【遺留捜査4】2話のあらすじと視聴率!孤独な少年・寺田心の天才的演技に涙腺崩壊!

スポンサーリンク

【遺留捜査4】2話の視聴率

【遺留捜査4】2話の視聴率は、8.8%。初回より大幅にダウンしてしまいました。

【遺留捜査4】2話のゲスト

近藤公園(役:赤木一雄)

赤木一雄…放火殺人犯の容疑で逮捕されるが逃走する。

近藤公園…劇団「大人計画」所属の俳優。2017年春ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」に出演

酒井若菜(役:西崎みちる)

西崎みちる…放火殺人事件の目撃者。西崎優太の母親。シングルマザーで町工場で働く。

酒井若菜…2017年は「三匹のおっさん」「幕末グルメ ブシメシ!」に出演

寺田心(役:西崎優太)

西崎優太…みちるのひとり息子。みちるが工場で働く間、京都将棋をしながら待つうちに得意に。

寺田心…2017年はNHK大河「おんな城主 直虎」で虎松の幼少期を演じる。

【遺留捜査4】2話のあらすじ

 放火殺人の容疑で逮捕された赤木一雄(近藤公園)が所轄署から逃走、糸村聡(上川隆也)をはじめとする特別捜査対策室のメンバーも捜索に奔走する。
その翌朝、会社員・坂田治(山田アキラ)の刺殺体が発見される。赤木の捜索のため付近にいた糸村は、現場に急行。遺体の近くに将棋の駒が1枚、落ちているのに気づく。その駒は一部が焦げ、血痕が付着していた。しかも、“銀”なのに、裏が“角”であることに、糸村は疑問を抱く…。
その後、将棋の駒や坂田の衣服から赤木の指紋が検出され、なんと坂田は赤木の放火殺人事件の目撃証人だったことがわかる。証言され逆恨みした赤木が、坂田を殺害したのか…!?
だとすると、赤木はもうひとりの目撃証人を狙うかもしれない。糸村と神崎莉緒(栗山千明)はその目撃者、西崎みちる(酒井若菜)のもとを訪れる。みちるは、かつて赤木が勤務していた町工場で働くシングルマザーで、ひとり息子の優太(寺田心)と暮らしていたが…!?

【遺留捜査4】2話の遺留品とネタバレ

今回の遺留品は、糸村(上川隆也)が見つけた焦げて血痕のついた将棋の駒。「銀」の裏が「角」だったのは、京都将棋の駒だったから。

放火殺人犯の容疑者・赤木一雄(近藤公園)は、京都将棋を通じて仲良くなっていた。

赤木は、優太(寺田心)がパイロマニアだと知っていた。それは親から十分な愛情を受けて育たなかったりすると、寂しさを紛らわすために火遊びや放火をしてしまう症状のこと。

赤木は自らの子供時代と西崎優太の寂しい境遇が似ていたこと、また優太が火をつけたのを見たことがあり、心配して京都将棋を教えた。工場裏のゴミ置場のボヤも優太の仕業だと知った赤木は月に一度は優太に会いに来ていたのだ。

焦げた「銀」の駒は赤木と優太の友情のシルシ。

みちるは、そこまで赤木が優太のことを親身に思っていたことを知らず、南部(大河内浩)に頼まれて赤木に罪を着せるため、また生活費を得るために目撃証言を偽証していたのだった。

ところで糸村に無理難題を押し付けられた村木。せっかくの歓迎会で京懐石を食べられたのかどうか…、心配の声が!

【遺留捜査4】2話の感想

“心くん、凄いなぁ 将棋の駒握りしめて川面を見つめて……大人の役者さんだってあんな風にできないよ。もう、うま過ぎて可愛くないよーーーーー😖😖 #遺留捜査”

【遺留捜査4】2話のまとめ

赤木が死んでしまい、母親も偽証の罪で逮捕されるであろうし、ひとりぼっちになってしまう優太(寺田心)。

これまで我慢してきた寂しさを爆発させるように「もう、ひとりはイヤだよ!」と泣くところでは、涙腺が崩壊必須ですね。

ラストシーンの、赤木、みちる、優太の3人の仲睦まじい姿。このままみんなで幸せになれなかったものなのだろうか? と思って切なくなりますね。

ドラマ【遺留捜査第4シーズン】のキャストとあらすじ!超KY人情刑事・糸村が京都で復活!
テレビ朝日の人気シリーズ【遺留捜査】の第4シーズンが、7月よりスタート! 上川隆也が、約2年ぶりに風変わり刑事・糸村を熱演しま…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク