やすいというもあります。もちろん曲のファンから批判される危険もありますが。今作はどうなるのか、注目です。

【366日】ドラマ化の反響

HYの名曲「366日」がドラマ化。SNSでの反響は?

「楽しみ」の声

「赤い糸」があるからモヤモヤ

【366日】のスタッフ

  • 演出:平川雄一朗 (『義母と娘のブルース』シリーズ、『JIN-仁-』シリーズ、『ROOKIES』シリーズ、『天皇の料理番』他) 
  • 脚本:清水友佳子 (『夜行観覧車』『リバース』「連続テレビ小説『エール』」『最愛』『リバーサルオーケストラ』他)
  • 主題歌:HY『366日』
  • プロデュース:狩野雄太 (『知ってるワイフ』『スタンドUPスタート』『推しの王子様』他)
  • 制作協力:AOI Pro.
  • 制作・著作:フジテレビ

仲宗根泉さん(HY)のコメント

Qドラマ化決定を受けて

A「16年以上も前のこの曲が、まさかこうしてドラマ化されるなんて、喜びというより驚きのほうが大きかったですが、今はただただ素直にうれしいです。ドラマを通して、『366日』からまた新たなラブストーリーが生まれることで、楽曲の意味も違って聞こえてくると思います。ぜひ、ドラマを見ながら、楽曲を聴きながら、あなたの中の『366日』を探してみてください。そして、私も一人の視聴者としてとても楽しみにしています」

狩野雄太プロデューサーのコメント

Q企画の経緯について

A「1年前位に、YouTubeを見ていたら偶然『366日』のPVが流れてきました。何回も何回も聴くうちに、“果たして人生で死ぬほど好きになった恋愛って何回あったのだろう?”とか、“大切な人が明日も同じようにいてくれるとは限らない。もしそういう時、自分はどうするのだろう?”と思うようになり、企画書を書きました。早速HYの事務所に連絡し、HYの皆様はじめご快諾を頂けました。HYの皆様にとっても、そしてこれまでこの楽曲を聴いてこられた方にとっても大切な楽曲をモチーフにラブストーリーを制作させて頂くので身の引き締まる思いです。脚本は清水友佳子さんにお願い致しました。清水さんの脚本には、優しさや柔らかさがあると感じていまして、この物語に絶対合うと思いお願いしました。そして演出は平川雄一朗監督にお願い致しました。鋭いアイデアや熱い思いがみなぎっている監督なので必ずや素晴らしいドラマを一緒に作って頂けると確信しております」

Qキャスティングについて

A「広瀬アリスさんは『知ってるワイフ』でご一緒させて頂いた以来ですが、あの時は鬼嫁をやりながら天真らんまんな女子高生もやり、さらに独身の大人の女性も演じて頂くという大変な難役を完璧に演じて下さって、個人的には感謝しかないですし全幅の信頼を寄せております。現場も広瀬さんがいてくださるだけで明るくなりますし、一緒にドラマを作っていけるだけで、楽しみで仕方がないです。広瀬さんの喜怒哀楽を的確に演じて頂ける表現力もそうですが、広瀬さんご自身が持つ繊細さやはかなさを雪平明日香というキャラクターで見てみたいと思い、ご出演をお願い致しました。オファーを受けて下さってこの上ない幸せです」


Q視聴者の皆さんへのメッセージ

A「恋愛しないでもいい時代だとも思います。それでも『366日』の歌詞のように、誰かを深く好きになって胸が苦しくなったり、思いが叶(かな)った時にうれしくなったり、叶(かな)わなかった時に悲しくなる事は、振り返った時に人生の中で宝物の1つなのかなと思います。人と人が巡り合い、心通わすことのかけがえのなさや、当たり前のことなんて必ず毎日そこにある訳ではないという中で、“想(おも)いがあれば困難は乗り越えることが出来るのか?”を描いたストーリーになっています。心動かすドラマにしていきたいと思っておりますので、是非ご覧になって頂けたら幸いです」

【366日】はいつから放送?

ドラマ366日はいつから放送されますか。

ドラマ366日は2024年4月スタートです。フジテレビ系で月曜21時に放送されます。

【366日】基本情報

366日
キャスト・出演者 広瀬アリス、眞栄田郷敦、ほか
主題歌 HY「366日」
脚本 清水友佳子
演出 平川雄一朗
プロデュース 狩野雄太
放送日 2024年4月スタート 毎週月曜21時(フジテレビ系)
公式情報 公式サイト公式Twitter公式Instagram

あわせて読みたい
【春ドラマ一覧】2024年4月期新ドラマ情報まとめ!放送開始日・原作・キャスト・あらすじ 【春ドラマ一覧】2024年4月期新ドラマ情報まとめ!放送開始日・原作・キャスト・あらすじ!SMILE UP/STARTO(旧ジャニーズ)のドラマは?2024年の4月期に放送・配信され...

画像出典:番組HP

366日

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次