2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【監察医朝顔2】12話のネタバレと感想!開始10分から泣きっぱなしの人が続出!

【監察医朝顔2】12話のネタバレと感想!開始10分から泣きっぱなしの人が続出!

【監察医朝顔2】12話が放送されました。行方不明になってしまったつぐみちゃんは無事なのでしょうか。

そして、やはり頼りになるのは夫の桑原君です。

12話も開始早々から涙が止まりません。

今回の記事では【監察医朝顔2】12話の視聴率、ネタバレと感想をお伝えします。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【監察医朝顔2】12話のネタバレ

つぐみが行方不明に

長野でトンネル崩落事故が発生、朝顔(上野樹里)ら興雲大学法医学教室のメンバーは現地に向かい、遺体安置所などの準備を整える。

幸いにも今のところ死者はゼロ、トンネル崩落事故に巻き込まれた夫の桑原(風間俊介)も無事だった。

だが、ほっとしたのもつかの間、忍(ともさかりえ)から「つぐみ(加藤柚凪)がいなくなってしまった」と連絡が入る。

光子(志田未来)や絵美(平岩紙)たちがトンネル崩落事故対策を買って出てくれて、朝顔は桑原と共に急いで万木家に戻る。その夜、朝顔と桑原、連絡を受けた野毛山署の森本(森本慎太郎)らも必死につぐみを探すが見つからない。

「もし怪我をしたり、一人で怖い思いをしていたらどうしよう!」と朝顔は取り乱してしまう。桑原は「あの子は賢い子だがら大丈夫」と励ます。

数時間後、朝顔の元に警察からつぐみを保護したと連絡が入る。どうやら電車に乗って平塚の方まで行ったとのこと。朝顔は「本当によかった…」と力が抜け、その場にへたり込んでしまう。

その後、つぐみはパトカーで送り届けられ、朝顔は「心配したでしょ。本当によかった…」とつぐみを抱きしめる。

朝顔は法医学教室のメンバーに「つぐみが見つかった」と連絡する。トンネル崩落事故では幸いにも死者は出なかったので今晩中に引き上げるそうだ。

桑原君のお叱り

万木家に待機してくれていた忍と別れ、桑原はつぐみをお風呂に入れる。お風呂から上あがった後、桑原はつぐみを優しくも厳しく叱り付ける。

桑原「何で1人で勝手にお外に出ちゃったの?」

「ママも忍ちゃんも皆、心配して泣いていた。」

「どんだけ心配していたか分かる?」

それでも理由を話そうとしないつぐみ。朝顔は「じいじ(平)のところ行こうとしたんじゃない」とする。

つぐみは朝顔が自分のせいで大変な思いをしていると感じていたのだった。朝顔は「そんなことないよ。心配掛けてごめんね。」とつぐみを抱きしめる。つぐみも「ごめんなさい」をする。

桑原は改めてつぐみに「一人で外に出ないこと」と約束して貰うのだった。

全てを受け止める桑原

つぐみが寝た後、朝顔は自分の事を責めてしまう。そんな朝顔に桑原は夜食のお握りを作って、「何でも話して」と優しく語り掛ける。

  • 父・平(時任三郎)の認知症が進んでいること
  • 検査を受けるように進めたら怒鳴られてしまったこと
  • 仕事が忙しくて、つぐみをいつも待たしていること
  • じいちゃんは歯の検査結果を知りたがっているが、どう接するべきか分からないこと

朝顔は涙を堪えながら自分が置かれている状況を桑原に話す。

桑原「話してくれてありがとう。」

「朝顔は頑張っているよ。」

「色々任せちゃって、ごめんね。」

桑原は朝顔が話してくれたこと全てを受け止める。そして、早く神奈川県警に戻れるように上層部に掛け合う決意をする。

無理をしようとする桑原のことを朝顔は心配するが、桑原は続ける。

桑原「俺が結婚したのは一緒に笑うためだけじゃない。」

「辛いときに傍にいる為に結婚したんだよ。」

と桑原は朝顔の手を力強く抱きしめる。

桑原は朝顔が寝た後、おでこに優しくキスをするのだった。

連続薬物中毒死事件

翌日、戻った法医学教室のメンバーに藤堂(板尾創路)は行っていた若い男の遺体の解剖結果を伝える。

  • 男の名は木嶋和樹、バーで働いていた
  • 死因は薬物の過剰摂取(オーバードース)
  • 先日(11話の冒頭)、朝顔が解剖した薬物中毒死の男性とまったく同じ粗悪な薬物が検出

となると連続した薬物中毒死事件となる

アルバイトの牛島(望月歩)は木嶋が働いていたバーに行ったことがあった。普通のバーとのことで隠れて薬物の取引が行われていたのだろうか。

さらに、階段から転落して死亡したという20歳の女性の解剖依頼が入り、朝顔たちが行う。

  • 女性の名前は松野紗英、家出少女
  • 死因は薬物の中毒で、脳震盪を起こした後に転落した
  • 顔には複数の痣、髪は白髪、腕に複数の注射痕と常習犯と見て間違いない
  • 痣を見えなくするメイク、髪を黒く染めるなど薬物使用の痕跡を消していた

紗英の体は薬物でボロボロの状態だったようで、遺体を元の状態に戻すのは難しかった。

平は歯を探す

一方、平は歯を捜すために家中をひっくり返していた。そこに桑原から電話が掛かってくる。

桑原は神奈川県警に戻るための相談をしたかったが、平の様子に違和感を覚え「どうしたんですか」と尋ねる。

「歯を無くしてしまったんだ」と平。

電話の後、桑原が万木家のタンスを確認すると歯があった。平は歯を朝顔に預けたことすらも忘れてしまっていた。

桑原は平に電話を掛け「歯、ありましたよ」とだけ告げる。

高橋の恋の相手に疑いが

高橋(中尾明慶)は今夜、好意を寄せている移動ベーカリーのアルバイト北村愛菜(矢作穂香)とデートの約束があり浮かれていた。

高橋がパンを買いに行こうとすると神奈川県警の刑事に呼び止められ、彼女との関係を聞かれる。

愛菜は中毒死した木嶋の元交際相手であり、紗英の友人でもあった。つまり、愛菜に疑いの目が向けられていた。

その夜、高橋は愛菜とデートをする。愛菜に薬物のことを聞こうとするが、くしゃみをしてしまう。そんな高橋に愛菜は自分がしていたマフラーをかけてあげる。

元の姿に戻すためには

翌日、法医学教室に紗英の両親が遺体の確認にやってくる。女性の母親・松野翠(黒沢あすか)はボロボロでも娘との再会を望んでいたが、父親は「もう娘でもなんでもない」と拒否してしまう。

娘と対面する翠。覚悟をしていたが、変わり果てた娘の姿を見て泣き出してしまった。

何とか紗英を元の姿に戻してあげたいとする朝顔たち。そこに光子が呼んでいた助っ人が登場する。

「皆様、お待たせしました。」

その助っ人とは辞任したはずの茶子先生だった。

一方、高橋はマフラーに残っていた愛菜のものと思われる髪の毛の薬物検査をする。結果は、陽性。高橋はその結果を報告することなく削除してしまうのだった。

【監察医朝顔2】12話の感想とまとめ

【監察医朝顔2】12話、行方不明となっていたつぐみちゃんが無事に見つかり、一安心です。

最近の朝顔は辛い展開が続いていたのでほっとしました。

成長したに涙が止まらない

そして、桑原君がいつも以上にカッコよすぎます。

ただ無事でよかったと安心するわけではなく、また、頭ごなしに怒鳴るのではなく、「何が駄目なのか」としっかり叱りました。

そして、辛い状況の朝顔を優しく受け止めてくれました。

シーズン1のころ、朝顔からプロポーズの返事を貰った時に号泣し、泣き虫だったは思えないほど桑原君は良きパパ、素敵な旦那様になってくれました。

次回【監察医朝顔2】は薬物事件の後半戦です。果たして、事件の真相や高橋の恋の行方はどうなるのでしょうか。

2021/2/8(月)21:00~の放送をお楽しみに。

【監察医朝顔2】12話の視聴率

【監察医朝顔2】12話の視聴率は12.6%でした。

【監察医朝顔2】の関連記事

11話ネタバレと感想<< >>13話ネタバレと感想

監察医朝顔2
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】