【なつぞら】34話の視聴率とあらすじ!天陽(吉沢亮)「行くなよ」が切ない!

【なつぞら】34話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第34話が2019年5月9日(木)に放送。

天陽(吉沢亮)が進路に悩むなつの心の内=本音を感じて…!?

放送後、天陽の切ない「だったら行くなよ」に視聴者がざわつきました。

今回は【なつぞら】34話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】33話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第33話が2019年5月8日(水)に放送。 ファン…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】34話の視聴率

『なつぞら』34話の視聴率は、わかり次第お知らせします。

【なつぞら】の視聴率とネタバレあらすじ・最終週まで! 映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインに抜擢…

【なつぞら】34話のあらすじ

34話のあらすじ(事前情報)

帯広で映画を見た帰り道、なつ(広瀬すず)と天陽(吉沢亮)は雪月に立ち寄る。店主の雪之助(安田顕)は、雪次郎(山田裕貴)とともに試作品を作ったと、バターを使った焼き菓子を振る舞う。雪之助はなつに、十勝の食材を使ったこの焼き菓子を、いずれは地元の名産にしたいと語り、そこに使うバターについて、なつに相談したいと持ちかける。雪之助たちから期待されるなつの姿に天陽は、なつの心の内にあるものを感じていた…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-05-09&ch=21&eid=30305&f=4681

34話のあらすじから事前レビュー

雪之助(安田顕)がバターを使った菓子を作り、なつは期待されていると感じます。

バターは泰樹(草刈正雄)の夢です。

アニメーターを目指すことになるなつ。

進路は自分で決めるものですが、心の奥底では進む道を分かっていても踏ん切りがつかないもの。

そうえいば第6週タイトルは「なつよ、雪原に愛を叫べ」でした。

35話(金曜日)に持ち越されるかもしれませんが、天陽(吉沢亮)が背中を押してくれて、雪原で叫ぶだろう、なつが楽しみです。

34話のあらすじネタバレ

雪之介(安田顕)は十勝のバターを使った「バター煎餅」を試作した。

缶のデザインは、十勝を開拓した依田勉三の晩成社のバターの缶に似せた。

商品名は「開拓者の郷」(缶の側面にはマルセイバタと記されている)

帰りの汽車にて。天陽(吉沢亮)は「じいちゃんに相談してみたら」と言うと、「行きたいなんて言ってない」と返答するなつ(広瀬すず)。

天陽「だったら行くなよ」

何も言えないなつに対して、天陽はスキー大会に出ると宣言。

柴田家では、照男(清原翔)も大会に参戦することになる。

そしてスキー大会当日。

照男は天陽を呼び出し尋ねた。「お前、なつのことどう思ってる?好きなのか」

【なつぞら】34話の感想

天陽(吉沢亮)「行くなよ」が切ない!

国宝級イケメンの吉沢亮の「だったら行くなよ」発言にドキッとさせらられた視聴者が多かったようです。

ほぼ告白です。けれど返答できないなつでした。

前回までは、なつの本音に気づいて東京に行かせようとしていた天陽。

今回、柴田家は反対しないはずと後押しまでしたので、もう、思わず自分の気持ちが出てしまった感じです。

切ない恋心、相手を思えば夢を追ってもらいたいが、一緒に居たい…そんな切なさが現れていました。

*次回35話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】35話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第35話が2019年5月10日(金)に放送。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク