【君が心をくれたから】のキャスト・出演者一覧と相関図!永野芽郁が月9でフジ初主演!

君が心をくれたから
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【君が心をくれたから】のキャスト・出演者一覧と相関図!永野芽郁が月9でフジ初主演!

2024年冬クールのフジテレビ系・月9ドラマは【君が心をくれたから】(君ここ)を放送します。

永野芽郁さんがフジテレビドラマと月9枠で初主演!

異国情緒あふれる長崎を舞台にしたファンタジーラブストーリーです。

今回はドラマ【君が心をくれたから】(君ここ)のキャスト・出演者一覧・相関図・見どころ・スタッフ・放送日を紹介します。

【君が心をくれたから】のキャスト・出演者一覧

【君が心をくれたから】のキャストは?
  • 永野芽郁…役:逢原雨(あいはら・あめ)<26歳>…主人公。自分の“心”を差し出す宿命を背負う。
  • 山田裕貴…役:朝野太陽(あさの・たいよう)<28歳>…ピュアで一途な花火師。
  • 白洲迅 …役:望田司(もちだ・つかさ)<33歳>…長崎市役所で働く青年。
  • 出口夏希…役:朝野春陽(あさの・はるひ)<24歳>…太陽の妹。
  • 螢雪次朗…役:柳田達夫 …朝野煙火工業の従業員。
  • 佐藤貴史…役:花村竜一 …朝野煙火工業の従業員。
  • 谷 恭輔…役:菊野 純 …朝野煙火工業の従業員。
  • 萩原 護…役:飛岡雄星 …朝野煙火工業の従業員。
  • 斎藤 工 …役:日下(くさか)…あの世からの案内人。
  • 松本若菜…役:千秋(ちあき)…日下と共にあの世からやってきた案内人。
  • 真飛聖…役:逢原霞美(あいはら・かすみ)<46歳>…雨の母親。
  • 遠藤憲一…役:朝野陽平(あさの・ようへい)<59歳>…太陽の父で師匠でもある花火師。
  • 余貴美子…役:逢原雪乃(あいはら・ゆきの)<67歳>…雨の祖母。

【君が心をくれたから】のキャスト

永野芽郁(役:逢原雨)

永野芽郁

キャスト永野芽郁(ながの めい)…1999年〈平成11年〉9月24日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。本作で月9ドラマ初主演、山田裕貴さんとは「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」以来の共演となる。「FLASH」(11.03配信)では「ギャラ1話150万円に “賃上げ”…視聴率惨敗中のフジテレビが “三顧の礼”」で月9主演に迎えたと報じられています。主婦層、サラリーマン層からの支持があり視聴率が見込めるとのことですが、果たして結果に結び付けることができるでしょうか。

登場人物逢原雨(あいはら・あめ)…主人公。悲しい過去から、自分に自信を持てずにいる女性。学生時代には“雨”という珍しい名前から“ザー子”と呼ばれてバカにされていたため、他人と関わらないようにしていた。そんな彼女に、ただ1人明るく声をかけてくれたのが朝野太陽(山田裕貴)だった。太陽と過ごすうちに、初めて人生に前向きになれた雨は、高校卒業と同時にパティシエの夢を叶えるため上京。太陽には自分の想いを伝えないまま離れた。しかし、雨はある理由で長崎へ帰ることになる。そんな時に太陽が事故に遭ってしまう。雨は「あの世からの“案内人”」と名乗る男に、愛する男性・朝野太陽のために自分の“心”を差し出すことと引き換えにして、奇跡を起こしてもらう。しかしその条件は雨にとって、あまりにも過酷なもので――。

『君が心をくれたから』永野芽郁の触覚を失った演技に賞賛の声!
フジテレビ月9ドラマ『君が心をくれたから』(君ここ)第7話にて、主人公・逢原雨がついに触覚を失う展開に。 触覚を失ってしまうという過酷な状態を演技する永野芽郁さんに賞賛の声があふれています。 今回は『君が心をくれたから』永野芽郁の触覚を失っ...

山田裕貴(役:朝野太陽)

山田裕貴

キャスト山田裕貴(やまだ ゆうき)…1990年〈平成2年〉9月18日生まれ。愛知県名古屋市出身。ワタナベエンターテインメント所属。2023年は『どうする家康』『女神の教室〜リーガル青春白書〜』 『ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と』と人気ドラマに出演。各局に引っ張りだこな人気俳優のひとりです。

登場人物朝野太陽(あさの・たいよう)…一人前の花火師になるという夢を持ち、明るく前を向いて生きる男。長崎で代々続く老舗煙火店の跡取り息子であり、亡き母との約束を果たすため、父の跡を継ぐべく修行に励んでいる。性格は元気で活発。だが、学生時代に気になっていた雨(永野芽郁)に対してだけは素直に話しかけられない、不器用な面もある。雨に自分の想いを伝えられないまま上京を見送ったが、離れていた8年の間、片時も彼女のことを忘れなかった。

白洲迅(役:望田司)

白洲 迅

キャスト白洲迅 (しらす じん)… 1992年11月1日生まれ。2011年に俳優デビュー。以降、数々の話題作に出演し、フジテレビの連続ドラマへの出演は、主演を務めた『僕はまだ君を愛さないことができる』(フジテレビ系/2019年)以来5年ぶり。。今作で2023年1月クールから5クール連続のレギュラー出演となる、引っ張りだこの人気俳優!

登場人物望田司(もちだ・つかさ/33歳)…長崎市役所で働く心優しい青年。自分に自信を失っていた主人公の逢原雨(永野芽郁)と出会い、彼女の良き理解者としてたびたび相談に乗るようになる。前を向こうと必死にもがく雨の姿を見ているうちに、次第に彼女に恋心を抱くように。しかし、雨の気持ちは朝野太陽(山田裕貴)に向いていることに気がついてしまう。

出口夏希(役:朝野春陽)

出口夏希

キャスト出口夏希(でぐち なつき)…2001年(平成13年)10月4日生まれ。中国出身。インセント所属。『ココア』(フジテレビ系)でテレビドラマ初出演。2023年1月に配信された是枝裕和が総合演出の『舞妓さんちのまかないさん』(Netflix)で森七菜さんとダブル主演を務める。本作でフジテレビ系連続ドラマ初レギュラー出演。

登場人物朝野春陽(あさの・はるひ/24歳)…太陽の妹。「春陽」という名前が表す通り、明るく陽気な性格で、不器用な一面もある兄・太陽にたびたびストレートな言葉をかけてはタジタジにしている。その一方で、誰よりも太陽と家族の幸せを願っている。

斎藤工(役:日下)

斎藤工

キャスト斎藤工(さいとう・たくみ)…1981年8月22日生まれ。東京都港区出身。ブルーベアハウス所属。木曜劇場『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系/2014年)でブレイク。その後も主演作の映画『シン・ウルトラマン』 (2022年)、『ヒヤマケンタロウの妊娠』 (Netflix/2022年)などの注目作へ出演。映画監督としても活躍するなど、多才な活動を見せている。意外にも、本作が月9ドラマ初出演。

登場人物日下(くさか)…雨(永野芽郁)に“過酷な奇跡”を提示するあの世からの案内人。太陽が事故に遭い、悲しみに暮れる雨の目の前に突然現れて、「あなたの心を奪わせてください」と持ちかける謎めいた人物。時に厳しい口調で雨に決断を迫る冷酷な一面も見せるが、果たして、彼の正体とは?

『君が心をくれたから』案内人の正体を考察!日下は雨の父、千秋は太陽の母か?
『君が心をくれたから』(フジテレビ、毎週月曜21時)が2024年冬クールに放送中。案内人は、日下(斎藤工)と千秋(松本若菜)の2人。不気味な雰囲気で気になります。一体、案内人とは何者なのか?考察していきましょう。今回の記事は『君が心をくれたから』案内人の正体の考察について!
『君が心をくれたから』日下(斎藤工)の過去シーン初出し!日下も奇跡の体験者か
永野芽郁主演の月9ドラマ『君が心をくれたから』(君ここ)第5話の放送回にて、あの世からの案内人・日下(斎藤工)の過去シーンが本編で初出し!SNSでは、日下も奇跡の体験者なのかもしれない等の予想で話題に!?今回は『君が心をくれたから』日下(斎藤工)の過去について。
『君が心をくれたから』日下(斎藤工)は奇跡体験者だった!白石小夜子って誰の声も!
永野芽郁主演の月9ドラマ『君が心をくれたから』(フジテレビ系、月曜21時)第9話にて、あの世からの案内人・日下(斎藤工)が奇跡体験者だったことが明かされました。その奇跡のてん末はとても悲しいもので…。視聴者からは白石小夜子って誰?の声もあが...
『君が心をくれたから』日下(斎藤工)が唯一の希望か?残酷な展開に夢オチを望む声も!?
永野芽郁主演・山田裕貴共演の月9ドラマ『君が心をくれたから』がいよいよクライマックス。18日にはフィナーレとなります。 10話では千秋(松本若菜)が月明りに消えてしまいました。 となると、案内人・日下(斎藤工)が唯一の希望か? あまりにも残...

松本若菜(役:千秋)

松本若菜

キャスト松本若菜(まつもと・わかな)…1984年(昭和59年)2月25日生まれ。鳥取県米子市出身、トリプルエー所属。木曜劇場『やんごとなき一族』(フジテレビ系/2022年)で“松本劇場”とも呼ばれた快演をきっかけに、ブレイクを果たす。その後も『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系/2023年)や大河ドラマ『どうする家康』(NHK)など話題作に出演。2023年10月期月9ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』では警部補役でレギュラー出演 。本作で2クール連続の月9ドラマ出演となる。

登場人物千秋(ちあき)…日下と共にあの世からやってきた案内人。日下と同じくミステリアスな人物。“過酷な奇跡”を提示された雨(永野芽郁)に対して思いやる言動を見せるなど、人間味のある一面もある。

『君が心をくれたから』千秋(松本若菜)の正体は太陽の母!「やっぱり」「泣いた」「鳥肌」と反響
永野芽郁さん主演の月9ドラマ『君が心をくれたから』(フジテレビ系、月曜21時)第8話にて、あの世からの案内人の一人・千秋(松本若菜)の正体が判明しました。なんと朝野太陽(山田裕貴)の母親で…。SNSでは「やっぱり」「泣いた」「鳥肌」と反響が…。今回は『君が心をくれたから』千秋(松本若菜)の正体について。

真飛聖(役:逢原霞美)

真飛聖

キャスト真飛聖(まとぶ せい)…1976年10月13日生まれ。神奈川出身。ワタナベエンターテインメント所属。元宝塚歌劇団花組トップスター。『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』(関西テレビ/2012年)でテレビドラマ初出演。その後『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)や、映画『ミッドナイトスワン』(2020年)など、さまざまな話題作に出演して活躍中。

登場人物逢原霞美(あいはら・かすみ/46歳)…雨の母親。幼い雨が作ったお菓子を褒めて「お菓子作りの才能がある」と優しく語りかけ、雨がパティシエを目指すきっかけとなった。現在は雨とは離れた場所で暮らしている。

遠藤憲一(役:朝野陽平)

遠藤憲一

キャスト遠藤憲一(えんどう けんいち)…1961年〈昭和36年〉6月28日生まれ。愛称は「エンケン(さん)」。『ドクターX~外科医・大門未知子~』シリーズ(テレビ朝日系)や、『民王』(テレビ朝日系/2015年)など、話題作に数多く出演。フジテレビ系連続ドラマにも、月9『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(2019年)、『ばらかもん』(2023年)などに出演するなど名バイプレーヤーとして活躍中。

登場人物朝野陽平(あさの・ようへい/59歳)…太陽の父であり師匠である花火師。代々続く老舗煙火店“朝野煙火工業”の当主として、太陽を一人前の花火師に育てるべく、人一倍厳しく接している。しかし、早く花火師として成功したいと焦る太陽とたびたび衝突してしまう。

余貴美子(役:逢原雪乃)

余貴美子

キャスト余貴美子(よ きみこ)…1956年5月12日生まれ。神奈川県横浜市出身。アルファエージェンシー所属。映画『おくりびと』(2008年)、映画『ディア・ドクター』(2009年)で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞。テレビドラマにおいても、大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)や連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK/2018年)に出演するなど、高い演技力で作品に力を吹き込む、欠かせない女優の一人。

登場人物逢原雪乃(あいはら・ゆきの/67歳)…雨の祖母。長崎に帰ってきた雨と2人暮らし。明るくおおらかな性格で、ふさぎ込みがちな雨のことを優しく支え、時には彼女の恋愛相談に乗ることも!太陽との関係に悩む雨の背中をそっと押してくれる、頼れる存在。

【君が心をくれたから】の相関図

君が心をくれたから相関図

【君が心をくれたから】の見どころ

主演・相手役は「ハコヅメ」コンビ

主演の永野芽郁さん、相手役の山田裕貴さんは、2021年7月期の「ハコヅメ~たたかう! 交番女子~」(日本テレビ系)以来の共演です。

ハコヅメでは永野さんが交番勤務の川合麻依、山田さんが捜査一係の刑事なので、コンビではなかったのですが、がっつり共演していましたね。

SNSでは「ハコヅメコンビ再共演、楽しみ」「ハコヅメの2人また見れるのうれしい」「ハコヅメ好きとしては、めっちゃ、楽しみ!!」とハコヅメのファンから反響が!

本作の一番の見どころとなるでしょう。

幻想的な長崎が舞台

物語の舞台となるのは、異国情緒あふれるノスタルジックで幻想的な街「長崎」。

今作には、大浦天主堂、眼鏡橋、ハウステンボスなど、長崎の魅力あふれるスポットが登場。

“夜景の街”や“雨の街”など、さまざまな顔を持つ長崎のロケーションを堪能できます♪

連ドラは東京や大阪のキー局での制作が多いので、九州・長崎を舞台に描くのは魅力的ですね。

脚本は『今夜、ロマンス劇場で』の宇山佳佑氏

脚本は、ラブストーリーの小説も手掛ける脚本家・宇山佳佑さんが担当。原作なし、ドラマオリジナル作品となります。

宇山さんは、中島健人を主演に迎えNetflix映画となった小説「桜のような僕の恋人」(集英社文庫刊)や、映画の中から現実世界に飛び出してきたお姫様とのはかない恋を描いた映画『今夜、ロマンス劇場で』など、話題作を次々に手掛けています。

ラブストーリーの名手と評判の小説家兼脚本家さんなので、本作のファンタジックなラブストーリーも注目です♪

制作陣は人気ドラマ「ミステリと言う勿れ」

チーフ演出は松山博昭さん。ドラマ・映画『ミステリと言う勿れ』、ドラマ・映画『LIAR GAME』シリーズ、月9ドラマ『信長協奏曲』など数々のヒット作を手掛けています。

独自の世界観を作り上げる演出に定評のある松山監督が、長崎を舞台に、懐かしくも新しい令和の月9ラブストーリーを描いてきます。

プロデュースは草ヶ谷大輔さん。「ミステリと言う勿れ」シリーズで松山監督とタッグを組んでいます。いわば「ミステリと言う勿れ」チームでの制作で、注目が集まりそうですね♪

【君が心をくれたから】のスタッフ

  • 脚本:宇山佳佑(『信長協奏曲』共同脚本、映画『今夜、ロマンス劇場で』単独脚本、他)
  • 音楽:松谷 卓(音楽を担当した作品に映画「いま、会いにゆきます」「タッチ」「県庁の星」「そのときは彼によろしく」「神様のカルテ」「君の膵臓をたべたい」など)
  • 主題歌:宇多田ヒカル「何色でもない花」
  • 花火所作指導:小幡知明、磯谷尚孝(磯谷煙火店)
  • 医療監修:川嶋寛(埼玉県立小児医療センター)
  • 医療指導:山本昌督
  • アクション指導:小池達朗(ALPHA STUNTS)
  • 看護指導:松島由貴子
  • 演出:松山博昭(『ミステリと言う勿れ』シリーズ、『信長協奏曲』他)
  • プロデュース:草ヶ谷大輔(『ミステリと言う勿れ』シリーズ、『コンフィデンスマンJP』シリーズ他)

草ヶ谷大輔プロデューサー(フジテレビ編成部)のコメント

「当たり前の日常を奪ってきたコロナ禍が収束に向かい、ようやく人と人との直接的な繋がりも戻って来た今だからこそ、人が人を想い、支え合っていく“愛の物語”を作りたいと思い、今作を企画しました。そんな中、宇山佳佑さんの作品のファンであった私は、オリジナルのラブストーリーをやるなら、かねてからご一緒したいと思っていた宇山さん以外にいないと思い、熱烈オファーをさせて頂きました。『桜のような僕の恋人』や『今夜、ロマンス劇場で』など、宇山さんの作品はいつも愛であふれていて、とても美しく、優しいファンタジーの世界観に包まれています。今回、宇山さんが描いて下さる『君が心をくれたから』も、さまざまな愛にあふれています。それは、恋愛だけでなく、家族愛だったり、誰かの幸せを願う事だったり、偽りや下心のない真っすぐな愛です。
そんな真っすぐな愛が故に、“過酷な奇跡”を背負う事になってしまう主人公・逢原雨には、朝ドラのヒロインや、コメディから社会派まで幅広いジャンルの作品でその魅力を発揮されている女優さんであり、透き通る笑顔と目の奥に芯の強さを感じていた永野芽郁さんしかいないと思い、オファーさせて頂きました。 そして、雨にとって希望を照らしてくれる存在である朝野太陽役には、今最も勢いのある俳優さんで、まさに太陽のような真っすぐで熱い方という印象があった山田裕貴さんにオファーさせて頂きました。永野芽郁さん演じる雨が、“過酷な奇跡”によって奪われる“心”とは何か。そして、山田裕貴さん演じる太陽との間に待ち受ける切ない宿命とは……。寒い冬の夜、心温まる“愛の物語”に毎週涙を流される事になると確信しておりますので、ハンカチの用意をして、ご覧頂ければと思います」

脚本・宇山佳佑さんのコメント

「脚本を担当します、宇山佳佑と申します。近年は小説家として活動しており、脚本からはすっかり離れておりました。振り返ってみると、ドラマに立ち上げから携わるのは『信長協奏曲』以来、約10年ぶり。映像のオリジナル作品は、映画『今夜、ロマンス劇場で』以来、約6年ぶり。そんな“ブランク長すぎ脚本家”に対して、“月9でオリジナルのラブストーリーを書いてくれませんか?”と依頼してきた草ヶ谷プロデューサーは、かなりのチャレンジャーだと思います。しかしながら、『信長協奏曲』でご一緒した松山監督とまたタッグを組むことができる。とても魅力的なお話でしたので、幾年ぶりにドラマの世界に帰って参りました。
本作は、2018年に刊行した拙著『この恋は世界でいちばん美しい雨』(集英社刊)の世界観を受け継いでおり、“案内人”や“奇跡”など、共通の要素が用いられています。物語の構想を練る前、まず念頭に置いたのは“小説家として培ったすべてをこのドラマに注ぎ込む”ということです。僕はこれまで8年間で7本の恋愛小説を書いてきました。そこで手にしたすべてをもって物語を作る。小説で学んだことを脚本に還す。その想いを胸に、視聴者の皆様のお心になにかひとつでも届けられるよう、1話1話、心を込めて執筆して参ります。お楽しみいただければ幸いです」

【君が心をくれたから】はいつから放送?

「君が心をくれたから」は、いつから放送?

月9ドラマ「君が心をくれたから」は2024年1月8日(月)スタート!初回30分拡大!フジテレビ系で毎週月曜9時に放送です。

【君が心をくれたから】の基本情報

君が心をくれたから
キャスト・出演者 永野芽郁、山田裕貴、白洲迅、出口夏希、螢雪次朗、佐藤貴史、谷恭輔、萩原護 / 斎藤工、松本若菜 / 真飛聖、遠藤憲一、余貴美子 ほか
脚本 宇山佳佑
原作 なし
主題歌 宇多田ヒカル「何色でもない花」
プロデューサー 草ヶ谷大輔
監督 松山博昭、他
放送日 2024年1月8日(月)スタート/毎週月曜よる9時(フジテレビ系)
配信 FOD(フジテレビオンデマンド)

当記事画像出典フジテレビ「君が心をくれたから」