日曜劇場【ごめん、愛してる】のキャストとあらすじ!長瀬智也主演!主題歌は宇多田ヒカル!

2017年夏ドラマの日曜劇場は【ごめん、愛してる】

韓国で最高視聴率29.2%と、大ヒットのドラマが舞台を日本にリメイクし放送!

TOKIOの長瀬智也さんが日曜劇場で初主演を務め、脇を固めるのは吉岡里帆さん・坂口健太郎さん・大竹しのぶさんと豪華キャストになっています。

今回は注目ドラマ【ごめん、愛してる】のキャストとあらすじを紹介します。

【ごめん、愛してる】の視聴率と最終回ネタバレ!長瀬智也×吉岡里帆に待ち受ける結末とは?
2017年7月期のTBS日曜劇場 ドラマ【ごめん、愛してる】が7/9からスタートしました。 韓国で大ヒットとなったドラマのリメ…
【夏ドラマ】2017年7月期ドラマ一覧![38番組掲載中]
2017年の夏ドラマが発表され始めたのでまとめていきます。 今期はいつも発表が遅い「月9」が春クール開始前に早々と発表! しかも…
スポンサーリンク

日曜劇場【ごめん、愛してる】の基本情報

放送時間:毎週日曜日21:00~

放送局:TBS

放送開始日:7/9~

原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本:イ・ギョンヒ)

脚本:浅野妙子

音楽:吉俣良

演出:石井康晴、水田成英、植田尚

編成:磯山晶、辻有一

プロデューサー:清水真由美

製作:MMJ、TBS

日曜劇場【ごめん、愛してる】のキャスト

長瀬智也(役:岡崎律)

岡崎律…幼いころ母親に捨てられ、これまで誰にも愛されずに過ごしてきた。血の気が多くケンカが強いその一方で、愛を求め人間的な温かみをも持つ男。凛華(吉岡里帆)との出会い、母・麗子(大竹しのぶ)への憎しみから「愛」を知っていく。

長瀬智也…1978年生まれ。TOKIOのメンバーでボーカリスト。1993年『ツインズ教師』でドラマ初出演を果たし、1995年『カケオチのススメ』でドラマ初主演した。1998年には19歳にして月9ドラマ『Days』で主演を務め、以降『池袋ウエストゲートパーク』をはじめとする宮藤官九郎脚本作品に多く出演している。2001年映画初出演作『ソウル』で翌2002年の第15回石原裕次郎新人賞を受賞と、音楽活動と共に俳優としても活躍している。

吉岡里帆(役:三田凛華)

三田凛華…幼馴染みであるサトル(坂口健太郎)に思いを寄せているが、律(長瀬智也)の内側に秘める孤独と人としての温かさに触れ律に惹かれていく。他人のために自分の犠牲をいとわない愛情深い女性。律とサトルに挟まれ悩む。

吉岡里帆…1993年生まれ。2016年より連続テレビ小説『あさが来た』で田村宜役を演じ、一躍注目を集める。その後念願の宮藤官九郎の脚本作品『ゆとりですがなにか』に出演、続けて『死幣-DEATH CASH-』『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』と4期連続でレギュラー出演を果たした。結婚情報誌『ゼクシィ』の9代目CMガールに抜擢されブレークした。

坂口健太郎(役:日向サトル)

日向サトル…母・麗子(大竹しのぶ)の愛を一身に受け何の苦悩もなく育つ。元ピアニストの母から英才教育を受け、絶大な人気を誇るアイドルピアニスト。サックス奏者・塔子(大西礼芳)に惹かれ婚約までこぎつけるが…?

坂口健太郎…1991年生まれ。2010年『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格し、2013年塩顔男子ブームの火付け役として注目されると、2014年映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー2017年、『64-ロクヨン- 前編/後編』で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞、第41回エランドール賞・新人賞を受賞。最近では『東京タラレバ娘』でKEY役を演じ一躍人気となった。

大西礼芳(役:古沢塔子)

古沢塔子…サトルが夢中になる天才サックス奏者。恋に奔放で自分の思うまま自由に生きる。父親への思いが彼女を動かしサトルを翻弄。

大西礼芳…1990年生まれ。2009年、映画『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』で演技未経験ながらヒロイン・雛子役に抜擢され主演を務める。主な作品は、連続テレビ小説『花子とアン』『べっぴんさん』、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』『真田丸』。2017年春ドラマ『フランケンシュタインの恋』にも出演。

山路和弘(役:黒川龍臣)

黒川龍臣…麗子と過去に不倫関係にあったとされている人物。律の父親である?すでに亡くなっており、彼から事の真相は聞けずじまいであった。

山路和弘…1954年生まれ。1979年、劇団青年座に入団し舞台・ミュージカル・映画・テレビドラマと俳優として幅広く活躍する一方、声優としてもジェイソン・ステイサムをはじめヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、ショーン・ペン、ソン・ガンホ、クリストフ・ヴァルツなど非常に数多くの洋画作品で吹き替えを担当。2011年、『宝塚BOYS』の池田和也、『アンナ・カレーニナ』のニコライ・カレーニンの役の演技に対して、第36回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。

草村礼子(役:立花さと子)

立花さと子…律と若菜(池脇千鶴)が育った、児童養護施設の園長。

草村礼子…1940年生まれ。劇団東京小劇場の幹部女優として16年間活動し『キューポラのある街』ではトミ役を400回以上演じる。1996年、映画『Shall we ダンス?』での田村たま子役で7つの映画賞を総なめにし顔が知られるようになり、映画・テレビドラマなどで幅広く活動している。

六角精児(役:加賀美修平)

加賀美修平…律の出生の秘密を知るゴシップ記者。なぜか麗子を憎んでおり、彼女を不幸にしたいと律に近づく。最初は黒川に頼まれ律の事を調べていたが、律が麗子を守ることを面白く思っていない。

六角精児…1962年生まれ。2006年には1クール内で3本のドラマにレギュラー出演。『電車男』に出演したころからテレビのレギュラー出演が入るようになり、2009年、映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』で主演を務めた。

池脇千鶴(役:河合若菜)

河合若菜…律と同じ児童養護施設で育った女性。幼少期に事故に遭い高次脳機能障害となり、7歳程度の知能で止まってしまっているが息子のために家事・仕事をこなす頑張り屋さん。心の優しい女性。

池脇千鶴…1981年生まれ。1997年、オーディション番組『ASAYAN』で第8代リハウスガールとして芸能界デビュー。1999年、市川準の監督映画『大阪物語』で霜月若菜役を演じ映画デビュー、第54回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、 第73回キネマ旬報新人女優賞などを受賞した。2001年NHK連続テレビ小説『ほんまもん』で主演を果たし、2002年にはスタジオジブリの映画『猫の恩返し』で主役・吉岡ハルの声を担当で声優に初挑戦した。

大智(役:河合魚)

河合魚…障がいを持つ母・若菜を思いやる優しい一人息子。律を敵対視していたが、だんだん仲良くなる。若菜のこととなると生意気な一面も。

大智…2008年生まれ。主な作品は、ドラマ『金曜プレステージ 山村美紗サスペンス  羽田空港殺人事件~黒の滑走路4~』『早子先生、結婚するって本当ですか?』、映画『ヒロイン失格』『こどもつかい』他、数々のCMにも出演している。

中村梅雀(役:三田恒夫)

三田恒夫…麗子のマネージャーで凜華の父。麗子を崇拝していて、彼女の幸せのためなら手を汚すことも厭わない。律出生の秘密を知っているであろう人物。麗子を守るため過去に…?

中村梅雀…1955年生まれ。1995年、『八代将軍吉宗』で演じた徳川家重が話題となり一気に知名度が上がり、時代劇以外でも善悪問わず飄々として柔軟な演技で親しまれている。『信濃のコロンボ事件ファイル』『釣りバカ日誌』なども当たり役となった。第46回文化庁芸術祭賞を受賞し、歌舞伎役者の家系の出身だがテレビドラマや映画に積極的に出演し活躍中。

大竹しのぶ(役:日向麗子)

日向麗子…サトルに溢れんばかりの愛情を注ぎ甘やかしている。世界で活躍する元一流ピアニストだった過去を持ち、プライドが高く周囲を振り回す傾向にある。律が昔自分が産んだ愛する人との子供であると気付いておらず、冷たく当たっている。

大竹しのぶ…1957年生まれ。1973年芸能界デビューした後、映画『青春の門(筑豊篇)』と連続テレビ小説『水色の時』のヒロインで注目された。2011年秋の褒章において紫綬褒章を受章、2016年には第67回NHK紅白歌合戦に初出場するなど、「1973年の芸能界デビュー以来、仕事が途絶えた時期がない」と言われるほど様々なジャンルで活躍している。

イ・スヒョク(役:ぺクラン)

ぺクラン…律を兄のように慕っている、韓国マフィアの跡取り息子。律が母親を探すために日本に戻るというストーリーのきっかけを作る。

イ・スヒョク…1988年生まれ。2006年、デザイナー:チョン・ウクジュン『Lone Costume』ファッションショーでデビュー。韓国ソウルでモデル・俳優業をこなしている。

日曜劇場【ごめん、愛してる】のあらすじ

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凛華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凛華と再会する。凛華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

愛し愛され、究極の愛を求める…切ないラブストーリーとなっています。

自分を捨てた母親に復讐はできるのか?

律・凛華・サトル、律・サトル・麗子の二つの三角関係がどう進展していくのかも注目です!

日曜劇場【ごめん、愛してる】のみどころ

誰にも愛されたことがない男は、自分を捨てた母に復讐を誓った…
そして、運命の出会い
男は、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る…
愛する人を求め、母親を求める男の物語

原作の韓国ドラマ「ごめん、愛してる」とは?

原作は韓国ドラマ界の各賞を総なめにした作品で、韓国でのドラマ名は『アナダ ランハンダ』通称『ミサ』と呼ばれ、大ブームとなりました!

日本でも、2005年にKNTVにて日本語字幕版・地上波では2006年にテレビ東京「ランチチャンネル枠」にて日本語吹き替え版・テレビ東京「シネ・ラ・バンバ枠」にて字幕版が放送、更には2011年にBSジャパンにて放送されていました。

その他にも、トルコ版で2013年FOXにて放送・タイ版で2016年One 31にて放送・中国版は映画として2014年に公開されました。

今回を合わせて3本のテレビドラマと映画でのリメイク、アジア圏で絶大な人気ドラマであることは間違いありません!

今回の日本版リメイクもヒットとなるのではないでしょうか?

韓国ドラマ『ごめん、愛してる』は↓dTVにて視聴することができます!

長瀬智也さん、20年ぶりのラブストーリー

長瀬智也さんのコメント

20年ぶりのラブストーリーになるのですが、これまでやらなかったということは、そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。「ラブなんか」とちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に「自分がラブストーリーと向き合うならどうなるのか」という思いでやりたいです。これまで積み重ねてきたものも踏まえて、自分にしか出来ないキャラクター、ラブストーリーになったらいいんじゃないかなと思います。

これまであまりラブストーリーに携わることがありませんでしたが、30代後半になって“愛”に対して思うことが、20年前とは全然違うと思うんです。今回の役を通してその気持ちを素直に受け取って演じようと思っています。きっと見たことのないラブストーリーになるので、ぜひ期待してみてもらえたらと思います。

ご本人もこう語っているように20年ぶりのラブストーリーで、昔とは違う30代の色気をまとった長瀬さんがどのような役柄になっているのか気になります!

長瀬さんのラブシーンには、全国の女性が「ドキドキ」「キュンキュン」すること間違いないはず!(私は確実にします!笑)

主題歌は?

これまで長瀬さんが主演を飾っているドラマで主題歌をTOKIO・長瀬さんが担当、歌っていたのはこちらです。

  • 2001年『ハンドク!!!』主題歌:TOKIO「DR」
  • 2002年『やんパパ』主題歌:TOKIO「ding-dong」
  • 2004年『彼女が死んじゃった。』主題歌:TOKIO「トランジスタGガール」
  • 2006年『マイ★ボス マイ★ヒーロー』主題歌:TOKIO「宙船(そらふね)」
  • 2007年『歌姫』主題歌:TOKIO「青春 SEISYuN」
  • 2009年『華麗なるスパイ』主題歌:TOKIO「太陽と砂漠のバラ」
  • 2010年『うぬぼれ刑事』主題歌:TOKIO「NaNaNa(太陽なんていらねぇ)」
  • 2013年『泣くな、はらちゃん』主題歌:TOKIO「リリック」
  • 2013年『クロコーチ』主題歌:TOKIO「ホントんとこ」
  • 2016年『フラジャイル』主題歌:TOKIO「fragile」

上記の「リリック」「ホントんとこ」「fragile」など自ら作詞作曲・編曲を手掛けることも増え、今回のドラマの主題歌も担当する可能性は高いのではないかと予想しています。

2001年ムコ殿 劇中歌「ひとりぼっちのハブラシ(桜庭裕一郎)」、2003年ムコ殿2003 劇中歌「お前やないと あかんねん(桜庭裕一郎)」のような切ないラブソング、曲中のセリフなんかも期待してしまいます!

→主題歌が決定しました!!

宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore」が主題歌に決定!

今回宇多田さんがTBSドラマに曲を書き下ろすのは、2002年に放送された『First Love』の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶりとなるそうです。

清水真由美プロデューサーのコメント

『ごめん、愛してる』というドラマの世界観をより大きく広げることが出来る強いテーマソングってどんな曲だろう?と純粋に悩みました。今回、宇多田ヒカルさんにご快諾いただけて、本当に理想的キャスティングだと思っています。リクエストはただひとつ、“2010 年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。是非、ご期待ください

切ないラブストーリーに合った歌詞・楽曲となっていることでしょう!
主題歌にも注目が集まります。
「Forevermore」は7月28日(金)に配信リリースも決定!

声優・神谷浩史さんが副音声に参加!

神谷浩史…1975年生まれ。
  • SDガンダムフォース(キャプテンガンダム)
  • ハチミツとクローバー(竹本祐太)
  • 夏目友人帳(夏目貴志)
  • 化物語(阿良々木暦)
  • 荒川アンダー ザ ブリッジ(市ノ宮行<リクルート>)
  • デュラララ!!(折原臨也)
  • 機動戦士ガンダムAGE(ゼハート・ガレット)
  • ハイキュー!!(武田一鉄)
  • おそ松さん(松野チョロ松)など数多くの作品に出演している人気声優。

ドラマ第1話で、岡崎律(長瀬智也)は韓国・ソウルの裏社会で生活、律を慕っている韓国マフィアの跡取り息子ペクラン(イ・スヒョク)と韓国語でやり取りをしています。

そこで、韓国語のシーンのセリフを副音声で日本語吹き替えにすることが決定!

日本のドラマで吹き替えをするのはなかなか無いことだそうです。

そして、ペクランの日本語吹き替えを神谷浩史さんが担当することになりました。

神谷浩史さんのコメント

日本のドラマの“吹替え”なんて、初めての経験です。まず収録方法から普段と違っていて、録音ブースの中でなくスタッフに囲まれて録るんです。そんな経験もないですから落ち着かなかったです(笑)。でも、凄く楽しかったですよ。普段はブースに入ると、己との戦いだから。周りのスタッフに見守られている環境がドラマでは当たり前ですよね?今回は、一緒に作っているという感覚を味わえた感じがして、凄く楽しかったです。
長瀬さんとのアフレコは、不思議なものを見せられている気がして。韓国語を話している長瀬さんの映像に長瀬さん本人が日本語をあてていくという作業でしたが、見ていると日本語を喋ってるんだか韓国語を喋ってるんだかわからなくなっちゃって。長瀬さんは、全くそこに違いがないから。吹替えを作ってるって感じが全くしないんです。なんでも出来るんだな、と感動してしまいました。
めったにない企画だと思うので、副音声をぜひ楽しみにしてほしいですね。

トップ声優による吹き替えで、副音声の方も楽しみですね!

放送終了後のプレゼントクイズ!

毎話終了後に、公式サイトにてその回の内容についてのクイズが出されています。

30分限定となりますので、見終わったらすぐに公式サイトへ!

抽選で番組特製ペアキーリング&クリアファイルのセットが貰えますよ。

みなさん、レッツ!チャレンジ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク

『日曜劇場【ごめん、愛してる】のキャストとあらすじ!長瀬智也主演!主題歌は宇多田ヒカル!』へのコメント

  1. 名前:KIMIKO 投稿日:2017/06/20(火) 19:58:25 ID:c7411b62a 返信

    ジソプの役が長瀬さんですか・・・
    う~~ん、観てみなければ何とも言えないけど、違うような気がする。
    ジソプのはとてもよかった!
    何回も見ました。

  2. 名前:エリリン 投稿日:2017/06/27(火) 20:51:58 ID:92bdfed95 返信

    韓国ドラマのリメイクは難しいと思います話数が多いので
    イメージ合ってるの坂口健太郎君くらいかな
    今までも魔王 イケメンですかとリメイクが散々だったのでやめて欲しい

  3. 名前:fennel 投稿日:2017/06/27(火) 23:56:58 ID:69b198d07 返信

    ミサをこよなく愛してるひとりですが、リメイクのキャストは見てみないとなんとも…
    ただ、主題歌は変えないで欲しいです。

  4. 名前:HaHaHa 投稿日:2017/07/06(木) 14:48:58 ID:fc88f1d09 返信

    キャストのイメージが違い過ぎる。
    全く違うドラマとして観る分には面白そう。

  5. 名前:土肥 投稿日:2017/07/09(日) 22:13:17 ID:c2b1c79bf 返信

    こんなつまらないドラマが日本でリメ―クだって?信じられない。本当につまんなかった

  6. 名前:佐藤俊也 投稿日:2017/07/10(月) 05:59:14 ID:54a199009 返信

    韓国と言うだけでムリ。まさかこのドラマを機に再度韓流とか狙ってないよね?

  7. 名前:chikko 投稿日:2017/07/11(火) 12:41:19 ID:148d9fbd2 返信

    往年のスター三船敏郎を思い出させる野性味と温かさを長瀬智也に感じます。久々の大型の俳優がいることを知りこころがときめきます。

  8. 名前:チバ 投稿日:2017/07/29(土) 15:24:41 ID:5ccc8c102 返信

    長瀬智也さんは濃い!圧迫感強く、何か違う感じで視てません。 ジャニーズ使わなくても、素敵な役者さん沢山いますよね。 ウンザリです! 他の役者さんに失礼だと思います!今後良く検討して下さい。

  9. 名前:pi- 投稿日:2017/09/10(日) 22:09:59 ID:504dd51a0 返信

    この配役の長瀬は、ぴったり。男っぽい所が杉山のまま行っている感じ。
    とても良い役者になって涙涙
    毎週とても楽しみにしている