世界一難しい恋4話『小堺一機出演!師匠和田の策略とヤラセくじ引き』あらすじネタバレ

スポンサーリンク

 世界一難しい恋4話『小堺一機出演!師匠和田の策略とヤラセくじ引き』あらすじネタバレ

世界一難しい恋トップ

4話放送!詳しいあらすじ

4話動画と感想、5話あらすじ

5/4放送予定の『世界一難しい恋』の第4話のあらすじネタバレと予想です。

セカムズの視聴率は初回から【12.8%→12.9%→13.1%】と好調。

ただし、各メディアの『右肩上がりで絶好調』という表現は果たして正しいのでしょうか。

この第4話で鮫島零冶が涙を流すシーンがあります。

4話~5話でかなりの盛り上がりを見せるでしょう。

しかしまだ8話程の放送を残している事を考えると美咲との恋愛ネタだけでは息切れしてしまうこと必至。

もし違う話で繋ぐなんていうことになれば間違いなく視聴率は落ち込みます。

これが1話完結でないドラマの怖いところ。

美咲との恋愛以外の部分でどれだけ見せ場を作れるかが今後の肝になってきそうな気がしています。

前置きが長くなりましたが4話あらすじをどうぞ。

社内恋愛のエキスパートを自称する和田(北村一輝)から「俺の言う通りにすれば間違いない」と言われ、彼に弟子入りした零治(大野智)。実は舞子(小池栄子)が和田に、零治に恋愛の極意を教えてほしいと頼んでいた。

前回、零冶が『師匠と呼んでもいいですか?』と言った時にはちょっと衝撃でした。

いつもからかわれ、かなりの敵意を持っており、パーティーで和田を見返すっていう設定はもう白紙っぽいですね。

でもこの二人の絡みは面白いです。

ある日、零治は美咲(波瑠)に「好きな色は何色だ?」と尋ね、その答えを聞いて何事もなかったように去っていく。それは、和田に授けられたテクニックの一つだった。和田によれば、この質問で相手が自分にどの程度興味を持っているかが測れるという。翌日、美咲から零治に”脈あり”の反応が返ってくる。

心理テストみたいなものでしょう。

大野智さんの先輩の言葉を借りると…『和田の言葉は絶対だ。』という状態です。

大喜びした零治は和田の「職場以外で二人きりになる」というミッションを実行に移す。和田からは「仕事にかこつけて一泊旅行に持ち込めたら完璧」と言われていた。

デートさえも誘えなかった零冶。

お泊り旅行なんてハードルが高すぎ!と思いますが3話放送の『五助』のことを思い出して下さい。

レストラン予定地で美咲は『フレンチの…』と言っていましたよね。

舞子は、新しいホテルに作るフレンチレストランのシェフ探しに美咲を同行させることを思いつき、零治に提案。零治が目を付けている静岡のホテルのシェフに会いに行くという口実で、美咲を旅行に連れ出す作戦を考える。

恐らくこの辺りのシーンで小堺一機さんが出演されます。

そういえば美咲が零冶にフレンチのシェフを紹介するはずじゃ…この辺りは放送終了後にあらすじでまとめます。

静岡ということは熱海か伊豆辺りかと思いきや、ロケ地は箱根のようですね。

しかし、その仕事に美咲が同行する必然性は薄く、悩む零治に石神(杉本哲太)が、企画戦略部の社員全員にくじ引きをさせて、美咲に当たりを引かせればいいというアイデアを出す。零治は石神から、絶対に美咲が当たりくじを引くための仕掛けを伝授されるが…。

美咲は果たして当たりくじを引くことができるのでしょうか。

『仕掛けがバレる→美咲が見損なう→零冶落ち込む』のような流れを予測しています。

どんな仕掛けなのか、師匠がどんなアドバイスをしてくれるのかなどに注目して放送を待ちたいと思います。