【監察医 朝顔2】キャストとあらすじ!上野樹里は月9を救う女神となる?

2020年秋~2021年冬のフジテレビ月9ドラマは【監察医 朝顔2】に決定!主演のは月9を救う?

2019年に大ヒットを記録して日本中を感動の渦に巻き込んだ朝顔一家が月9史上初の2クール連続で帰ってきます。主演は引き続き上野樹里さんです。

今回の記事では【監察医 朝顔2】のキャストやあらすじ等をまとめました。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

前作【監察医 朝顔】 を振り返り

前作【監察医 朝顔】は2019年夏フジテレビ月9ドラマとして放送されました。

娘・万木朝顔(上野樹里)は法医学者として遺体を解剖、父・万木平(時任三郎)はベテランの刑事として事件を捜査し様々な謎と遺体の“生きた証”を解き明かしていきました。

それに加えて東日本大震災で被災し行方不明となった母を捜し向き合う、恋人で刑事の桑原真也()との交際、結婚など家族の絆を丁寧に描いていました。

  • 前半(第1話~第5話)は新人法医学者としての成長や恋人・桑原君との仲の進展
  • 後半(第6話~最終回+特別編)4年後、法医学者としても母親としても立派に成長した朝顔

と前作【監察医 朝顔】の物語りは大きく2つに分けられます。

平均視聴率は12.5%と2019年夏クール放送の連続ドラマではトップを獲得し、名実共に話題作となりました。

続編【監察医 朝顔2】 はこう変わる

2020年夏、続編【監察医 朝顔2】として帰ってきます。しかも月9ドラマとしては初の夏~秋にかけての2クール連続です。

前作のラストから1年後の春から新たな物語はスタートします。

1、朝顔が東北の地へ

前作では父親だけでしたが主人公の朝顔も母親が行方不明となった東北の地を訪れ、母親の手がかりを探すことになります。

2、大規模災害

発生する事件だけではなく、大規模な自然災害にも朝顔達は対峙していくことになります。

【監察医 朝顔2】は規模が大きくなり、遺体に向き合う姿、被災しながらも必死に生きる人々の心、家族の絆などを長期的な視点で描いていきます。

【監察医 朝顔2】キャスト 主演は引き続き上野樹里

【監察医 朝顔2】で主人公・朝顔は引き続き上野樹里さんが演じます。

上野樹里さんは2006年フジテレビ月9ドラマ【のだめカンタービレ】の主人公・野田 恵(のだ めぐみ)役で知名度を一気に上げました。

「のだめ」ではコメディアンヌでしたがその後、

  • 2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」主演:江
    時代に翻弄される悲劇のヒロイン
  • 2014年春TBS「アリスの棘」主演:明日美
    父親の復讐を実行する看護師

など幅広い役を演じました。

2020年冬TBS「テセウスの船」ではとある理由で2つの異なる立場となる由紀を見事に演じ分けました。

その1つ前で前作の【監察医 朝顔】では優しくも強い芯を持った監察医と母親役を演じ「新しいハマリ役」と絶賛されていました。特に第10話の8分間に渡って法医学の必要性や思いを説く演説シーンは圧巻でした。

ちなみに時任三郎さんとは2011年「江〜姫たちの戦国〜」で

  • 父:浅井長政
  • 娘:江

と約8年ぶりの親娘役での共演となりました。(正確には長政は江が産まれた直後に死亡してしまったので共演シーンは【監察医 朝顔】が初となります。)

【監察医 朝顔2】キャスト

朝顔の家族と親族

上野樹里(役:万木朝顔)

万木朝顔(まき あさがお)

興雲大学法医学教室に勤める法医学者(監察医)。主に事件に巻き込まれた遺体の解剖をしている。

愛情深く、心優しい女性で「教えてください、お願いします。」と遺体を解剖することで事件の手がかりや“生きた証”を紡いでいく。

前作では真也と結婚のち、娘のつぐみを出産。4年の月日が経ち法医学者として母としても立派に成長した。

【監察医 朝顔2】ではとあることをきっかけに母・ひかりが行方不明となった東北の地を訪れ、手がかりを探すことになる。

上野樹里プロフィール

  • 生年月日:1986年5月25日
  • 出身:兵庫県
  • 所属:アミューズ

2000年モデルとしてデビュー。2002年NHK月曜ドラマ「生存 愛する娘のために」で女優デビュー。

2004年、主演映画「スウィングガールズ」で第28回(2004年度)日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞、2006年フジテレビ月9ドラマ「のだめカンタービレ」で主人公を演じ一気に知名度を上げる。

  • 2016年冬TBS「家族ノカタチ」
  • 2018年夏「グッド・ドクター」
  • 2020年冬TBS「テセウスの船」

などに出演。

時任三郎(役:万木平)

万木平(まき たいら)

朝顔の父親で野毛山署強行犯係のベテラン刑事。真面目な性格で現場を念入りに調べて事件の手がかりを探す。

震災から8年たった今でも仕事の合間に東北を訪れて妻・里子に関する手がかりを探している。

前作では朝顔の結婚を機に離れて暮らすことを考えたが、朝顔の必死の説得を受けて同じように一緒に暮らすことにする。

【監察医 朝顔2】でも変わらず朝顔、娘婿の真也、孫娘のつぐみを優しく見守っている。

時任三郎プロフィール

  • 生年月日:1958年2月4日
  • 出身:東京都
  • 所属:SUBTIME

1976年大阪芸術大学デザイン学科入学し、在学中は演劇サークルに所属、同時にアマチュアバンドでも活動していた。

2年半で大学を中退し上京。1980年舞台「ヘアー」俳優、ロックミュージカル「HAIR」で歌手としてもプロデビュー。

1983年にテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」で大きな注目を集め、以後多くのドラマで活躍する。

  • 2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」
  • 2015年9月20日テレビ朝日SPドラマ「所轄魂」
  • 2017年日本テレビ「過保護のカホコ」

などに出演。

風間俊介(役:桑原真也)

桑原真也(くわはら しんや)

朝顔の夫で刑事。情に厚く涙もろい性格。

朝顔とは交番勤務時代にある事件を通じて知り合い、交際していた。(特別編)

前作では新米刑事として平とコンビを組んでいた。物語の後半では現場での丁寧な捜査とチームへの気配りが認められて神奈川県警捜査一課に栄転、朝顔と結婚する。

【監察医 朝顔2】でも神奈川県警捜査一課の刑事として活躍している。

風間俊介プロフィール

  • 生年月日:1983年6月17日
  • 出身:東京都
  • 所属:ジャニーズ事務所

1997年、中学2年生の時にジャニーズ事務所に入所、少年隊の舞台でデビューする。以降ジャニーズJr.として活動する。

1999年、TBS系テレビドラマ「3年B組金八先生 第5シリーズ」で主要生徒役を演じ、第3回日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞。多くのドラマに出演していくことになる。

  • 2018年夏日本テレビ「サバイバル・ウェディング」
  • 2019年春NHK「おしい刑事」
  • 2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

などに出演。

加藤柚凪(役:桑原つぐみ)

桑原つぐみ(くわはら つぐみ)

朝顔と真也の娘。両親とじいじの愛情をたっぷりと受けてすくすくと成長している。

【監察医 朝顔2】では「弟が欲しい」とねだっているようで。

加藤柚凪プロフィール

  • 生年月日:2015年06月13日
  • 出身:東京都
  • 所属:テアトルアカデミー

前作【監察医 朝顔】では約70人のオーディションの中から選ばれてドラマデビュー。

柄本明(役:嶋田浩之)

嶋田浩之(しまだ・ひろゆき)

朝顔の祖父。孫の朝顔に対してはかなり甘い。

前作では里子の死を受け入れない平のことを快く思っていなかったが、本心では里子の生存を願っていた。

朝顔2より登場の新キャスト

辰巳雄大(役:富澤)

富澤(とみざわ)

神奈川県警捜査一課に所属する刑事。幹部候補のエース。

桑原の後輩で新しくバディを組み、その冷静な判断力と行動力でサポートする。

ともさかりえ(役:忍)

忍(しのぶ)

桑原の姉。信用金庫に勤めていたが、長年の夢を叶える為に退職を決意する。

そして、念願の刑事となり野毛山署・強行犯係に配属された。

夫と一人息子がいるが単身赴任をしている。

(役:奥寺美幸)

奥寺美幸(おくでら・みゆき)

朝顔の母・里子の故郷である東北の町で大衆食堂を1人で切り盛りしている女性。

素朴な“おふくろの味”は大人気、常連客に笑顔を与えている。朝顔の祖父・浩之も足しげく通っている。

里子とは中高時代の同級生で気心が知れた仲だった。

望月歩(役:牛島翔真

牛島飛真(うしじま・しょうま)

熊田の代わりに法医学教室でアルバイトをすることになった大学医学科3年生。通称、ウッシー。

実家は病院だが兄が継ぐことが決まっており、アルバイトの傍ら自分が本当にやりたいことを模索している。

大谷亮平(役:若林)

若林(わかばやし)

イケメンの男であるがその素性は謎に包まれている。

人目を忍んで茶子と会っているようだが。

佐野瑞樹(役:竹岡)

長野県警に所属し交番勤務をしている警察官。異動となった桑原の上司に当たる。

人柄も良く住民からも慕われている"お巡りさん”である。

興雲大学法医学教室

朝顔が勤めている興雲大学法医学教室の法医学者達。

山口智子(役:夏目茶子)

夏目茶子(なつめ・ちゃこ)

法医学主任教授。頻繁に海外旅行に出かけるなどで豪快な性格。だが、遺体や朝顔たちを気遣う優しさも併せ持っている。

法医学の仕事で東日本大震災の現場に出張、そこで朝顔とであった。朝顔にとっては法医学者を目指すきっかけにもなった人物。

平とも古くから交流があり、万木家にとって頼れる姉のような存在。

(役:安岡光子)

安岡光子(やすおか・みつこ)

法医学研究員。思ったことはすぐに口に出す気の強い性格。

医学生だった時、高額のアルバイトに釣られて法医助手の仕事を始めた。

4年の歳月を経て法医学者として立派に成長した。

(役:高橋涼介)

高橋涼介(たかはし・りょうすけ)

解剖の補助や遺体のX線検査などを行う検査技師。

明るい性格で誰にでも愛されている法医学教室のムードメーカー。

板尾創路(役:藤堂雅史)

藤堂雅史(とうどう・まさし)

関西弁で話をするベテランの法医学者で絵美の夫。

つかみどころが無い性格だが、仕事は丁寧に行っている。

妻の絵美には頭が上がらないようで...。

平岩紙(役:藤堂絵美)

藤堂絵美(とうどう・えみ)

雅史の妻。法歯学者で遺体の歯形や治療痕から身元を特定する"歯のプロフェッショナル"。

有名な法歯学者であり夫を尻にひいている。

最近、息子が反抗期気味なのが悩みのようで。

田川隼嗣(役:熊田祥太)

熊田祥太(くまだ・しょうた)

法医法医学教室アルバイトをしている医学部生。

事なかれ主義の草食系男子だが光子の指導もあり、立派な戦力として成長した。

実家は歯科医院のお坊ちゃま。

野毛山署・強行犯係

平が勤めている野毛山署強行犯係の刑事、鑑識達。

杉本哲太(役:丸屋大作)

丸屋大作(まるや・たいさく)

野毛山署に新しく赴任してきた検視官で頑固な性格。検視官の仕事に誇りを持っており朝顔たちが自分の前に検視をするのを嫌がり対立している。

が、次第に朝顔たちを認め信頼するようになる。

戸次重幸(役:山倉伸彦)

山倉伸彦(やまくら・のぶひこ)

野毛山署の強行犯係長。

部下達にいじられることも多いが、同時に信頼されチームを纏め上げている。

出世欲はあるようで神奈川県警捜査一課への栄転も狙っているらしい。

斉藤陽一郎(役:岡島浩司)

岡島浩司(おかじま・こうじ)

野毛山署強行犯係の中堅刑事。組織や場の空気を重んじるサラリーマン体質な部分がある。

現場にはいち早く到着する、仕事を押し付けられても嫌がらないなどの処世術を身に付けている。

森本慎太郎(役:森本琢磨)

森本琢磨(もりもと・たくま)

野毛山署の若手刑事。慎也よりも年下だが、同期のように気心の知れた仲。

最近では平とコンビを組むことが多い。

慎也に続けとばかりに神奈川県警捜査一課への栄転を狙っている。

坂ノ上茜(役:愛川江梨花)

愛川江梨花(あいかわ・えりか)

野毛山署の女性刑事。

男性社会である強行犯でも芯を持って職務に当たっている。

最近では定時に帰れる警務課への移動を希望している。

藤原季節(役:沖田宗徳)

沖田宗徳(おきた・むねのり)

鑑識。飄々とした態度を取っているが仕事は丁寧に行っている。

自分の意見もハッキリと持ちつつも柔軟な対応力も併せ持っている優秀な人材。

宮本茉由(役:渡辺英子)

渡辺英子(わたなべ・えいこ)

沖田とコンビを組んでいる鑑識。

飄々とした沖田に対して真面目な性格だが、上手くかみ合っている様子。

(役:伊東純

伊東純(いとう・じゅん)

元野毛山署の検視官。情に厚い性格。

前作では野毛山署少年係の女性刑事と結婚、退職して実家の旅館を継いだ。

だが、離婚と旅館を去ることになり、再び朝顔たちの前にやってくる。

【監察医 朝顔2】キャスト 前作の主な登場人物

続投するか不明ですが前作の主な登場人物たちをまとめました。

朝顔の親族

石田ひかり(役:万木里子)

朝顔の母親。8年前に朝顔と東北の実家に帰省中、東日本大震災に被災。そのまま行方不明となってしまう。

警察関係者

市川右團次(役:神崎譲治)

神奈川県警捜査一課の刑事で階級は警部補。豪快で仲間思いの性格。

平の元相棒であり、栄転した真也の指導を担当する。

もんじゃ焼き“さぶちゃん”

きづき(役:浅井三郎)

「もんじゃ焼きさぶちゃん」の店主で朝顔の幼馴染。

松長ゆり子(役:浅井結衣)

三郎の妻で共に店を切り盛りしていた。が、前作の終盤に長男の健(阿久津慶人)、次男の陽斗(遠藤千空)を残して帰らぬ人となってしまう。

喜多乃愛(役:小野佳代)

「もんじゃ焼きさぶちゃん」の店員。

前作【監察医 朝顔】登場人物の相関図

【監察医 朝顔2】でもほとんどの主要キャストが続投しています。

興雲大学法医学教室の人間関係

  • 主任教授:夏目
  • ベテラン:藤堂雅史、絵美(2人は夫婦)
  • 若手:朝顔、高橋、安岡
  • 医学生(アルバイト):熊田

神奈川県警の人間関係

  • 捜査一課・刑事:真也
    野毛山署時代は平の元部下、神奈川県警に栄転した期待のエース
  • 検察官:丸屋、伊東

野毛山署の人間関係

  • 強行犯係長:山倉
  • ベテラン:平
  • 刑事:森本、岡島、愛川
  • 鑑識:沖田、渡辺

【監察医 朝顔2】キャスト 各話ゲスト

1話

松田元太(役:佐藤祐樹)

金髪の派手な男。群衆雪崩事故で妻を亡くした。

マスコミの取材で「事故ではなく殺人だ。」と訴えだす。

一條恭輔(役:佐々木拓郎)

群集雪崩事故の犠牲者の男性。

彼が祐樹の妻に痴漢行為をしたことで事故が発生したと考えられる。

梅沢昌代(役:佐々木八重子)

佐々木の母親。

片桐はいり(役:松本オリビア由美子)

興雲大学の社会心理学の教授。茶子とも交友がある。

研究以外には興味が無く、大学内ではいろんな意味で注目されている人物。

2話

池田優斗(役:矢野諒)

今回の事件の被害者の少年、享年14歳。

引っ込み思案な性格で野球部では補欠選手。

池田優斗の2役(役:矢野一馬)

諒の双子の兄。

諒とは対照的に明るく、野球部でもエース選手。

鬼越トマホーク金ちゃん(役:三輪)

諒と一馬が所属する野球チームの監督。

彼の厳しいしごきは有名で、時には罵声も浴びせることもあったという。

柳谷ユカ(役:咲江)

双子の祖母。諒の遺体の確認にやってくる。

3話

 (役:吉野佳奈)

若い女性。ミイラ化した遺体の人物と深い関係があるようだが。

4話

椚ありさ(役:坂井亜衣)

今回の被害者でウェブデザイナーをしている若い女性。

死因は窒息で首には跡があったが部屋の鍵は全て掛けられており、密室殺人が疑われる。

 高梨臨(役:坂井美優)

亜衣の姉。介護の仕事が忙しく、妹とは疎遠になっている。

松岡広大(役:岸川)

亜衣の交際相手。亜衣に借金を繰り返しトラブルとなっていた様子。

5話

田内周子(役:甲田雅子)

朝顔が滞在していた東北の地で遺体で発見された高齢の女性。

8年前から寝たきりの状態で、娘が一人で介護をしていた。

池津祥子(役:甲田奈々子)

雅子の娘であり、遺体の第一発見者。

警察への通報が遅れていたことや雅子との関係が悪かったこともあり、事件への関与を疑われている。

才勝(役:佐山)

岩手県警のベテラン刑事。

奈々子のことは幼いことから良く知っており、彼女への信頼から事件へ関与を否定する。

野添義弘(役:馬場)

東北の北上医大の教授。

朝顔に解剖の場所を提供するが、物資と人手が足りていない様子。

竜二(役:宍戸慶介)

神奈川の自宅アパートで遺体で発見された男性。強風で割れた窓のガラスで全身傷だらけの状態で発見された。

6、7話

中村里帆(役:田村聖奈)

銃撃事件の被害者、頭を打ちぬかれて死亡した。

生前、桑原に交際相手について相談に乗ってもらっていた。

坂本慶介(役:桐谷大和)

聖奈の交際相手、元半グレ集団の一員だった男。

松角洋平(役:五十嵐京介)

神奈川県警に所属する監察官の男。

ねちっこく嫌味な性格で銃撃事件の容疑がかかった桑原を必要以上の取調べで追い詰める。

木原勝利(役:望月克哉)

桐谷と同じ半グレ集団に所属していた男性。

今では縁を切り倉庫業で働いている。

小山春朋(役:藤堂大輔)

藤堂と絵美の息子でぽっちゃり体型の男子。

8話

志水心音(役:浅井栞里)

30年に起きた幼女殺害事件の被害者、享年6歳。

森下能幸(役:浅井忠)

栞里の父親。30年マスコミの前で娘の捜索を必死で訴えていた。

現代で崖から転落死した状態で発見された。生前、手の指が骨折するほど何かを殴っていたようだが。

野中隆光(役:忠の息子)

忠の息子。父親の遺体の確認と引き取りにやってくる。

清水優(役:仲井戸修)

30年前に栞里を殺害した犯人。現在では刑期を終えて出所している。

忠の転落死に関わっていると思われるが現在の足取りは掴めていない。

9話

愛甲ひかり(役:小湊真由)

事件の被害者の女性。大学生でSNSのフォロワーも多い人気モデル。

水野瑛(役:吉永明日花)

真由のモデル仲間であり、ライバルとされている女性。

宮内伊織(役:橘凛太朗)

真由と交際の噂があった男。

「トラブルを抱えていたのでは?」とネット上で犯人扱いされてしまう。

新春SP

横井翔二郎(役:小林)

8年前、朝顔が初めて執刀助手を務めた事件の被害者。

ホラー映画で使う怪人のマスクなどを作る造形師の仕事をしていた。

吉田奏佑(役:ミキト)

小学生の男の子であり、遺体の第一発見者。

小林とは仲がよく、彼のアトリエに度々遊びに来ていた。

中川大輔(役:田中)

5年前、朝顔が妊娠していた時に起きた事件の被害者・大野の先輩社員。

事件前、大野と共に何軒も居酒屋を巡っていた。

3時のヒロイン/かなで(役:OL)

大野、田中と同じ広告代理店に勤めるOL。

ぺこぱ/シュウペイ(役:饅頭屋の店員)

箱根の温泉饅頭屋の店員。朝顔は退職した平と共に店に立ち寄る。

10話

田本清嵐(役:坂口拓海)

清掃員の男性。ビルのメンテナンス時に転落死した。

解剖の結果、感染症の疑いが確認された。

安藤聖(役:坂口の妻)

坂口拓海の妻。自分とお腹の子供を残して夫は帰らぬ人となってしまった。

突然の不幸に加えて、「自分も感染したのでは?」と取り乱してしまう。

11話

今藤洋子(役:ツキシマ)

災害死亡者家族支援チーム、通称“ディモート”に所属している女性。

元看護師でグリーフケアを担当する。

西本竜樹(役:稲岡浩人)

薬物の過剰摂取で死亡した男性。体内から粗悪な覚せい剤の成分が検出された。

12話

大宮将司(役:木嶋和樹)

薬物中毒で死亡した男。自身の使用及び、売買に関っていた可能性が浮上する。

依田ゆい(役:松野紗英)

階段から転落死した若い女性。

事故ではあったが薬物の過剰摂取が原因であり、その体はボロボロとなっていた。

黒沢あすか(役:松野翠)

紗英の母親。家出した娘のことを心配しており、ボロボロとなった遺体の前で泣き崩れてしまう。

住田隆(役:松野武弘)

紗英の父親。家出した上に薬物に手を染めた娘のことを許せないでいる。

13話

(役:宮田市郎)

孤独死した老婆の隣人の青年。

1人暮らしをしており、老婆から余りものの料理を度々受け取っていた。

15話

菅野莉央(役:猿渡優香)

事件の被害者・猿渡正夫の娘。父の自殺に疑問を感じ再解剖を依頼してくる。

美保純(役:猿渡佳織)

正夫の妻。優香とは対照的に再解剖に乗り気ではない様子。

塙宣之(役:桑原博人)

忍の夫で桑原にとっては義理の兄に当たる。婿養子の為か忍に頭は上がらない様子。

朝顔から忍と共に平の認知症について聞かされる。

高野渚(役:桑原志保)

忍と博人の娘、すでに成人している。

何かしらの事情で仕事を変えた様子。

奥智哉(役:桑原勇太)

忍と博人の息子。未成年であり桑原からお年玉を受け取った。

肥後克広(役:糀谷晴一)

神奈川県警で相談員をしている男性。平とは同期にあたる。

16話

井上瑞稀(役:姫宮龍司)

神奈川県警に配属された新人鑑識官。

童顔に見えるが実年齢は37歳、桑原の同期にあたる。

(役:下井雪人)

朝顔が持っていた歯の持ち主である老婆、その孫に当たる男性。

祖母の遺体の一部を見つけてくれたことに感謝をする。

上島竜兵(役:今野)

シーズン1で桑原がマンホールの窃盗容疑で逮捕した男。

今では改心し、10年前の未解決事件に関する有力な情報を提供する。

山田裕貴(役:三枝弘樹)

住浜署生活安全課少年係の刑事。

実は【青のSP―学校内警察・嶋田隆平―】からのゲスト出演。

17話

(役:田崎直子)

シングルマザーの女性。少し目を離した隙に生後8ヵ月の娘がおもちゃを誤飲して窒息死してしまう。

しかし、紗絵は悲しむそぶりを見せず、娘への虐待を疑われる。

18話

見方あゆ実(役:新井千秋)

屋上から転落死した女性。元々は松本教授の下で働いていた。

自殺と考えられるが現場には不自然な点があった。

最終回

平原テツ(役:市川)

10年前に起きた三田村一家殺人事件の容疑者の男性。

頬の火傷が目撃情報と一致したが証拠不十分で不起訴となった。

EXITりんたろー。(役:北村力也)

住所不定無職の男。頬に火傷の跡があるようだが。

【監察医朝顔2】連続殺人の犯人はEXITりんたろー!?

灰塚宗史(役:宇賀神秀樹)

大学生、ボランティアで小学生の交通誘導をしている。

だが、その最中に通り魔に襲われ命を落としてしまう。

佃典彦(役:宇賀神友則)

秀樹の父親。

山野海(役:宇賀神美佐子)

秀樹の母親。

【監察医 朝顔2】 原作紹介

原作漫画「監察医 朝顔」(実業之日本社)

  • 原作:香川まさひと
  • 漫画:木村直巳
  • 監修:佐藤喜宣(杏林大学医学部名誉教授)

「漫画サンデー」にて2006年~2012年の同誌が休刊になるまで連載。その後は電子版で連載が続けられ、2013年に全30巻で完結。

現役の法医学を監修に迎えてリアルな法医学の世界を描いています。また、朝顔と桑原の複雑な大人の恋愛事情もみどころです。

原作電子書籍情報 原作漫画【監察医 朝顔】の原作漫画は【DMM.com 電子書籍】で購入することが出来ます。
※全て2020/2/6(木)現在の情報です。最新の価格などは公式サイトでご確認ください。

【監察医朝顔2】上野樹里は月9を救う?

フジテレビ月曜夜9時のドラマ、通称「月9」はトレンディドラマや胸がキュンキュンする恋愛ドラマが主流でした。全盛期である1990年代は視聴率20%越えを連発していました。

しかし、2000代以降はテレビやドラマ全体の不況のあおりを受け視聴率が低迷、平均視聴率が2桁を切るドラマも出てしまいます。

2018年4月以降は従来の恋愛路線を辞め、医療ドラマやサスペンスドラマへと路線を大きく切り替えます。

そして、上野樹里さん主演の前作【監察医朝顔】は全11話の平均視聴率は12.5%と2019年夏ドラマ全局トップを記録しました。

  • 2位.TBS日曜劇場「ノーサイドゲーム」11.8%
  • 3位.テレビ朝日「刑事7人シーズン5」11.7%
  • 4位.日本テレビ「あなたの番です-反撃編-」11.5%
    2クール目のみの平均(第11話~第20話)

といった強豪を抑えての大記録です。

また、視聴率は全話で2桁を超えました。これは

  • 山下智久さん主演の2017年夏「コード・ブルー-ドクター・ヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」以来2年ぶり
  • 女性主人公のドラマだと石原さとみさん主演の2015年秋「5→9〜私に恋したお坊さん〜」以来4年ぶり

となります。

(第3話放送延期によるダイジェスト版、特別編「~夏の終わり、そして~」は除く)

演技の幅が広がった上野樹里さんは引き続き【監察医 朝顔2】で月9を救う女神となるのでしょうか?

【監察医朝顔2】 の放送はいつから?

放送局フジテレビ系
放送日時2020年11月2日~2021年冬の2クール
放送時間と曜日月9ドラマ 21:00~

新型コロナウィルスの影響で撮影が延期していましたが、2020年11月2日(月)~2021年冬にかけて年をまたぐ形で2クール放送されることが決定しました。

懐かしく、温かい気持ちにさせてくれるドラマ【監察医 朝顔2】の放送が今から楽しみですね。

【監察医朝顔2】の関連記事

【監察医朝顔2】最終回までのあらすじとネタバレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました