【陸王】8話視聴率は17.5%で自己最高!松岡修造のワルイ顔が話題!敵は味方のフリをする

2017年12月10日

【陸王】8話のあらすじと視聴率!

シルクレイ製造機が壊れて「陸王」が作れなくなったこはぜ屋。

投資会社に転職した坂本(風間俊介)が、こはぜ屋の身売りを提案するその理由は?

市民駅伝に参加して「チーム陸王」の絆を取り戻そうとする宮沢(役所広司)たち。

そしてついにあの熱い男が登場!

今回は、【陸王】8話の視聴率とあらすじ、見どころ、感想、9話の予告動画について!

スポンサーリンク

【陸王】8話の視聴率

【陸王】8話の視聴率は17.5%! 自己最高記録を更新です。12/24の最終回には20%超えを達成できるでしょうか?

【陸王】8話のあらすじ

mantan-web

ランニングシューズ「陸王」製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれた「こはぜ屋」。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは「会社を売らないか」と提案され、宮沢(役所広司)は「100年続いたこはぜ屋の暖簾を手放せというのか!」と怒りを露にする。
陸王の生産を再開するには、シルクレイ製造機の造り直しは必要不可欠だ。そのためには高額の資金が欠かせないが、現状はどうすることも出来ないでいた。そんなとき、こはぜ屋に出入りするドライバーの江幡(天野義久)が、近々開催される市民駅伝に参加しないかと話を持ちかけた。陸王を履いて参加することで、宣伝にもなるというのだ。その提案を聞き「そんな場合ではない」と言い放った宮沢だが、わずかでも「陸王」が人の目に触れることで、興味を持ってくれる人が居るかもしれないと思い直し、自分と江幡、そして大地(山﨑賢人)、安田(内村遥)、そしてあけみ(阿川佐和子)とチームを組み出場を決意する。果たして、大会の結果は?
一方、こはぜ屋の買収を画策する「フェリックス」の御園社長(松岡修造)はどう動くのか? その真意は!?

【陸王】公式HPより

【陸王】8話の見どころ

「チーム陸王」が市民駅伝で絆を取り戻す!

経営も「陸王」開発にも行き詰まる「こはぜ屋」。苛立つ宮沢(役所広司)たち。次第に雰囲気が悪くなる「チーム陸王」。

「ランナーにとって走ることは生きること」という監督(音尾琢磨)の言葉を聞いた宮沢(役所広司)は、駅伝に参加することにする。

メンバーだったヤス(内村遥)が負傷したため、坂本(風間俊介)がピンチヒッターに。

順位を着々と上げていった「チーム陸王」。宮沢が怪我をした人を助けたため遅れをとるが、アンカーの大地(山崎賢人)の頑張りで僅差の2位でゴールイン!

順位なんてどうだっていい…。あらためて絆を取り戻すこはぜ屋だった。

Felixの社長・御園(松岡修造)は敵か味方か!?

3億でも今すぐ出資する、「こはぜ屋」の社長は宮沢(役所広司)が継続、足袋の縫製技術を高級ブランドに生かしてもいい。

オイシイ言葉ばかり並べる御園(松岡修造)に、宮沢はつい「前向きに検討する」といってしまう。

アトランティスからサポート復帰を迫られる茂木(竹内涼真)は…

市販のシューズでは、せっかく身につけたミッドフット着地で走れない茂木(竹内涼真)に、茂木用に作ったシューズを手に、サポート権を取り戻そうとする小原(ピエール瀧)。

RIIを履くなら村野との付き合いもやめろ、と揺さぶりをかける。茂木の決断は?

【陸王】8話の感想

やっと登場した松岡修造さんですが、いきなり“ワルイ顔”で救世主か敵か? とネットがザワつきました!

【陸王】8話のまとめ

チーム陸王の絆が戻ってよかったですね。

坂本役・風間俊介さんの走り方がツボでした。風間俊介さん、安定の演技力!

松岡修造さんがやっと登場!

本格的なドラマ出演は初めてとのことですが、意外ともってます!

存在感もひとクセありそうな感じもよく出ていると思います。

次週は、真っ黒な小原=ピエール瀧と悪い相談をしそうなので、それも楽しみです。

【陸王】9話の予告動画

【陸王】はあと2回! 9話の放送は25分拡大スペシャルです!!

最終回は12月24日のクリスマスイブ。あと2話しかないなんてさびしいですが、どこまでも陸王とこはぜ屋を応援します!

Posted by RD