2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【特捜9シーズン4】のキャスト一覧と相関図!津田寛治降板の噂は?

【特捜9シーズン4】のキャスト一覧と相関図!津田寛治降板の噂は?

2021年春のテレビ朝日水曜9時の刑事ドラマも【特捜9】に決定しました。シーズン4、前身の【警視庁捜査一課9係】から数えて16年目に突入です。

また凸凹メンバー達が帰ってきます。

ですが、「村瀬健吾役の津田寛治さんが降板するのでは?」という噂も立っています。【特捜9シーズン4】はどうなるのでしょう。

今回の記事では【特捜9シーズン4】のキャストと相関図、見どころなどを紹介いたします。

SPドラマ「特捜9シーズン4」配信情報

【特捜9シーズン4】、シーズン1~3、スペシャルはTELASAで配信中です。

さらにテラサでは多くのテレビ朝日の名作ドラマが配信されています。

※ 全て2021年4月7日(水)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【特捜9シーズン4】のキャスト

【特捜9シーズン4】のキャストを紹介します。

警視庁捜査一課特別捜査班メンバー

井ノ原快彦(役:浅輪直樹)

浅輪直樹(あさわ なおき)

  • 立場:主任
  • 階級:警部補
  • コンビ:新藤

主人公の刑事。警視庁捜査一課9係時代は班長の加納倫太郎(渡瀬恒彦)の下で経験を積む。

9係解散後は一番初めに前班長・宗方朔太郎(寺尾聰)から声を掛けられ、警視庁捜査一課特別捜査班に所属、主任となる。

明晰な頭脳、行動力、何よりも熱い正義感を持って捜査に臨んでいる。

井ノ原快彦プロフィール

  • 生年月日:1976年5月17日(44歳)
  • 出身地:東京都台東区浅草
  • 血液型:A型
  • 所属:ジャニーズ事務所
  • 配偶者:瀬戸朝香

1988年、12歳でジャニーズ事務所に所属、1995年11月1日、V6のメンバーとして音楽デビュー。

2006年【警視庁捜査一課9係】で若手刑事・浅輪直樹役に抜擢。渡瀬恒彦が死去して以降は主演を勤める。

  • 2019年フジテレビ 「僕が笑うと」 – 鈴木重三郎 役
  • 2021年NHK BSプレミアム「カンパニー〜逆転のスワン〜」 – 青柳誠一 役

などに出演。

山田裕貴(役:新藤亮)

新藤亮(しんどう りょう)

  • 階級:巡査
  • コンビ:直樹

若手の刑事、行動力はあるが地道な捜査を嫌い、他のメンバーと衝突することも多くあった。

先輩たちと接するうちにそれらはだいぶ抑えられ、刑事として成長している。

運動神経も良く、犯人を取り押さえる場面では非常に頼りになる。

山田裕貴プロフィール

  • 生年月日:1990年9月18日(30歳)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 血液型:O型
  • 所属:ワタナベエンターテインメント

高校卒業後、俳優を目指しワタナベエンターテイメントカレッジに入学。2011年、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優デビュー。

  • 2019年連続テレビ小説「なつぞら」- 小畑雪次郎 役
  • 2021年1月フジテレビ「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」- 三枝弘樹 役
  • 2021年1月NHK総合「ここは今から倫理です。」 – 主演・高柳 役

などに出演。

津田寛治(役:村瀬健吾)

村瀬健吾(むらせ けんご)

  • 階級:警部補
  • コンビ:小宮山

ノンキャリアではあるが自分の能力を信じて疑わない自信家。上層部の顔色を伺い、出世のことばかり考えていると思われているが内には熱い正義感を持ち合わせている。

コンビを組んでいる小宮山とはずっと“仕事上のパートナー以上、恋人未満な関係”が続いている。

津田寛治プロフィール

  • 生年月日:1965年8月27日(55歳)
  • 出身地:福井県福井市
  • 血液型:AB型
  • 所属:ラ・セッテ

映画俳優を目指して上京、アルバイトの最中に来店した北野武に売り込みを行う。見事、採用され同監督作品「ソナチネ」にて映画デビューを果たす。

  • 2016年テレビ朝日「検事の死命」- 本多弘敏  役
  • 2019年フジテレビ「悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」 – 岬恭平役

など多くの刑事、サスペンスドラマに出演。

羽田美智子(役:小宮山志保)

小宮山志保(こみやま しほ)

  • 階級:警部補
  • コンビ:村瀬

特別捜査班の紅一点。明るい性格でチームのムードメーカーでもある。

村瀬に支えられることが多く、彼には仕事仲間以上の感情がある様子。

最近では結婚など刑事としてではなく、一人の女性としての幸せも考え始めている。

羽田美智子プロフィール

  • 生年月日:1968年9月24日(52歳)
  • 出身地:茨城県常総市
  • 血液型:A型
  • 所属:レプロエンタテインメント
  • 配偶者:広部俊明(2011年 – 2017年)

1988年、短大在学中に日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、芸能界デビュー。

  • 2003年テレビ朝日「おかしな刑事シリーズ」主演・岡崎真実 役
  • 2018年9月テレビ朝日「指定弁護士」- 神林京子 役
  • 2020年4月フジテレビ「隕石家族」主演・門倉久美子 役

などに出演。

吹越満(役:青柳靖)

青柳靖(あおやぎ やすし)

  • 階級:警部補
  • コンビ:矢沢

皮肉屋で反骨精神の塊のような刑事。

特に金持ちや権力者を嫌っている節があり、捜査で対峙すると他のメンバー以上に憤ることもしばしば。

吹越満プロフィール

  • 生年月日:1965年2月17日(56歳)
  • 出身地:青森県上北郡東北町
  • 血液型:A型
  • 所属:ジュデコン(ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル)
  • 配偶者:広田レオナ(1994年 – 2005年、2012年 – 2016年)

1984年7月、劇団WAHAHA本舗に参加。以後舞台や「ボキャブラ天国」で人気を集める。

  • 2019年テレビ朝日「騎士竜戦隊リュウソウジャー」 – 龍井尚久 / セトー / リュウソウブラウン 役
  • 2019年7月NHK総合「これは経費で落ちません!」 – 新発田英輝 役
  • 2019年テレビ東京「死役所」 ‐ 蓮田栄山 役

などに出演。

田口浩正(役:矢沢英明)

矢沢英明(やさわ ひであき)

  • 階級:巡査部長
  • コンビ:青柳

大らかな性格であり、青柳の不満を受け止める役割に徹することが多い。

一方、厳しい態度でしかることもある。

田口浩正(プロフィール

  • 生年月日:1967年10月8日(53歳)
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 血液型:O型
  • 所属:ホリプロ

1986年劇団東京乾電池第1期研究生となり、1992年に俳優業に専念する。

  • 2019年テレビ東京「ハル〜総合商社の女〜」‐ 田村修 役
  • 2020年10月TBS「危険なビーナス」- 支倉隆司 役
  • 2021年TBS「天国と地獄〜サイコな2人〜」 – 十和田元 役

などに出演。

中村梅雀(役:国木田誠二)

国木田誠二(くにきだ せいじ)

  • 立場:班長
  • 階級:警部
  • コンビ:指揮官

シーズン3より特別捜査班の班長に就任。当初は「私は捜査をしないので」と丸投げ、直樹たちを静止するなど関係は険悪になってしまう。

だが、それは6係の班長だったころにある冤罪事件を引き起こしたからであった。

情熱を持って捜査をする直樹に感化され、自らの過去を払拭。その後は班長としての手腕を発揮する。

中村梅雀プロフィール

  • 本名:三井進一
  • 生年月日:1955年12月12日(65歳)
  • 出身地:東京都武蔵野市
  • 血液型:AB型
  • 所属:土屋企画
  • 配偶者:瀬川寿子(2006年 – )

1955年12月12日、四代目中村梅之助の長男として誕生。1965年に初舞台を踏み、歌舞伎役者として活動。1980年の前進座創立50周年記念公演を機に「二代目梅雀」を襲名する。

  • 2020年4月テレビ東京「機捜235」- 主演・縞長省一 役
  • 2020年6月テレビ東京「新・信濃のコロンボ」- 大森修治 役
  • 2020年8月SPドラマ「嫉妬」- 城所良一 役

などに出演。

特別捜査班の関係者

宮近海斗(役:佐久間朗)

佐久間朗(やくま あきら)

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。大ベテランの猪狩哲治の下で日々鍛錬している。

原沙知絵(役:早瀬川真澄)

早瀬川真澄(はやせがわ ますみ)

関東監察医務院の監察医で遺体のプロ。メンバーとは9係からの付き合い。

伊東四郎(役:猪狩哲治)

猪狩哲治(いかり てつじ)

警視庁本庁所属のベテラン鑑識。

9係の係長だった加納倫太郎とは旧知の仲であり、そのころからメンバーのよき理解者。

11話ではなんと殺人容疑が掛かってしまう。

佐野史郎(役:渡辺理人)

渡辺理人(わたなべ りひと?)

東京地検次席検事。

国木田とは因縁があり、ことあるごとにメンバーに圧力を掛けて来る。

特別捜査班の親族・関係者

中越典子(役:浅輪倫子)

浅輪倫子(あさわ のりこ)

直樹の妻であり、加納倫太郎の娘。パティシエールをしており、お菓子や料理への知識は深い。

彼女の何気ない発言が事件の糸口になることもしばしば。

遠藤久美子(役:垣内妙子)

垣内妙子(かきうち たえこ)

青柳靖のパートナーで彼とは同棲している。

クラブで歌手をしながら青柳を献身的に支えている。

【特捜9シーズン4】の相関図

【特捜9シーズン4】の相関図です。

特別捜査班での上下関係

  • 班長:国木田
  • 主任(現場リーダー):主人公・直樹
  • ベテラン:村瀬・小宮山コンビ、青柳・矢沢コンビ
  • 若手:新藤(直樹とコンビ)

【特捜9シーズン4】キャスト 各話のゲスト一覧

第1話

岩田華怜(役:澤村香奈)

被害者の女子大生。大分から上京したが周囲になじめずにいた。

田口主将(役:小川勝俊)

弁護士夫婦強盗殺人事件の被害者。元検事で弁護士に転身してからは人権派として活動していた。

春日亀千尋(役:小川まさみ)

勝俊の妻。夫と同じく何者かに殺害されてしまう。

木口健太(役:小川宏)

勝俊とまさみの息子。直樹に両親への思いと無念さを話した。

渋谷謙人(役:八木敬司)

弁護士夫婦強盗殺人事件の被疑者。すでに送検されているが検察で無罪を主張し続けている。

中村公隆(役:山口哲也)

広告代理店に勤める男性。香奈とマッチングアプリを通じて会う約束をしていた。

木口健太(役:林田真也)

香奈の元カレ。

目黒祐樹(役:根本正行)

検事正。渡辺検事の上長にあたる。

第2話

広山詞葉(役:浅川塔子)

今回の被害者。大人気ファッションブランド「Mi-mo」のチーフデザイナー。

後述の真央、久美と共にネット上でずるい人を裁く、ネット自警団をしていた。

梶原ひかり(役:鈴木真央)

食品メーカー勤務の女性。ネット自警団の1人。

池亀未紘(役:岡野久美)

ネット自警団の1人。専業主婦をしている。

佐藤乃莉(役:杉山英子)

「Mi-mo」の元チーフデザイナー。塔子に部下へのパワハラを糾弾され、退職に追い込まれた。

現在ではカフェで働いている。

 里内伽奈(役:柴田紗千)

「Mi-mo」のデザイナー。塔子と英子の因縁を証言した。

久保田秀敏(役:結城翔)

大人気の2.5次元俳優。爽やかなイケメンとして売り出し中。本名は佐藤進。

ネット自警団の3人は彼の大ファンだったのが知り合ったきっかけ。塔子のブランドのイメージキャラで起用されている。

堀丞(役:高橋一太)

結城の付き人をしている若い男。イヤリングがトレードマーク。

影山徹(役:小野田俊夫)

結城のガセネタをネットに流してアクセスを稼いでいた男。ネット自警団に成敗された。

加茂美穂子(役:鈴木律子)

13年前に都内の公園で亡くなった女性。正義感から不良少年に因縁をつけられ、階段から突き落とされてしまった。

第3話

第3話は村瀬の回想を中心に話が進むため、ゲストは無し。

回想では若い日のメンバー、係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)、前班長・宗方朔太郎(寺尾聰)も登場。

第4話

川合智己(役:溝口泰幸)

引きこもりがちの青年。声の特徴から119番通報した人物と思われる。

東ちづる(役:溝口亮子)

亮子の母親。年金を当てに息子と2人暮らしをしている。

浜口順子(役:坂井桃子)

事件現場近くのレストラン「Chianti Quatre」で働いているウエイター。

最近、ストーカー被害の悩まされている。

篠田諒(役:栗山竜)

不良グループ「ファイヤー」のリーダーであり、桃子の男友達(恋人?)。

事件当時、桃子にストーカーをしている男に暴行を加えていた。

円城寺あや(役:西田正恵)

レストラン「Chianti Quatre」の店長。

星野卓誠(役:水島義人)

青柳の知り合い。事件現場周辺の柄の悪い連中に詳しい。

第5話

長江英和(役:岩井剛太郎)

今回の被害者で建築事務所の社長。3Dプリンタで作られた銃で撃たれた。

かなり横暴な人物で恨みを買っていた人物も多そう。

河相我聞(役:諸星雄一郎)

建築事務所のデザイナー。岩井のことは慕っている様子。

遊井亮子(役:諸星悟子)

諸星雄一郎の妻。同じく、設計事務所で働いている。

生島勇輝(役:小松義之)

岩井の事務所の従業員。

岩井に対してかなりの不満を持っている。

戸井田竜空(役:青井勇太)

小学生の男の子。

10年前のキャンプ中、ハンティングをしていた岩井の流れ弾に当たって死亡した。

ハマカワフミエ(役:青井春菜)

勇太の母親。

第6話

二階堂智(役:伊藤伸雄)

事件の被害者、ヒ素中毒を起こして死亡した。

絵画を安く売る会社を立ち上げていたが、快く思っていない人物も多い様子。

尾碕真花(役:神崎えりな)

第一発見者の少女。若干19歳にして天才的な絵の才能を持っている。

伊藤に才能を見出され彼の自宅で同棲、絵に打ち込む。

長田奈麻(役:神崎さつき)

えりなの母親。えりなが幼いころに施設に預け姿を消したが、彼女が世間の注目を浴びた途端に再び現れた。

冨家規政(役:小鳥遊幸哉)

老舗の画廊を営んでいる男性。伊藤とはえりなを巡り、トラブルを抱えていた。

藤田瞳子(役:村井洋子)

伊藤の会社で副社長を務めている女性。

伊藤がえりなを特別扱いしているのと不愉快に感じている。

BOB(役:尾上宗輔)

伊藤の会社の専属画家。19世紀の作風を取り入れている。

第7話

朝倉伸二(役:高宮良介)

事件の被害者。路地裏で転落した状態で発見された。

アメリカに渡るほどの有名な数学研究者。が、8年ほど前に帰国してからは数学の世界から距離を取っていた。

町田マリー(役:吉田かおり)

定食屋の女性店主。高宮は店の常連で息子の面倒をよく見て貰っていた。

ただ、感謝はしつつも息子の一輝が数学にのめり込むのは快く思っていないようで。

齋藤優聖(役:吉田一輝)

かおりの息子、小学6年生。かなり高度な数学パズルを扱う天才。

ただ、コミュニケーションが苦手で高宮にしか心を開いていない様子。

上岡昇(役:上川周作

高宮から金を借りていた男。半グレと繋がりがあるようだが。

吉岡睦雄(役:島崎和也)

大学の準教授。高宮と一輝がよく大学に遊びに来る場面を目撃していた。

廻飛呂男(役:大谷誠三)

数学者。アメリカで高宮と共に研究をしていた。

矢作マサル(役:石岡)

高宮の後輩で一緒にアメリカで研究をしていた。

ところが自分の力に限界を感じ、自殺してしまった。

第8話

田島令子(役:宮川文子)

被害者の女性。自宅リビングで刺殺された。ビルの清掃員の仕事をしている。

周囲には引きこもりの娘の事を隠していた。

春木みさよ(役:宮川雪)

文子の娘。大学卒業後、商社に勤めていたが15年前に退職。それ以来、引きこもっている。

ハリネズミのぬいぐるみがついたパーカーがお気に入りでいつも身に付けている。

松浦佐知子(役:成瀬聡美)

人権派の弁護士。パワハラによる不当解雇の裁判を控えており、文子が原告側の証人として出廷する予定だった。

新井郁(役:成瀬莉子)

聡美の娘で同じく弁護士をしている。母親と共に裁判に臨んでいた。

佐藤真弓(役:田嶋祥子)

文子の同僚の清掃員。

三溝浩二(役:工藤正行)

成瀬親子が担当していたパワハラ裁判の被告。文子は彼にとって邪魔な存在であるが。

三輪江一(役:原田透)

雪の恋人。15年前、居酒屋で働いていたが過労自殺をしてしまう。

日比大介(役:橋本圭吾)

透の元同僚。今は居酒屋で店長をしている。

第9話

永倉大輔(役:脇坂芳樹)

今回の事件の被害者。不動産会社に務めている。

出世と金の事ばかりを考えており、黒い噂も多い人物。

元木聖也(役:福井翔)

パルクールのパフォーマンス(パルクーラー)をしている若者。練習中に脇坂と接触事故を起こしていた。

さらに現場の壁から彼の足跡が発見され、有力な容疑者に。

加弥乃(役:福井理彩)

翔の妹。急死した父親かついだ工場を必死に守っている。

諏訪雅(役:坂上孝史)

理彩の工場の従業員。先代が亡くなった後に働き始めた翔の事を快く思っていない。

久獅(役:牧野ヒサト)

翔のパルクーラー仲間。

佐藤みゆき(役:山口早希)

脇坂の部下。彼との交際が噂されている。

和知龍範(役:森下紀見彦)

同じく脇坂の部下。みゆきとの噂を証言する。

篠原真衣(役:北村恵美)

脇坂が勤めている会社のさらに上の親会社で人事をしている女性。

第10話

小池美由(役:ルリ)

アイドル。ファンミーティングでバスツアーを開催、その様子を生配信する。

林裕太(役:仁志悠真)

バスツアーの参加者。リュックの中に爆弾らしきものを持っている。

中野順一朗(役:瀬戸口俊信)

ルリが所属する事務所の代表。ルリに強引に交際を迫っている等、黒い噂がある。

比佐仁(役:古谷雄一)

ルリのファンであり、バスツアーの参加者。

上西雄大(役:鈴木誠)

同じく、バスツアーに参加。

金橋良樹(役:工藤啓太)

ルリの父親。

第11話

岸田タツヤ(役:前島公也)

事件の被害者。素行が悪く、猪狩は更正させようと気に掛けていた。

岡本あずさ(役:広瀬舞)

恋人レンタルサービスを行っている女性。猪狩がたびたび指名した様子。

小須田康人(役:中原圭一郎)

管理官。特捜班には因縁があるが、「彼らなら猪狩も口を割るかも」と判断。捜査を特捜班にまわす。

【特捜9シーズン4】の概要

あらすじ

【特捜9シーズン4】のあらすじは現時点では不明。1話完結ですが、シーズン4は第1話から最終回に繋がる謎も描かれるとのことです。

見どころ

【特捜9シーズン4】では事件の捜査やその裏にある人間模様だけではなく、特捜班のメンバーが抱える“それぞれの事情”にもフォーカスされます。

  • 村瀬と小宮山の恋仲の進展
  • 青柳と矢沢がぶつかる司法の強大な壁
  • 若手である新藤、佐久間の成長
  • 渡辺と国木田の因縁(検察VS特捜班)

など見どころ満載です。

スタッフ

脚本未発表
演出未発表
チーフプロデューサー未発表
プロデューサー未発表
音楽未発表
主題歌未発表
制作協力東映?
製作著作テレビ朝日

放送日

放送局テレビ朝日
放送日2021/4/7(水)開始
放送時間21:00~

【特捜9シーズン4】で津田寛治が降板!?

2020/4ごろから村瀬健吾役の津田寛治さんが「シーズン3をもって降板する」と噂になっていました。

以下要約

  • 渡瀬恒彦さんの死去により、特に慕っていた津田寛治さんのモチベーションが低迷
  • シーズン2から番組の若返りの為に【警視庁捜査一課9係】時代からのベテランスタッフ数人がリストラ
  • シーズン3で【警視庁捜査一課9係】時代から唯一残っていたプロデューサーのA氏が降板
  • ジャニーズ事務所が主体となり、スタッフの一新や若手俳優の積極的な起用を提案
    佐久間役の宮近海斗さんが主要レギュラーに昇格など
  • 渡瀬恒彦さんの一件に加え、「信頼しているスタッフが次々と去って、続けていくことの意義が感じられない」という理由で津田寛治さんがシーズン3限りで降板を表明
  • テレビ朝日は「こちらでは、そのようなお話は伺っていません」と噂を否定

でしたが、【特捜9シーズン4】でも津田寛治さん、及びレギュラーキャストの続投が発表されました。

特捜9、公式さんから発表もありましたし、お写真に佐久間鑑識官も確認できましたし、津田寛治さんも吹越満さんも続投でよかった。

ワーン、心配だったけど今年も津田寛治さんよろしくお願いいたします!

津田寛治さん、及び“むらこみコンビ”が見られることにファンから喜びの声が上がっています。

どうやら津田寛治さんの降板問題は杞憂に終わったようです。

2021/5/13 追記

村瀬が第一線から退いたことで、津田寛治さんの降板問題が再び持ち上がっています。

津田寛治さんは2021年HNK大河ドラマ【青天を衝け】で水戸藩の重臣・武田耕雲斎を熱演。おそらく5月下旬から6月上旬でメインで描かれそうです。

2020年【麒麟がくる】の放送が延長したことで【青天を衝け】と【特捜9シーズン4】の放送・撮影時期が被ってしまい、止む終えず第一線から身を退く展開になったと思われます。

いろいろ噂がありますが【特捜9シーズン4】の放送を見守っていきましょう。

【2021年春ドラマ】の最新情報

【春ドラマ一覧】2021年4月スタートの新番組情報まとめ!

コメント