【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ!平均視聴率は20.4%でべっぴんさん越え

朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ!

2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラヒロインは有村架純さん。脚本は「ちゅらさん」などの岡田 惠和(よしかず)氏で、モデルのいないオリジナルストーリー。

奥茨城村のみね子は、さまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え、見知らぬ町だった東京に根を張っていきます!

自身最高視聴率を9月27日と28日に連続更新!盛り上がるなか、30日最終回を迎えました。

今回は朝ドラ「ひよっこ」の各回・各週の視聴率、各回・各週の視聴率ランキング最終回ネタバレ予想出演者情報をまとめます。

※全話平均視聴率が出ましたので掲載しました。

スポンサーリンク

【ひよっこ】全156話平均視聴率

「ひよっこ」全156話の平均視聴率は20.4%

大台越えを果たしました。

ちなみに前作「べっぴんさん」は期間全体の平均視聴率は20.3%(最終回の視聴率については19.8%で、2009年度後期『ウェルかめ』以来7年ぶりに20%を下回りました)

前々作「とと姉ちゃん」は期間全体の平均視聴率が22.8%でした。

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

第25週「大好き」(9/18~23)の視聴率

・第145話:9/18(月)21.9

・第146話:9/19(火)21.5

・第147話:9/20(水)23.3

・第148話:9/21(木)21.8

・第149話:9/22(金)21.4

・第150話:9/23(土)22.6

第25週平均視聴率は22.1%

【最終週】第26週「グッバイ、ナミダクン」(9/25~30)の視聴率

・第151話:9/25(月)22.4

・第152話:9/26(火)23.1

・第153話:9/27(水)23.9%(自身最高!)

・第154話:9/28(木)24.4%(自身最高連続更新!)

・第155話:9/29(金)22.7

・最終回(第156話):9/30(土)21.4

最終週(第26週)平均視聴率は23.0%(自己最高)

【ひよっこ】第1週「お父ちゃんが帰ってくる!」(4/3~8)の視聴率

・第1話:4/3(月)19.5%
・第2話:4/4(火)18.8%
・第3話:4/5(水)19.7%
・第4話:4/6(木)19.4%
・第5話:4/7(金)18.8%
・第6話:4/8(土)20.1

第1週の平均視聴率は19.4%。まさかの20%割れでネットニュースに!。

第2週(4/10~15)「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」の視聴率

・第7話:4/10(月)18.3%
・第8話:4/11(火)20.4
・第9話:4/12(水)18.3%
・第10話:4/13(木)19.2%
・第11話:4/14(金)19.7%
・第12話:4/15(土)19.3%

第2週の平均視聴率は19.2%。微減。回復ならず。

第3週「明日(あす)に向かって走れ!」(4/17~22)の視聴率

・第13話:4/17(月)18.3%
・第14話:4/18(火)19.3%
・第15話:4/19(水)19.4%
・第16話:4/20(木)18.9%
・第17話:4/21(金)19.3%
・第18話:4/22(土)20.5

第3週の平均視聴率は19.3%。微減続く。大台割れの原因探しが話題。

第4週「旅立ちのとき」(4/24~29)の視聴率

・第19話:4/24(月)19.4%
・第20話:4/25(火)18.7%
・第21話:4/26(水)19.7%
・第22話:4/27(木)19.3%
・第23話:4/28(金)18.4%
・第24話:4/29(土)19.2%

第4週の平均視聴率は19.1%

第5週「乙女たち!ご安全に!」(5/1~6)の視聴率

・第25話:5/1(月)17.9%
・第26話:5/2(火)17.6%
・第27話:5/3(水)18.0%
・第28話:5/4(木)18.3%
・第29話:5/5(金)18.7%
・第30話:5/6(土)18.9%

第5週の平均視聴率は18.2%。大型連休の影響か、最低視聴率更新!

第6週「響け若人のうた」(5/8~13)の視聴率

・第31話:5/8(月)19.9%
・第32話:5/9(火)19.4%
・第33話:5/10(水)19.3%
・第34話:5/11(木)19.3%
・第35話:5/12(金)18.5%
・第36話:5/13(土)20.9

第6週の平均視聴率は19.6%

第7週「椰子(やし)の実たちの夢」(5/15~20)の視聴率

・第37話:5/15(月)18.9%
・第38話:5/16(火)19.8%
・第39話:5/17(水)20.9
・第40話:5/18(木)19.5%
・第41話:5/19(金)19.6%
・第42話:5/20(土)19.8%

第7週の平均視聴率は19.8%

第8週「夏の思い出はメロン色」(5/22~27)の視聴率

・第43話:5/15(月)18.9%
・第44話:5/16(火)19.8%
・第45話:5/17(水)20.9
・第46話:5/18(木)19.5%
・第47話:5/19(金)19.6%
・第48話:5/20(土)19.8%

8週の平均視聴率は19.3%

第9週「小さな星の、小さな光」(5/29~6/3)の視聴率

・第49話:5/29(月)19.8%
・第50話:5/30(火)17.5%
・第51話:5/31(水)18.7%
・第52話:6/1(木)20.6
・第53話:6/2(金)18.9%
・第54話:6/3(土)19.3%

第9週の平均視聴率は19.1%

第10週「谷田部みね子ワン、入ります」(6/5~6/10)の視聴率

・第55話:6/5(月)19.0%
・第56話:6/6(火)19.0%
・第57話:6/7(水)20.0
・第58話:6/8(木)19.4%
・第59話:6/9(金)18.9%
・第60話:6/10(土)18.7%

第10週の平均視聴率は19.2%

第11週「あかね荘にようこそ!」(6/12~6/17)の視聴率

・第61話:6/12(月)20.3
・第62話:6/13(火)19.7%
・第63話:6/14(水)20.3
・第64話:6/15(木)19.5%
・第65話:6/16(金)19.7%
・第66話:6/17(土)17.9%

第11週の平均視聴率は19.6%

第12週「内緒(ないしょ)話と、春の嵐」(6/19~6/24)の視聴率

・第67話:6/19(月)19.1%
・第68話:6/20(火)20.8%
・第69話:6/21(水)20.6
・第70話:6/22(木)19.4%
・第71話:6/23(金)19.7%
・第72話:6/24(土)19.0%

第12週の平均視聴率は19.8%

第13週「ビートルズがやって来る」(6/26~7/1)の視聴率

・第73話:6/26(月)20.8
・第74話:6/27(火)20.5%
・第75話:6/28(水)20.3
・第76話:6/29(木)20.8
・第77話:6/30(金)20.5
・第78話:7/1(土)20.9

第13週の平均視聴率は20.6

第14週「俺は笑って生きてっとう!」(7/3~7/8)の視聴率

・第79話:7/3(月)19.7%
・第80話:7/4(火)21.4%
・第81話:7/5(水)20.6
・第82話:7/6(木)20.6
・第83話:7/7(金)20.7
・第84話:7/8(土)19.2%

第14週の平均視聴率は20.4

第15週「恋、しちゃったのよ」(7/10~7/15)の視聴率

・第85話:7/10(月)20.8
・第86話:7/11(火)19.9%
・第87話:7/12(水)19.3%
・第88話:7/13(木)19.8%
・第89話:7/14(金)20.2%
・第90話:7/15(土)19.4%

第15週の平均視聴率は19.9%

第16週「アイアイ傘とノック」(7/17~7/22)の視聴率

・第91話:7/17(月)20.3
・第92話:7/18(火)19.8%
・第93話:7/19(水)19.8%
・第94話:7/20(木)21.4
・第95話:7/21(金)21.1
・第96話:7/22(土)20.4

第16週の平均視聴率は20.5%

第17週「運命の人」(7/24~7/29)の視聴率

・第97話:7/24(月)20.5
・第98話:7/25(火)21.0
・第99話:7/26(水)22.2
・第100話:7/27(木)22.0
・第101話:7/28(金)20.2
・第102話:7/29(土)20.5

第17週の平均視聴率は21.1%

第18週「大丈夫、きっと」(7/31~8/5)の視聴率

 ・第103話:7/31(月)21.8
・第104話:8/1(火)22.5
・第105話:8/2(水)23.5
・第106話:8/3(木)21.7
・第107話:8/4(金)22.7
・第108話:8/5(土)22.3

第18週の平均視聴率は22.4%

第19週「ただいま。おかえり」(8/7~8/12)の視聴率

・第109話:8/7(月)23.3
・第110話:8/8(火)23.7
・第111話:8/9(水)22.9
・第112話:8/10(木)22.1
・第113話:8/11(金)22.0
・第114話:8/12(土)20.1

第19週の平均視聴率は22.4%!自己最高タイ!

第20週「さて、問題です」(8/14~8/19)の視聴率

・第115話:8/14(月)21.0
・第116話:8/15(火)20.6
・第117話:8/16(水)20.9
・第118話:8/17(木)21.4
・第119話:8/18(金)21.4
・第120話:8/19(土)20.2

第20週の平均視聴率は20.9%!

第21週「ミニスカートの風が吹く」(8/21~8/26)の視聴率

・第121話:8/21(月)21.2
・第122話:8/22(火)20.1
・第123話:8/23(水)21.5
・第124話:8/24(木)21.5
・第125話:8/25(金)22.0
・第126話:8/26(土)22.1

第21週の平均視聴率は21.4%!

第22週「ツイッギーを探せ!」(8/28~9/2)の視聴率

・第127話:8/28(月)21.3
・第128話:8/29(火)昼:11.6(前4週平均は5.9%): 8/30(水)朝:21.9
・第129話:8/30(水)21.2
・第130話:8/31(木)23.0
・第131話:9/1(金)21.6
・第132話:9/2(土)23.1

第22週の平均視聴率は22.0%!

第23週「乙女たちに花束を」(9/4~9/9)の視聴率

・第133話:9/4(月)21.5
・第134話:9/5(火)21.5
・第135話:9/6(水)22.9
・第136話:9/7(木)23.1
・第137話:9/8(金)21.6
・第138話:9/9(土)20.0

第23週の平均視聴率は21.8%!

第24週「真っ赤なハートを君に」(9/11~16)の視聴率

・第139話:9/11(月)21.0
・第140話:9/12(火)21.8
・第141話:9/13(水)22.1
・第142話:9/14(木)22.3
・第143話:9/15(金)ひる・10.5%〈倍増〉、9/16(土)21.5
・第144話:9/16(土)21.4

第24週平均視聴率は21.7%!

【ひよっこ】の視聴率ランキング

各回平均視聴率ランキング

1位:24.4%【第154回】9月28日木曜日

2位:23.9%【第153回】9月27日水曜日

3位:23.7%【第110回】8月8日火曜日

4位:23.5%【第105回】8月2日水曜日

5位:23.3%【第109回】8月7日月曜日

同5位:23.3%【第147回】9月20日水曜日

7位:23.1%【第131回】9月2日土曜日

同7位:23.1【第136回】9月7日木曜日

同7位:23.1%【第152回】9月26日火曜日

10位:23.0%【第130回】8月31日木曜日

週平均のベスト5

1位:【23.0%】最終週「グッバイ、ナミダクン」9/25~9/30

2位:【22.4%】第18週「きっと、大丈夫」7/31~8/5

2位:【22.4%】第19週「ただいま。おかえり」8/7~8/12

4位:【22.1%】第25週「大好き」9/18~9/23

5位:【22.0%】第22週「ツイッギーを探せ!」8/28~9/2

【ひよっこ】の最終回ネタバレ

父は記憶喪失説が濃厚!

原作やモデルのないオリジナルストーリーなので結末はわかりません。

父・実(沢村一樹)さんが記憶喪失説が有力です。

菅野美穂さんが父を知っているから茨城なまりが気になっている?

