【ACMA:GAME/アクマゲーム】全話あらすじと最終回ネタバレ!意外な黒幕の正体は?

当サイトのリンクには広告が含まれます
ACMA:GAME/アクマゲーム

ドラマ【ACMA:GAME/アクマゲーム】全話あらすじと最終回ネタバレ!意外な黒幕の正体は?
間宮祥太朗主演・日テレ新日曜ドラマのあらすじとネタバレ、ゲームの内容を最終回までまとめていきます。
原作アリだけど、マンガとは異なる結末になる可能性も!

あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】のキャスト・声優と相関図!間宮祥太朗主演で実写化、設定改変も問題なし!? 【ACMA:GAME/アクマゲーム】のキャスト・声優と相関図・声優!間宮祥太朗主演で人気マンガを実写化、設定改変も問題なし!?2024年春の日テレ新日曜ドラマは、人気マンガ...
目次

【ACMA:GAME/アクマゲーム】1話のあらすじネタバレ

・照朝と父・清司の過去
・清司の腹心・龍肝と同級生との再会
・丸子光秀と最初のアクマゲーム「真偽

1話のあらすじ

織田照朝(間宮祥太朗)は、日本有数の総合商社「織田グループ」会長・織田清司(吉川晃司)の御曹司。清司から「運気が上がる」と聞いた『悪魔の鍵』という古びた鍵について検索したために、それを狙う謎の男(小澤征悦)に清司を殺されてしまう。

会社や財産を会社の幹部・宮ノ内(阪田マサノブ)にすべてを奪われた照朝は、清司の秘書・岡本龍肝(橋本じゅん)により海外に逃がされていた。照朝は、父の死の真相を知り、犯人に復讐するため、『悪魔の鍵』を調べて海外を何年も放浪していた。『悪魔の鍵』は、99本集めるとこの世のすべてが手に入るという謎の鍵 — —。

照朝は日本で多発している謎の財産譲渡事件に『悪魔の鍵』が関係していると睨む。そのニュース映像には、父を殺したあの男の姿があったからだ。

13年ぶりに帰国した照朝は、龍肝、同じ中学に通っていた親友、斉藤初(田中樹)と眞鍋悠季(古川琴音)と再会。初と悠季は次世代型生成AIを開発し、ベンチャー企業を立ち上げていた。突然海外に留学した照朝のことをずっと心配していた2人はSNSで照朝の帰国を知った。

1話のネタバレ

ACMA:GAME/アクマゲーム第1話

翌日、照朝の部屋を龍肝が訪ねてくる。一連の財産譲渡事件について話していると、悠季が来る。さらに反社会勢力「丸子ファミリー」2代目の丸子光秀(須賀健太)とその手下たちが乗り込んできた。

丸子の狙いは照朝の『悪魔の鍵』。丸子が自分の『悪魔の鍵』を机に挿して回すと竜巻が発生し、目の前には巨大な角のある牛のような悪魔ガドが現れ、命を賭けたアクマゲームが始まる。

くわしいネタバレはこちら↓↓

あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】1話ネタバレ・考察・感想!壮大なスケールと心理戦が面白い! 【ACMA:GAME/アクマゲーム】1話ネタバレ・考察・感想!壮大なスケールと心理戦が面白い!「悪魔の鍵」をめぐる壮絶な戦いを描くドラマ、第1話は面白い?面白くない?【A...
あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】2話ネタバレ!視聴率が危険水域突入はチープな改変のせい? 【ACMA:GAME/アクマゲーム】2話ネタバレ!視聴率が危険水域突入はチープな改変のせい?1話は壮大なスケール、VFXのよさで期待感も大きかったはずなのに、2話で視聴率が...

【ACMA:GAME/アクマゲーム】2話のあらすじネタバレ

・悠季と初との友情
・八百長格闘家・兵頭猛と対戦
・第2のアクマゲーム「映影踏頭」

2話のあらすじ

『悪魔の鍵』を集めて、父・清司を殺した犯人を突き止めると決意した織田照朝(間宮祥太朗)の前に、『悪魔の鍵』の鍵を持ってから連勝中の格闘家・兵頭猛(栄信)が現れる。

しかもそれは、幼馴染みの悠季(古川琴音)と「20歳になったら開けよう」としていたビデオレターが眠るタイムカプセルを掘り起こした母校でのことだった。悠季を人質に取られた照朝が困っていると悠季に呼び出された初(田中樹)が助けに入るが、逆に捕らえられてしまう。

大切な人をもう失いたくないと思う照朝は、『悪魔の鍵』を発動する。

2話のネタバレ

ガドが出現し、照朝と兵頭は『映影踏頭』という影踏みゲームに挑戦。閉鎖された空間内で、相手の首から上の影を踏めば勝ちというゲームだが — —!?

くわしいネタバレはこちら↓↓

あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】2話ネタバレ!視聴率が危険水域突入はチープな改変のせい? 【ACMA:GAME/アクマゲーム】2話ネタバレ!視聴率が危険水域突入はチープな改変のせい?1話は壮大なスケール、VFXのよさで期待感も大きかったはずなのに、2話で視聴率が...

【ACMA:GAME/アクマゲーム】3話のあらすじネタバレ

・宮ノ内が上杉に会社を奪われる
・上杉潜夜が照朝と「五印一当」で対戦
・照朝、まさかの敗退でどうなる?

3話のあらすじ

崩心(小澤征悦)の部下・長久手(桐山漣)が、宮ノ内(阪田マサノブ)に初心者の式部紫/ユカリン(嵐莉菜)との勝負を仕掛けるが、天才ギャンブラーの上杉潜夜(竜星涼)が割り込み、潜夜はゲームに勝って宮ノ内グループを乗っ取ってしまう。半狂乱で経営権を潜夜に譲ると叫ぶ宮ノ内の動画を見た照朝(間宮祥太朗)と初(田中樹)は宮ノ内の会社に駆けつける。

照朝は、宮ノ内の会社を返すことを要求して、潜夜のアクマゲームに参加する。

3話のネタバレ

ゲームマスターはガド。ゲームは「五印一当」だ。5種類3枚ずつ、計15枚のカードから3枚ずつ配られる。プレイヤーは無作為に抜かれた黒いカードのマークを当てるという心理戦だ。

照朝と潜夜は互いに心の裏の裏を読みながら戦うが、潜夜の方が一枚上手で勝利する。勝利した潜夜は意外な願いを照朝に叶えさせ、鍵を取られた照朝も意外なことを持ちかける。

くわしいネタバレはこちら↓↓

あわせて読みたい
【ACMA:GAME】3話のネタバレと視聴率!潜夜(竜星涼)がチャラかっこいい! 【ACMA:GAME/アクマゲーム】3話のネタバレと視聴率!潜夜(竜星涼)がチャラかっこいい!最初から神出鬼没な上杉潜夜。今回から本格的にゲームに参加します。頭脳戦で照...

【ACMA:GAME/アクマゲーム】4話のあらすじネタバレ

・グングニルの刺客・長久手(桐山漣)と対戦
・コルジァが仕切るゲームは「百金争奪」
・黒幕・教祖“ガイド”は何者?
・初(田中樹)が闇堕ち!

4話のあらすじ

照朝(間宮祥太朗)が、上杉潜夜(竜星涼)から悪魔の鍵の所有者同士を争わせている謎の組織「グングニル」のことを聞いた頃、「グングニル」の崩心(小澤征悦)の部下・長久手(桐山漣)が刺客として戦いを挑む。

4話のネタバレ

ゲームマスターは白いフクロウのようなコルジァ。ゲームは「百金争奪」だ。100枚の硬貨を指定の枚数ずつ賭けて、5種類の強さの駒を1つずつ対戦させるゲームだ。

照朝の手の内はすべて読めていると余裕綽々の長久手だが、照朝は仲間の協力を得てピンチを切り抜ける。一方、会社の存続のための資金繰りに奔走する初(田中樹)は、何かとバカにされ、さらにある男に騙されてどん底に落ちたとき、悪魔の鍵を手にする。

くわしいネタバレはこちら↓↓

あわせて読みたい
【ACMA:GAME/アクマゲーム】4話のネタバレ!初(田中樹)の闇堕ちが辛い! 【ACMA:GAME/アクマゲーム】4話のネタバレ!初(田中樹)の闇堕ちが辛い!アクマゲームの裏に謎の組織「グングニル」が存在することを知った照朝(間宮祥太朗)に、その...

【ACMA:GAME/アクマゲーム】5話のあらすじネタバレ

・照朝と潜夜が「アクマゲームトーナメント」に参加
・絶望の中で「悪魔の鍵」を手にした初も参戦
・悠季(古川琴音)が参加する理由とは?

5話のあらすじ

照朝(間宮祥太朗)の元に、謎の組織「グングニル」からアクマゲームトーナメントの招待状が届く。優勝すれば『悪魔の鍵』が手に入るため、照朝は潜夜(竜星涼)とともに参加する。
天才棋士・毛利竜王(増田昇太)や天才心理学者・伊達俊一郎(福山翔大)などクセ者だらけの参加者の中に、なんと初(田中樹)の姿が!会社を奪われ、人が変わったような初は、照朝と本気で戦ってみたかったと言う。

5話のネタバレ

ゲームマスターはガド。ゲームは「隠蔽看破~Hide&See」。プレーヤーは「隠蔽役」と「看破役」に分かれ、隠蔽役が隠したコインを看破役が探し当てる心理ゲームで、式部紫(嵐莉菜)と対戦する。照朝は紫の演技に翻弄されて大苦戦を強いられるが、紫の“頭のキレ”を逆手に取る作戦に出る。

同時に初も、天才心理学者・伊達俊一郎(福山翔大)と対戦していた。

くわしいネタバレはただいま制作中です。

【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話のあらすじネタバレ

・母と弟を人質に取られた悠季(古川琴音)が参戦
・異形の悪魔・エルヴァ降臨
・照朝と紫は島の外部と連絡をとるために電波塔を探す

6話のあらすじ

「アクマゲームトーナメント」1回戦第2試合。潜夜(竜星涼)の対戦相手として悠季(古川琴音)が現れる。実は、母・悠理子(阿南敦子)と弟・一馬(三浦綺羅)をグングニルに人質にとられ、出場を強要された。さらにゲームに負けたら母と弟の命はないと脅されているという。

6話のネタバレ

ネタバレはこちら↓↓

あわせて読みたい
【ACMA:GAME】6話のネタバレと視聴率!グングニルのの目的と悠季(古川琴音)参戦! 【ACMA:GAME/アクマゲーム】6話のネタバレと視聴率!グングニルのの目的と悠季(古川琴音)参戦!命がけのデスゲームに照朝(間宮祥太朗)の親友・悠季(古川琴音)も参...

【ACMA:GAME/アクマゲーム】のゲームと対戦者

【ACMA:GAME/アクマゲーム】で照朝たちが行うゲームの内容と対戦者をまとめていきます。
4月7日に放送された「徹底攻略SP」の予告動画から抜粋しています。

真偽心眼 True or False/織田照朝VS丸子光秀

ACMA:GAME/アクマゲーム第1話

対戦相手は、反射勢力「丸子ファミリー」の二代目・丸子光秀(須賀健太)。
問い手と解き手で対戦。問い手の発した事柄が真実だと思えば「True」、嘘だと思えば「False」と答える。当たれば解き手に、はずせば問い手に1ポイント。3ポイント先取で勝利。3対2で照朝の勝ち

照朝「今、このコップの下に500円玉はある」

False。深読みしすぎた丸子は「True」と答えてしまい、照朝の勝ち。

丸子「この部屋を中心として半径1kmの球状範囲内にコンビニは4軒以上ある」

False。照朝の記憶では6軒はあるはずだったが、丸子が「悪魔のチカラ」で部屋ごと北極に移動させていたため周りにコンビニは1軒もない。丸子の勝ち。

照朝「このクロスの下に爆弾がある」

False。照朝の調べではビルの地下に不発弾が埋まっていたが、丸子が「悪魔のチカラ」で部屋ごと北極に移動させていたため。丸子の勝ち。

丸子「この部屋を中心として半径1kmの球状範囲内に1万人以上いる」

False。丸子が「悪魔のチカラ」で部屋ごと極寒地に移動させていたことを照朝が見抜いて勝つ。

照朝「俺が今、この部屋の中で所有する現金は500円以下である」

False。照朝が第1問で使った500円玉を拾っていた丸子は、照朝が火にくべたが燃えなかった(500円玉は燃えない)500円玉と2つで1000円になると考えたが、第1問で使った500円玉は、硬貨ではなく500円玉型のGPSだったので照朝の勝ち。

解説

自身の持つ悪魔の鍵でゲームをスタートさせた者に有利に働く「悪魔のチカラ」を、丸子が「操気冷却(アーリアル・チル)」という冷気を操れる能力だと嘘をついたのがトリック。部屋がだんだん冷気に包まれてきたので照朝たちは信じ込んだが、あまりに寒くて火を焚いた際、自動で稼働するはずのスプリンクラーが動かなかったこと、ノートPCが電源につながっているのにバッテリーに切り替わっていたことから、照朝は、部屋に電気と水道が通っていないことに気づき、極寒地に移動させられていると見抜いた。

丸子の本当の能力は、閉鎖された空間を移動させる「閉鎖空間転移(ボックス・トランスファ)」で、照朝の部屋は北極に移動させられていた。


以下のゲームの結果と内容はドラマ放送後に追加します。

映影頭踏 Shadow Step/織田照朝VS兵頭猛

対戦相手は、悪魔の鍵を手にしてから連戦連勝中の総合格闘家・兵頭猛(栄信)。
相手の首から上の影を踏めば勝ちという、いわば「影踏み」。

五印一当(Five One)/織田照朝VS上杉潜夜

対戦相手は、敵か味方かよくわからない男・上杉潜夜(竜星涼)。
5種類3枚ずつの計15枚のカードから、選ばれた1枚のカードの絵柄を当てる。

百金争奪 Hundred Contest/織田照朝VS長久手洋一

対戦相手はグングニルの長久手洋一(桐山漣)。
100枚の金貨を奪い合うゲーム。最終的により多くの金貨を取得していたプレイヤーが勝利。

隠蔽看破 Hide & See/織田照朝VS式部紫

対戦相手は、「悪魔の鍵」を手にしてから売れっ子になったアイドル・式部紫(嵐莉菜)。
隠蔽役がコインを隠し、看破役がコインの隠し場所に最も近いテーブル当てればポイントを得られる心理戦。

【ACMA:GAME/アクマゲーム】最終回ネタバレと結末予想

以下、原作からのネタバレがあります。

黒幕「先導者」の正体は?

原作マンガでは、謎の組織「グングニル」のトップで、「天の知識書」で全知を、「悪魔の鍵」で全能を司る力を持つといわれる“先導者”が黒幕。その正体は、「天の知識書」に触れたために心を乗っ取られてしまった、照朝の敬愛する父・織田清司です。

照朝の目の前で撃たれて死んだはずですが、ドラマではいったいどのように描かれるのでしょうか?

清司が先導者という本筋は変わらないと思いますが、ドラマではキャラ設定が変わっていたり、織田グループの会社を乗っ取った宮ノ内(阪田マサノブ)などオリジナルキャラも複数出ているので、展開や結末は原作とは変わる可能性があります。

ドラマの進行とともに、考察も更新していきたいと思います。

ACMA:GAME/アクマゲーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次