【相棒20】12話ネタバレと視聴率!鈴木もぐらのそっくりさん登場に湧く!

相棒20ネタバレ12

【相棒20】12話ネタバレと視聴率!鈴木もぐらのそっくりさん登場に湧く!

【相棒20】12話が2022/1/19(水)に放送されました。

12話では埋蔵金を巡る殺人事件が発生?特命係も埋蔵金ハンターに転身?

さらに「空気階段」鈴木もぐらにそっくりな人が登場。埋蔵金と共にこの俳優さんの正体も気になります。

今回の記事では【相棒20】12話「お宝探し」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【相棒20】配信情報

【相棒20】はAbemaTVで見逃し配信中です。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2021年10月14日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【相棒20】12話のネタバレ

埋蔵金を巡る殺人?

元生活安全課の刑事・安岡宏(小宮孝泰)の遺体が自宅で発見された。捜査一課の伊丹(川原和久)たちは警察官時代の逆恨みの線も視野に入れて捜査を開始。

一方、特命係の右京()は安岡の退職後の経歴が気になる。

安岡は3年前に定年退職した後に警備会社に勤務。最近では仕事の傍ら、埋蔵金ハンターとして発掘調査。その様子を撮影し、動画サイトに投稿していた。

徳川埋蔵金が見つかればその価値は20兆円にも登る。埋蔵金を巡り、安岡は殺害されたのだろうか?

右京は亘()と別れて安岡が埋蔵金を探していた群馬県赤城山へ。そこで安岡の宝探し仲間である新井正二(山本龍二)と竹内秀雄(ぎたろー)に接触。

2人によると安岡は3ヶ月ほど前、古地図を持って「仲間に入れて欲しい」と尋ねてきた。古地図に描かれたお地蔵さんを手がかりに洞窟を発見したという。

右京は新メンバーに加わる。発掘しながら、周辺に探りを入れることに。

発掘作業の後、右京は竹内が若旦那を務める旅館に泊まることに。女将によると安岡は1ヶ月前ほどからよく来ており、従業員のアキコに目をかけていたという。

亘は単独で捜査

一方、亘は東京で捜査。赤城山の洞窟はすでに大手不動産会社会長・東堂元信(目黒祐樹)が大金を投入して大規模なチームを結成、調査していたと分かる。

さらに安岡は東堂の会社に警備員として派遣されていたと判明。

亘は東堂から話を聞く。安岡は警備をしていた時に発掘プロジェクトの資料に興味を示していたという。

その上、3年前に東堂の息子・憲一の妻・沙耶香が失踪。安岡は捜査を担当していた。そして、その直後に、東堂は発掘プロジェクトを打ち切っていた。

その夜、亘は電話で右京に報告。東堂と殺された安岡、埋蔵金発掘との繋がりは一体何だろうか?

翌日、亘は沙耶香の事件を担当していた刑事から話を聞く。夫の憲一は沙耶香の捜索を熱心に頼み込んできた。

だが、その一週間後、東堂は「沙耶香は男と駆け落ちした。大事にはしたくない」と捜査の打ち切りを頼んできた。

安岡は腑に落ちず一人で捜査を続行していたという。

さらに沙耶香が貢いでいたホスト・熊沢も同じ時期に行方不明になっていた。沙耶香は彼と駆け落ちしたのだろうか?

右京は埋蔵金ハンターになる

報告を聞いた右京は「憲一が2人を殺害し、父親と共謀して遺体を洞窟に遺棄。それに気づいた安岡は動画を投稿して揺さぶっていたのでは?」と推理。

その後、捜査一課は大騒ぎ。右京が埋蔵金ハンター3号(代理)として動画に映っていたからだ。

右京「掘り返した跡は見当たりませんね。」

とノリノリの様子。それを見た伊丹たちは「なんでこんな事してるんだ?」と呆れてしまう。

その後、亘は手に入れた資料と写真を持って右京と合流。その写真を見た右京は地蔵が動かされていた、と気づく。

その後、右京と亘は緊急生配信。

右京「地蔵が動かされており、本当の洞窟を見つけました。今日はここまで。明日、発掘に向かいます。」   

生配信はあっという間にバズる。

事件の真相

その夜、旅館の従業員のアキコが洞窟へと向かう。「お宝探しですか?」と右京と亘が待ち構えていた。

実はアキコの正体は行方不明になっていた沙耶香。沙耶香は金をせびり、暴行を加えようとしてきた熊沢を殺害。洞窟に埋めていた。

沙耶香は犯行を認め、洞窟からは熊沢の白骨死体が発見された。

その後、右京と亘は東堂を追求。東堂が沙耶香に死体遺棄を命じ、全て気づいた安岡を殺した犯人だった。

3年前、東堂は沙耶香に同行。「家を守るために名前を変え、一生ここを見張るんだ」と命令。

発掘プロジェクトを打ち切れば見つかることはないと踏み、さらに手がかりになる地蔵も動かした。

安岡は東堂に「全てを打ち明けるよう」に迫った。揉めた際に東堂は安岡を殴り殺してしまった。

事件のあった時間に東堂がタクシーに乗り、安岡の自宅近くで降りていたのは調べがついていた。

東堂は「全ては家族の為だった」と言い張る。

右京は「身勝手な人間に家族を語る資格なんてありませんよ!保身の為の戯言に過ぎません!!」とバッサリ切り捨てる。

結末

沙耶香の取り調べにて。沙耶香は「なぜ安岡はすぐに私を捕まえなかったのでしょうか?」と疑問。

右京は「無理に追い詰めれば自殺しかねないと判断したのでしょう」と答える。

安岡は定年後すぐに妻を亡くし、家族に会えない辛さは痛いほど知っていた。きっと沙耶香が罪を償えば家族にまた会えると思っていたのだろう。

その夜、右京と亘は「こてまり」へ。「最初から埋蔵金はないと思っていましたが」と右京。

亘は「右京さんも結構ノリノリでしたよ」と動画を見せ、からかうのだった。

【相棒20】12話のポイント

  • 沙耶香は熊沢を殺害し、死体を洞窟に遺棄
  • 東堂は沙耶香に別人になり、熊沢の死体を見張り続けるとように命令
  • 埋蔵金ハンターとして捜査し全てに気づいた安岡を東堂が殺害

【相棒20】12話の感想

時代の変化やその時の流行りを取り入れてきた【相棒】。ついに右京さんが動画配信者デビュー。

捜査の為でしたが右京さんも何だか楽しそう。刑事引退後はその推理力を活かして動画配信すればバズりそうです。

鈴木もぐらのそっくりさんは誰?

2021年キング・オブ・コント王者「空気階段」の鈴木もぐらさんが登場…では無くそっくりさん。

この方は俳優のぎたろーさん。劇団「ダンスカンパニーコンドルズ」に所属し、主に舞台で活躍している俳優さんです。

「相棒に鈴木もぐらが出てる!?」、「若旦那、もぐらにしか見えない」と間違える人が続出。ぎたろーさんともぐらさん、確かによく似ています。

【相棒20】12話の視聴率

【相棒20】12話の視聴率は12.4%でした。

次週予告

次回の【相棒20】は行方不明になった少女が現代に蘇る?

そして、事件の鍵を握る人物でさんがゲスト出演。こちらはそっくりさんではなくて本人です。

2022/1/26(水)21:00~の放送をお楽しみに。

<<元日SP(11話)「二人」 13話「死者の結婚」>>

コメント