2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【シロクロ】1話の視聴率・ネタバレ!横浜流星の“パパ”田中圭登場に、あな番サプライズ!

【シロクロ】1話の視聴率とネタバレ!横浜流星の“パパ”田中圭登場に「あな番」サプライズ!

何が起こるかわからない新ドラマ“シロクロ”。早速第1話からサプライズの連続です。

横浜流星の父役に「あな番」の師匠、田中圭が登場。

“パンダ”の秘密も!

今回は、ドラマ【シロクロ】1話の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】のキャストとあらすじ!横浜流星が清野菜名を飼育する!
【シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。】のキャストとあらすじ!横浜流星が清野菜名を飼育する! 2020年冬の新日曜ドラマは通称“シロクロパンダ”! 横浜流星と清野菜名がW主演で最凶バディに! 謎解きとアクションが見モノ...
【シロクロ】の視聴率と最終回ネタバレ!直輝(横浜流星)とパンダ(清野菜名)の過去がヤバイ
ドラマ【シロクロ】の視聴率と最終回ネタバレ!直輝(横浜流星)とパンダ(清野菜名)の過去がヤバイ! 横浜流星と清野菜名のW主演ドラマ【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う】(シロクロ) 2面性のあるレン(清野菜名)と謎のメンタ...
【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】の動画
ドラマ【シロクロ】の動画は、Huluで配信中!横浜流星と田中圭が共演した【あなたの番です】、清野菜名の聖子ちゃんカット&アクションが見られる【今日から俺は!!】も見放題!まずは無料でお試しを!※2020年1月の情報です。
スポンサーリンク

【シロクロ】1話の視聴率

【シロクロ】1話の視聴率は9.5%でした。

まったく新しいタイプのダークで痛快なミステリー。

横浜流星、清野菜名に田中圭サプライズで視聴率は2ケタ超えと予想しましたが残念。でもこれから上がっていくでしょう。

【シロクロ】1話のあらすじ

【シロクロ】1話のあらすじです。
ワタシハ ダレ?

君の名前は、そうだな…ミスパンダにしよう。

ミスパンダ(清野菜名)と飼育員・森島直輝(横浜流星)の会話。

上坂衆議院議員(川崎麻世)の性的暴行疑惑を一蹴

ニュース番組では、上坂衆議院議員(川崎麻世)の性的暴行疑惑直撃のニュースが流れていた。

どこかの倉庫で当事者の上坂が、パンダの着ぐるみに入ったミスパンダを捕らえ、暴言を吐き続けている。

国会議員は不逮捕特権があり、会期中は逮捕されない。

この俺様が抱いてやるっていってるのに女が抵抗するが、そこにまた興奮するんだぴょん!

お前も楽しませてくれよ、とパンダの着ぐるみの頭部分を取ると、それは秘書の海老原だった。

海老原はカメラのようなものを装着されている。

なんだコレ? もしかして撮ってるのか?

その通り、渋谷の大ビジョンなどでミスパンダの動画はリアルタイムで流されていた。

(カメラがあることが)バレちゃった。でもま、いっか。カメラまだいっぱいあるし。

パンダは逃げない、でも噛み付くよ!

さぁ、パンダ、暴れろ(直輝)

ミスパンダは拳銃さえも持ち出す上坂らを無類の身体能力を駆使して一網打尽に。

お前は何者だ!? アタシ? 白黒つけるパンダだよ!

元天才美少女囲碁棋士・レン(清野菜名)が負け続ける理由とは?

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。

先日の試合にも下手な妄想に囚われてわざと負けてしまう。

レンはアルバイト先の囲碁喫茶「喫茶GOBAN」のマスターにもわざと負けたことを見抜かれていた。

テレビでは上坂国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見された、吊るした犯人は“ミスパンダ”というニュースが流れる。

ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。

神出鬼没で自由奔放な正義の味方?ミスパンダ。

レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。

メンタリストN(横浜流星)は何者?

彼女の佐島あずさ(白石聖)に頼まれてメンタリストN(横浜流星)としてテレビ出演する森島直輝(横浜流星)。

メンタリストNの主張は、大切なのは本能に従うこと。考えるな、感じろ。

収録後にお家デートを約束する直輝(横浜流星)とあずさ(白石聖)。

IT社長の江本達郎(和田正人)とスタッフ(仁村紗和)とテレビ局員が話しているのを目撃。

あずさは江本の会社のOLが自殺した事件について炎上していると直輝に打ち明ける。

ミスター・ノーコンプライアンス(佐藤二朗)と会う直輝。

全世界の、すべての兵器や銃がなくなったら、地球は何トンダイエットできると思いますか?

自殺と認定された整形自殺の女性について直輝に「シロクロつけて」と依頼する。

整形自殺の包帯女問題を全日テレビが追求?

全日テレビでは、ディレクター神代(要潤)整形失敗で自殺した包帯女について取り上げたいという。

包帯女が手術を受けた整形外科はスポンサーだから、噂程度では報道しないと上司に言われるが、「実は裏をとってある」と神代。

しかし裏どりしているというのはウソ。

医療ミスの根拠があるという神代の取材にあずさも同行する。

医療ミスを疑われた院長(遠山俊也)は激昂する。

森島直輝(横浜流星)の父親はなぜ殺された?

直輝(横浜流星)は、失踪扱いになっていた元捜査一課の刑事である父親・哲也が遺体で発見されたことにこだわっている。

直輝は大学で名物教師の精神科医・門田(山崎樹範)の講義を受けている。

門田は催眠療法のグレーゾーンについて脱線授業をする。

かける側とかけられる側の信頼関係によっては、催眠状態で別人格を植え付けることも可能…かもしれない。と語る。

門田は実はレン(清野菜名)の主治医だった。

門田の診療を受けたレンを見かけた直輝は「またパンケーキ食べに行こう」と誘う。

喫茶GOBANでアルバイト中、直輝からのメールに舞い上がるレンを、パンダのお面をかぶった天才美少女棋士・東山楓(吉田美月喜)が訪ねてくる。

「あんた、この前の試合わざと負けたでしょ」

直輝との約束があるレンは待ち合わせのカフェへ。

パンケーキを前に、「そんなに緊張しないで、もっとリラックスしてよ」という直輝はシロップを回しがけながら、レンを催眠状態へと導く。

その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。

飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。

【シロクロ】1話のネタバレ

直輝(横浜流星)は愛菜の葬儀に現れ、遺族に何かを告げる。

神代(要潤)は喪服で愛菜の葬儀に参列する。

そこに現れたミスパンダは、本当は気になってるよね、モヤモヤしてるよね。だってあんな動画を残して自殺しちゃったんだから。

騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく。

ミスパンダが披露する動画には、愛菜の勤務先のIT企業が映されていた。

ミスパンダが公開した動画によれば、愛菜の動画には続きがあった。

愛菜の死の真相は意外なところにあった。

社長(和田正人)からセクハラ、パワハラを受けていた愛菜は、整形により自信を取り戻して会社を辞めて新しい人生のスタートを切ろうとしていた。

しかし実は地味女子の愛菜を愛していた江本は、自分に歯向かう愛菜を激昂に任せてトロフィーで殴り、暴行を加えているうちに愛菜は高層ビルの窓から飛び出して落下、死亡してしまったのです。

事件の真相は、地味で自分の思い通りになる愛菜を愛していたという江本の歪んだ愛情が原因だった。

ミスパンダは手術室のようなところで江本を追い詰める。

直輝はスタッフ(仁村紗和)の微妙な怯えの表情を読み取り、真相にたどり着いたのだった。

しかしパンダメイクをした江本にミスパンダがメスを入れようとすると、飼育員さん=直輝は止めに入る。

「お疲れ様」と頭ポンポンされると、ミスパンダは自分の身を直輝に委ねる。

レンに戻ったミスパンダをおんぶしながら帰る途中、直輝は自分とミスパンダは同じ模様かもしれないという。

直輝にシロクロ指示を出すミスターノーコンプライアンス(佐藤二朗)の正体は、なんと法務大臣・佐島源造だった。

直輝は、“パパ”がくれたパンダのぬいぐるみに隠されたUSBの動画、3つのうちの1つを見る。

それはコアラの仮面をかぶった何者かが佐島あずさ(白石聖)を誘拐し、1億円の身代金を要求する映像だった。

レン(清野菜名)は入院中の母(山口紗弥加)のもとにバナナを差し入れする。

【シロクロ】1話の感想

ここで田中圭をキーパーソンな父親役でぶっこんでくるかー!!って 感じでしたね。

直輝(横浜流星) が“パパ”呼びなのにも萌え。

っていうか、直輝の母親は誰?、マジックでグリグリ消された人は誰?という展開に!

【シロクロ】1話の考察ポイントとまとめ

全体的にテンポはよく、謎をちりばめた展開となった第1話。

もっと引っ張るかと思った「ミスパンダ」の由来、「ミスターノーコンプライアンス」の正体、直輝(横浜流星)の父親の正体は1話からあっさりと明かされました。

ということは、もっと深い疑問が次々投入されるということですね(期待)。

考察ポイント
・直輝の父・哲也(田中圭)が追いかけていた事件とは何か。
・哲也と法務大臣・佐島の因縁とパンダの関係
・佐島が直輝にシロクロつけさせる理由
・直輝が佐島の指令を受ける理由
・あずさを誘拐したコアラ男は誰か
・レンとレンの母・麻衣子(山口紗弥加)が精神を病んだ10年前の事件
・レンと母が映る写真で消された人は誰か。
・直輝がレンを操る理由
・レンはなぜ驚異的な身体能力を発揮できるのか
・哲也が直輝に託したUSBに入っていた残り2つの動画の内容は?

1話だけでも謎だらけ。考察のしがいがありますね。

【シロクロ】2話は1月19日よる10時30分からの放送です!お楽しみに。

【シロクロ考察】直輝パパ(田中圭)殺人事件の犯人は誰!?黒幕は佐島(佐藤二朗)が本命?
【シロクロ考察】直輝パパ(田中圭)殺人事件の犯人は誰!?黒幕は佐島(佐藤二朗)か? 直輝(横浜流星)が世の中のグレーな事件にシロクロつけながら父・哲也(田中圭)を殺した犯人と事件の真相を暴いていくドラマ。 いくつもの事件が出てき...
シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】