【相棒16】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ!水谷豊×反町隆史3年目で見納めか

ドラマ【相棒16】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレ!

水谷豊×反町隆史の相棒、運命の3年目!

シーズン15の最終回で対立した2人。

水谷さん演じる右京が「黙ってなさい」
対して反町さん演じる亘は「右京さん何様ですか」

3年周期で相棒交代の近年…これは交代の布石か!? 次期相棒は誰に?

国民的刑事ドラマの行く末を最終回まで追いかけます。

今回は【相棒シーズン16】の全話あらすじ・感想と最終回ネタバレまとめ。

【相棒】の歴代視聴率一覧表とランキング! 最新作シーズン16の最終回まで更新中!
ドラマ【相棒】の歴代視聴率一覧表とランキング! 最新作シーズン16の最終回まで更新中! 水谷豊さん主演の国民的刑事ドラマ「相棒」の…
スポンサーリンク

【相棒16】の全話あらすじと感想

※放送後に更新していきますので、その都度、確認してみてください。

【相棒16】第1話のあらすじと感想

特命係に敵意を抱いている法務事務次官の日下部(榎木孝明)は、旧知の検察官・田臥(田辺誠一)に、東京地検で告訴状を受理するよう指示。狙いは、脅迫罪の立件ではなく、「特命係を違法捜査で立件する」というものだった。

密命を受けた田臥は、特命係を訪れると共に、美彌子(仲間由紀恵)や幸子(鈴木杏樹)にまで事情を聞き、ジリジリと包囲網を狭めていく。いっぽう、その状況を知った副総監の衣笠(大杉漣)は、かねてから敵視している峯秋(石坂浩二)を、特命係もろとも葬り去ろうと謀略を巡らせていた。

人材の墓場・上司のいない部門である特命係に今さら違法捜査で立件!?

どうなる特命包囲網! 緊迫の初回拡大放送はまさかのつ・づ・く・・・

【相棒16】第1話視聴率は15.9%の好発進!浅見光彦の中村俊介・榎木孝明がネットで話題
水谷豊主演・ドラマ【相棒シーズン16】第1話の視聴率とあらすじ! 国民的刑事ドラマの最新シーズンが10月18日(水)、ついにス…

【相棒16】第2話のあらすじと感想

田臥は捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)にも接近し、特命係を追い詰める算段を進めていく。いっぽう右京と亘は、決定的な証拠が見つからない中、平井の弁護士・慶子(中村ゆり)とコンタクトを取り、事情を聞くと共に平井邸を見て回り始める。しかしそこに、伊丹たちも姿を現し、違法捜査への警告を発して…!?

連続殺人の捜査をめぐって交錯する思惑。特命係を消滅へと追い込む包囲網が狭まる中、決定的証拠のない完全犯罪に挑み続ける特命係の運命は!?

田辺誠一、中村俊介ら豪華ゲストが熱演の後編。

「相棒」は基本的に1話完結で、どこから見ても面白いのですが、今回の1話と2話は対立構造が分かる必見の回でした。正月SPなどで生かされるのではと予想します。

あらすじを詳しくかきましたので、確認してみてください。

【相棒16】2話視聴率は16.6%!特命係に異例事態で視聴者困惑!甲斐峯秋がまさかの…
【相棒シーズン16】第2話の視聴率とあらすじ! 初回15%越えスタートの人気作。鬼門の第2話視聴率は? 大富豪の完全…

【相棒16】第3話のあらすじと感想

車いすの令嬢の命を狙う犯人は、地位に固執する夫?
送られなかった銀婚式の招待状に謎を解くヒントが!?
小さなトラブルが、やがて思いがけない運命を導く!

映画脚本を任され、ミステリ小説も書く脚本家・太田愛さんの回。期待を裏切らない質でした。ファン必見です。

菊池桃子さんがゲストでいい演技、美しき●●者を、おっとネタバレしませんので、あらすじを確認してみてください。

【相棒16】3話視聴率は14.2%!美しき菊池桃子×太田愛脚本の高い質に視聴者賞賛の嵐!
【相棒16】3話の視聴率とあらすじ! 視聴率15%越え連発の好スタート! 水谷豊×反町隆史、運命の3年目は、特命係包囲網で幕…

【相棒16】第4話のあらすじと感想

次々と証言が集まるにつれて、右京は被害者の身に起きた、ある可能性を感じ始めるが…!?浮かび上がる複数の容疑者と謎のメッセージ
真相を解く鍵は被害者の不思議な言動の中に!?
事件に潜む悲劇の方程式を特命係が解き明かす!

ダイイングメッセージの謎を解くオーソドックスなミステリ展開。

犯人予想をしながら楽しめる回です。

西井幸人くんが可愛らしい役を好演して話題ですが、実は…。テンポあり、切なさもあふれ、見ごたえありです。が、ネットでは予告が話題に?

【相棒16】4話視聴率は16.4%!ネット騒然の米沢さん予告、西井幸人かわいそうを一蹴!
【相棒16】4話の視聴率とあらすじ! 視聴率15%前後でシーズン16も好調キープ! 特命係:水谷豊×反町隆史の3年目…

【相棒16】5話のあらすじと感想

米沢守の緊急要請を受けて特命係が動き出す!
警察学校で起きた転落事故が過去と現在の事件と繋がり
“空白の23年間”の謎を浮き彫りにする!

警察学校で起きた教官の転落と機密漏洩事件に繋がりが?
それら2つの事件と23年前の事件の奇妙な符合とは!?
過去から現在へと繋がる難解な事件に特命係が挑む!
https://dorama9.com/2017/11/15/%e3%80%90%e7%9b%b8%e6%a3%9216%e3%80%915%e8%a9%b1%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%98%e3%81%a8%e8%a6%96%e8%81%b4%e7%8e%87%ef%bc%81%e7%b1%b3%e6%b2%a2%e5%ae%88%ef%bc%88%e5%85%ad%e8%a7%92/

【相棒16】6話のあらすじと感想

第6話「ジョーカー」

元刑事が警視庁を訴える前代未聞の裁判が開廷
特命係が、大河内監察官と共に真相解明に動き出す!!
早見(山田純大)という元捜査二課の刑事が、警視庁を訴えた裁判に注目が集まっていた。早見の妻・幹子(宮本裕子)が半年前に歩道橋から転落死した一件について、警察は自殺と断定して捜査を打ち切ったが、早見は殺人の可能性を主張。その後、知人に虚偽の目撃証言をさせた疑いで懲戒免職になった早見は、その処分は不当だとして損害賠償を請求していた。そんな早見の代理人は、以前、快楽殺人犯の弁護を担当し、特命係と禍根を残した弁護士の連城(松尾諭)だった。衣笠副総監(大杉漣)は、あくまで処分は妥当だったと印象付けるため、偽証した男の捜索を指示する。
右京(水谷豊)亘(反町隆史)は、幹子が本当に自殺だったのか、警察の代表として裁判に出廷した大河内(神保悟志)と共同捜査を開始。通常ではありえない捜査方法だが、係争相手である早見と接触するという大胆な行動に出る。早見によると、幹子は何者からか脅迫を受けていたといい、当時彼女がかかわっていた大規模な経営戦略プロジェクトを通して、不都合な真実を知ってしまったため、事件に巻き込まれたのではないかという。その証言を受け、問題の企業を調べた右京と亘は、経理データ改ざんの痕跡を見つけ…。
元刑事の妻の死は自殺か、それとも殺人か?
警視庁を震撼させる異例の裁判の行方は、
特命係と大河内監察官の三人に委ねられた!!
ゲスト:山田純大 藤田宗久 松尾諭

脚本:浜田秀哉 (「相棒16」第5話)
監督:兼﨑涼介 (「相棒14」第11話共演者、第17話物理学者と猫、「相棒15」第2話チェイン、第10話人生のお会計、第13話帰還)

2017年11月22日(水)よる9:00~9:54 放送

【相棒16】の最終回ネタバレ

原作のないオリジナルストーリーです。そのため、完全なネタバレはありません。

ただし、杉下右京の相棒は交代の可能性があります。

なぜならば、初代相棒の亀山を演じた寺脇康文さん以降、短期で交代しているからです。

歴代相棒の期間

・寺脇康文 (プレシーズン~ シーズン7)

・及川光博 (シーズン7・19話 ~シーズン10・19話)

・成宮寛貴 (シーズン11・1話 ~ シーズン13・19話)

・反町隆史 (シーズン14・1話~シーズン16の現在)

初代相棒で、失態により捜査一課から左遷させられた亀山薫(演:寺脇康文)は
墓場といわれた特命係に8年いたため、卒業を考えられたと以下のように公式サイトが伝えています。

ドラマ上とはいえ組織の理論と薫の人生をあいまいにしてはいけない。
このことはいつかきちんと決着をつけなければならない「課題」だと思っていました。
だから3年くらいが「人材の墓場」の特命係にはふさわしいのかもしれません。
相棒続投か、あるいは次期・相棒が誰か、話しの展開をみて更新していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク