【相棒20】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!国家権力VS特命係の決着なるか?

相棒20

【相棒20】全話ネタバレ・あらすじを最終回まで!国家権力VS特命係の決着なるか?

2021年秋~2022年冬のテレビ朝日水曜9時枠はもちろん【相棒】。シリーズは大台のシーズン20(【相棒20】)に突入です。

【相棒20】のスケールはこれまで以上にアップ。特命係は国家権力の闇と真っ向勝負に!果たして決着の行方は?

今回の記事では【相棒20】の全話ネタバレあらすじ最終回までお届けします。

【相棒20】配信情報

【相棒20】はAbemaTVで見逃し配信中です。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2021年10月14日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【相棒20】ネタバレ・あらすじ 初回SP~年末まで

【相棒20】初回SP(1話)「復活~口封じの死」ネタバレ

相棒20 1話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

大富豪・加西周明()暗殺事件。殺し屋を雇った柾庸子(遠山景織子)の逮捕で事件は終わりを迎えた。

その裏に官房長官の鶴田翁助(相島一之)の指示があったのは明確だったが、証拠は無く半年経った今でもその罪を裁けずにいた。

さらに鶴田の師であり、特命係に追い詰められて失脚した元官房長官の朱雀武比古(本田博太郎)が3年前に仮出所していた。権力者の復活にも鶴田の思惑があるのだろうか?

その上、庸子は拘置所内で自殺。事件の真相は闇に葬られようとしていた。

特命係の杉下右京()と冠城亘()は鶴田の暗躍を暴くため、捜査を開始。

さらに庸子の死に納得がいかない中郷都々子(織田梨沙)も動き出し、反撃の鍵を手にしていた。

一連の事件には国家権力の闇ともいえる複雑な思惑と陰謀が絡み合っていた。そして、その闇は亘逮捕という最悪の形で襲い掛かる!!

ネタバレ

【相棒20】2話「復活~死者の反撃」ネタバレ

相棒20 2話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

亘()は釈放され、事件を裏で操る官房長官・鶴田翁助(相島一之)との一進一退の攻防が続く。

ところがその矢先、右京()達は中郷都々子(織田梨沙)の遺体を自宅で発見。玄関は施錠されておらず、冷房が不自然に効いていたという不可解な点も多い。

が、都々子の死は自殺として処理されてしまう。

同じころ謎の女の遺体が発見される。

亘の逮捕を受けてマスコミからのバッシングが加速、亘は懲戒免職の危機に。

鶴田からの圧力は明白だったが、証拠はない。反撃の鍵は文字通り、死亡した加西()が遺した鍵。これに鶴田の弱点が隠されているはずだ。

右京と亘は青木(浅利陽介)と共にその場所へと向かう。そこに謎の男(味方良介)の影が...

ネタバレ

【相棒20】3話「復活~最終決戦」ネタバレ

相棒20 3話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

右京()と亘()は、青木(浅利陽介)と共に生前の加西周明()が残していた仮想現実へ。

ここに官房長官・鶴田翁助(相島一之)の“弱点”が隠されているはずだ。

一方、捜査一課は元内閣情報官の栗橋(陰山泰)を柾庸子(遠山景織子)の死に関与しているとして徹底追及。だが、栗橋は鶴田を庇ってか完全黙秘。

同じころ、広報課長の社美彌子()に辞令が下り、あるポストへ移動する。この背景には鶴田と美彌子自身の思惑があるようだが。

そして、鶴田は“弱点”を潰しに動き出す。

全ての謎が明らかにし、長い戦いに決着を!!

ネタバレ

【相棒20】4話「贈る言葉」ネタバレ

あらすじ

捜査二課の刑事・陣川(原田龍二)の友人・鴫野大輔(黒田大輔)が殺人事件の容疑を掛けられた。

陣川は鴫野に結婚式でのスピーチを頼まれ、彼と長年の付き合いがあるスピーチライター・宮森由佳(瀬戸カトリーヌ)の下、準備を進めていた矢先のことだった。

陣川は特命係の右京()と亘()と共に現場に急行。殺害されたのは鴫野の下で働いていた元社員の男。さらに鴫野に脅迫メールを送っていたことが判明。

鴫野は大ヒットゲームを手がけたゲームクリエーター。ゲーム開発を巡ってトラブルを抱えていたのだろうか?

鴫野の無実を信じる陣川。だが、決定的な証拠が発見されてしまい…

ネタバレ

【相棒20】5話「光射す」ネタバレ

あらすじ

角田(山西惇)の知り合いで元刑事の水木(伊藤洋三郎)の娘が行方不明になった。

そんな中、警備員の男が密室となったアパートの自室で首を吊って死亡。外傷などがあり“密室殺人”の可能性もある。

さらにネットに被害者が女性を監禁しているとの噂が。水木の娘だろうか?

右京()と亘()は捜査開始。隣に住む三宅富士子()という老婦人には引きこもりの息子がいると突き止める。

事件の鍵を握るのは引きこもりの息子と亀!?

ネタバレ

【相棒20】6話「マイルール」ネタバレ

あらすじ

ベストセラー作家の福山光一郎()が刺殺され、新作の最終回の原稿が持ち去られた。

その小説は老刑事が少女殺害事件の真相と犯人を執念で追い詰めていくストーリー。

捜査に乗り出した右京()と亘()は福山が突如として出版社を乗り換えていたと突き止める。

さらに福山は自著に“小説が完結した時、失われた真実があぶりだされるだろう”と書き記していた。

未完の小説に課されたルールはやがて22年前の事件に繋がっていき…

ネタバレ

【相棒20】7話「かわおとこ」ネタバレ

相棒20 7話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

右京()と亘()は親権を失った父親が小さな娘に詰め寄っている場面に遭遇。女の子は理由も言わずに行ってしまった。

その後、川で行方不明になっていた男の子が意識不明の重体で発見された。SNSでは家族写真がさらされ、少年の母親である千夏(黒坂真美)が糾弾されていた。

右京は写真に写っている少女・百花(米村莉子)が、父親と揉めていた子だと気づく。

さらに男の子が溺れた川では近くの工場に勤める若い男性が溺死する事故も発生していた。

右京は百花と再会。百花は「弟は妖怪“かわおとこ”に連れて行かれたの」と言い出し...

ネタバレ

【相棒20】7話は2021/11/24(水)に放送予定。詳しいネタバレと感想は放送後にお伝えします。

【相棒20】8話「操り人形」ネタバレ

相棒20 8話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

大学の構内から死後50年は経った白骨遺体が発見され、特命係の右京()と亘()が捜査にあたる。

遺体は学生運動をしていた過激派の幹部・岡田と判明。持ち前のカリスマ性で人の心を意のままに操っていたという。

2人は岡田と交流があった藤島(下條アトム)から話を聞こうとするが、「何も知らない」の一点張り。

そこに捜査一課が登場、藤島に任意同行を求める。物流大手社長・梶原()の遺体が発見され、藤島が容疑者として浮上したのだ。

50年前の事件と現在の殺人を結ぶものは一体?

ネタバレ

【相棒20】9話「生まれ変わった男」ネタバレ

相棒20 9話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

「自分は20年前の未解決事件の被害者の生まれ変わりだ」と主張する青年が現れた。

青年の名前は吉岡翼(今井悠貴)。被害者が病院に搬送され、死亡したのと同じ日に産まれ、殺害された時の記憶が蘇ったという。

興味を持った特命係の右京()と亘()は捜査を開始。すると吉岡の証言と当時の捜査資料が一致した。

確かに犯人と被害者しか知らないはずの情報。吉岡は本当に“生まれ変わった男”なのか?20年前の事件の真相は?

ネタバレ

【相棒20】10話「紅茶の美味しい喫茶店」ネタバレ

相棒20 ネタバレ10
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

特命係の右京()と亘()は仮想通貨詐欺グループのアジトとみられる家具店を張り込みを行うことに。

2人は喫茶店のオーナーの真鍋(酒井敏也)に頼み、店員をしながら張り込みを行うことになった。

右京は同じく紅茶好きの女性・瑞枝(麻丘めぐみ)と知り合う。楽しく雑談するが瑞枝はどこか寂しげな表情。

そんな中、家具店に出入りしていた男が転落死体で発見されて…

ネタバレ

【相棒20】ネタバレ・あらすじ 元日SP~最終回まで

【相棒20】元日SP(11話)「二人」ネタバレ

あらすじ

相棒20元日SP あらすじ
画像引用:テレ朝POST

右京()は亘()の姉・冠城由梨(飯島直子)から「保護した記憶喪失の男性()の身元を調べて欲しい」と依頼を受ける。

本人が口にした湊健雄という名前以外は手がかりなし。

特命係の2人は湊を発見した2人の少年から話を聞く。当時の状況を詳しく聞かせてくれたが、どうも様子がおかしい。

湊を見つけた時に片方の少年がスマホを落としたとのことだが、何故2人は隠そうとしたのか?

その後、由梨のボランティア仲間が遺体で発見された。

記憶喪失の男、2人の少年、殺人事件。複雑に絡み合う謎は大きな陰謀へと繋がっていき…

ネタバレ

【相棒20】12話「お宝探し」ネタバレ

相棒20 12話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

元刑事の安岡(小宮孝泰)の遺体が発見された。

右京()と亘()は安岡が埋蔵金探しをする動画をネットに発見。

気になった右京は亘と別れて、発掘現場の赤城山へ。そこで安岡の宝探し仲間である新井(山本龍二)と出会い、協力しつつ探りを入れる。

一方、東京に残った亘は発掘現場はすでに不動産会社を営む東堂(目黒祐樹)という男が大金を注ぎ込んで探し回った後だったと掴む。

さらに安岡は警察を辞めた後に東堂の会社で警備員をしていた。

その上、東堂が発掘中止の指示を出したのは彼の長男の妻が3年前に行方不明になった直後で…

ネタバレ

【相棒20】13話「死者の結婚」ネタバレ

相棒20 13話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

ある日、捜査一課の伊丹(川原和久)のもとに先輩の元刑事・黒瀬が相談にやって来る。

元似顔絵捜査官の黒瀬は現在はボランティアで『冥婚絵』を描いている。冥婚とは未婚で亡くなった人の遺族が弔いの意味を込めて仮想の結婚式を挙げること。『冥婚絵』はそれに用いる絵。

黒瀬は数ヶ月前、多岐川という夫婦からの依頼で13年前に行方不明になった娘・未来の『冥婚絵』を描いた。最近、多岐川家に『冥婚絵』にそっくりの女性を見たと言う。

彼女が見つかった記録はなく伊丹は取り合わなかったが、興味を持った特命係の右京()と亘()が捜査を開始。

右京と亘が多岐川家を尋ねると確かに『冥婚絵』にそっくりな女性の姿が。だが、未来ではなく従姉妹の遥香()だという。

その矢先、引きこもりの男性が刺殺される事件が発生。現場から黒瀬が描いた『冥婚絵』が発見された。

13年前の失踪事件と現代の殺人が交差する中、驚愕の真実が浮かび上がる!!

ネタバレ

【相棒20】14話「ディアボロス」ネタバレ

相棒20 14話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

右京()は、小手鞠(森口瑤子)に誘われ、フラワーアーティスト・氷室聖矢(渡部豪太)の展覧会を見学する。

氷室には婚約者・内田絵里奈(小池唯)がおり、仲睦まじい様子。

だが、絵里奈が氷室のオフィスで絞殺体で発見されてしまう。奇妙なことに凶器は植物のツルだった。

氷室は3年前にも婚約者が失踪。婚約者を失うのはこれで2度目だった。

その矢先、氷室がトラブルを抱えていた美術評論家・尾崎考月(栗田芳宏)の自宅に押し入る事件を起こしてしまう。

連行され取り調べる受ける氷室は「婚約者の失踪と殺害は、悪魔・ディアボロスの仕業だ」と取り乱し出してしまい...

ネタバレ

【相棒20】15話「食わせもの」

相棒20 15話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

暴力団関係の男が刺殺される事件が発生。同時期に、男性がマンションから転落死する事件も起きた。

さらにネット上の転落動画に5年ほど前、特命係が詐欺で逮捕した平井()が映り込んでいた。

出所後、平井は事件があったマンションの管理人をしており、右京()と亘()は捜査に乗り出す。

その後の調べでマンション内で麻薬の密売が行われている疑惑が浮上。

かつては特命係を煙に巻いた食わせもの詐欺師と2つの事件の関係は?

