【監察医朝顔2】18話のネタバレと感想!森本刑事殉職でバッドエンド!?

【監察医朝顔2】18話のネタバレと感想!森本刑事殉職でバッドエンド!?

【監察医朝顔2】もいよいよクライマックス、18話では女性の飛び降り自殺が発生。その容疑が以前、朝顔もお世話になった松本教授に掛かってしまいました。

そして、ラストには過去最大の悲劇が森本刑事に襲い掛かります。このまま森本刑事は殉職、バッドエンドとなってしまうのでしょうか。

今回の記事では【監察医朝顔2】18話のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【監察医朝顔2】18話のネタバレ

女性の飛び降り事件が発生

祖父・浩之()が亡くなり、朝顔()は、父の平()、娘のつぐみ(加藤柚凪)と共に葬儀に参列する。

一方、『三田村一家殺人事件』を捜査している桑原()は、管理官の五十嵐(松角洋平)に「平の同期の刑事・糀谷(肥後克広)と動くよう」指示される。

浩之の葬儀から戻った後、朝顔の元に検視官の伊東純()から事件発生の連絡を受ける。

  • 裏路地で新井千秋という女性の遺体が発見された
  • 千秋は現場の目の前のマンションに住んでいた
  • マンションの屋上には遺書と千秋の靴
  • その為、飛び降り自殺と考えられる

だが、現場を見た朝顔はある疑問を抱く。マンションの反対側には開けた駐車場があるのに遺体は入り組んだ裏路地で発見された。もし飛び降り自殺ならば障害物のない落ちやすい場所を選ぶはずだ。

認定医の資格を取った光子()が解剖を担当し、以下のことが分かった。

  • 死因は墜落死で間違いない
  • 腕に複数の注射痕

千秋は何者かに毒を盛られた後で屋上から突き落とされたのだろうか。

容疑者・松本教授

一方、野毛山署に興雲大学の社会心理学教授・松本オリビア由美子(片桐はいり)がやってきて、衝撃の事実を告げる。

松本「自首をしたいのですが。

松本教授は以前、朝顔がお世話になった人物だ。

補足説明 松本教授

2020.11.2 放送、シーズン2第1話に登場。興雲大学の社会心理学教授。

蟻の生態や社会性を観察、それを人間(社会)に置き換えることで集団心理を研究している。

第1話では朝顔に非常事態における集団心理について説明し、事件解決のヒントを与えた。

朝顔に松本が自首したことと証言が伝えられる。

  • 早朝、千秋のマンションに進入
  • 麻酔薬を打った後に筋弛緩薬であるパンクロニウムを打った
  • 動けなくなった千秋を屋上に運んで突き落とした

さらに証言通り、千秋本人と松本の指紋が付いた注射針と麻酔薬、パンクロニウムの容器が発見された。

だが、朝顔は松本証言に不自然な点を感じていた。麻酔薬を打った後にパンクロニウムを打つのは安楽死のやり方。苦しまない為に行う手段のなのにその後で屋上から突き落とすのは矛盾していた。

朝顔は茶子と共に再び千秋の解剖を行い、注射痕の周りの皮膚を徹底的に調べる。

一方、山倉刑事達は麻酔薬の出所を突き止める。千秋本人が闇サイトを通じて購入していた。パンクロニウムは2つ購入されていたがもう一つは見つかっていない。

駐車場を調べている光子は珍しい蟻の巣を発見する。そこに朝顔がやってくる。

朝顔「だから駐車場に飛び降りたんだ。」

この事件の全てが繋がった。

事件の真実

朝顔は山倉たちに法医としての見解を話す。千秋の死は自殺だった。

  • 注射の方向から千秋本人が打ったのに間違いない
  • 体内からは麻酔薬は検出されずパンクロニウムだけが検出された
  • 千秋はそれだけでは死に切れずに屋上から飛び降りた

その後、千秋の部屋の排水溝からもう一つのパンクロニウムが発見された。飛び降りる前に本人が隠したので間違いない。

釈放された松本は朝顔に何が起きたのかを話す。

  • 千秋は元々、松本の元で働いていた
  • 事故で他人を傷つけて、後遺症を残してしまった
  • 1年前、その人は後遺症が原因で亡くなってしまった
  • 千秋はそのことでずっと苦しんでいた
  • 松本は使用されないように麻酔薬などを捨てた
  • だが、一つのパンクロニウムで自殺を図ってしまった

松本は千秋を救えなかったことを悔いて、自分が殺したことにしようとしたのだった。

「千秋さんは最期まで松本さんのことを想っていたのだと思います」と朝顔。千秋は駐車場に珍しい蟻の巣があることを知っていた。

松本は蟻で社会性について研究していた。巣を見るたびに自分のことを思い出してしまわないように千秋は反対側に飛び降りたのだった。

松本は「残された人間は些細なことからその人を思い出すもの。幸せな事も辛い事も。私のことを想っているのならば生きていて欲しかった」と嘆くのだった。

平に残された時間

その後、朝顔と桑原は産婦人科でお腹の子供のエコーを取って貰う。帰宅後、平に報告する2人。

平「2人とも式とかちゃんとしろよ。2人で暮らすんだろ、この家じゃ大人3人だと狭いからな。」

5年前の出来事を再び持ち出す平。なんとそのことすら忘れてしまっていた。

朝顔は結婚式を挙げたことやつぐみも含めた4人で暮らしてきたことを説明する。

平「名前つぐみって決めたのか。いい名前だな。」

父親はすでに孫娘のことも忘れている様子。朝顔はショックを受けて一人部屋で塞ぎこんでしまう。そこに桑原がやってくる。

朝顔「もう、あまり時間無いかもね。」

と泣きじゃくってしまう朝顔。桑原は優しく肩を抱き寄せてある提案をする。

その後、朝顔と桑原は平に話をする。

朝顔「やっぱり、やることにしたよ結婚式。必ず来てね。」

平の為に今一度、結婚式を挙げることに決めた。

その後、桑原の迎えでつぐみが帰ってくる。「お帰り、つぐみ」と平。つぐみのことは思い出したようで朝顔は一安心する。

森本刑事を襲う悲劇

その夜。森本刑事(森本慎太郎)達は『三田村一家殺人事件』の捜査を続けていた。一向に進展せず、森本は夜食を買いに行く。

すると町でフードを被った男(EXITりんたろー)が若い女性に絡んでいた。森本は警察手帳を取り出して職務質問をしようとする。

グサッ

森本は男にナイフで刺されて、倒れてしまうのだった。

【監察医朝顔2】18話の感想とまとめ

【監察医朝顔2】18話のテーマはずばり人の記憶。

千秋は飛び降りる前に松本教授が自分のことを思い出さないようにします。一方、平さんは朝顔と共に生きてきたことすら忘れてしまいました。

いずれにせよ、大切な記憶を忘れてしまうのは辛いです。

松本教授が言うように「人間は些細なことでそれに関わる人を思い出すもの」のはず。改めて挙げられる結婚式が平さんの記憶を呼び戻すことを願うばかりです。

森本刑事が殉職!?

ラストには森本刑事が連続殺人鬼に刺され、倒れてしまうという衝撃の展開が待っていました。

Twitterには森本刑事の安否を心配する声が溢れています。

最終回の予告では結婚式の様子が映し出されましたが、森本刑事の姿はありません。殉職というバッドエンドになってしまうのでしょうか。

殺人鬼の正体はEXITりんたろー

2021.3.1 放送、シーズン第16話で登場した連続殺人鬼の正体が明らかになりました。

以前でも噂になっていたEXITのりんたろーが犯人役での登場、これもTwitterで大盛り上がりです。

さて、来週【監察医朝顔2】もいよいよ最終回です。

【監察医朝顔2】は辛い展開が続いていたので最後は全員が揃ってハッピーエンドになって欲しいです。

最終回は2021/3/22(月)21:00から30分拡大スペシャルとなります。お見逃し無く。

【監察医朝顔2】18話の視聴率

【監察医朝顔2】18話の視聴率は13.0%でした。

【監察医朝顔2】の関連記事

17話のネタバレと感想 最終回のネタバレと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました