ドラマ【架空OL日記】9話のあらすじと感想!佐藤玲×バカリズムはリアル:サエ×升野?

ドラマ【架空OL日記】第9話(読売テレビ6/8、日本テレビ6/10深夜放送)のあらすじと感想!

スポンサーリンク

【架空OL日記】9話のあらすじ

朝、升野(バカリズム)が出社すると、盲腸で入院していた後輩のゆみちゃん(田原可南子)が復帰。入院経験がない升野達はゆみちゃんに質問攻め。そんなゆみちゃんにサエ(佐藤玲)がなぜか嫉妬、謎の行動に出る。

出典公式サイト

『ゆみちゃん囲み取材』時の、サエの謎の行動とは? 質問・ゆみ・サエの順に、

・救急車乗ったの?ゆみ「乗った」・・・サエ「あたしも一回のった!」

・全身麻酔だった?「痛くなかった」・・・「あたしも歯医者の部分麻酔痛くなかった!」

・ごはん食べれるの?ゆみ「一昨日まで流動食で昨日から固形物食べれる」・・・「去年胃腸炎だったからすっごくわかる!」

・おなら出たら退院できるの?「腸が動いた証拠らしくてえ。出たら教えてと言われても出てて恥ずかしくて」・・・「たしかに!接客中にでちゃったことあって、すっごい、恥ずかしかった!(笑)」

〈さすがにムリがある。さしこむエピソード自体が屁みたいな内容〉升野の内心の声。以下 〈 〉で記す。

「なにこれ!」酒木さんが見つけた。ネズミが歯磨き粉をかじったのだ!

酒木さんの捜査。グミ発見!サエの!!釈明会見に。

「食べてる途中にトイレに行って忘れました。すみません。反省してます」

〈サエちゃんは時の人になった。酒木さんは新たに更衣室・営業場にお菓子を置かないことの張り紙を追加。この日から禁止になったがもともと社内規則では禁止だけれど。ちなみにみんな関係ない顔していたけど内心、ええマジかよ、と思ってたはず。皆ちょっとしたお菓子をロッカーに隠し持っていて、営業場でもこっそり食べたりしている。私もマキちゃんも小峰様も。だから張り紙によって隠す人がいなくなることはない。隠す場所が変わるだけ。ただそれだけ。酒木さんも〉

お昼の社食にて。マキ・小峰様・酒木・升野。

三茶のお店について話し、行こうよと小峰様。三軒茶屋のそこ、いったことあると酒木。ランチは行列で有名。〈ここで私はあることに気づいた〉

酒木さんは三軒茶屋とちゃんと言っている。出た!マツキヨパターン!騒ぐ3人。言わせる。せーのでいっちゃおう。いっちゃ、から言ってください。にっちゃ、さんちゃ!!

〈この数分後、酒木さんは三茶デビューを果たした。こんな律儀な酒木さんだけど、なぜかフジテレビのことだけは、CXと呼ぶ〉

そして早帰りの日、副支店長は仕事を6時に終わらせようと張り切っていた。ところが升野達はそんな日に限り、仕事が終わらない。そんな中、颯爽と帰り支度をする副支店長。イライラの限界に達したマキ(夏帆)が怒りをぶちまけるも無視。その直後、副支店長を悲劇が襲う。

出典公式サイト

悲劇とは、副支店長がコンタクトを落としたこと。〈心の中で歓喜の雄叫びあげながら、黙々と仕事をする女子行員たち。結局みつからなかった。ざまあ〉

更衣室でその話しに。笑いあう。副支店長の探し方をマネする升野・マキ・サエ・酒木。〈そんな盛り上がる更衣室に、小峰様がニヤニヤしながら戻ってきた〉

「聞いて聞いて!皆さんに見せたいものがあります。トゥトゥルー!!」パンプスの裏を高々と見せる小峰様。

〈それはパンプスの裏にきらめく割れたコンタクト。更衣室にコミネ・コールが響き渡った。このことがきっかけで私たちはこの夏をコミネ・サマーと呼ぶことにした〉

会社帰りにラーメンを食べに行く升野・マキ・サエ・小峰様。途中でかおりんに会うが「炭水化物ひかえてるんで」と断られる。〈びびってんじゃねーよ〉

全部のせを頼むマキと小峰様。チャーシューと煮卵入りを頼む升野。「わかめラーメンお願いします」サエがいうと升野は見つめる。サエは「なんですか」「うん、ううん」「え、わかめラーメンがよかったですか。いいですか」〈びびってんじゃねーよ〉

汁まですべて飲み干す小峰様。と、サエを見ると汁が残っている。〈びびってんじゃねーよ〉

外に出てサエと升野は「私もチャーシューすればよかったです」「びびってわかめにするから」「別にびびってたわけじゃないですよ。わかめが大好きなんです」

〈そういえばサエちゃんから漫画を貸してくれた。一冊なので重くないし体に痕はつかない。しかも恋するカラフル最新刊はうれしかった。楽しみにしていたあまり電車のなかで読んだ。読み終えてしまえばただの荷物。重くなくても荷物は荷物。読んでいない漫画はたとえ重くても読み物。今持っているのは用のない返すだけの荷物。私は今返す相手と逆に歩いている。そう思うと数字に表せられない重みを感じた。私の心に恋するカラフル痕がついた気がした。〉

家につく升野。〈それはそうと私、昼休みくらいから大事な事を忘れている気がした。・・・思い出した。私、ダイエットしていたんだった〉升野は腹筋をはじめるのだった。

【架空OL日記】9話の感想

小峰ダンスは、あまりに自然で笑ってしまいます。

ゆみちゃん囲み取材。後輩への嫉妬でサエがしゃべりだすと固まるみんなの表情や視線がどうにもイタイ。サエちゃんがおきっぱなし事件の釈明会見で「時の人」になる皮肉。

酒木さんの裏・表がある人間味は前回も実証済み。短縮しないのもマツキヨに続いてきました。いっちゃ、にちゃ、さんちゃ!(笑)しかしフジテレビは酒木さんに短縮されてなめられてる?

ラーメン屋で、びびってんじゃねーよ!の升野の連発もツボ。サエちゃんは毎回、炸裂します。漫画本が重い理屈をたんたんと歩きながらの升野の独白もなんとシュール!オチもつけて、なんという構成!

9話はマキちゃんがあまり活躍しなかったかな。歯の麻酔は「わたしもしたことあるよ」と言ったときの顔は「何言ってるの?」という内心の声が聞こえてきそうでした。

と、所感を述べましたが、面白さは自然な演技だからという点を前回、夏帆さんを例にしてあげました。

今回は天然の妹キャラ・サエちゃんを演じる佐藤玲さんについて・・・

佐藤玲はリアル・サエ?

お願いされて3日土曜日にやり直し(!?)↓

隠し撮りしてるのをアップさせるのが面白いのですが、もう2人の升野×サエのようなやりとりで、シュールすぎるアップになっています。たしかに「がんばった」ですけれど。

佐藤玲さんは素顔も天然?それとも、ここまでが2人の計算?ドラマのような「使えや!」のツッコミに、リアル×ドラマのコラボでした。

【架空OL日記】9話のまとめ

セミファイナル!早くもロス続出!

今回も好評でしたが、日本テレビの9話は深夜2時55分放送でした。あまりに夜が深い!未放送の地域もあります。こんなに評判なのに!次回は最終回。早くも続編希望者、続出!!ネット配信でラスト見た方はロスに!次回の最終回の放送、見逃せません。

希望がもてるコメント【いつでも書ける】で閉めましょう。声をあげていきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク