【Believe-君にかける橋-】ネタバレあらすじ全話!原作なしの最終回結末予想と考察!

BELIEVE君にかける橋
※当サイトのリンクには広告が含まれます

木村拓哉主演ドラマ【Believe-君にかける橋-】のネタバレとあらすじを最終回まで紹介します。

2024年春テレビ朝日木曜ドラマ放送の【Believe(ビリーブ)】は、監督を常廣丈太、脚本を井上由美子が担う原作なしのヒューマンドラマです
木村拓哉が脱獄犯の狩山陸を、妻の玲子を天海祐希が演じています。

本記事では【Believe(ビリーブ)】の全話あらすじネタバレとともに最終回結末予想と考察などもお届け!

最新話で橋崩落事件の真相が明かされました。

6月21日、9話ネタバレを更新しました。

本記事はネタバレを含みます。

ドラマ【Believe・君にかける橋】キャスト・相関図・出演者一覧!木村拓哉が脱獄犯に!
ドラマ【Believe・君にかける橋】キャスト・相関図・出演者一覧!木村拓哉が脱獄犯に!本記事では【Believe君にかける橋】のキャスト相関図と出演者一覧・キャストと登場人物のプロフィールを紹介します。木村拓哉主演ドラマ【Believeー君にかける橋ー】を2024年4月期、テレビ朝日木曜ドラマ(後9・00)で放送します。このドラマはテレビ朝日開局65周年記念ドラマで主演を務める木村拓哉(キムタク)のテレビ朝日ドラマ出演は【未来への10カウント】以来2年振り。【Believe君にかける橋】のキャスト・相関図・登場人物のプロフィールを画像付きで紹介します。

ドラマ【Believe-君にかける橋-】のあらすじ(ネタバレなし)

ドラマ【Believe-君にかける橋-】は、テレビ朝日の開局65周年を記念して制作されたドラマです。主演の木村拓哉が脱獄犯を演じ、無実を証明する様を描く「希望と再生のヒューマンドラマ」となっています。

あらすじ

帝和建設の設計士の狩山陸(木村拓哉)は、橋崩落の事故の責任を負い収容所に収容されてしまいました。
狩山は実刑という思わぬ困難に見舞わながらも決して諦めることなく希望と再生の道を模索。無実を証明するため脱獄をはかり…。
橋崩落の真相に迫る予測不能なスリリングな展開と狩山を囲む複雑な人間模様を描きます。

Believeとは…何かが本当だと思う、正しいと思う、信じるという意味。
主人公の陸が信じる者・信じる物は?気になりますね。

ダヴィンチの橋とは…500年前にレオナルドダヴィンチが考案した建築の構造です。アーチ型の橋。

【Believe】の情報はまだごくわずかです。謎に包まれたドラマとなっており、逃亡劇というのもニュースからの情報です。あらすじはPR動画のキーワードから執筆。今後、情報があり次第更新します。

【Believe-君にかける橋-】は原作なし!脚本は井上由美子

【Believe-君にかける橋-】に原作はあるの?

【Believeー君にかける橋ー】に原作はありません。脚本家の井上由美子が手掛ける完全オリジナル作品です。

逃走劇を描くことから映画「逃亡者」と似ている?との声もありますが【Believe】はオリジナルです。

脚本を担当する井上由美子さんは『ギフト』『GOOD LUCK!!』『エンジン』『BG〜身辺警護人〜』など、キムタクとタッグを組み数多くのヒットを飛ばしています。事件ドラマ『緊急取調室』、医療ドラマ『白い巨塔』、不倫ドラマ『昼顔』などジャンルを問わずに成果を残しています。

【Believeー君にかける橋ー】のネタバレを最終回まで!

【Believe】ネタバレを最終回まで紹介します。

主演が木村拓哉というだけでも注目度NO.1、期待度満点のドラマ【Believe】
ここでは、放送後に分かった重要点をネタバレしていきます!

キムタク=狩山陸が刑務所に入るまで

龍神大橋崩落はどうして起きたのか?


竜神大橋崩落がなければすべてはうまくいっていた狩山の人生。狂った人生の原因はこの崩落事故です。設計ミスか人為的ミスか。
おそらくは設計の段階で改ざんなどが行われたのでは。細かな点もチェックです。

龍神大橋工事にケーブルを納入した「若進建材」が自社の負債を補うため、安いケーブルを海外から取り寄せ使用。強度が悪く崩落事故に繋がりました。若松博通(竹内涼真)は若進建材の社長で橋崩落の際、命を落としています。死に際に狩山に謝罪をしています。

狩山が刑務所に入った理由

狩山は収容所に収容されてしまうわけですが、どうやら狩山には身に覚えがないようです。だとしたら、犯人がいます。犯人は誰か登場する人物は隈なくチェック!考察繰り広げながら楽しみしょう。

龍神大橋の崩落の真相が分かった時点で狩山は警察に行こうとしましたが、帝和建設の社長・磯田典孝(小日向文世)がそれを止めました。公になることは帝和建設の存続に関わるからです。そこで、子どもがいない狩山に「執行猶予になるから」と言い罪を被るよう指示したのです。狩山は自分自身が発注ミスに気付かなかったこともあり警察に出頭しました。本来なら執行猶予になるはずが1年6か月の実刑となりました。(実刑になったのにはちょっと裏がありそうです)

狩山陸(木村拓哉)と妻・玲子(天海祐希)の関係

見どころ
狩山と妻の玲子はもう長い間「冷たい関係」です。そんな夫婦が最終的にどうなるのか。離婚するのか、夫婦愛が復活するのか。玲子が事件に関係しているかもチェック!

ネタバレ
玲子は離婚届を出すと息巻いていましたが、それには深い理由がありました。玲子はガンを患っていて、早くて余命1年。狩山の出所より前に死んでしまうということでした。それを聞いた狩山は玲子への愛情があふれてきます。そして、無罪を証明しようと考えるようになりました。

●出会い:15年前、陸が工事現場で落下し足を骨折し玲子が働く病院に入院。リハビリを必死にする陸を見ながら「面白い人だな」と思った玲子。それから交際がスタート。
結婚した翌年に子どもが生まれましたがすぐに亡くなっています。

●約束:陸がふたりの家を設計すると約束していました。

●7話ラストでは狩山が玲子に離婚を申し出ます。

→離婚はせず、玲子は病気を治し狩山を待つと約束する。(8話)

狩山が脱獄を決意した理由

玲子の余命を知った狩山は、実刑を終えてからでは玲子に会えないかもしれないという考えました。
そこで狩山は、無実を証明して出所したいと弁護士の秋澤に相談します。
秋澤は社長の磯田(小日向文世)その旨を伝えました。ところが、磯田は証拠隠滅を図ります。証拠を握っているのは、狩山の部下の南雲(一ノ瀬楓)。桑原常務(岩谷健司)とともに、南雲に海外栄転と引き換えにデータを貰うことにします。
狩山は秋澤から証拠がない限り無実を証明するのは難しいと聞き、何としてでも、無実を証明して玲子に会おうと思い脱獄しようと決意しました。

脱獄の方法

ポイント:どうやって脱獄するのか、気になりますよね。狩山は国立刑務所に収容されるわけですが、そこで殺人未遂犯の野口ヒロト(濱田龍臣)小野俊夫(小野武彦)、詐欺犯の灰谷耕太(一ノ瀬ワタル)強盗犯の赤塚力(持田将史)と知り合います。この4人がどう関わっていくのか注目です。もしかしたら脱獄の手伝いをするかもしれない!?また、刑務所生活も必見です!

3話で脱獄に成功しました。3話あらすじネタバレにて脱獄方法をネタバレしています

黒木の狙いは黒幕

黒木は橋崩落で亡くなった若松の弟です。そして、狩山が実刑を受けた時点から、キムタクのことを探っています。逃走したキムタクを執拗に追いかける理由は?

黒木がキムタクを追いかけていたのは、若松の死の真相を知るためでした。
黒木は若松の死が黒幕によって導かれていたと突き止めています。キムタクを捕まえ、若松の死の真相を聞き出そうとします。キムタクから磯田社長(小日向文世)に頼まれ罪を背負ったことや、証拠品が会社側にあると聞いた黒木は、キムタクの逃走の手助けをします。
狩山と連絡を取りながら、若松を死に追いやった黒幕を捜すことが黒木の狙いですが、狩山が暴走し始めてしまい…。

『Believe君にかける橋』黒木と若松は兄弟!キムタクの味方か敵か?
『Believe君にかける橋』黒木と若松は兄弟!目的は復讐?キムタクの味方か敵か?竹内涼真演じる黒木正興 について、反響と考察をお届けします。

狩山が無実を証明するまで

狩山の無実を証明するデータは南雲が持っていました。弁護士の秋澤は、磯田と桑原と手を組み、南雲からデータを貰います。ところが、パスワードが分からず開くことができません。南雲もパスワードは分からないと言っています。

その後、脱獄した狩山と連絡を取った南雲が狩山にデータを渡そうとしましたが、南雲が階段から転落するという事故に見舞われました。データは結局、会社側にあり、狩山は手に入れることができていません。

このデータを狩山が奪いとることが無実を証明することになるのですが、その後、このデータは磯田の手によって消されています。

橋崩落事故の黒幕の正体

7話で若松が安い部品を仕入れただけはなく橋をわざと崩落したことが判明しています。若松は帝和建設の常務からお金を貰っていました。この時お金を渡したのが南雲です。つまり、南雲も狩山を裏切っていたのです。

帝和建設を裏で操る人間=黒幕がいると判明。

黒幕の正体は?→ネタバレ:東京都知事であるが磯田がすべての罪を被った。

『Believeー君にかける橋ー考察』黒幕は誰?林区長宅放火犯と同一人物?
『Believeー君にかける橋ー考察』黒幕は誰?林区長宅放火犯人と同一人物?木村拓哉主演・テレビ朝日木曜ドラマ『Believe(ビリーブ)君にかける橋』の黒幕について考察しています。放火犯との繋がり、黒幕は誰が演じるのかも考察!黒幕役は大物俳優について。

東京都知事と林区長の関係

隠ぺいの黒幕は東京都知事の榛名(賀来千香子)でしょう。磯田とも繋がり、林とも繋がっています。林は榛名に命令されて狩山を逃がしています。(4話で話している)

都知事は自分の名声を気にしていて、橋崩落の真実が暴かれないように警戒しているは明らかでしょう。
狩山が無実を訴えようとした時点で動き始め、狩山を捕らえるように仕組んでいると思われます。

林との関係が分かっていません。過去の林の家が放火されていることもあり、放火と何らかの関係があるのかもしれません。

ネタバレは分かり次第、更新します。

ネタバレ
都知事は狩山を逃がすために林を利用。林はお金が目的。
貰ったお金は放火事件の贖罪に使った。隣家の家族に渡していた。

【Believeー君にかける橋ー】あらすじネタバレ全話まとめ

【Believeー君にかける橋ー】のネタバレあらすじを1話から最終回まで全話をまとめています。

1話ネタバレ『生きるため、俺は誰を信じるのか』

Believe・君にかける橋・ネタバレ

あらすじ

橋づくりに情熱を燃やす大手ゼネコン「帝和建設」の土木設計部長・狩山陸(木村拓哉)は、東京都が心血を注ぐ一大プロジェクトに従事。多くの人の夢を乗せた「龍神大橋」を完成させるため、数年にわたる奮闘の日々を送ってきた。ところがある日、龍神大橋の建設現場で、大人数を巻き込む事故が発生してしまう!
 一体なぜ、こんな大惨事が起こってしまったのか…。万全の注意を払って橋を設計した狩山が言葉を失う中、事態はさらに予期せぬ方向へと舵を切り始める。謎多き事故の真相を追い求め、すさまじい執念で捜査を開始する警視庁捜査一課の刑事・黒木正興(竹内涼真)。さらに、狩山と妻・玲子(天海祐希)――すれ違い、距離が生まれてしまっていた夫婦にも、想像を絶する非情な運命が襲いかかり…!
 各所で得体の知れない“何か”がうごめき出し、激動の渦に飲み込まれていく狩山。そんな中、彼が見つけ出す希望と再生の道、最終的にたどりつく場所とは一体…!?

【Believe君にかける橋】公式サイトあらすじより

ネタバレ

【Believe・君にかける橋】ネタバレ1話感想考察!磯田(小日向文世)の裏に黒幕がいる?
【Believe・君にかける橋】ネタバレ1話感想考察!磯田(小日向文世)の裏に黒幕がいる?木村拓哉主演テレビ朝日【Believe・君にかける橋】1話のあらすじネタバレと感想考察を紹介。

2話ネタバレ『決意の脱獄計画…全ては妻の為に』

Believe・ネタバレ

あらすじ

 すべては会社を守るため――社長・磯田典孝(小日向文世)に懇願されるがまま、「龍神大橋」建設現場崩落事故の“真の原因”を隠ぺいして全責任を被り、実刑判決を受けてしまった狩山陸(木村拓哉)。しかし、妻・狩山玲子(天海祐希)ががんを患い、出所する頃には帰らぬ人となっているかもしれないと知った彼は一念発起! 弁護士・秋澤良人(斎藤工)に再審の相談を持ちかけたのだが…。
 無実の罪を晴らす鍵となるのは、狩山が信頼する部下・南雲大樹(一ノ瀬颯)にこっそり託していた“決定的な証拠”だ。しかし、南雲は「何も話すことはない」と告げたのを最後に、秋澤からの電話連絡をことごとく無視。再審への道のりは険しさを極めていく。そんな南雲の様子を婚約者・本宮絵里菜(山本舞香)も不審に思い…?
 一方、狩山のことを執拗に調べ続ける警視庁捜査一課の刑事・黒木正興(竹内涼真)は、玲子に接触。さらに、狩山が収容されている「国立刑務所」の刑務官・林一夫(上川隆也)のもとにも訪れ…。
 日に日に追い詰められていく狩山。そんな中、彼は何としても真実を明らかにするため、ある計画を立てるが…!?

【Believe】公式サイトより

ネタバレ

【Believe君にかける橋】第2話のネタバレと感想・考察!狩山(木村拓哉)が脱走計画・黒木の目的は復讐?
【Believe君にかける橋】第2話ネタバレと感想・考察!狩山(木村拓哉)が脱走計画・黒木の目的は復讐?木村拓哉主演のテレビ朝日開局65年記念ドラマ「Believe(ビリーブ)」2話のあらすじネタバレと結末・感想を紹介します。

3話ネタバレ『今夜決行!191秒の脱獄計画!』

believe・3話・ネタバレ

あらすじ

 自らが設計した「龍神大橋」の建設現場崩落事故で“あらぬ罪”を被り、「国立刑務所」に服役することになった狩山陸(木村拓哉)。だが、“会社を守るために一度はふたをした真実”を明らかにし、余命いくばくもない妻・狩山玲子(天海祐希)のもとへ帰るため――狩山は決死の覚悟で、刑務所からの逃走を計画。わざと重傷を負い、外部の医療機関へ運び込まれる。
 あとは治療期間中、何とか監視の目をくぐり、病院を抜け出すチャンスを待つのみ…。ところが、ここで不測の事態が生じてしまう。あろうことか、逃走計画を密かに見抜いていた刑務官・林一夫(上川隆也)が、病室にいる狩山と一対一で対峙! 逃走の目的を聞き出そうと、狩山に詰め寄り…。
 やがて、病室に戻ってきた戒護刑務官たちは“驚愕の光景”を目の当たりにする! 病室で一体、何が起こったというのか? 狩山のことを執拗に調べる警視庁捜査一課の刑事・黒木正興(竹内涼真)も新たな動きに転じる中、狩山は次々と“思いがけない行動”に出る――!!

【Believe】公式サイトより

ネタバレ:脱獄計画

脱獄方法の順番
・同室の野口ヒロトとわざと喧嘩をして怪我をする。(ヒロトも共犯)
・救急車で搬送される。
・これで国立刑務所から出ることに成功。

ヒロトには桐原ユナという恋人がいます。ユナはヒロトの子どもを妊娠していてもうすぐ子どもが生まれます。ヒロトは狩山とともに脱獄する予定でしたが、刑務官らを巻くため、自らが犠牲となって狩山だけを脱獄させました。

肋骨を骨折した狩山は救急車で搬送されます。この時、林刑務官が同乗。
狩山の怪我は全治2週間。この間、手錠は外されています。
林は病室にまで付き添い、同席していた飯山刑務官を外にだし、狩山とふたりきりになりました。そして、脱獄の手伝いをすると告げます。

狩山は林からお金とコートを貰い窓から逃走。
林は病室を荒し自ら壁に頭をぶつけ、狩山にやられたことにします。
警備をしていた刑務官らを巻き、狩山は病院を脱出。

こうして狩山の逃走スタートしました。

林(上川隆也)が脱獄に協力した理由

林は、冤罪の受刑者に対して力になれなかったことを悔いていました。その受刑者は出所後、狩山の家に火をつけたました。林にはやけどのあとがあり、妻と隣の家の主婦が亡くなりました。冤罪の訴えが認められなかったのは林のせいだと逆恨みされたのです。
以来、受刑者に期待するこを一切やめていましたが、定年をまじかに向かえて、それが違うかもしれないと思ったのです。狩山を逃がすことは贖罪だと話しています。

狩山陸(木村拓哉)の逃走生活

病院から抜け出した狩山はヒロトの恋人桐原ユナ(本間日南)に会いに行きます。ユナは狩山の逃走に協力するフリをして、彼氏の戸上俊太(阿佐辰美)に端で警察に通報させます。

一方、警察では黒木(竹内涼真)が狩山を追いかけていました。
通報から、ユナの店を警察が包囲します。逃げ場なが狩山は通風口から脱走をはかります。

黒木が狩山を見つけましたが、狩山を捕らえることはできませんでした。

逃走する狩山は玲子に電話をします。玲子は狩山と会うため、龍神大橋へ向かいました。
そこで狩山は玲子と会うことができたのですが…。

黒木もまた龍神大橋に!

【Believe】3話の考察!黒木(竹内涼真)はわざと狩山を逃がした?
【Believe】3話の感想と考察!黒木(竹内涼真)はわざと狩山を逃がした?木村拓哉主演テレビ朝日木曜ドラマ【Believe君にかける橋】第3話考察と感想を紹介します。

 

4話ネタバレ『最愛の妻の嘘』

【Believe】ネタバレ

あらすじ

 重病を抱えた妻・狩山玲子(天海祐希)が生きているうちに、何としても自らの無実を証明する! 部下・南雲大樹(一ノ瀬颯)に預けていた重要証拠を取り戻して形勢を覆すため、決死の覚悟で刑務所から逃走した狩山陸(木村拓哉)。脱獄で刑が重くなることを危惧した玲子は、密かに狩山と落ち合い、一刻も早く警察に出頭するよう説得を試みる。だが、愛する妻にとって恥ずかしい男でいたくない――そう渇望し、決意を翻そうとしない狩山。すると玲子が突然、衝撃の事実を告白をする。
 そんな2人のすぐ背後まで、身を潜めながらにじり寄る警視庁捜査一課の刑事・黒木正興(竹内涼真)。一方、重要証拠の受け渡しを求める狩山からのテキストメッセージを読んだ南雲は、証拠隠滅をたくらむ会社側との板挟みで、精神的に追い詰められていき…。
 時を同じくして、ありとあらゆる人物が秘密裏に“不穏な動き”を見せ、状況は刻一刻と急転。誰もが予想しなかった“とんでもない事態”にまで発展し…!? その先に待ち受けるのは希望か、絶望か――狩山にとって“忘れられない一日”が始まる!

【Believe】公式サイトより

ネタバレ

玲子の嘘
龍神大橋で狩山と再会した玲子は、自分はガンではないと告げます。だから自首をしてほしいと頼むのですが、狩山は南雲から証拠を貰って自首をすると言います。1日だけ待ってほしいという狩山の願いを聞き入れた玲子は、龍神大橋から狩山を逃がしました。
実はガンではないというのは嘘。玲子のガンは本当。狩山はそれを見抜いていました。

ネタバレ:狩山が無実証拠品入手に失敗

狩山から証拠のSSDを持ってきてほしいと言われた南雲は、自分の出世のためだと会社側につこうとしますが、狩山の熱い思いに心が揺れていきます。龍神大橋の写真を見た南雲は狩山との日々を思い出しました。そして、自分に正直であるために狩山に証拠を渡そうと決意。預けていたSSDを取りに会社に向かいます。

そんな南雲を黒木(竹内涼真)の指示で梶田千佳(片山友希)が尾行。帝都建設にいる黒木は、社長の磯田(小日向文世)と会って探りを入れます。

南雲は、磯田、弁護士の秋澤(斎藤工)、常務の桑原(岩崎健司)と会います。「パスワードが分かった」と嘘を言い、隙を狙ってSSDを手に入れ逃げ出します。秋澤が南雲の逃走に気付き追いかけます。

秋澤と南雲は非常階段でもみ合いになります。南雲は転落し救急搬送され、緊急オペに。
黒木は秋澤に話を聞きます。本当に南雲が足を滑らせて転落したのかと、疑っています。そこに南雲の婚約者の (山本舞香)が。
南雲は狩山から呼び出され、何かを頼まれて会社に行ったと打ち明けます。「なんで」という黒木に「知らないけど全部狩山部長のせいです」と言います。

秋澤は倒れた南雲からSSDをこっそりと盗んでおき、それを磯田らに渡します。「まさか南雲を?」と言われ「違います」という秋澤。磯田は、秋澤も狩山も信じましょうと言いました。

狩山が半田に連れ去られる

南雲から連絡が途絶え会えずにいた狩山は、玲子に自首をするとメールを送ります。
その頃、警察では娘(女子大生)を殺された父・半田豊(田中哲司)が刑事に抗議をしていました。その帰り、半田は倒れこんでいる狩山を見つけ、車に押し込みました。

5話ネタバレ『〈波乱の逃亡編〉ついに完結―!』

あらすじ

 無実を証明する重要証拠を取り戻すべく脱獄した狩山陸(木村拓哉)は、刑事・黒木正興(竹内涼真)の猛追を必死に交わしながら逃走。だが、狩山に証拠を手渡そうと決意した部下・南雲大樹(一ノ瀬颯)が、行く手を阻もうとする狩山の弁護士・秋澤良人(斎藤工)を振り払おうとした結果、階段から転落! 重体に陥ってしまった。もはやこれまでか――転落事故のニュースを目にした狩山は、ついに観念。愛する妻・玲子(天海祐希)と交わした約束どおり、警察に出頭しようとするが…。
 脱獄の際に負った深い傷のせいで、意識がもうろうとしていく狩山。そんな彼を突然連れ去ったのは半田豊(田中哲司)という男だった。半田ははるばる静岡にある自宅まで狩山を連れて行く。しかも、一体どういうことなのか――半田は「あんたに頼みたいことがあって連れてきた」と告げ…!?
 一方、「龍神大橋」崩落事故の全責任を狩山に被せることで事なきを得ていた「帝和建設」は、口止め工作を画策。社長・磯田典孝(小日向文世)ら上層部から、警察より先に狩山の居所をつかむよう依頼された秋澤が、不穏な行動を取り始める。時を同じくして、鬼気迫る執念で狩山の足取りを追う黒木。そんな中…非常事態が発生! 夫の安否を案じる玲子が“かつてない危機”に直面し…!?

【Believe】公式サイトより

ネタバレ

半田はかつて狩山とともに工事をした男で娘を殺されていました。娘を殺した犯人を警察が捕まえないため、自らが殺そうと考えていたのです。そして、その罪を狩山にきせようとしていました。
しかし、狩山は半田を止めようとします。そこに狩山を追う黒木が梶田(片山友希)とともに半田宅にやってきて…。

【Believe・君にかける橋】5話考察!狩山がまた逃げる?黒木が味方に?
【Believe・君にかける橋】5話考察!狩山がまた逃げる?黒木が味方に?木村拓哉主演テレビ朝日木曜ドラマ【Believe・君にかける橋】の考察(ネタバレあり)と感想を紹介します。

6話ネタバレ『ついに逮捕!?真相への旅が始まる』

 「龍神大橋」建設現場崩落事故における自らの無実を証明すべく、刑務所から逃走した後、静岡にある半田豊(田中哲司)の自宅に身を潜めていた狩山陸(木村拓哉)。だがついに、狩山を追い続ける刑事・黒木正興(竹内涼真)が潜伏先までやって来た。自ら進んで黒木の前に姿を現した狩山は、半田をかばうため、彼を脅してかくまわせたと説明。逃走4日目にして、再び逮捕されてしまう!
 その頃、「帝和建設」の社長・磯田典孝(小日向文世)の依頼で、狩山の居場所を探っていた弁護士・秋澤良人(斎藤工)は、狩山の妻・玲子(天海祐希)のもとへ。夫から速達が届いたことをひた隠す玲子だが、秋澤の“ある言葉”に心が揺れ…!?
 一方、黒木は狩山の身柄を東京へ移送する途中、何を思ったか…。単独で狩山の事情聴取を始める! はたして黒木の狙いは何なのか!? そしてこの先、狩山を待ち受ける運命とは一体――。
 やがて事態はまたしても、あらぬ方向へと舵を切りだす。なんと崩落事故に隠された“想像をはるかに超える深い闇”が、徐々に浮き彫りになっていき…!

【Believe】公式サイトより

狩山は黒木に半田の娘の事件を洗い直し手欲しいと頭を下げ逮捕されました。半田はこれによって殺人を犯すことを止め、泣きながら狩山に「信じている」と告げました。
その後、黒木は狩山から逮捕までの経緯を聞き狩山の設計ミスはあり得ない事だと確信します。磯田社長を信じ切っている狩山をあざ笑いながらも黒木は狩山の力を借りようと狩山を逃がすことに…。

【Believe】6話の感想と考察↓

【Believe】6話の考察!若松(竹内涼真)を操り龍神大橋崩落を企てた黒幕候補は5人!?
【Believe君にかける橋】6話の考察と感想!若松(竹内涼真)を操り龍神大橋崩落を企てた黒幕予想!木村拓哉主演・テレビ朝日木曜ドラマ【Believe(ビリーブ)君にかける橋】6話の考察(ネタバレあり)と感想を紹介します。

7話ネタバレ『忍び寄る危機!!裏切り者はすぐ側に―』

Believeネタバレ

 狩山陸(木村拓哉)が投獄されるきっかけとなった「龍神大橋」建設現場の崩落“事故”。あの大惨事はあろうことか、“得体の知れない黒幕”が故意に仕組んだ“事件”だった…!?
 無実を証明するため脱獄した狩山を追い、ついにその身柄を確保した刑事・黒木正興(竹内涼真)。彼の本当の目的は、崩落時に死んだ兄・若松博通(竹内・二役)も片棒を担いでいた“事件”の真相を突き止めることだった! しかしここに来て、黒木は捜査から外されてしまう。もはや真相を追及できるのは自分しかいない――そう考えた狩山は黒木と“秘密裏の協力体制”を敷き、再び逃走! 狩山に罪を被るよう頼んできた社長・磯田典孝(小日向文世)から、真相を聞き出そうとする。狩山は一縷の望みをかけ、磯田が指定した密会場所へ赴くが…。
 一方、重病を抱える狩山の妻・玲子(天海祐希)は入院を先延ばしにし、夫が脱獄してまでも取り戻そうとした“無実の証拠”を入手するため奔走。証拠を託されていた人物だとは夢にも思わず、狩山の部下・南雲大樹(一ノ瀬颯)のもとを訪ねるが…!?
 やがて…事態は刻一刻と急展開。“危険極まりない事件の核心”に向かって、まさかの点と点がつながっていく――!

【Believe】公式サイト

狩山に会いにきたのは磯田ではなく弁護士の秋澤(斎藤工)でした。もはや誰も信じられない状況の中、狩山は板東社長(北大路欣也)と会うことに成功します。板東は若松が不正の発注をしていたことを知っていました。若松から口止め料を貰っていたのです。さらに若松が橋崩落をさせたことも狩山に打ち明けます。それを証言すると一度は約束した板東でしたが会社を潰すわけにはいかず。結局、証言をしてもらえず狩山は逃走し続けることに…。
坂東によって若松が帝都建設の指示で動いていたことが判明。

【Believeー君にかける橋ー】7話考察感想!南雲ら裏切り者続出で狩山危機に!
【Believeー君にかける橋ー】7話考察感想!南雲ら裏切り者続出で狩山危機に!木村拓哉主演テレビ朝日木曜ドラマ【Believe(ビリーブ)君にかける橋】7話のストーリー内容・感想・考察を紹介します。

8話ネタバレ『おかえり…妻、最後の願い』

Believeネタバレ

 「龍神大橋」建設現場の崩落“事故”を計画したのはあろうことか、橋の設計者である狩山陸(木村拓哉)に全責任を被せた「帝和建設」、そしてその後ろにはもっと大きな存在が――!?
 脱獄・逃亡の果てに“恐るべき闇の真相”をつかみ、激しい怒りの感情に支配された狩山は、身の危険も顧みず、必ずや全貌を明らかにしようと決意。共に真相を追い求めてきた刑事・黒木正興(竹内涼真)の制止を振り切り、暴走し始める! 「俺と別れてくれ」――なんと愛する妻・玲子(天海祐希)にすぐさま離婚届を出すよう電話で伝えた直後、狩山は「帝和建設」の社長・磯田典孝(小日向文世)に“大胆不敵な要求”を突きつけ…!!
 狩山は一体、何をしようとしているのか――。まるで人が変わったかのような狩山の声色から、鬼気迫る覚悟を感じ取り、えも言われぬ不安に駆られる玲子。やがて…“ある決意”を固めた彼女は狩山に連絡を入れ、「うちに帰ってきて」と懇願するが…!?

狩山(木村拓哉)は磯田(小日向文世)に橋崩落の真相を今日中に公表しろと要求。磯田にそのつもりはなく、秋澤(斎藤工)を呼び出し弁護を頼みます。さらに、一部始終を都知事(賀来千香子)に報告し「橋再開発に帝和建設を」と懇願します。
玲子(天海祐希)に呼び戻された狩山は身を隠しながらマンションに。実は、玲子の承諾のもと、マンションは警察が張っていました。カメラを仕掛けている警察は、玲子と狩山の会話から橋の事件に裏があると知ります。磯田への復讐でいっぱいの狩山でしたが、玲子と話す中、冷静になります。そして、出頭する覚悟を決めました。しかし、警察は狩山を監禁罪で逮捕します。狩山を凶悪な逃亡犯に仕立てあげるのが警察の狙いだったのです。
一方、秋澤は南雲を見舞います。南雲(一ノ瀬楓)は若松(竹内涼真)に賄賂を渡したと告白し…。

【Believeー君にかける橋ー】8話感想考察!陸(キムタク)と玲子の夫婦愛に号泣の神回!
【Believeー君にかける橋ー】8話感想考察!陸(キムタク)と玲子の夫婦愛に号泣の神回!木村拓哉主演ドラマ【Believe(ビリーブ)君にかける橋】8話の感想と考察を紹介します。テレビ朝日木曜ドラマ【Believe】8話がテレビ朝日木曜9時より放送されました。8話は夫婦愛を描いた感動物語。

9話ネタバレ『きっと、たどりつく-』(最終回)

 「龍神大橋」崩落“事故”における自らの無実を証明し、“壮大な闇に覆われた真相”を明らかにするため、刑務所から逃走。同じく真相を追い求める刑事・黒木正興(竹内涼真)の協力を得て、決死の逃亡を続けてきた狩山陸(木村拓哉)がとうとう逮捕されてしまった! もはや抵抗することなく、愛する妻・玲子(天海祐希)の目の前で、連行されていく狩山。だが、彼はまだ諦めてはいなかった――。次なる戦いに備えようとする。
 一方、崩落“事故”を計画した「帝和建設」の社長・磯田典孝(小日向文世)、そして磯田と密通していた狩山の元担当弁護士・秋澤良人(斎藤工)は、さらなる暗躍を続ける。そんな中、“事故”に加担した部下・南雲大樹(一ノ瀬颯)の婚約者・本宮絵里菜(山本舞香)が突然、玲子のもとを訪れ…!?
 さまざまな人物の底知れぬ思惑がより一層複雑に絡み合い、苛烈を極めていく“真実をめぐる戦い”。はたして、本当に信じられるのは誰なのか? そして、命懸けで希望と再生の道を模索する狩山、重病を抱える玲子を待ち受ける運命とは一体…!?

【Believeー君にかける橋ー】最終回ネタバレ感想!玲子がいないラストに大号泣!
ドラマ【Believeー君にかける橋ー】最終回ネタバレと感想を紹介します。木村拓哉主演・テレビ朝朝日木曜ドラマ【Believeー君にかける橋ー】最終回が6月20日に放送されました。狩山陸の逃走劇を描いた「ビリーブ」の結末まで!

【Believe-君にかける橋-】のスタッフ・見どころ紹介

主演 木村拓哉
脚本 井上由美子
監督 常廣丈太
樹下直美(アズバーズ)
プロデューサー 都築歩(テレビ朝日)
髙木萌実(テレビ朝日)
松野千鶴子(アズバーズ)
製作総指揮 三輪祐見子(テレビ朝日)
主題歌 MAN WITH A MISSION
『I'll be there』
監修 関文夫(土木)
加藤正明(刑務)
古谷健一(警察)
中澤暁雄(医療)
岡本直也(法律)
小林晴一郎(ニュース)
音楽 林ゆうき
放送情報 テレビ朝日木曜ドラマ


【Believe】は脚本家の井上由美子さんを始め、スタッフには木村拓哉さんが主演を務めたドラマ【BG〜身辺警護人〜】の監督・常廣丈太さん、同ドラマの出演者・斎藤工さんが顔を揃えています。制作の総指揮を担当するのは、テレビ朝日総合編成局ドラマ制作部長の三輪祐見子さん。

主人公の狩山陸が設計士という設定というのもあり、刑務所内での作業や脱獄シーンでは設計士ならではの視点も描かれています。木村拓哉の役どころもこれまでにない脱獄犯というのも大きな見どころとなっています。
登場人物の誰もが怪しく演出されいて、見応え十二分なドラマです。

本作はテレビ朝日開局記念ドラマというのもあり、壮大なスケールを感じさせるドラマになっています。

【Believe-君にかける橋-】最終回のネタバレ・結末は?(予想・考察)

脱獄犯が真相を突き止めるストーリーというと「逃亡犯」を思い出します。真犯人を突き止めるまで逃げ回るストーリーでは、似すぎてしまうので、また違ったストーリーになると予想しています。
真犯人考察に盛り上がりそうな予感。

ここでは【Believe-君にかける橋-】最終回結末を大胆予想!

①:犯人が逮捕され狩山の無罪が証明される。
②:狩山は再び橋の制作に携わる。
③:数年後、橋ができる。

と予想しています。
玲子との関係は、ストーリー展開とともに追いかけていきます!

果たして結末は?

情報入り次第、最終回結末の予想も更新していきます!

ドラマ【Believe】人物紹介

ドラマ【Believe】に登場する人物を紹介します。(ネタバレあり)

<主人公と妻>

●狩山陸(木村拓哉)
かりやまりく
帝都建設の設計士。龍神大橋の崩落事故で責任を問われ実刑を受ける。
現在、逃走中。

●狩山玲子(天海祐希)
かりやまれいこ
陸の妻で看護師をしている。ガンを患っている。
陸とは離婚を考え、離婚届を持っている。

<警察関係>

●黒木正興(竹内涼真)
くろきまさおき
狩山陸を追う刑事。橋崩落の事件でなくなった若松の弟。

●梶田千佳(片山友希)
かじたちか
黒木とともに狩山を追う女性刑事。

<刑務所関係>

●林一夫(上川隆也)
はやしかずお
刑務官。区長。
狩山を逃し辞める覚悟をしている。

●宇崎誠吾(尾上寛之)
刑務官(副看守長)。主任。

●野口ヒロト(濱田龍臣)
のぐちひろと
刑務所で狩山と同室で狩山の脱獄に協力。

<帝都建設関係>

●磯田典孝(小日向文世)
いそだのりたか
帝都建設の社長。
狩山に責任を負わせた人物。

●秋澤良人(斎藤工)
あきざわよしひと
狩山の弁護士

●桑原誠(岩谷健司)
くわはらまこと
帝都建設の常務取締役

●南雲大樹(一ノ瀬楓)
狩山の部下。
証拠隠滅に関わりベトナムへの栄転が決まっていたが、狩山の味方となる。
階段から転落し意識不明。

●本宮絵里菜(山本舞香)
もとみやえりな
狩山の部下。
南雲の婚約者で南雲の栄転を願っていた。

●坂東五郎(北大路欣也)
龍神大橋工事の一次下請業者である坂東組の社長。

●若松博通(竹内涼真)
橋崩落の事故で亡くなっている。
刑事の黒木の兄。

<その他>

●榛名文江(賀来千香子)
東京都知事

ドラマ【Believe】とキムタクドラマの視聴率紹介

【Believe】の視聴率をまとめてお届けしています。キムタクドラマ視聴率も合わせてご紹介!
歴代視聴率を上回ることができるでしょうか。最終回まで追いかけて行きます!

【Believeー君にかける橋ー】視聴率一覧速報!木村拓哉・キムタクドラマ歴代ランキング比較!

公式情報
『believe』公式X(旧Twitter) #びりーぶ 
『believe』公式Instagram
『believe』公式ホームページ

記事画像出典:テレビ朝日公式X『believe』公式ホームページ