スポンサーリンク

【監察医朝顔2】1話のネタバレと感想!謎の“のえげんゴールデン”がトレンドに!

【監察医朝顔2】1話のネタバレと感想!謎の“のえげんゴールデン”がトレンドに!

昨年の夏、日本中を感動の渦に飲み込んだドラマ【監察医朝顔】がシーズン2として帰ってきました。

そして、謎のワード“のえげんゴールデン”がトレンド入りしました。一体なんでしょう。

今回の記事では【監察医朝顔2】1話の視聴率、ネタバレと感想をお伝えします。

「監察医 朝顔2」配信情報

【監察医 朝顔2】はFODプレミアムで配信中です。

前作【監察医 朝顔(2019)】 全11話+特別編「~夏の終わり、そして~」も配信しています。

※ 全て2020年11月2日(月)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【監察医朝顔2】1話のネタバレ

つぐみが欲しがっているもの

ここ万木家では、

  • 興雲大学法医学教室に勤める法医学者・万木朝顔(
  • 父親で野毛山署強行犯係の刑事・平(
  • 夫で平の元部下だった神奈川県警捜査一課の刑事・桑原真也(
  • 5歳になる娘・つぐみ(加藤柚凪)

が一家四人、明るく笑いが絶えない中暮らしていた。

朝食の準備をする朝顔。今日はピザトースト、つぐみはピーマンが苦手なようだ。するとつぐみが「弟が欲しい。ピーマン食べたら弟くる?」と言い出した。

可愛いくも、あまりに突然なおねだりに朝顔達は気まずくなってしまう。平と真也は上手く応えることができず仕事に出かける。

朝顔もつぐみを保育園に送り届けると仕事先の興雲大学に向かう。

立体歩道橋で群衆雪崩事故が発生

その途中で朝顔は群衆雪崩の事故に遭遇、救護活動をする。

朝顔が興雲大学に到着すると法医学教室では、

らもニュースで立体歩道橋の群衆雪崩事故を見ていた。

大規模なイベント予定されていた近くのスタジアムで突然火災報知器が作動、逃げようとパニックになった人々が立体歩道橋に押しかけ事故が発生してしまった。

20名が病院に搬送され、うち死者4名、意識不明の重体1名の大惨事となってしまう。うち1人の男性が身元不明。法医学教室に解剖の依頼が入り、翌日行うことになる。

群衆雪崩事故は殺人!?

  • 森本琢磨(森本慎太郎)
  • 山倉伸彦(
  • 県警から真也
  • 検視官の丸屋大作(杉本哲太)

ら刑事たちは群衆雪崩事故の原因を捜査する。現場に朝顔もやってくる。

すると以下のような不可解な事実が判明する。

  • 事故当時スタジアムでは火災は発生しなかった
  • 異臭騒ぎがしていた
  • 被害者の中には化学薬品を吸引したような意識障害が出ている者がいる
  • 事故の直前に金髪の男性が騒いでいた

翌日、テロの可能性もあり、群衆雪崩事故はマスコミでも大きく取上げられる。事故で妻を亡くしたという金髪の男性・佐藤祐樹(松田元太)がテレビの取材に応じ、訴え始める。

祐樹「これは事故ではなく殺人です。」

祐樹は身元不明の男が妻に痴漢行為をしてきて、妻が払いのけた、これが事故の原因と主張する。

群衆雪崩はちょっとした動きで発生する。もし痴漢が原因なら殺意は無くとも殺人となり、刑事責任は間逃れない。

その後、近くのコインロッカーから荷物が発見され、男の身元が判明する。名前は佐々木拓郎、大荷物と新幹線のチケットがあったことから長旅をするつもりだったようだ。

平は財布の中にあったレシートが気になる。

朝顔達の解剖と平達の捜査

翌日、主任教授の夏目茶子()も海外から戻ってきて、朝顔達は遺体の解剖を始める。

朝顔「教えてください。お願いします。」

まずは壮年の男女の遺体。どちらも群衆に圧迫されたことが原因だった。

平達は佐々木の調査をして以下のことが判明する。

  • 佐々木は引きこもりがちで、事故前に仕事を失った
  • すでに住んでいたアパートも引き払っていた
  • 大荷物は実家に帰る用のものである様子

佐々木は仕事を失った自棄で痴漢をしたのだろうか。

そして、SNSに“佐々木の痴漢が事故の原因である”という噂と佐々木への誹謗中傷が流れ始める。

朝顔が休憩を取ろうとしたところ佐々木の母親がやってくる。祐樹は声を荒げながら事故の責任を追及し、母親はただただ謝るしかなかった。

不審な死因

朝顔達は解剖を再開する。

祐樹の妻の死因は同じく群衆の圧迫によるもの、太ももに圧迫痕、さらに爪に皮膚片が見つかる。

佐々木の解剖をするがいくつかの不審な点が見つかる。

  • 手の甲に引っかかれたような痕
  • 足の静脈に血栓が出来た痕
  • 死因は他の3人とは違い圧迫ではない

佐々木はエコノミー症候群が原因で死亡した可能性が出てきた。血栓が出来たならば肺に詰まり、呼吸困難を引き起こしたりする。

しかし、肺からは血栓が見つからず原因不明の不審な死因だ。

ある仮説

翌日、祐樹の妻遺体に残った圧迫痕と皮膚片が佐々木のものと一致する。警察はこれを痴漢の証拠として佐々木を被疑者死亡のまま書類送検する方針を決める。

朝顔達は「本当の死因が分っていない」と納得しない。警察としても世論の動きを抑えるために早めに発表したく、明日の昼に世間に向けて会見が開かれることになる。

茶子はある仮説を立てて朝顔に集団心理学を研究している教授・松本オリビア由美子(片桐はいり)を紹介する。

朝顔は松本からその仮説について聞かされる。

翌日、佐々木の脳のホルマリン固定が完了し朝顔達が解剖する。そして、衝撃の事実が判明する。

本当の死因と事故の真実

真也は捜査一課の課長に必死に「会見を待って下さい」と頼む。そして、朝顔から事故の真実について連絡が来る。

会見が開かれ、それは世間に伝えられる。

そして、朝顔と平は佐々木の母親を呼び、息子の本当の死因を伝える。

  • 佐々木は引きこもりがちでエコノミー症候群を起こしていた
  • あの日、久々に移動し血栓が血液を流れ移動
  • 肺から持病で一部に穴が開いていた心臓をすり抜け脳に到達した
    (日常生活では問題ない)
  • 脳梗塞を引き起こし群衆の中で立ったまま死亡した
  • 周囲はそれに気づかず遺体はどんどんと前に押し出された
  • 最終的に祐樹の妻にもたれ掛かり、事故へと繋がった
  • 手の甲の傷は死後に付けられたもので痴漢をしていない証明となる

さらに平は佐々木の当日の行動についての仮説を話す。

  • 彼は渡そうとしていたお土産を忘れてしまった
  • 荷物を預けて急いで戻ろうとしたが事故に巻き込まれた

平はレシートから調べており、母親に自宅に残されていたお土産を渡す。

真実と息子の思いを知ることが出来、佐々木の母親の心も救われた。

その後、雪崩事故は行列が狭くなっていたこと、火災報知機の誤作動などイベントの主催者の責任が問われることになった。

集団真理

ただ、薬品は見つからず意識障害のことが説明がつかない。朝顔は松本教授から聞いた仮説を平に話す。

  • 人々は他の人と無意識の内に同じ行動をしようとするもの
  • 佐々木が起こした痙攣をみて自分たちもそう思い伝染した
  • あの時のパニックと恐怖が加速させたのではないか

朝顔は佐々木の解剖書の死因に“1、病死”と丸をつけ茶子に提出する。

そして、有給のお願いをする。縁側から落ちそうになったつぐみを庇って、腕を怪我をした平の代わりに東北に向かい、母親の手がかりを探すことにしたのだ。

朝顔は東北の地へ

翌日、朝顔は家族に見送られ東北に向かう。

大勢の人が亡くなった沼があるが、夏には開発による埋め立てが決まっており時間はあまり残されていなかった。

東北の地に着いた朝顔はまずは祖父の家に向かって荷物を預け、つぐみの写真と手紙も渡す。

朝顔は沼に向かいながら松本教授に聞いた集団真理を思い返す。

  • 人々は不安を和らげようと人が多い場所に向かう
  • それが危険な行為でも止められないもの

朝顔は平が今までに集めた資料やメモを基に沼で母親の手がかりを探す。そして、母親が身に付けていたと思われるマフラーを発見する。

澄み渡った青空を見上げる朝顔。

朝顔のモノローグ

今、普通に生活しているしていることがどれだけ幸せなことなのか。

私はそれを充分に分っているつもりだ。

それでもこの時、私はまだ気づいていなかった。私たち家族に残された時間があまり長くないことを。

【監察医朝顔2】1話の感想とまとめ

ついに待望の続編、【監察医朝顔】が始まりました。法医学だけではなく、人々の思いや家族の絆も見どころのドラマです。

まだまだ不安定な状況が続く中でほっこりとするドラマとなっています。

“のえげんゴールデン”松田元太の演技に賞賛の声

追記と修正(2020/11/5)

“のえげんゴールデン”の由来について誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

遺族の金髪の男性を演じていたのはジャニーズ.Jrグループ『TravisJapan(トラビスジャパン)』の松田元太さんです。

  • 同グループの川島如恵留さんがEテレの「パラマニア」に出演
  • 松田太さんが【監察医朝顔2】で金髪の男性を演じる

2人のゴールデンタイム番組への出演が続き、“のえげんゴールデン”がトレンド入りし盛り上がりました。

「出演は風間俊介さんとのジャニーズ繋がりのバーターでは?」という声もありました。

が、松田元太さんはオーディションで選ばれました。その演技力に賞賛の声が上がっています。

特に妻を亡くしてパニックになり、佐々木の母親に詰め寄るシーンは迫力がありました。

ただの“のえげんゴールデン”ではありません。

朝顔の家族に迫る不穏な影

  • 冬には行き遊び、春にはお花見
  • 真也の優しさ
  • 温かく見守る平
  • つぐみちゃんの可愛らしさ

ほっこりとする朝顔と家族の愛情は変わりません。

ですが「家族に残された時間が長くない」と不穏なモノローグで1話は締められました。

家族はこの後どうなって行くのでしょうか。目が離せません。

【監察医朝顔2】1話の視聴率

【監察医朝顔2】1話の視聴率は13.8%でした。 

【監察医朝顔2】の関連記事

第2話ネタバレと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました