【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のネタバレとあらすじを最終回まで!海斗は権力争いに勝てる?

当サイトのリンクには広告が含まれます
Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじとネタバレを最終回まで!

赤楚衛二さんがフジテレビ系連続ドラマ初主演を務める【Re:リベンジ-欲望の果てに-】は、 巨大病院・理事長の父親との仲たがいから医者にはならず、週刊誌記者となった息子が主人公。

その病院で起こるさまざまな問題・事件を追い闘うことに。

父親の事件をきっかけに巨大病院に牙をむく、欲望むき出しのリベンジサスペンスドラマ。

果たして、権力争いに勝ち抜くことはできるのでしょうか?

今回は、【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじ・ネタバレを最終回まで紹介していきます。

見逃し・全話配信は、FODにて配信中!
あわせて読みたい
木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図!赤楚衛二が記者役で巨大病院と闘う! 木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のキャストと相関図! 2024年4月から木曜劇場『Re:リベンジ-欲望の果てに-』が放送されます。 主演は、フジテレビ系連続ドラマで...

2024年4月12日更新

目次

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のあらすじ・ネタバレ

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】全話のあらすじ・ネタバレを最終回まで、まとめていきます。

1話のあらすじ・ネタバレ

Re:リベンジ-欲望の果てに- 1話

2024/04/11 放送

1話のあらすじ

日本屈指の巨大病院・天堂記念病院。その理事長・天堂智信(光石研)の息子である天堂海斗(赤楚衛二)は病院や父を嫌悪し、新栄出版で働いていた。海斗が恋人・朝比奈陽月(芳根京子)にプロポーズしようとしていた夜、智信が倒れたと連絡が入る。ためらいながらも病院へと向かう海斗。智信の病室に入ると、そこには叔母であり院長の天堂市子(余貴美子)、その息子・天堂佑馬(青木柚)、外科部長の鮎川賢二(梶原善)が立っていた。苦々しい顔になる海斗。

深夜、海斗は智信の秘書・高村実(利重剛)から、新病棟のプロジェクトの話を聞かされる。智信は海斗を病院理事に就任させ、そのプロジェクトを任せたいと考えていたのだ。強く拒絶する海斗。

陽月は心臓病を患っている妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の面倒を見ながら、天堂記念病院で看護師として働いていた。陽月の病棟へ、新任の医師・大友郁弥(錦戸亮)がやって来る。以前の病院では多くの実績を残した心臓血管外科の名医だという。

一方、海斗は智信の意識が戻ったと連絡を受けるが、その表情は晴れない。同僚である木下紗耶(見上愛)に、智信について話す海斗。婿養子ながら理事長まで上り詰めた智信は、海斗の母親が死んだ後、その椅子を守るために変わってしまった。そんな父親を見て病院から離れることにしたんだと、海斗は語った。そして、海斗の出版社を訪ねてきた市子は、智信は次の理事長選で勝つために海斗を利用していると話し、遠回しに海斗に病院へ戻って来ないように牽制する。うんざりする海斗。

陽月から「私との将来を真剣に考えるなら、海斗のお父さんにも会わせてほしい」と言われた海斗は、意を決して病院へと赴く。病室では智信の容態が急変し、郁弥が緊急の処置をしていた。智信の容態がようやく落ち着き、海斗に挨拶する郁弥。その時、智信は目を覚ますが…。そして、海斗の運命が、大きく動き出す―。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第1話 公式HP

1話のネタバレ

海斗が話したいこと。

智信はプロジェクトのことと思っているが…。

海斗「そのことじゃない。いつまでこんなことやってんだよ?病院に俺が必要なのも、自分の地位守るためなんだろ?家族を利用してまで、そこまでして、しがみつきたいもんなの!?権力って。俺の人生、何だと思ってんだよ…」

再び海斗が病院に来ていたことで、市子はただならぬ顔をしていた。

この一件について愚痴っていた海斗は、紗耶から”来週出るという天童記念病院の特集記事”を渡されしぶしぶ読む。

このプロジェクトは、ある少年との約束がきっかけとなった。

その少年は重い心臓病を抱えており、症例は複雑で、心臓血管外科のない天童記念病院では、設備も専門医も何もかもが足りなかった。

私は、大病院の理事長という立場でありながら、心臓血管外科のある専門病院に頭を下げて回るしかなかった。

ー私には、少年を救えなかった。

日本で心臓に病を抱える子供は数多くいる。

だが、採算が取れないという理由で、心臓血管外科のある病院は多くない。

それ故に、救えなかった命はいくつもある。

だから私は思う。

心臓血管外科センターの設立こそが、天童記念病院にとってやるべき事業だと。

そのために、私のキャリアのすべてを懸ける。

子供たちの未来のために。

そして、少年との約束のために。

紗耶は、病院に呼び戻したのは約束があったからで、自分の立場を守りたいわけじゃなく、海斗が医者を諦めた原因を作ってしまったことの後ろめたさがあったからでは?と。

”海斗の思いを無視するようなお父さんに思えない”

 

それから、智信に言ってしまったことを気にした海斗は、”話したいことがある”と留守電にいれる。

しかし、その頃ー。

11/7(火)22:47。

誰かが智信の病室にやって来て、点滴に何かを注入。

心電計は警告音を鳴らし、その後、心停止音が鳴り響いた…。

↓詳しいネタバレはこちら

あわせて読みたい
【Re:リベンジ-欲望の果てに-】1話のネタバレと考察!錦戸亮演じる大友郁弥は敵か味方か? 【Re:リベンジ-欲望の果てに-】1話のネタバレと考察! 木曜劇場【Re:リベンジ-欲望の果てに-】の放送が4/11(木)よりスタートしました。 第1話は、目が離せない展開に「...

2話のあらすじ・ネタバレ


2024/04/18 放送

2話のあらすじ

父・天堂智信(光石研)の葬儀の日、何者かに襲われて意識を失った天堂海斗(赤楚衛二)。山奥の診療所で目を覚ましたのは、5ヶ月後だった。恋人・朝比奈陽月(芳根京子)に電話をかけるも拒絶され、職場である出版社へ赴くと、既に解雇されていた。

智信が理事長を務めていた大病院・天堂記念病院へと向かい、看護師として働く陽月に事情を説明しようとするが、「今さら何なの」と取り合ってもらえない。意識を失っていた間に、仕事も恋人も失ってしまった…。

その頃、天堂記念病院の理事会議室では新たな体制が発表され、海斗の伯母・天堂市子(余貴美子)が新理事長に就任していた。そして、理事会の中には大友郁弥(錦戸亮)もいて…。

アパートに戻った海斗は留守番電話を確認する。そこには陽月からのメッセージが何件も入っており、最後に「鍵はポストに入れておきます」とのメッセージで再生が終わり、呆然とする海斗。そこに、出版社の後輩・木下紗耶(見上愛)が訪ねてくる。「先輩の言うことが本当なら、ずっと眠っていたことを証明しないと」という彼女の言葉を聞き、海斗は紗耶とともに診療所へと向かう。

数時間かけて着いた診療所には誰もおらず、今朝まで寝ていたはずのベッドすらも無くなっていた。落ちていた点滴の袋には、強力な麻酔の名前が。そして、この診療所は20年以上前に閉鎖していた。海斗は誰かの手によって、眠らされていたのだった…。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- ストーリー 第2話 公式HP

2話のネタバレ

↓詳しいネタバレはこちら

放送後、更新します。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】の最終回・予想

ドラマ【Re:リベンジ-欲望の果てに-】は、原作なしのオリジナルストーリー。 結末は分かりませんが、

  • 仲たがいしていた父親の真意とは?
  • 父親と過去に交わした大切な約束とは?
  • 巨大病院での権力争い
  • 登場人物たちの「野心」「復讐心」「欲望」

この辺りが気になる点です。   以上も踏まえ、当記事でも最終回や展開を予想していきます。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】のみどころ

大注目の若手俳優・赤楚衛二さん

近年、様々な作品で活躍されている赤楚衛二さん。 彼が語る「展開が早く、毎話、最後の最後で“え!”っていう展開」も、見どころの1つでは。 さらに主人公は、「物語が進むにつれ変化が起きる」とコメントされていて、体系やビジュアル的なところを意識して変えていかれるのにも注目です!

制作担当はコンテンツスタジオ・storyboardの方々

企画:藤野良太プロデューサー、演出:金井紘監督。

  • 2016年『好きな人がいること』
  • 2017年『刑事ゆがみ』
  • 2018年『グッド・ドクター』

などを手がけてきた実力派スタッフたち。 プロデューサーは、フジテレビのドラマ・映画制作部の中で最年少プロデューサーの足立遼太朗。 新進気鋭のプロデューサーと実力派スタッフでリベンジサスペンスドラマ。

【Re:リベンジ-欲望の果てに-】は2024年04月(木曜)スタート。放送が楽しみですね。

出典:Re:リベンジ-欲望の果てに- 公式HP

Re:リベンジ-欲望の果てに-2 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次