【わろてんか】79回のあらすじと視聴率!乙女組初高座に好評もピース綾部彷彿でネット騒然?

2018年1月6日

葵わかな主演NHK朝ドラ【わろてんか】79回(1月6日土曜)のあらすじと視聴率、感想まとめ

前回、乙女組は指導にあたるリリコに不満爆発でしたが、お母ちゃん代わりのてんの叱責によりやる気を取り戻して…

スポンサーリンク

【わろてんか】79回の視聴率

【わろてんか】79回の視聴率は分かり次第、更新します。

これまでの視聴率はこちらから確認できます。

【わろてんか】79回のあらすじ

乙女組の四人は着物の裾(すそ)をあげ手間のふくらはぎを出す格好を提案する。田んぼでは普通のことで恥ずかしくない。「土の匂いが漂う。若いあんたらしかできない」とリリコも賛成した。

乙女組が風鳥亭の高座で踊りを披露する初日を迎えた。てん(葵わかな)は娘たち四人の緊張をほぐしてやろうと、藤吉(松坂桃李)と隼也も一緒に全員で朝ごはんを食べる。みんな故郷を思い出して安心し、藤吉は人の字をかいて飲み込む、平常心になる方法を伝えた。

風太(濱田岳)は落とし物のふりをして口紅をトキに渡した。活動写真は相談に乗ったお礼だと聞いて安心する風太。トキは口紅を「もらうとくわ」と大事に抱えた。

寄席では、ついに北村笑店の命運を賭けた安来節の乙女組の公演が始まる。裾をあげた格好に、お客さんはびっくりした。そして笑顔と息の合った踊りに拍手喝采。お客さんを巻き込み、みんなで笑顔で踊り大成功となった。

一方、リリコは外にいて、藤吉が感謝し「いつでも戻ってきていいんだ」というと…リリコは乙女組を見習い女優をやる言ってと去った。

その夜。祝賀会をして、乙女組は一人ずつ夢を語る。

都「牛を買う夢から、もっと踊りが上手くなりたいと新しい夢ができた。だんだん(=ありがとう)。」

なつ「都を蹴飛ばして乙女組の代表になることが夢。みんなついてきてごしない。」(一同笑う)

あや「新しい服買いたい。それと国の家族に何か送りたい。」

とわ「なかもとやのカステラを一本食べることとこの三人とずっと一緒に踊ることです」

一同「だんだん」

風太は日本一にさせると夢を語る。藤吉は日本一の笑いの殿堂にすると宣言。そこで突然、キースが世界一になる、アメリカに行くと言う。アサリは騒ぐが本当にアメリカに行ってしまった。

みんなそれぞれ夢に向かって懸命に走っていた…。

【わろてんか】79回の感想

乙女組の初舞台。みんな笑顔になる明るい回です。

好評の声が多かったです。

乙女組の大成功。

風太とおトキがいい感じになったのもキュンポイント。

リリコも再出発。で、めでたしめでたしと思ってたら、なんとキースがアメリカに。

お笑いのコンビ「ピース」の綾部さんを彷彿とさせる展開。

ネットが「キースがピース綾部になった」縮めて「キース綾部」とざわつきました。

予告を見るとキースは再登場しますね。ひと安心。さて、15週は関東に震災!ライフラインに加えて、生きる力、笑いの力が必要になりそうですね。

Posted by Jima