【半分、青い】35話視聴率とネタバレ!井川遥のピンクハウスである2人も話題?

永野芽郁がヒロインの朝ドラ『半分、青い』第6週「叫びたい!」第35話が5/11(金)に放送されました。

今回は【半分、青い。】35話のあらすじと視聴率・感想まとめ!

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】35話の視聴率

【半分、青い。】35話の視聴率は5/14(月)発表予定。分かり次第更新します。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は「半分、青い。」 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】35話のあらすじ

鈴愛(永野芽郁)は、秋風(豊川悦司)のマネージャー・菱本(井川遥)に天井の音を尋ねるとネズミだと言われます。音のつながりで鈴愛は左耳の失聴を伝えると秋風に話すのは怪訝(けげん)な様子の菱本。

秋風(豊川悦司)、アシスタントの裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)らは締切明けのためオフィスで倒れて寝ていました。

鈴愛のスケジュールは朝10時にオフィスに来て窓を開けて喚起。掃除を3階から1階まで。そのあと買い出し。その後、食事を12時昼食、15時おやつ、19時夕食を作って出す、というもの。いわゆる飯(メシ)アシが鈴愛の業務でした。

メンバーは秋風・菱本・ボクテ・ユーコ、ベテランアシスタントの中野・野方。中野はプロの漫画家だがあまり売れてないのでその点はデリケートに。野方もプロでフリーのアシスタント。

さらに犬やウサギのお墓参りも鈴愛の大切な仕事と教えられます。カルチャーショックを受ける鈴愛でした。

そんな中、鈴愛は左耳の失聴を秋風に話しますが、返ってきたのは「だから?」と思いもよらない言葉でした。境遇や経験で描くと狭くなるから想像力が大切だ、「想像の翼はどこまでも飛び立つ!」と熱弁。ただし失聴は良いフックになるかもとアドバイス。

鈴愛はあっけにとられてしまう。ボクテによると本気の助言だそうです。火事のシーンのために秋風ハウスを購入し逸話も聞かされました。ボクテが雇われたのもゲイだからだそうです。

鈴愛は晴に電話をしました。失聴は関係ない、描くものが全てという自由な世界だ、と喜びを伝えていると7秒10円の時代、小銭切れで切れてしまいました…。

一方、律(佐藤健)も東京にやってきました。場所は和子(原田知世)と晴と相談して決めた、鈴愛のアパートの近所でした。しばらく家の電話を鈴愛には伝えないようにしようと思いました。

【半分、青い。】35話のまとめ

鈴愛がメシアシで頑張る姿を描いた第35話。

秋風の芸術家としての狂気も感じましたね。家に火をつけるなんて!ゲイも片耳失聴も関係ない、作品に昇華できることのひとつにすぎない。そんな世界観に鈴愛は喜びますが…

このときメシアシは修行と思っていた鈴愛。

予告によると次の土曜日回で鈴愛が「叫びたい!」衝動になりそうです。

後番組「あさイチ」のプレミアムトーク出演は井川遥。

衣装のブランド“ PINK HOUSE ”が話題のようです。

と、「可愛い」のツイート続出ですが・・・

同じブランドを着ている山田邦子・宮川花子がとんだとばっちり!?(笑)

そもそも“ PINK HOUSE ”は・・・

デザイナーの金子功氏が手掛けたころブームになったようですね。

現在も存続するブランドで公式ツイッターを観ると、うさぎやクマのシリーズも。可愛らしい路線は今も?

五平餅が大ヒット商品になっている中、豊川悦司によって”ピンクハウス”とNHKなのに明かされたブランド名。これもヒットするかもしれません。

【半分、青い。】関連記事

2018年度前期の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏子オリジナルド…
【半分、青い。】第6週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。第5週で主人公・鈴愛(すずめ)は秋…

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク