2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【監察医朝顔2】14話のネタバレと感想!桑原君のまさかのKY発言に騒然!

【監察医朝顔2】14話のネタバレと感想!桑原君のまさかのKY発言に騒然!

【監察医朝顔2】14話では「孤独編」がいよいよ完結です。今回は法医学のパートは無く、家族の絆が丁寧に描かれています。

ですが、桑原君のある空気の発言に視聴者が騒然、物議を醸しています。

今回の記事では【監察医朝顔2】14話のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【監察医朝顔2】14話のネタバレ

今後のこと

朝顔(上野樹里)は、父・平(時任三郎)に「病院で認知症の受診をする」と約束して貰う。ところが翌日、改めて電話を掛けると平はこの約束すらも覚えていなかった。

一方、長野に単身赴任中の夫・桑原(風間俊介)は休日の度に万木家に戻り、朝顔の手助けをする。桑原は上層部に神奈川県警に戻れるように打診するが、却下されてしまう。

桑原の元上司である野毛山署強行犯係長の山倉(戸次重幸)も部下達に「桑原が戻れるように人脈を当たって欲しい」と頼む。

その夜、朝顔は桑原に「1週間仕事の休みを貰って平と今一度しっかりと話をするつもり」と話す。

朝顔が洗い物をする中、桑原は2人目の子供についてそれとなく朝顔に聞いてみる。が、朝顔には聞こえていなかった。

朝顔は娘・つぐみ(加藤柚凪)を連れて、平の元を訪れる。家中に忘れないようにする為の大量のメモが貼られていた。

その後、朝顔は祖父・嶋田浩之(柄本明)のお見舞いに行き、「歯をちゃんと調べて貰う」とする。「本当に良かった…ありがとう…」と浩之。

美幸の平への想い

その夜、朝顔は平に「どんな結果になっても祖父には“母・里子(石田ひかり)”のものと伝える」と告げる。

平は朝顔に「今言ったことを紙に書いて欲しい」と頼む。平は自分が段々と自分じゃなくなるような感覚を感じていた。

「お父さんはお父さんだよ」と朝顔はしつつ紙に歯のことを書き留める。

翌日、平は美幸(大竹しのぶ)の店に行き、「朝顔は俺のことを連れて帰ろうとしているんだと思います」と告げる。沼の埋め立てまでの残り時間は僅かであり、平はそろそろ潮時と感じていた。

美幸は「こっちにいたいなら、そう言えばいいじゃない。私だって面倒は見れるし、だったら一緒に住んでもいいんだし」と自分の平への想いを打ち明ける。

平は美幸の気持ちを汲んでいたが、同時に「迷惑になるのでは」と感じていた。

平の決断は

翌日、今度は朝顔とつぐみが店にやってくる。

美幸は「この間はごめんね」と朝顔に謝る。以前、平の面倒を見ることで強く言ってしまったことを気にしていた。

朝顔は気にしていなかったが、「そろそろ父のことを考えなくては」と感じていた。そして、美幸に対して「ここで食堂を営んですごいです」と言う。

「すごくなんてない…ここしかないから…ここで生きていくしかないから」そういう美幸の目にはうっすらと涙が浮かんでいた。

帰り際、美幸は「色々大変だけど頑張ってね」とエールを送ると同時にカセットテープを渡してくれた。ここには里子が学生時代合唱部で演奏したピアノの音が入っていると言う。

夜つぐみが寝た後、朝顔と平は2人で話をする。

平「お父さん、迷惑かけたくないんだ。これからもっと迷惑を掛けることになる。」

朝顔「そうかな…迷惑だって思わないよ。お父さんはお父さんだよ。」

ついに平は自分の決断する。

平「うちにラジカセあったっけ…帰ろうかな…」

朝顔「それがいいと思うよ。帰って皆で聴こう。」

平「ありがとう朝顔。」

4人揃ってのクリスマス

数日後のクリスマスの日、平は神奈川に戻る前に美幸にあいさつをする。「元気でね、またね」そう言う美幸は寂しげな表情で平を見送るのだった。

万木家では朝顔と平の帰りを桑原とつぐみが待っていた。4人は新しく買ったラジカセでカセットテープを聴いてみる。

そこには里子の美しいピアノの音色がしっかりと刻まれていた。

その夜、朝顔達はケーキを切ってクリスマスパーティをする。久々の4人揃って家族団欒の時間だ。

「ずっと起きて待ってる」とつぐみはサンタさんが来るのを待ちわびていた。だが、つぐみは結局寝てしまい、朝顔たちは枕元に大きなクリスマスプレゼントをそっと置く。

これからもよろしく

3人での久しぶりの晩酌を楽しむ朝顔達。

平は病院で看て貰い、アルツハイマー型の認知症であることを2人に打ち明ける。「今後はしっかり病院に通い、自分の病気と向き合っていく」と言う。

朝顔「話してくれてありがとう。」

平「どんだけ迷惑を掛けるか想像も出来ない。だから先に謝っておく。よろしくお願いします。」

朝顔「分かった。お父さん、桑原君、4人で明るく暮らしていこうね。」

話はもしサンタさんがいたら何をお願いするかに。

平「何もないかな。今、充分幸せだから。

目に薄っすらと涙を浮かべながら平は幸せそうに答えるのだった。

【監察医朝顔2】14話の感想とまとめ

【監察医朝顔2】14話ではついに平が戻ることを決心します。朝顔が説得するのではなく、自らの意思で決断をしてくれました。

そして、ラストは久々の家族4人のほっこりするシーンがありました。

桑原君のKY発言

ですが桑原君の口からまさかの発言が飛び出しました。

桑原「だいぶ大きくなったし。どうかな、つぐみさんに弟とか妹とか…」

朝顔「何か喋ってた?」

桑原「いや…」

これ、朝顔は聞こえた上でスルーしましたね。

  • 平の認知症に関する話は進んでいない
  • 桑原君も戻れるかは決まっていない

この状況では2人目について考える余裕はないはずです。

桑原君らしくない空気の読めない、KYな発言に視聴者も騒然、落胆する声も上がりました。もう少し落ち着いてから2人目の話をするべきではなかったのでしょうか。

次回から【監察医朝顔2】はいよいよ最終章「家族の時間編」がスタートします。朝顔たちは何を思い、どう暮らしていくのでしょうか。

2021/2/22(月)21:00~の放送をお楽しみに。

【監察医朝顔2】14話の視聴率

【監察医朝顔2】14話の視聴率は11.8%でした。

【監察医朝顔2】の関連記事

13話ネタバレと感想<< >>15話ネタバレと感想

監察医朝顔2
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】