【ひよっこ】16週の視聴率20.5%!和久井映見の推しメンとの距離感に共感続出!

NHK朝ドラ【ひよっこ】第16週の(7/17〜22)視聴率とあらすじ、感想!

有村架純さんが主演で大人気のNHK朝ドラ。第16週は「アイアイ傘とノック」20%の大台割れが1話からニュースになってばかりだった本作が数字も人気に追いついてきました。20%越え連発中です。

民放ドラマで現在主要レギュラーの竹内涼真さんとの恋の行方は? 和久井映さん演じる愛子さんにも大変なことが起こりそう? え!佐藤仁美さん演じる高ちゃんにも!すずふり亭の周りの赤坂・恋シリーズの行方に注目の第16週です。

2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…
スポンサーリンク

【ひよっこ】第16週の視聴率

第16週の平均視聴率は)20.5%です。

・7/17(月)20.3

・7/18(火)19.8%

・7/19(水)19.8%

・7/20(木)21.4

・7/21(金)21.1

・7/22(土)20.4

朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラヒロインは有村架…

【ひよっこ】第16週 「アイアイ傘とノック」のあらすじ

向島電機の元舎監・愛子(和久井映見)がみね子(有村架純)を訪ねてくる。そこで省吾(佐々木蔵之介)に出会い、クラッと倒れ込んでしまう愛子。「一目ぼれしちゃって」と本人の目の前で打ち明ける愛子に、すずふり亭の一同は驚く。一方、三男(泉澤祐希)が働く安部米店には、兄・太郎(尾上寛之)と時子の兄・豊作(渋谷謙人)が奥茨城からやってくる。

安倍商店のひとり娘さおりの本名は米子だった。米子は婿にもらうことを三男と兄たちに宣言する。

3人はすずふり亭を訪れると、みね子に「恋人は出来たか?」と聞き盛り上がっていると時子(佐久間由衣)も帰ってきて兄と再会する。兄たちはみね子を自分の妹のように思っていると伝えるのだった。

そんなとき帰省していた島谷(竹内涼真)が佐賀から戻ってくる。みね子は裏の広場で久々に会うが、地面に描かれた自分と島谷との相合い傘を見つけて焦る。ついウキウキして描いてしまったものを消し忘れていたのだ。気づかれないよう必死で隠そうとするが…。

相合傘を消そうとして足を伸ばした際につってしまうみね子。

みね子はネックレスを渡されます。アツアツな2人。時子の演劇のシーンやナレーションでツッコミを入れる。「ばかじゃないですか」

一方、画家の新田(岡村天音)と坪田(浅香航大)は、みね子と島谷を漫画に描いていた。

島谷(竹内涼真)が風邪をひき、懸命に看病するみね子(有村架純)。住人たちが2人を冷やかしながらも応援するなか、あかね坂にはほかにも恋が生まれていた。省吾(佐々木蔵之介)に一目ぼれした愛子(和久井映見)は、すずふり亭に通うように。「スターに恋してる感じ」と言って、客席から省吾を見つめてうっとりする。一方、高子(佐藤仁美)の元にはたびたび贈り物が届く。贈り主は高子に思いを寄せる意外な男性だった。

意外な男は三男の兄・太郎。お嫁に行くという返事をもらって有頂天に!

卒業論文を書くためしばらく部屋に籠もるという島谷。隣どうしの2人は、壁をノックする回数で気持ちを伝える“秘密の合図”を決める。お互いにノックして一緒にランチをしたり炊事場で会ったりと、みね子は初めての恋を存分に楽しんでいた。しかし由香(島崎遥香)は、島谷が父・赳夫(北見敏之)と喫茶店にいるところに偶然居合わせ、深刻な話を聞いてしまう。

由香に連れられて月時計に来たみね子は、島谷に縁談話が持ち上がっていると聞かされて動揺する。なぜ教えてくれたのか疑問に思うみね子に、「親や家のために子供が我慢するなんて許せない」と熱く語る由香。部屋に戻ったみね子は、自分の不安を時子(佐久間由衣)に気づかれまいと、いつもと同じようにふるまう。卒論の準備で忙しい島谷となかなか会えないみね子。そして季節は冬になり…。

島谷から話しがあるとついに切り出されたみね子は覚悟していた。私の恋が終わろうとしていると・・・。

画・あらすじ引用NHK公式サイト

【ひよっこ】第16週「アイアイ傘とノック」の感想

16週は恋についてのお話しでした。片想いの恋の素敵さ、「推し」がいる幸せを教えてくれる愛子さんにコメントが多かったです。

金・土曜日と島崎遙香さん演じる由香が活躍!喫茶店で聞いてしまう時の顔だけでの演技もよかったですが、みね子に伝える、ほっとけない演技も上手でした。

みね子がどんな役をやりたいか時子と話すシーンに視聴者は涙腺崩壊。お金もち役になりたいみね子はダメかあとなります。切ないです。(泣)

【ひよっこ】第16週 アイアイ傘とノックのまとめ

「おはようございます。増田明美です。久しぶりに言ってみました」でスタートした16週。

愛子さんがシェフに一目ぼれして(愛子さんの腰がくだけました)、高子さんと三男の兄が結婚予定。恋の進展がある16週でした。しかしラスト、みね子と島谷さんに別れが訪れようとしています。

愛子「恋をしていることが大事なんで、結果じゃなくて。だから失恋させないでください

…本人への一目ぼれ発言の後の台詞です。なかなか言えません。10代ではありえないのでは。その後も、遠くで見ているだけでいいからとシェフとは話しません。愛子さんの見返りを求めず、好きであることで頑張れるかわいさは見習いたいところ。アイドルやスター(推しメン)との正しい距離の取り方として共感する視聴者が多数です。

たしかに知ってしまって幻滅することってあります。個人的にも10代の女優さんがトーク番組で照明さんのことを軽視する発言があって(その場の悪ノリだとわかってても)幻滅しました。気になる年頃という話題でなんで照明なんて当ててるんだといつか気づかないのかなという素朴な疑問でしたが…。と言いつつNHK「あさイチ」のトークとか好きな出演者だと見てしまいますけれど。

愛子さんの恋の姿勢には、あさイチの有働アナも「結果を求めちゃうから私」と反省ぎみ。

「恋の力はすごい」…みね子は愛子さんの幸せな姿を見てつぶやきますが、そういえば、三男や時子をみて恋にあこがれていたみね子。

父の失踪で、何の夢も目標もなかったのに東京へきて、日々を精一杯生きる、そんなみね子が今、愛しちゃった人ができました。16週中盤は幸せそうなみね子。

思えば、みね子は歯磨き粉にお金をつぎこんでしまうような破滅型。のめりこみタイプ。恋愛初期は誰でも浮かれるものですが、反動が怖いと思っていたら…。

不意にきた島谷さんの縁談。実家を助けることにもなる? 由香がその理不尽さに怒るのも分かります。関係ないのにほっとけないなんて、やっぱり良いところあります。

みね子は時子と部屋でやりたい役を演技します。お金持ちでお嬢様。許嫁(いいなずけ)と一緒になりたい少女マンガのような設定。けれど「ごきげんよう」と演技するみね子は「田舎娘だねえ」と時子に言われ納得。島谷さんには聞こえています。

みね子は島谷がどんな結論を出しても受け入れない、それは優しさからと視聴者は今後を予想しています。

島谷さんには名前があって肩書きの「お金持ちの大学生」じゃないし、みね子も「かわいそうな田舎娘」じゃない。そう分かっているけれど、やっぱり田舎娘の現実に思わず涙腺崩壊です。

人はひとりでは生きていないので、どうあがいても人は肩書きや背景からは逃れられません。ただ純粋に好き、愛しているでは越えられない。そんな壁を感じます。家業を助けるために許嫁と結ばれるなんて、何のために大学でゲーム理論とか勉強しているのだとも思います。まさに理不尽!

楽しい恋の16週も、土曜日の放送にはしんみりとしてしまいました。

さて次週はみね子が女優に挑戦!? みね子と島谷さんの恋の行方は? 次週も気になります。

スポンサーリンク