【相棒20】8話ネタバレと視聴率!救いの無いラストに背筋が凍る!

【相棒20】8話ネタバレと視聴率!救いの無いラストに背筋が凍る!

【相棒20】8話が2021/12/8(水)に放送されました。

8話では50年前の白骨死体が発見され、現在の殺人とリンク。被害者が見た亡霊の正体とは?

あまりに救いのないラスト歴代トップクラスの鬱回の声。

今回の記事では【相棒20】8話「操り人形」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【相棒20】配信情報

【相棒20】はAbemaTVで見逃し配信中です。

さらにAbemaTVでは一部の過去シリーズがレンタル可能です。

※ 全て2021年10月14日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【相棒20】8話のネタバレ

人間を操る男

建て替え工事が進められていた大学の構内から死後50年は経過した白骨死体が発見された。

頭に外傷があり殺人なのは明白だったが、すでに時効が成立。後始末を押し付けられた特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は捜査を開始する。

DNA鑑定の結果、白骨は1970年代に行方不明となった学生運動の過激派の幹部・岡田茂雄(名村辰)と判明。敵対する組織に殺害されたと考えられていた。

だが、もうしそうなら力を誇示するために大々的に犯行声明が出されるはず。遺体を埋めて戦果を無かったことにするのは不自然だ。

2人はかつて岡田の仲間だった男から話を聞く。岡田は演説とカリスマ性で人の心を掌握、まるで人形のように人間を意のままに操っていたという。

岡田は女関係も派手で、中には無理やり肉体関係を持った女性もいたという。

50年前の亡霊

さらに2人は岡田の幼馴染の藤島健司(下條アトム)から話を聞こうとするが、「知らない」の一点張り。

藤島は岡田とは対照的に学生時代は人形劇に没頭。現在でも旗揚げ時のメンバー田中美鈴(白川和子)と共に劇団で活動している。

そこに捜査一課の伊丹(川原和久)達がやって来て藤島に任意同行を求める。物流大手社長・梶原太一(ベンガル)の遺体が発見され、彼の携帯電話に最近頻繁に藤島と連絡を取っていたやり取りと殺害される直前にメールを送った履歴が残っていたからだ。

秘書と運転手の話によると梶原は一週間前から何かに怯え、電話で誰かに「あいつの亡霊“に”見える」と話していたとのこと。

藤島は梶原からメールが来たこと、現場に行ったことは認める。が、行った時には梶原はすでに死んでいたと証言。

伊丹達は藤島を連行、戻ってきた美玲は「どういうこと?」と唖然とする。

美玲の息子

2人は美玲から話を聞く。梶原も劇団の立ち上げのメンバーだったが、卒業時に親の仕事を継ぐために脱退。

会社を大きくした後もよく公演を見に来てくれて資金援助もしてくれた。自分たちにとって恩人という。遺体で発見された岡田は名前ぐらいは知っているとのこと。

右京は古い写真が飾られているのを発見。そこには仲が良さそうな3人と男の子の姿が。この子は美玲の息子のようだが、「今、息子の話はどうでもいいでしょ」と怒鳴られてしまう。

一方、藤島は取り調べで黙秘を続けていた。

翌日、亘は梶原の通信記録を入手。やはり最近、藤島と頻繁にやり取りをしており、メールは1回のみ。

2人は再び梶原の秘書から話を聞く。メールが嫌いで普段は送らないとのこと。

さらに右京は電話の内容を再確認。「あいつの亡霊“に”見える」で間違いないとのこと。もし、岡田の亡霊を見ていたとしたら「あいつの亡霊“が”見える」となるはずなのにどうも噛み合わない。

2人は梶原たちの同級生から美玲の息子について話を聞く。

美玲はシングルマザーであり、父親のことは知らない。息子の健太はグレてしまい、窃盗や詐欺で2回も前科がある。美玲は親子の縁を切ったが、梶原と藤島は見捨てなかったという。

梶原を殺した犯人

2人は梶原の運転手の元へ向かい追求する。この男こそが健太(石母田史郎)であり、梶原を殺した犯人だった。

健太は半年前に出所後、梶原に泣きついた。藤島が頼んだこともあり、梶原は運転手として雇った。

心を入れ替えて真面目に働いていたが、事件のあった日、梶原から突如「悪いが辞めて欲しい」と言われてしまった。そして、梶原は何かに怯えるように逃走。

見捨てられたくなかった健太は追いかけるが、パニックに陥った梶原に首を絞められしまう。とっさに石で殴ってしまい死なせてしまったのだった。

その後、健太は「なんとかしなければ」と思い藤島にメールを送った。藤島が黙秘を続けていたのは別の人物の為だった。

救いの無い結末

2人は藤島と美玲の元に向かい、事件の全容を話す。

50年に岡田は美玲を無理やり襲った。梶原は怒りのまま岡田を殺害し埋め、3人は秘密を共有した。

そして、健太こそがその時に宿った岡田の子供。梶原は遺体が発見されたことで健太に岡田の面影を見てパニックになってしまった。

藤島が黙秘を貫いたのも明るみに出て、これ以上美玲を傷つけたくなかったからだ。

美玲は産まれてくる子に罪はなく、藤島と梶原の2人を父親と思うことにした。だが、悲劇が起きてしまい「なのになんで…どこまで苦しめるの…」と泣き崩れてしまう。

藤島は美玲に最後の人形劇を見せる。

右京と亘はふと思う。

亘「今回の事件、岡田の亡霊が引き起こした気がします。自分の息子を人形のように操って復讐劇を遂げたように。

右京「藤島は人形を操り、岡田は人間を操る。」

2人は人形を操るかのような岡田の亡霊を見た気がした。

【相棒20】8話のポイント

  • 岡田は美玲を襲い、妊娠させた
  • 梶原は岡田を殺害し、藤島は秘密を共有
  • その子供が梶原の運転手の健太
  • 梶原は健太に岡島の亡霊を見てパニックに
  • 襲われた健太は梶原を殺してしまった

【相棒20】8話の感想

救いのない鬱回

【相棒20】8話は何一つ救いがない話。歴代の中でもトップクラスの鬱回でした。

心をこれでもかと抉る【相棒】らしい話に視聴者も戦慄。最低最悪なのにまるで一人勝ち状態となった最後の亡霊には背筋が凍る思い。

恩人を殺してしまった健太を思うと胸が痛む。せめて正当防衛が成立して、少しでも罪が軽くなるのを願います。

【相棒20】8話の視聴率

【相棒20】8話の視聴率は11.2%でした。

次週予告

次回の【相棒20】も過去の事件を捜査。今度は被害者が現代に生まれ変わる転生モノ!?

2021/12/15(水)21:00~の放送をお楽しみに。

<<7話「かわおとこ」 9話「生まれ変わった男」>>

2021年秋ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント