【人は見た目が100パーセント】2話あらすじと視聴率!急展開!純の恋の行方は?

【人は見た目が100パーセント】2話が4/20に放送されました。

1話では所属していた研究室が化粧品会社に吸収合併されるという展開でしたが2話からはいよいよ新しい会社での仕事が始まります。

イケメン美容師のいる美容室のあるおしゃれな会社で女子もどきの3人がどのような研究をしていくのか楽しみですね。

それでは、木曜ドラマ【人は見た目が100パーセント】2話のあらすじ視聴率感想について紹介します。

人は見た目が100パーセントの視聴率と最終回ネタバレ!女子力ゼロのリケジョがステキ女子に?
フジテレビ系で木曜夜10時から放送予定の【人は見た目が100パーセント】 講談社発刊の女性向け漫画雑誌【BE・LOVE】に掲載され…
ドラマ【人は見た目が100パーセント】のキャストとあらすじ!女子モドキの行動が謎過ぎる!
2017年春のフジテレビ系木曜ドラマ【人は見た目が100パーセント】。 桐谷美玲さんは2016年夏ドラマ月9『好きな人がいるこ…
スポンサーリンク

【人は見た目が100パーセント】2話あらすじ

城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)の【女子もどき】3人組は庶務課の【ステキ女子】岸根香澄(足立梨花)、森村美優(岡崎紗絵)に研究室があるラボセンターを案内してもらうことに。

広々としたスタイリッシュな空間に圧倒される3人。そして、さらに驚いたのが香澄のSNSでした。

男性社員とレストランで食事をする様子やお花見バーベキュー、ハロウィン、クリスマスディーなど華やかな写真が掲載されていました。

そこに掲載されているフレンチレストランは週末に純が出席する結婚式が開かれるお店だと気づきます。

また、純が憧れていた統括マネージャーの松浦栄子も出席することを聞かされます。そこで、パーティーファッションの研究を始めますが、なかなかうまくいきません。

そんなとき、研究室で松浦と國木田と出会います。松浦の前で結婚式に出席することを國木田に伝えられ「以前のようなことはない」とプレッシャーをかけられます。

ちょうど、庶務課のステキ女子にも出会い、ヘアーメイクやイヤリングなどを勧められます。

結婚式の日、美容室に行った純ですが場違いな環境になじめず逃げるように出て行ってしまいます。

そんな純ですが、なんとか無事に結婚式が終了し帰りに松浦と出会います。
そこで松浦から純たちが研究していたセルロースナノファイバーに関する研究は他の研究者が進めていることを聞かされます。

また、松浦が欲しかったのは純たちではなくセルロースナノファイバーの解析データだったことも聞かされショックを受けます。

そんなとき、美容師の榊圭一(成田凌)に出会います。そこで榊は純の髪を見て「とても素敵な黒髪ですね。」と褒めました。

その言葉に純は心を打ちぬかれたのでした。

【人は見た目が100パーセント】2話の視聴率

【人は見た目が100パーセント】の2話視聴率は6.4%!
一気に落ちてしまいましたね。やっぱり【世界で最も美しい顔100人】で8位になったこともある桐谷美玲さんが「見た目が悪い」と言っても共感を得られないのでしょうか?

【人は見た目が100パーセント】2話の感想

恋愛は錯覚なので恋などしなくても良いと言っていた純でしたが、美容師の榊の言葉に心を射抜かれてしまいました。
その描写がとても派手で面白かったです。
これまで恋愛とは無縁だったので免疫がなく恋に落ちやすいタイプだと思います。
また、松浦の言葉にショックを受けていたところなので余計に効きますね。

【人は見た目が100パーセント】はラブコメディということでしたが、ラブ要素はもう少し後だと思っていたので急展開にワクワクしています。

純の恋愛はどうなっていくのか楽しみですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク