2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじ!平(時任三郎)とは別れることになる?

【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじ!

2019年夏、平均視聴率でNo1を獲得したドラマ【監察医朝顔】が帰ってきます。(以下、【監察医朝顔2】)

  • 法医学が解き明かす謎とは、
  • 朝顔の母親の行方は、
  • 父・平と家族の関係は、

と見どころ満載です。

今回の記事では【監察医朝顔2】の全話あらすじと最終回のネタバレをお届けします。

スポンサーリンク

【監察医朝顔2】の全話あらすじ

【監察医朝顔2】1話~最終回まで全話あらすじをまとめていきます。

【監察医朝顔2】の主要人物と相関図

監察医朝顔2相関図

朝顔の親族

朝顔(上野樹里):主人公の法医学者。遺体の声を聞き、生きた証を紡いでいく。

万木平(時任三郎):朝顔の父親、野毛山署強行犯係の刑事。

桑原真也(風間俊介):朝顔の夫であり平と同じく刑事。働きを評価され、神奈川県警捜査一課に栄転した。

桑原つぐみ(加藤柚凪):朝顔と真也の娘、5歳。嶋田浩之(柄本明):朝顔の母親方の祖父。東北で離れて暮らしている。

万木里子(石田ひかり):朝顔の母親。8年前に東日本大震災に被災、行方不明となる。

嶋田浩之(柄本明):朝顔の祖父で、里子の父親。東北の地で1人で暮らしている。

法医学の関係者(朝顔の仕事仲間)

夏目茶子(山口智子):法医学主任教授で朝顔たちを纏め上げる。

安岡光子(志田未来):若手の法医学者の女性。

高橋涼介(中尾明慶):検査技師の男性。

藤堂雅史(板尾創路):ベテランの法医学者で絵美。

藤堂絵美(平岩紙):雅史の妻であり、法歯学者。

熊田祥太(田川隼嗣):アルバイトの医学部生。

警察関係者

山倉伸彦(戸次重幸):強行犯係長、平の上司。

丸屋大作(杉本哲太):野毛山署の検視官。頑固な性格。

伊東純(三宅弘城):元野毛山署の検視官。

富澤(辰巳雄大):神奈川県警捜査一課の刑事で真也とバディを組む。

その他の主要人物

奥寺美幸(大竹しのぶ):朝顔の母親の故郷で大衆食堂を営んでいる女性。

忍(ともさかりえ):信用金庫に務めるOLだったが、幼いころからの夢を叶えるために退職を決意する。

若林(大谷亮平):謎のイケメン。茶子と関わりがあるようだが。

各話のゲストなど詳しくは以下の記事からどうぞ。

【監察医朝顔2】1話あらすじ

群衆雪崩の事故は仕組まれたものだった!?

万木朝顔(上野樹里)は興雲大学法医学教室に勤める法医学者。父親で野毛山署強行犯係の刑事・平(時任三郎)、夫で神奈川県警捜査一課の刑事・桑原真也(風間俊介)、娘・つぐみ(加藤柚凪)と1つ屋根の下、明るく笑いが絶えない中暮らしていた。

朝顔は家族での朝食を済ませ、娘・つぐみを保育園に送り届けると仕事先の興雲大学に向かう。

その途中で朝顔は立体歩道橋で発生した群衆雪崩の事故に遭遇する。大規模なイベントが開かれていた近くのスタジアムで突然火災報知器が作動、逃げ回る人々でパニックになってしまった。

20名が病院に搬送され、うち死者4名、意識不明の重体1名の大惨事となり、法医学教室に解剖の依頼が入る。朝顔は安岡光子(志田未来)、高橋涼介(中尾明慶)らと共に遺体の死因を調べ始める。

一方、平は県警にいる真也、検視官の丸尾大作(杉本哲太)らと共に事故の原因を捜査する。

マスコミも大きく注目する中、群衆雪崩で妻を失ったという金髪の男・佐藤祐樹(松田元太)が取材に応じる。ところが、祐樹は「事故ではなく殺人だ。」とマスコミの前で訴え始めた。

【監察医朝顔2】1話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】2話あらすじ

野球少年の死は事故か事件か?

野球少年の矢野諒(池田優斗)の遺体が人気の無い空き地から発見された。

朝顔(上野樹里)は休暇中だったが興雲大学法医学教室からの電話でたたき起こされる。

朝顔達はさっそく、諒の遺体を解剖する。その結果、みぞおちに強い衝撃を受けた形跡が見られるが、それ以外の外傷は無かった。

これでは死因が事故によるものなのか事件によるものなのかは断定できない。

祖母の咲江(柳谷ユカ)と、双子の兄・一馬(池田優斗2役)が諒の遺体確認にやってくる。

平(時任三郎)たちが捜査を進めると2人の重要参考人物が浮上する。

  • 野球チームの鬼監督・三輪(鬼越トマホーク金ちゃん)
  • 双子の父親・浩次

謎が謎を呼ぶ、野球少年の死は事故か、はたまた事件か。最後には衝撃的な真実が待っていた。

【監察医朝顔2】2話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】3話あらすじ

ミイラは過去の事件の真実を語る!?

ある日、神奈川と山梨の境にある廃小屋からタキシードを着て蝶ネクタイをしたミイラが発見される。

検視官の丸屋(杉本哲太)によると過去の未解決事件の容疑者の可能性があるという。

ミイラ化した遺体は解剖が難しく、身元と死因の特定は困難である。それでも朝顔たちは遺体に残った僅かな手がかりから真実を求めていく。

そして、仕事を終え帰宅した朝顔のもとに祖父・浩之(柄本明)から衝撃の電話が掛かってくる。

【監察医朝顔2】3話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】4話あらすじ

密室殺人の謎とそれぞれの隠し事!

野毛山署強行犯係に真也の姉・忍(ともさかりえ)が新人刑事として配属される。そして、忍の初めてとなる事件が発生する。

若い女性の坂井亜衣(椚ありさ)の遺体が自宅マンションから発見された。

  • 部屋には全て鍵が掛かっており完全な密室
  • 死因は窒息だと思われるが遺体の首に残っていた痕が薄すぎる

など奇妙なことばかりだった。

平らが捜査をしていると亜衣の姉・美優(高梨臨)と交際相手の岸川の2人が容疑者として浮上する。2人はお互いに「向こうが怪しい」と証言しだす。

一方、茶子先生や朝顔の夫・真也にも異性の影が見え隠れしていた。

【監察医朝顔2】4話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】5話あらすじ

2つの事件と万木家に迫る最大の危機

朝顔(上野樹里)は、娘のつぐみ(加藤柚凪)と一緒に祖父・浩之(柄本明)の様子を見に東北・仙ノ浦を訪れていた。

そんな中、甲田雅子という高齢の女性の遺体が発見された。遺体発見時の状況や雅子の娘・奈々子(池津祥子)の行動が不自然なこともあり、事件の可能性もあった。

要請を受けた朝顔は東北の地で解剖を行うことになる。

同じころ、神奈川でも割れたガラスが突き刺さった宍戸慶介という男性の遺体が発見された。事故と思われたが平(時任三郎)は遺体の胸の傷が気になり、事件の可能性も視野に捜査する。

一方、桑原(風間俊介)は田村聖奈(中村里帆)という若い女性とカフェで密会していて。

そして、この聖奈の存在が万木家に最大の危機を招くことになるのだった。

【監察医朝顔2】5話のネタバレと感想

【監察医朝顔2】の最終回ネタバレ

漫画【監察医朝顔】を原作としていますが、前作(2019年度版)の時点でドラマオリジナルのストーリーが展開されています。

1話のラストで「残された時間は長くない」と朝顔の家族に不穏な陰が落とされました。

【監察医朝顔2】ではどのような最終回を迎えるのか予想してみます。

母・里子の行方は?

【監察医朝顔2】は事件を法医学と刑事、2つの側面から調べるだけではなく、朝顔一家の家族愛も重要なテーマです。

そして、行方不明となった里子は生きているのか、それともすでに亡くなっているのか解明するのも大きな目的です。

ライターの予想では震災から8年も経っているので母・里子の生存は難しいと思います。

母・里子の遺体を発見、朝顔は法医学者、何よりも娘として母親が最期にどう生きて、死亡したのか向き合う

そんな苦しくも前向きな最終回では無いでしょうか?

父・平とは別れる?

【監察医朝顔2】では腕に怪我をした平だけではなく、朝顔も東北の地に向かい母親の手がかりを探すことになります。

前作(2019年度版)の特別編、1話で平は東北に移住して本格的に手がかりを探すことを示唆していました。

さらに強行班に真也の姉である忍(ともさかりえ)が配属され、平は辞職届の準備もすでに済ましています。今後は忍が捜査の中心人物になりそうです。

  • 自分の腕が完治した
  • 娘・朝顔が母親として立派になった
  • 新人の忍が刑事として立派になった

この3つのタイミングで平は万木家と別れるのかもしれません。

【監察医朝顔2】最終回ネタバレと全話あらすじのまとめ

【監察医朝顔2】の全話のあらすじをまとめると共に最終回の予想をしました。

【監察医朝顔2】はどのような展開となるのでしょうか。随時追っていきます。

【監察医朝顔2】の関連記事

「監察医 朝顔2」配信情報
【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。最新の配信状況、価格については公式サイトを確認ください。
監察医朝顔2
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】