ネタバレ

【相棒20】16話「ある晴れた日の殺人」

相棒20 16話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

オフィスビルの屋上で広告会社の社員・中松誠の刺殺体が発見された。

現場には凶器の22センチのハサミと、ハサミの指紋を拭き取ったと思われる『T』の文字のハンカチが残されていた。

特命係の右京()と亘()が捜査に乗り出すと次々と容疑者が浮かび上がる。

中松のライバルだった同期、左遷に巻き込まれた部下、離婚をしようとしていた妻と社内の不倫相手。

そんな中、“謎の男”(高橋和也)が度々特命係の前に現れて、捜査の動きを見ており…

ネタバレ

【相棒20】17話「米沢守再びの事件」

相棒20 17話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

鉄道愛好家でもある米沢()は線路脇で遺体を発見。特命係の右京()と亘()に連絡を取り、共に捜査を開始する。

調べているうちに『星川鉄道』の廃線を巡って運営会社と沿線住民が立ち上げた“復活させる会”が対立していると判明。

さらに住民の中でも対立があり、被害者は廃線支持住民の中心人物であった。

そんな中、今泉(松浦祐也)という鉄道ファンが線路に侵入して逮捕される。今泉は事件直前に現場を訪れていた。

ネタバレ

【相棒20】18話「詩集を売る女」

相棒20 18話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

ある夜、特命係の右京()と亘()は虚ろな目をしたマキ(太田莉菜)という女性を発見。

見守っているとマキは『千里一歩(せんり・かずほ)』というペンネームで、詩集を売り始めた。しばらくすると明らかにヤクザの男が近づいてきて、彼女は血相を変える。

興味を持った右京と亘はマキを尾行。彼女は気鋭のデザイナー・KAZHO(篠原真衣)の特集記事が載った雑誌を手に取ると怒りをあらわにする。さらにナイフを購入した。

彼女はKAZHOを刺すつもりなのか?まだ起きていない事件を捜査を進める中、亘に凶刃が迫り!?

ネタバレ

【相棒20】19話「冠城亘最後の事件~宿敵」

相棒20 19話
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

特命係の冠城亘()の様子が最近おかしい。亘は勤務が終わるとさっさと帰り、誰かと連絡を取っているようだ。

右京()は新しい恋人が出来たのでは?と推測する。

同じ頃、8年前に鑓鞍兵衛()を襲撃した京匡平(本宮泰風)という男が出所した。

京は東京郊外の名家・王隠堂家に使えていた。8年前に当主・鷹春(勝野洋)の長男が鑓鞍に公認を外され落選。その後、事故死。それを逆恨みしてのことだった。

日下部(榎木孝明)や美彌子()は京が再び鑓鞍を襲撃するという情報を掴み、対応を進める。

右京と亘は一連の経緯に興味を持ち、独自に捜査を進める。

そんな中、鷹春が現行犯逮捕された。鷹春の長女・美馬(酒井美紀)が父親と京の襲撃計画を警察に相談。それを知った鷹春が美馬に暴行したからだ。

警察は鑓鞍の警備を強化。だが、当の鑓鞍は何故か8年前の事件で重傷を負った警視庁警備部の津崎真茅()をSPに指名する。

一方、亘は謎の女子中学生と密会を重ねていた。

様々な人物の思惑が交錯する中、冠城亘最後の事件の幕が上がる。

ネタバレ

【相棒20】最終回「冠城亘最後の事件~特命係との別離」

相棒20 最終回
画像引用:テレ朝POST

あらすじ

京匡平(本宮泰風)はネット上に虚実を織り交ぜた告発動画を投稿。

これにより、捜査一課の伊丹(川原和久)たちが行っていた京、及び王隠堂家当主・鷹春(勝野洋)への監視が問題視されてしまう。

さらに総選挙で片山雛子()と争っていた鑓鞍兵衛()も大ダメージを受けた。

一方、“パパ活”疑惑を掛けられた亘()が密会していたのは美彌子()の娘・マリア(土方エミリ)だった。右京()の追求に観念した亘は事態の収拾を図ろうとする。

王隠堂家を調べる右京はある方法で鷹春の娘の美馬 (酒井美紀)に接近。ところが、その矢先、右京もまた危機的な状況に陥ってしまう。

さらに騒動は青木(浅利陽介)や美彌子にも飛び火した。

鑓鞍再襲撃計画の行方は?王隠堂家の目的は?亘とマリアの関係は?

冠城亘最後の事件完結!!

ネタバレ

【相棒20】最終回を予想

国家権力との対決に

【相棒シリーズ】は今までも権力者がらみの事件を扱うことはありました。

ただそれは特命係が事件に首を突っ込んだり、懲戒免職の圧力を掛けられたりするぐらいでした。

ですが【相棒20】では鶴田官房長官「消したいね。警視庁からじゃないよ」というように命の危機レベルが特命係に襲い掛かるようです。

そして、第1話から亘逮捕という波乱の展開。

鶴田官房長官との決着は次のシリーズに持ち越し?

現状は鶴田官房長官が特命係の最大の敵。いわば【相棒シリーズ】のラスボス的な存在です。

報道によると4代目相棒・亘を演じているさんは2023年、及び公開予定の劇場版まで継続が内定しているとあります。

鶴田官房長官との決着は劇場版まで持ち越しになりそうです。そして、決着が付いたときに【相棒シリーズ】は終焉を迎えそうです。

【相棒20】ネタバレ・あらすじ・最終回まとめ

冠城亘逮捕というシリーズ最大のピンチからの幕開けとなる【相棒20】。

鶴田官房長官、及び国家権力の闇との戦いはどうなるのでしょうか?

追記

第3話で鶴田官房長官との戦いは完全決着。後は副総監の衣笠()との決着を付けるのでしょうか?

反町隆史の卒業が決定

4代目相棒・冠城亘を演じるさんの卒業が正式に発表されました。

【相棒20】19話、最終回が右京と亘の最後の事件となります。

追記

オールアップを迎え、さんとさんがコメントを出されました。

(冠城亘役)コメント

今日は「ついにこの日が来たな」という気持ちで朝を迎えました。水谷さん演じる杉下右京の相棒を7年間務めさせていただきましたが、最初の1年目は無我夢中でした。2年目も夢中でした。3年目、少し慣れてきました。そして4年目、5年目と続く中、みなさんと一緒に長くあり続ける冠城亘でいたいと思うようになり、僕の中で“歴代最多出演の相棒”をひとつの目標として歩んできました。

ひとつひとつが僕の思い出であり、水谷さんとたくさんの犯人と向き合い、たくさんの過酷な撮影に取り組み、7年間、無事完走できたことを本当にうれしく思っています。ただ…今日ほど水谷さんの顔を見られなかった日はありません。 ここまで成長させてくれたスタッフの方々、キャストの方々に御礼申し上げたいと思います

来シーズンからまた新しい相棒とともに新しい世界観を見せてくれるであろう、この作品を一視聴者として応援していきたいと思います。ありがとうございました。

(杉下右京役)コメント

『season20』ということは、20年です。思えば生まれた子が成人式を迎える年ですから、節目のシリーズであったことは違いありません。その上、『season14』から冠城亘として相棒を務めてくれたソリの最後が重なり、なんともいえない感慨深いシーズンになりました。

7年間というのは長いようで短かったといえばそれですんでしまいますが、毎年7カ月間、日々撮影に向かうということ、これはある意味、楽しいことではあるものの、角度を変えると、とても過酷な7カ月間でもあります。でも、その大変さをみなさんと一緒に乗り切ったとき、ほかの仕事では味わえない、『相棒』だからこそ味わえる充実感が待っている…

だからこそ毎年、『相棒』に挑むことができたのだと思っています。いろいろな気持ちを乗り越えて7年間、相棒として横にいてくれたソリに大変感謝しています。

人間は岐路に立たされることがあります。俳優としてもそんな瞬間があります。『相棒』に残るか、卒業するか…。僕はどちらの道を選んでも俳優として理解できるし、人としてその道を尊重できると思っていました。それはやはりこれだけ長く一緒にやって来たソリへの“信頼と友情”があるからこそです。その思いをこめて、ソリ、本当にありがとう。

引用:テレ朝POST

7年間歩んだ2人の物語がどう完結するのか?最後まで目が離せません。

コメント