2016年春ドラマ!嵐はW主演、月9は福山。今季ドラマはキャストが豪華!

スポンサーリンク

2016年春ドラマ一覧

月曜日

ラヴソング

福山雅治

21:00~『ラヴソング』フジテレビ

キャスト:福山雅治、藤原さくら、菅田将輝、夏帆、山口紗弥加、木下ほうか、渋川清彦、駿河太郎、田中哲司、由紀さおり、宇崎竜童、水野美紀

福山雅治さんは大ヒットドラマ、ガリレオ以来3年ぶりの主演。元プロのミュージシャン役で音楽が題材となるヒューマンラブストーリー。

持ち前のルックスの良さで多くの女性と付き合うものの、過去の恋愛による影響で他者に心を許しきれず、真剣に向き合える女性に出会えないまま、独り身で40代に突入。音楽にも、女性にも真剣に向き合うことができず、何ひとつ成し遂げられないまま人生を過ごしてきた。

ダメなミュージシャン、ダメな男となると福山さんには難しそうな役ですね。ガリレオスタッフが再集結するとあって今回の月9は目が離せません。

火曜日

僕のヤバイ妻

僕のヤバイ妻

22:00~『僕のヤバイ妻』フジテレビ

キャスト:伊藤英明、木村佳乃、相武紗季、浅香航大、眞島秀和、キムラ緑子、高橋一生、佐藤隆太、宮迫博之

伊藤英明さんが演じるのはヤバイ妻に翻弄されてもがく夫。海猿シリーズで熱血の男とはイメージが一変。今回はカフェ経営者役、カフェ店員の相武紗季さんとは愛人関係。

黒岩さんのヤバイくらい面白い台本で、ヤバイ夫を演じてみようと思いました。ヤバイ妻の木村さんとは、がっつり夫婦役は初めてですが、他のヤバイ共演者の皆さんと共にヤバイドラマをお届けし、ヤバイ視聴率をとりたいと思います。(伊藤英明)

ただ怖いだけではない、どこかにふと愛情を感じてもらえるような妻を演じられればと思います。伊藤英明さんは頼りになるお兄さんです。長いお付き合いでお互い気心も知れていると思いますので、新しい夫婦像を築き上げられるのでは?と期待しています。(木村佳乃)

佐藤隆太さんや宮迫博之さんといった明るい系キャラがいることで『ただ暗いだけ』のドラマではないことは確か。最近は火曜日のドラマが面白いと言われていますので火10のこのドラマも注目です。

重版出来!

重版出来

22:00~『重版出来(じゅうはんしゅったい)』TBS

キャスト:黒木華、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、野々すみ花、永岡佑、前野朋哉、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、松重豊

「この漫画は売れたんじゃない!俺たちが売ったんだ!」

春は始まりの季節!新社会人の骨太奮闘物語をお届けする。

番組紹介動画はこちら。

日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した月刊!スピリッツの大人気コミックのドラマ化。

舞台は週刊バイブスというコミック漫画編集部。

「週刊バイブス」の新人編集者・黒沢心(くろさわ こころ)が、編集部員、漫画家のみならず、営業、書店スタッフたちを巻き込み、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する群像劇を描いていく。

主演の黒木華は日本アカデミー賞など主要映画賞で新人賞や助演女優賞を受賞。日曜劇場「天皇の料理番」や大河ドラマ「真田丸」に出演。

笑って泣ける気持ちのいい極上エンターテイメント。

神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎

ランドリー茅ヶ崎

深夜1:11~『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』TBS(MBSは日曜深夜0:50~)

キャスト:松井玲奈、滝藤賢一、角田晃広(東京03)、山田真歩、岸井ゆきの、三浦俊輔、ベンガル

このドラマは全4回となっている深夜ドラマです。厚木市なのに茅ヶ崎?って思ったら負けです。ちょっとお笑い感があるストーリーなのかもしれません。ストーリー抜粋でも…

道路標識ではよく見かけるが、ほとんどの人は多くを知らない街……厚木。そのどこかにあるコインランドリー茅ヶ崎には、アイロンがけと、洗濯物を畳んでくれる『畳み』たるサービスがある。ある日、バイトの南雲凪(松井玲奈)が『畳み』をしていると、ポケットから思いもよらない物が出てくる。一見ハンカチのようだが、どうにも厚手だし、ツルっともしているし、うっすら光沢もある。「これは何だ?」とオーナー(滝藤賢一)と調べてみた結果、なんとそれはブルマの切れ端だった!当然二人は持ち主であるサラリーマン(角田晃広)を問い詰めることにするが……。

このドラマのもう一つの見どころは主題歌!主演の松井玲奈さんがとあるユニットとの共演で担当。

主題歌『シャボン』を松井玲奈本人が担当。他にない独自の世界観を持ち、中毒性の高い音楽と評される姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」と、今回のドラマのためにスペシャルコラボを敢行。
以前よりチャラン・ポ・ランタンとの親交があった松井本人が熱望して結成された今回のユニット『松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン』は4月6日にCDリリースも決定。

ちょっと夜遅いんですが松井玲奈さんと滝藤賢一のドラマを見られる機会は貴重だと思うので頑張って起きて待ちましょう。

水曜日

警視庁捜査一課9係

警視庁捜査一課9係

21:00~『警視庁捜査一課9係』テレビ朝日

キャスト:渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、原沙知絵、中越典子

新たな第一歩となる11年目に突入!
渡瀬恒彦演じる加納係長の史上最大の天敵が!?
野際陽子が、「9係」シリーズに初参戦!
渡瀬&井ノ原のタッグもさらに強力に!
9係メンバーそれぞれの人間ドラマもより濃密に!
本格群像刑事ドラマ「9係」はなおも進化する!

主演の渡瀬恒彦さんは

今回のみどころは、やはりイノッチが結婚するか、しないのか。倫子(中越典子)がパリから北極経由で帰るのか、ドバイ経由で帰るのか、その帰り方でどうなるかわかるんじゃないですか(笑)。

と語り、シリーズ11年目の9係、神出鬼没の狸オヤジ、加納倫太郎を演じる。

世界一難しい恋

世界一難しい恋

22:00~『世界一難しい恋』日テレ

キャスト:大野智、波瑠、小池栄子、小瀧望、清水富美加、西堀亮、若林誠、札内幸太、杉本哲太、丸山智己、三宅弘城、北村一輝

34歳独身。お金はあるが人望はない。まだ恋を知らない『性格難あり男』が遅すぎる初恋を目の前にひれ伏す。

嵐の大野智さん主演。嵐は今季大活躍で松本潤さんと同クールでの主演を実現。このドラマでは大野智さんが演じるホテルの若社長、鮫島零治の低すぎる恋愛テクニックに注目。沖村舞子(小池栄子)の恋愛指南を受けながら一目惚れした柴山美咲(波瑠)との恋愛に挑む。

大野さんは『ラブコメで良かった。ラブストーリーだったら恥ずかしくてできないですからね』と俳優としてのシャイな部分を見せた。

大野智のジャニーズの後輩でもある小瀧望(ジャニーズWEST)は『休憩時間も大野さんから目が離せない』と語っている。

毒島ゆり子のせきらら日記

毒島ゆり子のせきらら日記

深夜0:10~『毒島ゆり子のせきらら日記』TBS

キャスト:前田敦子、新井浩文、渡辺大知、中村静香、八木将康、前田公輝、諸見里大介、今藤洋子、友川カズキ、山崎銀之丞、高木渉、橋爪淳、近藤芳正、片岡鶴太郎

前田敦子が体当たりで挑む恋愛と政治のドロドロエンターテインメント!

このドラマが目指すのは、“深夜の昼ドラ”。

大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた主人公の女性が、一人の魅力的な男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでを描く

木曜日

警視庁捜査一課長

警視庁捜査一課長

8:00~『警視庁捜査一課長』テレビ朝日

キャスト:内藤剛志、斉藤由貴、金田明夫、鈴木裕樹、矢野浩二、本田博太郎、床嶋佳子

テレビ朝日の捜査一課推しはすごいですね。土曜洋画劇場の連続ドラマ化。連ドラの鉄人と呼ばれる内藤剛志の本格刑事ドラマ。

『土曜ワイド劇場』の大人気シリーズが
この春、いよいよ連続ドラマにーー!
警視庁を舞台にした本格刑事ドラマが、
2016年春、『木曜ミステリー』に新風を吹き込む!

大岩純一を演じる主演の内藤剛志さんは…

「僕は今年60歳になりますが、ライフワークのように70歳くらいまで、この『警視庁・捜査一課長』シリーズを、長く続けていけたらいいなと考えていました。4月からは大岩純一捜査一課長を毎週、演じられるということですから、今とてもテンションが上がっています! 『土曜ワイド劇場』から『木曜ミステリー』に場は移りますが、大岩というキャラクターにブレはありません! 連続ドラマになることで、より深く作品のディテールを描くことができることを楽しみにしております。
“一課長”と聞くと、偉い人物というイメージがありますが、大岩には特殊な能力があるわけではありません。ただ仲間を大事にし、自ら率先し、あきらめないで丁寧に捜査に当たる男。だからこそ部下にも上司にも信頼されている。視聴者の皆さんに、こんな男がいるなら人生も悪くないなと思っていただけたら、うれしいですね。そして僕自身、さまざまな“現場”を踏んできた“叩き上げ”ですので、その集大成として大岩を演じていきたいと思っています。

グッドパートナー無敵の弁護士

グッドパートナー無敵の弁護士

9:00~『グッドパートナー無敵の弁護士』テレビ朝日

キャスト:竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎、杉本哲太、馬場園梓、岡本あずさ、宮地雅子、宮﨑香蓮、大倉孝二、國村隼

ライバル弁護士はワケあり元夫婦!?
竹野内 豊vs松雪泰子

企業法務専門の法律事務所が舞台の
スタイリッシュで
ときにクール、ときにコミカルな
“闘う”法務&ホームドラマ

企業法務弁護士軍団が贈るスタイリッシュなビジネスドラマ
×
元夫婦弁護士が織り成す抱腹絶倒ホームドラマ

主演の竹野内豊さんと松雪泰子さんは意外にも連ドラ初共演。元夫婦のライバル弁護士。企業法務を専門とするロー・ファーム『神宮寺法律事務所』の弁護士が繰り広げるスタイリッシュなリーガルドラマ。

ニュータイプの“法務&ホーム”ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』。スタイリッシュでタメになる!ときに笑って泣けて、ラストにはスカッと爽快な気分でドラマを見終えられる――今作は弁護士ドラマの決定打となること、間違いなし!新たなヒーローの誕生をお見逃しなく…!

紹介動画はこちら

早子先生、結婚するって本当ですか?

早子先生

22:00~『早子先生、結婚するって本当ですか?』フジテレビ

キャスト:松下奈緒、貫地谷しほり、佐藤仁美、八嶋智人、尾藤イサオ、松坂慶子

原作は早子先生シリーズの3本。

  • 早子先生、婚活の時間です
  • 早子先生、結婚はまだですか?
  • 早子先生、結婚するって本当ですか?
早子先生、婚活の時間です

早子先生、婚活の時間です [ 立木早子 ]

価格:1,080円
(2016/3/9 17:20時点)

早子先生結婚はまだですか?

早子先生結婚はまだですか? [ 立木早子 ]

価格:1,080円
(2016/3/9 17:21時点)

早子先生、結婚するって本当ですか?

早子先生、結婚するって本当ですか? [ 立木早子 ]

価格:1,080円
(2016/3/9 17:21時点)

これらの原作はアメーバブログ『早子先生リターンズ』で大人気の4コマ漫画作品となっています。元々はgooブログで公開されていたのですが2015年にアメーバに移行し、現在はアメーバトップブロガーに認定されています。↑の単行本は8コマ漫画です。

脚本は水橋文美江さん。過去には『みにくいアヒルの子』や『ホタルノヒカリ』のヒット作を手掛けています。このドラマの為に主演の松下奈緒さんは長い髪の毛をバッサリ。早子先生、結婚するって本当ですか?

主人公の早子は、性格はマイペースでサバサバ。周囲の意見にきちんと耳を貸しますが、最後は自分なりの答えを出す芯のある性格で、子供たちの前では、おおらかな心の広い先生…と、一見突っ込みどころのない女性のように見えます。が、実は、食べることが大好きで酒豪な体育会系。趣味は筋トレ、子供たちにせがまれると、全然似てもいない“イナバウアー”を自信満々に披露したりするかわいらしさも併せ持つ、どこか憎めない天真爛漫な三枚目キャラ。

この魅力あるキャラクターにすごくしっくりきそうな健康的でみんなに好かれるイメージの松下奈緒さん。

その他キャストには…

早子の父親の立木辰志役に尾藤イサオさん、母親の尚子役に松坂慶子さん。早子と婚活同盟を組むことになるメンバーの同僚教師・久我山ミカ役に、フジテレビドラマには4年ぶりのレギュラー出演となる貫地谷しほりさん、成増梅子役に、ドラマやバラエティー番組で幅広く活躍中の佐藤仁美さん、独身の先輩男性教師・千駄木廉太郎役に八嶋智人さん。同僚教師に、山内圭哉さん、田野倉雄太さんと、実力派が勢ぞろいしています。

実力派の俳優陣が揃い、きっと安定感のある作品に仕上がる事でしょう。

金曜日

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

私結婚できないんじゃなくて、しないんです

22:00~『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』TBS

キャスト:中谷美紀、藤木直人、松井珠理奈、瀬戸康史、大政絢、徳井義実、夏木マリ、東李苑、健太郎

超ドSの毒舌恋愛スペシャリスト男から“スパルタ恋愛術”を学ぶ“39歳・独身・容姿端麗・年収1500万”の“最強の恋愛弱者

もうキャッチーな単語が入りすぎていて訳が分からなくなります。原作は『スパルタ婚活塾』という恋愛マニュアル本。

『スパルタ婚活塾』の中で展開された徹底した“男目線”による女性のための恋愛論をエッセンスにTVドラマとして紡ぎ出されたオリジナル作品

キャストは超豪華。発表がパラパラと徐々にあって『あれ?揃ってみたらかなり豪華じゃん』と気付きました。主役級の顔ぶれが揃う注目作です。

今作の見どころはなんといっても中谷美紀さん。出来るビジネスウーマンをやらせたら間違いない女優さんの一人です。過去には県知事役だってやってますからね。

そして藤木直人さんのスパルタといえば『ホタルのヒカリ』で綾瀬はるかさんに見せたあのドSが見られるかも。

不機嫌な果実

不機嫌な果実

11:15~『不機嫌な果実』テレビ朝日

キャスト:栗山 千明、市原 隼人

「私って、ついてない…」
退屈な日常が突然変わる――
日本中を席巻した、あの林真理子の不倫小説『不機嫌な果実』が
約20年ぶりに連続ドラマとなってよみがえります!

夫から女として見てもらえなくなり、不満を募らせる主人公・麻也子を、
栗山千明が熱演!
女の生々しい本音を体現する主人公と、
市原隼人演じる情熱的な男との泥沼恋愛劇が
どこまでも濃厚かつスリリングに金曜の夜を彩ります――

林真理子の傑作不倫小説『不機嫌な果実』のドラマ化。

主役は栗山千秋さん。水越麻也子役。

結婚して5年になる主婦。会社員の夫と二人暮らしで、子どもはいない。大学時代から男子にモテていたこともあり、自分の外見に自信を持っていて、今も魅力的だと信じて疑わない。だが、夫の航一からはもはや女として見てもらえず、冷たくあしらわれる日々で、ここ3年は完全にセックスレス。人気弁護士・津久井哲史の事務所に秘書として勤務しているが、そこでも上司に軽んじられ、「なんで私がこんな目に遭わなきゃいけないの?」と不満を募らせている。そんなある日、独身時代に不倫していた相手・野村健吾と再会し、関係を深めていく。やがて、音楽評論家の工藤通彦と出会って惹かれ合い、本当の愛に目覚めていくのだが…!?

工藤通彦役に市原隼人さん。

クラシック専門の音楽評論家。つい最近まで、仕事のために長期間、海外に滞在していた。帰国後、麻也子と出会うことになるのだが、そのきっかけは「運命のいたずら」とも言うべき偶然のアクシデントによってであった。そして麻也子に一目で恋に落ちる。情熱的な性格で、何事にもわき目を振らず、まっすぐ突き進む男。麻也子に対しても、人妻と知りながらも躊躇せず、熱烈に求愛する。

土曜日

お迎えデス。

お迎えデス。

21:00~『お迎えデス。』日テレ

キャスト:福士蒼汰、土屋太鳳、門脇麦、濱田ここね、石野真子、大杉蓮

少女漫画花とゆめの『お迎えです。(田中メカ)』のドラマ化!福士蒼汰さん演じる堤円(つつみまどか)は理系オタク。一方、土屋太鳳さん演じる阿熊幸は猪突猛進女子。この水と油ともいえる二人がとある不思議なバイトを共有することでお互いのない部分を補いながら成長していく

この作品は漫画家田中メカの初連載作品。14年の月日を経て待望のドラマ化が実現。不思議なバイトの内容は幽霊をあの世に送ること。ゴーストスイーパーやぬーべーを思い出すちょっと懐かしい世界観を新進気鋭な若い二人と化学反応を起こすのか。

火の粉

火の粉

23:40~『火の粉』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)

キャスト:ユースケ・サンタマリア、優香、朝加真由美、大倉孝二、庄野凛、迫田孝也、木南晴夏、佐藤隆太、伊武雅刀

大人の土ドラというだけあって配役も大人向けです。ユースケさんと優香さんのドラマって聞くと何だか10年前でも実現できたんじゃないかとさえ思います。それだけお二人が変わっていないということかもしれません。

ストーリー冒頭はこんな感じ。

東京の、とある閑静な住宅街。元裁判官の梶間勲とその家族が平和に暮らす家の隣に、かつて無罪判決を下した殺人事件の容疑者、武内真伍(ユースケ・サンタマリア)が引っ越してくる。勲の息子・俊郎の嫁である雪見(優香)が娘のまどかと一緒に飛ばして遊んでいた竹とんぼを誤って隣家に落とし、竹とんぼを取りに隣家に入ろうとすると武内に偶然出会う。隣に引っ越してきた旨を告げ挨拶する武内。夜、雪見が新たな隣人について家族に話した後に、武内が挨拶に訪れる。「これ、つまらない物なんですがお近づきの印に」とお取り寄せしたらしい各地の名産品を次々に出し、一つ一つ説明しながら勲の妻・尋恵たちに渡していく。その数の多さに面を食らう雪見たち。笑顔の武内――。その時、帰宅した勲が武内の顔を見た途端驚愕し、言葉を失う。そして武内も「梶間先生……!」と笑顔から驚きの表情へ変わり、「ここが梶間先生のご自宅だったなんて、こんな偶然があるんですね。いや、でも心強い限りです。先生は命の恩人ですから!」と喜ぶ。梶間家の運命を変える事になる隣人の誕生だった。

ユースケさんはバラエティでは優香さんとの共演をしていますが…

優香ちゃんとはバラエティでしかご一緒したことがありません。だから今彼女はとても不安だと思います(笑)でも現場に入れば、2人で刺激的なケミストリーを起こせると信じています。
とても楽しみです。

ちなみにこのドラマ、ゾクゾク系らしいです。木南晴夏さんが言うには…

脚本を読むたびに、怖ーい!と叫びながら身の毛もよだつ気持ちでいます。
自分自身でも、今後の展開が全く読めないストーリーになっているので、皆さんもテレビの前で一緒に驚き、惑わされながら見てください。

また佐藤隆太さんは…

誰が本当の事を言っているのか、疑心が疑心を呼び、この先は一体どうなってしまうのだろうといくら予想しても、その予想すら裏切られるのでは?と考えてしまう…ホンを読みながら、いつの間にか自分にも火の粉が降りかかり、その恐怖と興奮の世界に引きずりこまれました。

サスペンスや推理物が好きな方は一回チェックしておいた方が良さそうです。

日曜日

99.9―刑事専門弁護士―

99.9刑事専門弁護士

21:00~『99.9-刑事専門弁護士-』TBS

キャスト:松本潤、香川照之、榮倉奈々、青木崇高、片桐仁、マギー、渡辺真起子、馬場徹、藤本隆宏、奥田瑛二、岸部一徳

これでもかと豪華キャストを揃えた今季大注目ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』。このドラマでは有罪率99.9%と言われる日本の刑事専門の弁護士のストーリー。主演は松本潤さん。日本のドラマは痛快系裁判物が強い!『HERO』しかり『リーガルハイ』しかり。この作品も恐らくこれらに並ぶ人気作になるでしょう。ジャニーズ×裁判モノということで視聴率にも注目です。

深山大翔(松本潤)は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける貧乏弁護士。ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われ、日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長・斑目春彦(岸部一徳)からヘッドハンティングされる。社会貢献の名目で新設された斑目法律事務所の刑事事件専門チームにパラリーガルの明石達也(片桐仁)とともに移籍した深山であったが、バディを組むはずの室長・佐田篤弘(香川照之)は、大企業の顧問弁護士を務め巨額の利益をもたらしてきた民事のトッププレーヤー。斑目から1年後のマネージングパートナー昇格を条件に出され、渋々異動を了承したものの、金にならない刑事事件には全く興味が無い様子だ。さらにチームのもう一人の弁護士である立花彩乃(榮倉奈々)も、斑目の命により、これまでの業務とは全く畑違いの刑事事件ルームに嫌々入ることになってしまった弁護士だった。

個人的には片桐仁さんに注目しています。ラーメンズ時代は天才と言われたコント師。コメディアンでありながら俳優、彫刻家として活躍しています。『ゲゲゲの女房』などの超有名作品にもちょこちょこ出演しています。最近ではヒガンバナ警視庁捜査七課にも出演しています。

OUR HOUSE

OUR HOUSE

21:00~『OUR HOUSE』フジテレビ

キャスト:芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックス

芦田愛菜ちゃんとシャーロットケイトフォックスさんがW主演のハートフルホームコメディ。二人の『ああ言えばこう言う』言い合いが止まらない!2016年冬ドラマはどちらかといえば暗い作品が多かったので視聴者の方にも『ハートフルコメディ待ってました感』があります。

東京・世田谷の、とある住宅街。都会に近いながらも、路面電車が走り、どこかのどかな雰囲気が残されている町。ここで暮らす、核家族化とは無縁な清貧の大家族・伴(ばん)一家。経済的には決して豊かではないものの、いつも家族が共に過ごしてい​ます​。主人公の伴桜子(ばん・さくらこ/12歳)は、4人兄弟の2番目の長女。半年前に、優しかった母親が病気で他界してから、自分が家族を仕切らなければ…という責任感から、家事全般を一手に引き受けています。桜子自身は、良かれと思いながらも、“鬼軍曹”さながらに非常に厳しい言動が多く、知らぬ間に家族を恐怖で震え上がらせていることも。母親の喪失という傷が癒えない中で、善良ながらどこか抜けている父親・奏太が仕事先のアメリカで電撃的に知り合い、交際0日で結婚したアメリカ人女性のアリス・シェパード(31歳)を新しい母親として連れて帰国します。母親が亡くなってから半年で、1日も付き合ったことがない外国人と結婚するなんて考えられない、と憤慨する桜子は、“鬼軍曹”としての実力を発揮し、あの手この手で「新しい母親」であるアリスを追い出すべく、様々なバトルを仕掛けていくのです。

あの愛菜ちゃんが『毒舌鬼軍曹』なんて想像つきますか?ちょっとストーリーの冒頭だけで面白そうですね。この番組についてプロデューサーこう語りました…

野島さんの描くこの大家族には、とにかくしゃべり声が絶えません。常に誰かと誰かが喧々囂々(けんけんごうごう)としている、にぎにぎしい一家。その中心を担うのが、芦田愛菜さん演じる一家の長女・桜子と、シャーロット・ケイト・フォックスさん演じるアメリカからやって来た新米ママ・アリスです。この2人の間で繰り返されるバトルは、一歩も譲らない激烈なやりとりながらも、どこか“ああ言えばこう言う”漫才のように、息がぴったり。桜子のキツイながらも絶妙な言葉のチョイスでどこかおかしい物言いと、アリスの天然ながらも気の利いた返し。やりあえる家族がいるっていいな、誰かと本気でぶつかり合えるのっていいな、と思っていただけるようなドラマ

キャストがまだ主演の2人のみの発表となっていますのでこの2人に誰が絡んでいくのか楽しみなドラマです。

ゆとりですがなにか

ゆとりですがなにか

キャスト:岡田将生、松坂桃李、柳樂優弥、安藤サクラ、太賀、吉田鋼太郎、青木さやか、高橋洋、中田喜子、手塚とおる、吉岡里帆、小松和重、加藤諒、原扶貴子、菊池美里

宮藤官九郎脚本作品。文句なしで面白そうなドラマ。

『飲み会?それって強制参加っすか?』

『忙しくてメールチェックしてないんすよね、次からLINEでお願いしまーす』

『道わかんなくて駅からタクっちゃいました』

『うちらゆとりなんで』

野心・競争意識・協調性がない、社会は彼らを『ゆとり世代』と名付けた。

『ゆとり第一世代』と社会に括られるアラサー男子3人の仕事、家族、恋、友情に奔走する笑いあり涙ありの人間ドラマ。

このドラマでは岡田将生、松坂桃李、柳樂優弥の3人のイケメンに注目。青春の大人バージョンが見れるクドカンワールド。

スポンサーリンク

フォローはこちらから