2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【監察医朝顔2】5話のネタバレと感想!ラストの衝撃展開は万木家崩壊への序章?

【監察医朝顔2】5話のネタバレと感想!ラストの衝撃展開は万木家崩壊への序章?

東北を訪れていた朝顔はそこでも解剖を行うことになります、一方、神奈川でも事件が発生します。

ついに桑原の前に謎の女・聖奈が姿を現します。そして、ラストでは万木家が崩壊しかねない衝撃の展開が待っています。

今回の記事では【監察医朝顔2】5話の視聴率、ネタバレと感想をお伝えします。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【監察医朝顔2】5話のネタバレ

東北・仙ノ浦での事件

法学者の朝顔(上野樹里)は、娘のつぐみ(加藤柚凪)を連れ、東北の仙ノ浦で暮らしている祖父・浩之(柄本明)の元を訪れていた。

そんな中、朝顔に「ある遺体を解剖するかどうか判断してほしい」と連絡が入った。朝顔が現場に向かうとなぜか神奈川県警の検視官・丸屋(杉本哲太)がいて、岩手県警のベテラン刑事・佐山(才勝)と言い争いをしていた。

  • 71歳の甲田雅子という女性が自宅で遺体となって発見された
  • 雅子は8年前に脳梗塞で倒れ、寝たきりの状態
  • 娘の奈々子(池津祥子)が1人で介護をしており、第一発見者も彼女

これが遺体発見時の様子だが、丸谷は事件の可能性と奈々子の関与を疑っていた。

  • 遺体は死後2日ほど経過していた
  • 介護をしていたはずの奈々子が通報したのは今朝だった
  • 「殺してやる」と奈々子が叫んでいた証言も出た

昔から奈々子のことをよく知っている佐山は丸谷の主張と解剖に反対していたのだ。

朝顔は「解剖を行うべきです」と進言、東北にある大学で解剖を行う運びとなった。

その後、佐山と丸屋は奈々子から事情を聞く。タバコを吸い、ふてぶてしい態度を取り続ける奈々子。

「母親から追い出されて、(死亡した時は)ネットカフェで過ごしていた」、「母親に対して叫んだことは事実」とぶっきら棒に答えて去ってしまう。

神奈川での事件

一方、神奈川県でも事件が発生していた。

  • 宍戸慶介という男性の遺体が自宅のアパートで発見された
  • 強風で飛ばされてきた看板が窓ガラスを突き破り、割れたガラスが就寝中に刺さって死亡した

興雲大学法医学教室の藤堂(板尾創路)や光子(志田未来)らの解剖の結果、慶介は右太腿に刺さったガラスを自分で引き抜いたことによる失血死と考えられた。

だが、朝顔の父・平(時任三郎)は慶介の胸に不自然に残っていた傷と垂れた血が気になり、事故ではなく事件の可能性も視野に入れての捜査を主張する。

係長の山倉(戸次重幸)は受け入れ、ガラス片を全て回収して遺体の傷を全て照合する事にする。

平の決意

一人残った平はついに山倉に辞表を提出する。「事情は分りますが、残っていただけませんか?」とする山倉。

平は「すみません。」と頭を下げる。平はすでに決意をしていた。

その後、平は現場のアパートの床が斜めになっていることに気づく。

東北での解剖

その後、朝顔は光子と絵美(平岩紙)に協力を要請、東北の北上医大に来て貰って雅子の解剖を行い、以下のことが判明する。

  • 頬に黒い物体
  • 口の中に口内炎
  • 胃の中から30錠もの睡眠薬

死因は睡眠薬の過剰摂取による中毒で間違いない。睡眠薬はクリニックから雅子へ処方されたものだが、雅子は寝たきりなので自分で飲むのは不可能。だとすると娘の奈々子がますます怪しくなる。

桑原の密会

一方、朝顔の夫・桑原真也(風間俊介)は、昨晩「会いたい」と連絡を受けてた田村聖奈(中村里帆)という若い女性とカフェで会っていた。

聖奈は派手な格好の若い女性で口ぶりからすると桑原とは親しいようだ。

その夜、仕事を終えた桑原が帰宅すると聖奈から電話が掛かってくる。平の目を気にしたのか桑原は電話に出なかった。

その後、桑原は平から「辞職願いを提出した」と聞かされる。「そうですか。」と受け入れた様子の桑原。

就寝前、桑原は朝顔とつぐみにテレビ電話を掛ける。お互いの無事を確認し切るが聖奈のことがあるせいか桑原の表情はどこか硬かった。

胸の傷の正体

翌日の神奈川、忍(ともさかりえ)ら刑事と法医学教室総出の徹夜で、ガラス片と遺体の傷の照合がようやく終わった。

胸の傷だけはガラス片ではなく、平が見つけた包丁でつけられたことが判明する。平たちは以下の仮説を立てる。

  • 慶介は先に胸に傷を受けた
  • 床に倒れ、意識を失っていた
    ←胸の血が垂れたのは床が傾いていたから
  • その後、ガラス片が突き刺さった
  • 慶介は太もものガラス片を自ら抜いて出血死した

もし、胸の傷が先なら事故を引き起こした原因となり、刺した相手は殺人未遂は間逃れないことになる。

高橋(中尾明慶)は遺体の傷の再度を調べる。もし慶介がしばらく生きていたら傷を自然治癒しようと酵素が発生し、それで順番が分る。そして、仮説通り胸の傷が始めについてことが証明された。

東北の事件の真実

一方、東北では朝顔たちが調査を再開し真実にたどり着く。奈々子を呼び出し全てを話す。

朝顔「お母様は自ら薬を飲んだんです。

  • 雅子は奈々子に飲ませてもらっていた睡眠薬を飲む振りをして口の中に隠し貯めていた
  • 口内炎は睡眠薬に反応して出来たもの

と雅子自ら命を絶ったという証拠は充分だった。丸屋と佐伯は奈々子に疑っていたことを詫びる。

奈々子「別にいいわよ。あーあ、もっと早く死んでくれていれば。」

ふてぶてしい態度を取る奈々子。だが、朝顔は「貴方は遺体を前にして泣いていた」と奈々子本心を見抜く。遺体の首についていた黒い物体は奈々子のマスカラで、これが涙を流していた証拠だった。

奈々子「泣くわけないじゃない…泣いたってどうしようもないでしょ…」

強がる奈々子だったが溢れる涙は押さえ切れなかった。

浩之からの告白

事件が終わり、朝顔は万木家に戻ってくる。つぐみを寝かしつけた後、朝顔は平と桑原に浩之から告白されたことを話す。

浩之は以前里子の手袋が見つかった場所で歯を見つけ、里子のものと思っていた。だが、詳しく調べて本人のものと判明するのが怖かったので黙っていた。

浩之「もうこれでお終いにしたい。」

「俺が死ぬまで調べないでほしい。」

と浩之は頭を下げていた。

平たちは浩之の想いを汲んで歯については調べないことにする。

就寝前、朝顔と桑原は話をする。

  • 朝顔:もし自分がお母さんの立場だったら「探して欲しい」と思うのかな。
  • 桑原:平さんの気持ちは分るし、もし朝顔がいなくなったら見つかるまで探したい。

2人はお互いを大切に思う気持ちを再確認して眠りにつくのだった。

万木家に最大の危機が迫る

翌日、法医学教室では国家試験を受けるためにアルバイトを辞めることになった熊田(田川隼嗣)の送別会を開いていた。

神奈川での事件の方は包丁に残っていた指紋から慶介の恋人が浮上、これが証拠となり逮捕、事件は解決したとのこと。

ちなみに丸屋が東北にいたのは自ら研修を志願したから。よっぽど伊東の下につくのが嫌らしい。

朝顔がことの顛末を聞いていると突然、大雨になってしまう。

一方、桑原は大雨の中ビニール傘を差して港の近くで聖奈を探しまわる。そこにずぶ濡れの聖奈が現れる。

桑原「その銃を捨てろ!!」

銃を構えて叫ぶ桑原。

バンッ

一発の銃声が鳴り響き、聖奈は倒れてしまう。

万木家に最大の危機が迫ろうとしていた。

【監察医朝顔2】5話の感想とまとめ

【監察医朝顔2】第5話では2つの事件が描かれました。

神奈川では朝顔と茶子先生が不在の中、総出で解剖に当たりました。特に自信を持って引き受けた光子は朝顔そっくりでした。光子も法医学者として成長しているようです。(途中で呼ばれて東北に行ってしまいましたが。)

東北では悲しい母と娘の物語が描かれました。娘は高齢でありながら1人で母親の介護をしていたようです。母親は娘の負担を掛けないように自ら死を選びました。

でも本心では娘は長く母親と一緒に痛かったようでなんともやりきれなかったです。

ラストの衝撃に頭が追いつかない

そして、【監察医朝顔2】5話のラストではまたもや衝撃的な展開が待っていました。桑原と会っていた聖奈が拳銃で撃たれ、死亡してしまいました。

そして、来週はその容疑が桑原に掛かってしまいます。

浩之の思いを話した後にお互いの存在を確認するかのように手を繋ぎ、朝顔と桑原は就寝しました。

家族のほのぼのとしたシーンから急なサスペンス展開と頭が追いつきません。

桑原と万木家はどうなるのでしょう。2020/12/7(月)21:00~の【監察医朝顔2】6話の放送をお楽しみに。

【監察医朝顔2】5話の視聴率

【監察医朝顔2】5話の視聴率は10%でした。

【監察医朝顔2】の関連記事

4話ネタバレと感想<< >>6話ネタバレと感想

監察医朝顔2
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】