【正直不動産】木下ほうか降板の衝撃!出演シーンカットで再編集は可能?

木下ほうか

【正直不動産】降板の衝撃!出演シーンカットで再編集は可能?

主演ドラマで上司役を演じていたが降板!

衝撃の文春砲、芸能活動無期限休止で、ドラマはどうなるの?

これまでの流れと、ドラマへの影響についてまとめてみました!

山下智久の上司役・木下ほうかに文春砲炸裂!

「週刊文春/ 文春オンライン」が、の“性加害”をスクープ!

映画『蜜月』の公開直前に、榊英雄監督の性加害をスクープした後、さらに榊監督の盟友・の性加害をスッパ抜きました。

名バイプレイヤーとして人気の俳優だけに、衝撃のニュースです。

そのは、4月5日から放送予定のNHKドラマ【正直不動産】に、主演・の上司役としてキャスティングされていました。いったいどうなるのでしょうか?

木下ほうかが配役された瀬戸健一は重要人物?

【正直不動産】でが演じていた瀬戸健一は、山P演じる主人公・永瀬財地の上司で原作マンガでは1話から登場する、重要なキャラクターの1人。

「イヤミな課長役で山Pとのからみが楽しみ」などと、ファンからも期待の声が上がっていました。

【正直不動産】は独立後、初めての地上波連ドラ主演、しかもNHKということで注目されているドラマです。

いったいどうなるのか?と話題になっていたところ、3月28日、だんまりを決め込んでいた、所属事務所、NHKがついに対応を発表!

木下ほうかが芸能活動無期限休止で降板!

の(元)所属事務所カクタスが、契約解除を発表し、自身も「芸能活動の無期限休止」を公式に発表しました。

そして【正直不動産】にも降板を申し入れしたということです。

NHKだって、使うわけにはいかないですよね…。

木下ほうか降板で再編集は可能?

これらの報道や経緯を受けたNHKは、【正直不動産】をが出演しない内容で放送する撮り直しはせずに再編集し、予定通り4月5日から放送することにしたとスポニチアネックスが報じています。

NHKは「4月5日(火)から総合テレビで放送予定のドラマ10『正直不動産』に出演が予定されていた氏について、所属事務所から、番組降板の申し入れとともに、同氏との契約を解消する旨の報告がありました」とし「以上のことを受け、NHKとしては氏が出演しない内容で放送することといたしましたので、お知らせします」と発表。NHKは本紙の取材に対して、撮り直しはせず、再編集した上で予定通り4月5日からスタートするとした。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/03/28/kiji/20220328s00041000548000c.html

もともと瀬戸課長の出番がどれぐらいあったのか、瀬戸メインのエピソードも放送予定だったのか? 現時点では、ドラマのストーリーが1話分しか発表されていないのでわかりませんが、人気のをキャスティングしていたので、営業場面や社内のシーンでも結構出番があったのではないかと思われます。

でも「撮り直しなし、出演シーンカットで再編集」とNHKが答えているということは、なんとかなるということなのでしょう。

ドラマが始まったら、ところどころに違和感を感じることがあるかもしれないし、原作ファンならついつい違和感を探してしまうかもしれません。

ここはNHKさんの再編集、腕の見せ所。

放送直前に思わぬトラブルに巻き込まれてしまった【正直不動産】ですが、原作はとても面白いし、メインは山P&というベストなキャスティングなので、ドラマには期待したいと思います。

放送前にミソがついてしまったのは最悪ですが、逆に注目度がアップして、大ヒットしてほしいですね。

コメント