父と子の再会はあり得ると思いますが…。

(追記)

18週「大丈夫、きっと」の発表されているあらすじは…『実に関する新たな事実を知ったみね子は、外に飛び出す。混乱のあまり大雨のなか立ちつくしていると、そっと傘を差しだしてくれる人物が…。実の新たな事実を聞いた鈴子は、ある助言をする。』

菅野美穂さんが事実を教えてくれるようですが、菅野さんの元にいたけれど記憶喪失説で行方をくらましたのではないでしょうか。

それ以外の予想が思い当たりませんが…。

(17週終了・追記)

記憶喪失説が当たってしまいました。7/31にはガイド本後編が発売になりますので、先のことが分かってしまいます。けれど最大の関心事、父と娘の再会まで描いたので、満を持しての発売というところでしょう。

ちなみに「とと姉ちゃんPart2」発売は7/25、「べっぴんさんPart2」発売は1/25です。ですから、少し遅らせらのでしょう。

家族の再生の物語が始まります。ヒデとみね子に進展はあるのか、島谷再登場や乙女寮の皆のその後も気になります。

(追記)

ガイド本が発売されましたが、ここでは1週まえに発表されるあらすじから予想しながら私見を述べていきます。

みね子と実が暮らし始めたあと、奥茨城村に帰ることが分かっています。

・ありえない大胆予想としては、島谷が記憶喪失に効果のある新薬を発明。みね子を迎えにくる。

ファンタジーすぎますね。願望です。

ヒデとの交際が妥当な線ですが…。片思いしてる伏線のような場面は沢山あります。これで何もないことはないかと…。

島谷再登場があるかも!

『ひよっこ』菓子CPが告白「島谷の再登場あるかも」「記憶喪失の実の今後は」

「プロデューサーとしては怖いのですが、実はまだ役者さんが誰ひとり『撮り切り』になっていません。お疲れさまの花束をまだ、誰にも渡していないんです(7月29日現在)書き下ろしの物語なので、どの人物にも、再登場の可能性が残っています。綿引(竜星涼)も再登場しましたし、もしかしたら島谷も出てくるかもしれません(笑)」

引用:ヤフー

島谷ロスの方に朗報です。まだクランクアップの方がいないなんて!再登場を期待しています。

(追記)

公式ガイドや雑誌ステラでは第20週まで掲載されていました。

第19週『ただいま。おかえり』8/7~12

…“奥茨城村に帰ることになったみね子と実。いまだ記憶は戻らないが家族と一緒にやり直したいという父の気持ちにみね子は心打たれて――”

第20週『大人になるとき(仮)』8/14~19

…“みね子は由香に連れられてバー月時計にやってきた。時子と早苗も途中から加わり、それぞれが悩みを告白し始める。由香は実は省吾と鈴子との関係に悩んでいるようで――”

第19週では、父・実は茨城にもどるようです。みね子だけ東京へ…。

第20週では、乙女寮のメンバーのその後も描かれます。豊子がクイズ番組で活躍!?そして由香たちとは――

「時子の背が高い問題」

「みね子と島谷の問題」

「由香の生き方」

について話しあい!? 初めてみね子が語る島谷との別れの理由とは?

そして漫画家コンビが死んでるかも!?

ネットのネタバレサイト(参考:朝ドラ考察朝ドラプラス)でなぜかその後が語られていて・・・

第21週は『私って、地味?』

漫画家の2人が、みね子と島谷の恋愛をモデルに少女漫画を描いていたことをみね子は知ってしまいます。編集者が漫画を地味だと批判。モデルのみね子が落ち込む。ヒデがみね子を好きだと告白し元気づけます。

そして奥茨城村では仕送りを続けるみね子を解放しようと会議がなされます。

22週以降はまだ語られていません。

最終回予想(18週時点)

「父との再会」が4月からの視聴者の関心であり、山場でしたが、2か月残しての7月終わりから8月第1週に実現してしまうとは!!

最終回までの大きな興味は「みね子の結婚相手」「父の記憶の回復」になりそうです。

ヒデとの結婚が妥当すぎますが、それだとひねりがないような気もします。島谷の会社のCMにみね子が抜擢!大どんでん返しを期待!

不安要素は、竹内涼真さんが9月まで放送の連続ドラマにでていること。

「島谷と結婚し双子の子供が生まれる予想」もありますがあまり根拠はありません。

島谷再登場説の根拠は「ありがとうと言えていないこと」

…薄い理由ですが、後悔が残っています。

世津子再登場もあるとするならば――

・島谷の会社のCMに世津子が抜擢!みね子と実に恩返しができる?

・澄子の工場の石鹸を世津子が使っていました。あれは伏線にならないのか?島谷の会社と薬用石鹸の共同開発?それでCM撮影?

みね子が島谷と別れた理由は「家族を大切」にしてほしいから。家族の会社の経営が軌道にのれば復縁はあり得ます。

実の記憶の回復については・・・

原因は「心因性」と「物理的な衝撃」の両方があり得ます。

記憶が戻る展開はベタなので記憶喪失を背負いながらも新しく家族関係をつくることが妥当か…。回復を望みますが…。

8月31日時点最終回予想  世津子の身に何かある!?

噂されていた「島谷再登場」は佐賀でヒデが会いに行った回想でした(第130回)。

今後、発表されてるあらすじでは、

・富さんが亡き恋人に別れを告げに行くが、鈴子が付き添う。

・すずふり亭のピンチヒッターに由香がよばれる。

・スキャンダルが原因で窮地に立たされた世津子をみね子が救出する…。

宗男おじさんの「助け合う」の実践になりそうです。

父・実を助けたから助ける…。

ただ全体として、迷走のような、大いなるマンネリというか。漫画家のいう停滞か(笑)

富さん、由香の解放まで描き、おそらく早苗さんにもスポットが当たることは必至。

・早苗さんの結婚もありそう。あるいは独身女性の幸せを描き独身貫くか…可能性はハーフハーフ。

残るは漫画家の今後が問題(ナレーション通りみね子に影響はないならそのままか)、島谷はあれで終わりか(終わりそう)…そう、愛すべき面白キャラの愛子さんの省吾を見てるだけの幸せはそのまま? 実の記憶は戻らなそうですが…シチューで記憶戻る説も。

・乙女寮たちは幸子と優子が結婚して、澄子と豊子がハワイ旅行を得て幸せモードなので最終週に近況報告か。幸子の子ども出産はありそう。澄子・豊子の同性婚まで進むトンデモ展開はあるか…(ないな、ハワイみやげ話しが妥当)。

●ひよっこは「格差」「大人」「自由」「(属性からの)解放」が(ここまでで浮かびあがった)テーマであり、市井(しせい)の人、庶民の生き方を問う作品。

群像劇でひとりひとりにスポット当てきましたが(メインの話しがない、行き当たりばったり批判もありますが)9月は茨城の幼なじみ3人に決着をつけることは必然…

奥茨城からの主要3人はどうなるか予想…(8/31時点)

・時子は女優として成功⇒世津子と共演⇒世津子・再ブレイク(漫画家のマンガ実写化はどうだろう? 島谷の会社のCMは?)

・三男と米子の結婚⇒奥茨城からコメ仕入れ(元車掌の益子次郎が運送業転身?)⇒みね子とヒデのレストランに米を卸す

・みね子は…

由香に「大人とは」と説いたときから、タイトルひよっことは言えない「大人のみね子」ですが、ヒデとの恋が9月放送、最大の見せ場になりそうです。

みね子とヒデのハッピーエンドは間違いないでしょう。が、茨城で(あるいは東京で)レストラン開店説(奥茨城の野菜、三男から米を仕入れる、島谷が資金出資?)、すずふり亭を継ぐ説と楽しい予想が立ちます。さて…。

(9/6追記)

・9/4のクランクアップ会見の写真でみね子とヒデが指輪はめてたとネット騒然!!

・同会見でラストシーンでみね子が「またね」と視聴者に呼びかけることが判明。続編あるのかと記者から問われその後が気になりますねと有村架純さんは意味深発言!

最終週「グッバイ、ナミダクン」のネタバレ

9月25日(月)…すずふり亭“新メニュー”の試食会

秀俊(磯村勇斗)と元治(やついいちろう)が考えた、すずふり亭“新メニュー”の試食会が開かれる。みね子(有村架純)は一口食べて「これはいける!」と思ったが、合否を決めるのは料理長の省吾(佐々木蔵之介)。神妙な面持ちで試食する省吾の様子を、一同はかたずを飲んで見守る。そのころ三男(泉澤祐希)は、さおり(伊藤沙莉)から告白の返事を催促され、自分の気持ちをはっきり告げようとする。

9月26日(火)…世津子は感謝の気持ちを伝える

世津子(菅野美穂)が来てから半年がたったあかね荘では、お茶パーティーが開かれていた。世津子は、みね子(有村架純)たちみんなに話があると言い、仲良くしてくれたことへの感謝を伝える。別れの時が近づいているのを感じ、寂しくなるみね子。一方、漫画家コンビの祐二(浅香航大)と啓輔(岡山天音)からも報告があった。みね子をモデルにした漫画のことで編集者から無理な提案をされた2人は、腹が立って断ったという。

9月27日(水)みね子が急いで奥茨城に帰ると…

みね子(有村架純)のもとに、実(沢村一樹)から「見せたいものがある」とはがきが届く。秀俊(磯村勇斗)にも相談し、急いで奥茨城に帰るみね子。バス停に降り立つと、ちよ子(宮原和)と進(高橋來)が迎えに来ていた。一方、中華料理屋の五郎(光石研)と安江(生田智子)が、養子にした女の子・茜(上杉美風)を連れて広場にやってくる。緊張ぎみの茜は、元治(やついいちろう)が面白い顔をしても笑ってくれず…。

9月28日(木)実はみね子にある提案をする。

奥茨城に帰ってきたみね子(有村架純)は、家の畑に咲き乱れた花々を見て驚く。「谷田部家は変わっていくんだ」と決意を伝える、実(沢村一樹)。そして、手伝いに来ていた宗男(峯田和伸)や滋子(山崎静代)ら家族みんなの前で、ある提案をする。それを聞いたみね子は、うれしさと寂しさが入り交じった、不思議な気持ちになり…。その夜、角谷家の高子(佐藤仁美)や助川家の人々が訪ねてきて、谷田部家の新しい門出を祝う。

9月29日(金)「家族みんなで歌合戦」に出場!?

1968年9月。東京に戻ってきたみね子(有村架純)のもとに、ちよ子(宮原和)から相談事の手紙が届く。テレビ番組「家族みんなで歌合戦」にこっそり申し込んだが、家族で上京する費用はどうすればよいのかという、かわいい悩みだった。みね子の秘策で、なんとか東京に来ることができた谷田部家と宗男(峯田和伸)と滋子(山崎静代)。テレビ局のスタジオで出番を待っているうちに、どんどん緊張は高まっていき…。

9月30日(土)谷田部家がすずふり亭へ

実(沢村一樹)がお土産にもらったカツサンドを食べ、「いつかみんなで行きたい」と話した稲刈りの時から、かれこれ4年。みね子(有村架純)たちはついに家族そろって、念願だった赤坂・すずふり亭を訪れる。鈴子(宮本信子)や省吾(佐々木蔵之介)らがあたたかく迎え入れ、かつて実が感動したハヤシライスを、心を込めてふるまう。奥茨城の家族と東京の家族。みんなの笑顔に囲まれたみね子は、幸せな気持ちでいっぱいになる。

【ひよっこ出演者情報】

有村架純さん出演…「あさイチ」(9/29放送)プレミアムトーク

最終回翌日に控えて「ひよっこ」主演の有村架純さんが「あさイチ」プレミアムトークに出演します。

9月29日(金)あさ8時15分から放送です。

プレミアムトークは8時15分~9時までたっぷり生でトークする形式。9時台は5分間のニュース後、10分ほどトーク。その後、別コーナーになり9時50分ころから視聴者のメール/FAXにゲストが答えるのが恒例。

【概要・抜粋】

“みね子”として生きた時間を、たっぷり伺います。

「ひよっこ」は“家族愛”が大きなテーマ。有村さんの印象深いシーンを紹介しながら、ご自身の家族への思いや、演じている中で気が付いたその変化なども語っていただきます。

そして、“島谷派”と“ヒデ派”に分かれ、話題となったみね子の恋。恋愛にまつわる数々の名シーンも振り返りながら、有村さん自身は果たしてどっち派なのか?恋愛観や男性観、さらには結婚観まで、その本音にも肉薄しちゃいます!?「ひよっこ」ファンのみなさん必見です!

出典:あさイチHP

毎回、VTRは用意しているのがプレミアムトーク。VTRゲストで共演者登場やサプライズ取材も最近ありますので注目です。たとえば、磯村勇斗さんのときは同級生、地元の劇団にまで取材。竹内涼真さんのときは家族が登場。今回は最終回直前も直前のため「ひよっこ」への思いを有村さんが語るようですが、はたして。

そして島谷ファンも必見。世間をざわつかせた「島谷ロス」の島谷派やヒデ派に触れていきます。有村さんの恋愛観にも迫るようで見逃せません。

秋ドラマ出演情報

・時子役の佐久間由衣さんが火曜9時新ドラマ『明日の約束』(カンテレ・フジテレビ系)に出演することが16日に発表されました。

【佐久間さんコメント】パワーとインパクトがある作品に出演のお話を頂けて、すごく嬉しかったです。白井香澄は、表には出さないようにしているけれど、とても繊細で、色んなことを感じているのだと思います。私も自分の心と向き合いながら、一瞬一瞬の感情を大事にしながら、そしてスタッフさんと相談しながら、丁寧に香澄を演じられたらと思っています。ぜひご覧ください。

出典カンテレ

・島谷役・竹内涼真さんがTBS日曜劇場『陸王』出演!

・沢村一樹さん、和久井映見さん、三宅裕司さん、やついいちろうさんがテレビ東京『ユニバーサル広告社』出演、脚本は岡田 惠和さん!

【バトンタッチ情報】

(C)NHK

9月15日(金)に「ヒロインバトンタッチセレモニー」がNHK大阪放送局のスタジオで行われました。

【有村さんコメント】

「長い撮影の中で、体調がちょっと大変な時もあると思います。自分の心の声と体の声の両方に耳を傾けて、無理をせずに体調管理に努めてください。最後まで応援しています」

出典大阪NHK

NHKコント番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』(9月18日放送)

有村架純さんが出演。内村光良さんとコントに挑戦しました。

(C)NHK

番組冒頭、「タイトルのひよこが登場しないのはおかしい」と三津谷寛治氏が指摘。(三津谷氏は架空の古株ディレクター。国会議員から「NHKのバラエティーが低俗」と追及されたことをネタにしたキャラ。出演者に厳しい)

それで朝ドラにねじこまれた、ひよこ役の内村さん。奥茨城のひよこ(記憶喪失)と東京で再会する、みね子と父の再会の再現コントでした。(内村さんが好きな場面でやりたかったそうです)

有村架純さん(本人役)は「私は役者ですから」と要求に答えて、見事に演じきりました。スタジオトークでは「楽しかったですが笑ってしまったら負けですよね」ともコメント。たしかにアドリブがあったのか有村さん笑っていました。

最近、有村さんが心動かされたことは「ひよっこ」のラストカットの撮影。これで終わる場面の本番がかかる前…ドキドキ、手足が震え、汗をかいたそうです。

ショックだったこと昨年6月、1週間のハワイ旅行に行けなかった(行かなかった)こと。休み明け翌日映画のリハがあるため、「うかれぽんちになってる場合じゃない」とプロ根性を話していました。内村さんは「こういう子」と褒めて(?)いました。

今回のコラボコントは「ひよっこのファンの方にもぜひ見てほしい」と有村さんが笑顔でコメントしていました。番組欄によると、この1週間の再放送の予定はないようですが視聴者の反響次第で深夜再放送はありそうです。

9/8(金)「あさイチ」にヒデ役の磯村勇斗さんが出演。概要と反響をまとめました。

9/4(月)にクランクアップ会見取材会が行われました。有村さん号泣です。最終回まで見逃せません。

※次回朝ドラは「わろてんか」

2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク