【人生が楽しくなる幸せの法則】3話の視聴率とネタバレ!ブスの自己評価は高過ぎ!?

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】3話の視聴率とネタバレ!

アンチが多いのも人気の証拠?素直に見ればためになるのにね。

ブスと言われた三人は今回は何を学ぶのか?

第3話のネタバレをどうぞ。

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】の全話視聴率とネタバレ! 夏菜主演のドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】が1月10日スター…
スポンサーリンク

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第3話の視聴率

第2話の視聴率は3.2%でした。

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第3話のネタバレ

ちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ(相席スタート))に自己評価の点数を聞かれる、彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)の三人。彩香は72点、里琴は81点、佳恵は83点と答える。しかし周りからの評価は彩香が50点、里琴が55点、佳恵は測定不能の「!」だった。みんな自分のことが見えていないと言う神様

ようは他人からの評価を上げて30点の差を埋めればいんでしょ、とばかりに里琴は新人の教育係を申し出、佳恵は人目につくように募金をし、彩香は些細な仕事を率先して引き受ける。

そんな時、社ではジャイアントフーズとの契約を交わそうとしていた。ジャイアントフーズの社長・長嶋辰徳は大の野球ファンで、秘書の原茂雄とともに神原社長と盛り上がっていた。そこへ契約書を持ってきた彩香はしっかりハキハキとしゃべろうと大声を出し失敗する。

里琴も出来ない新人にイラつき、もう他人の評価なんてどうでもいいと匙を投げる。佳恵はメッセージなしで食事の場所だけ伝える彼氏からのメールにいらつくが、彩香だけは自分は幸せになりたいからと新人の仕事を手伝い始める。言いつけられたコピー機の点検など次々に引き受けると、「必死過ぎない?」と佳恵に嫌味を言われる。

仕事は終わらず、新人と残業していると、新人は先輩に飲みに誘われる。あとはやっておくからと彩香が言うと、新人は先輩と飲みに行ってしまう。ひとり仕事をしていると入ってきた好意を寄せている佐久間に、「みんなと食事に行くけど、終わったらどう」と誘われるが、仕事は終わりそうもなく泣く泣く断る。「また今度」と出ていく佐久間を残念そうに見送りながら、安請け合いばかりしてしまった自分を嘆く。

ウォーキング中の里琴が、酔っぱらった新人や先輩社員に出くわす。慌てて隠れる里琴の耳に里琴の悪口が聞こえる。いっしょにいたは多少のフォロー。里琴に気づいた男性社員たち。先輩社員が酔った勢いで里琴に文句を言うが、何一つ間違っていない里琴は強気。「言ってることが正しいから言い返せなくなって話すのが面倒になる。友達いないでしょ」と先輩社員がズケズケ言うと行ってしまう。

気づくと神様の部屋。わかっていない三人に文句を言う神様里琴はすぐにあきらめてしまったこと、彩香は明らかなキャパ超えで結果に結びつかず行き詰ってること、そして佳恵はなまけものだと言う。自分の見たいものしか見えていないことを説明し、彩香には、見返りを求めるあまり、必死過ぎるから落ち着いて行動すること、里琴には柔軟な姿勢を持って周りを気分よくさせること、佳恵には温かく他人を見る優しさを持てと指南する。「ちょうどいいブスは一日にしてならず!」

吾妻部長(徳井優)から野球のチケットを送るよう頼まれた里琴は新人に任せる。2通の封筒にはジャイアントフードともう一社の送り先がそれぞれ付箋で貼られていたが、新人は転んで付箋が取れてしまい逆に発送してしまう。「何で聞かないの?」と怒る里琴に「自分で考えろっていわれたから」と言う新人。佳恵はトイレの洗面台の蛇口を磨いている課長の松澤(伊藤修子)を見て、見返りなど考えていない姿に驚く。

慌ててジャイアントフーズに走り出す里琴彩香が追いかける。近道を辿りながら必死に向かうふたり。「何であんたまで来るの?」と問いかける里琴彩香は、里琴が、悪く言われるのは嫌だからと答える。途中へたり込む彩香に手を貸す里琴

なんとか間に合い、封筒を回収しようとすると、宅配の運転手はもう聞いていると言う。

戻ってきたふたりに佳恵が電話で宅配業者へ連絡したと言う。何のために走ったかわからないとがっかりする彩香だったが、里琴は新人を連れ、営業部へ行っていっしょに頭を下げる。

神様の部屋で拍手される三人。ちょうどいいブスに一歩近づけたと褒められる。

会社では、誰も見ていないのに洗面台の蛇口を磨く佳恵や、とすれ違いざまに「お疲れ様です」とあいさつする里琴の姿があった。

荷物を運ぶためにエレベーター待ちをしている彩香のところへ、佐久間が来る。待っている間、勇気を出して食事の約束を取り付ける彩香。それを影から怖そうな顔で見ている営業部の鴨志田(佐野ひなこ)がいた。

見逃し配信はこちら

ytv my do

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第3話の感想

“#人生が楽しくなる幸せの法則 ドラマの中で何度もちょうどいいブスちょうどいいブスって言ってるんだからタイトルもそのままで良かったんじゃないのかなー。SNSの言葉に左右されすぎじゃないかね?お金かけて時間かけて作った作品をタダで見てタダで文句つぶやいてる人の言葉ってそんなに大事かい??”

記事内画像出典:公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク