【インビジブル】の視聴率一覧!TBS金曜ドラマ歴代と徹底比較!

インビジブル

【インビジブル】の視聴率一覧!TBS金曜ドラマ歴代と徹底比較!

2022年4月にスタートしたTBS金曜ドラマ【インビジブル】の視聴率全話をまとめていきます。

金ドラの近作は1桁の視聴率が続いていますが【インビジブル】は2桁確保できるでしょうか。

【インビジブル】の視聴率一覧、過去金曜10時代視聴率、視聴率予想を紹介します。

見逃し配信:【インビジブル】はパラビで全話を配信!(2022年4月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【インビジブル】の視聴率

1話

インビジブル

滑り出しから2桁を獲得できるでしょうか。

視聴率は分かり次第更新します。

【更新】4月18日、視聴率が公開されました。1話の視聴率は9.4%でした。

2桁に及ばずですが、今後に期待ができる数値です。

2話

インビジブル

ゲストに久本雅美を迎えての2話。4月25日、2話の視聴率が公開されました。初回で脱落した視聴者もいたのか、2話の視聴率は7.0%。一気に2.4ポイントのダウン。

キリコ()と志村()のバディは今後のストーリー展開ではかなり楽しめると思われますが、果たして、視聴者を呼び戻すことができるでしょうか。

3話はいかに。

3話

インビジブル

4月29日放送、3話の視聴率は7.2%。わすかながらポイントアップ。
ゲストは。強靭なクリミナルズを演じ、志村()と磯ヶ谷()が命がけで逮捕するというストーリー。

次回は、志村が追う安野殺害事件に展開が。武器のナイフが見つかるというので、視聴率アップが期待できるところ。4話は5月6日放送。

4話

インビジブル

をゲストに迎えた4話の視聴率は6.4%。これまでで放送された中で最低視聴率になってしまいました。物語も中盤になり、安野殺害時のナイフ発見というストーリー展開に、面白さは増してきたと思うのですが…。果たして、挽回できるでしょうか。の熱い演技が無駄にならないこと祈ります。

5話

インビジブル

真のインビジブルだと名乗るキリヒトの登場で視聴者を驚かせた5話の視聴者は5.9%で、前回の最低視聴率よりさらに0.5ポイントダウン。最低視聴率をぬりかえてしまいました。
キリヒトが加わり、次回からは新章に突入。視聴率低迷から這い上がれるでしょうか。

6話

インビジブル

キリヒトに情報を漏らしている人間が捜査一課にいるという衝撃が走った6話の視聴率は6.0%でした。わずかに0.1ポイントアップしたものの、相変わらずの低い視聴率です。事件全容が明らかになるまで目が離せないストーリー展開ですが、果たして挽回なるか。1度離れた視聴者は戻らない!?

7話

インビジブル

横山めぐみをゲストに迎えた7話の視聴率は5.7%最低視聴率を更新してしまう結果に。犬飼が内通者を探していたことも判明し、事件に巻き込まれ物語は深みをみせています。
残りわずかになった【インジブル】。全ての謎が明かされるていくと思われ、視聴率は多少はアップするとは思うのですが…。

8話

インビジブル

キリヒトの目的はキリコだと判明した8話の視聴率は4.8%最低視聴率を更新するというとんでもない事態に!裏番組の金曜ロードショーの影響かとも思われますが…。不安でしかない視聴率。残り2話はどうなるのでしょか。

9話

インビジブル

ラストまで残り1話!9話の視聴率は5.5%でした。前回より7ポイントアップ。次回はいよいよ最終話。6%台を獲得できでしょうか。

最終話

インビジブル

猿渡()の罪が暴かれた10話(最終話)の視聴率は6.6%でした。全話より1.1ポイントのアップで、幕を閉じました。

【インビジブル】視聴率一覧

放送回  放送日   視聴率
 1話 4月15日 9.4% 
 2話 4月22日 7.0%
 3話 4月29日 7.2%
 4話 5月6日 6.4% 
 5話 5月13日  5.9 %
 6話 5月20日  6.0%
 7話 5月27日 5.7%
 8話 6月3日 4.8%
 9話 6月10日  5.5%
10話 6月17日 6.6%

最高視聴率:
最低視聴率:

放送回数、放送日は変更になる場合もあります。

【インビジブル】ドラマ枠歴代視聴率

高視聴率TOP5

【インビジブル】はTBS金曜ドラマ枠で放送。
歴史あるドラマ枠で1990年代に放送されたドラマは大ヒット作ばかりです。

  • 1位 協奏曲 (1996年)23.9%
  • 2位 誰にも言えない (1993年) 23.8%
  • 3位 高校教師 (1993年 )21.9%
  • 4位 花より男子2( 2007年 )21.6%
  • 5位 愛していると言ってくれ( 1995年) 21.3%

【インビジブル】の主題歌を担当するドラゴンアッシュのKjさんの父である古谷一行さんが出演した【金曜日の妻たちへ】(1983年)は平均視聴率15.9%です。

近作視聴率

TBS金曜ドラマは人気ドラマ枠ですが、ここ最近は1桁が続いています。
近作の視聴率は以下の通り。

タイトル 平均視聴率 放送期 主演
妻、小学生になる。 7.1%  2022年冬
最愛 8.7% 2021年秋
#家族募集します 7.0%  2021年夏
リコカツ 9.1% 2021年春
俺の家の話 9.2% 2021年冬

【インビジブル】で主演を務めるさんが出演していた【凪のお暇】は、平均視聴率9.9% 最終話は10.8%でした。

【最愛】は考察が繰り広げれ、話題の人気作品でしたが、平均視聴率は1桁という結果。2桁視聴率獲得はなかなか難しいようです。

低視聴率5作品

過去に放送された作品では低視聴率の作品もあります。

  • 神の舌を持つ男(2016年)5.6%
  • 表参道高校合唱部(2015年)5.9%
  • 夜のせんせい(2014年)6.4%
  • わたしを騙さないで(2016年)6.8%
  • #家族募集します(2021年)7.0%

【インビジブル】の視聴率予想

上記の視聴率を参考にして【インビジブル】の視聴率を予想します。

過去にはテレビ地上波放送だけが視聴できるツールでしたが、Tverや配信サイトで視聴できる現代。リアルタイムで視聴しなていない視聴者も多いでしょう。

一概に視聴率だけで人気度を決めることは難しいですが、面白い作品であれば、視聴率は高まるという原理は生きていると思います。

【インビジブル】の脚本はいずみ吉紘さん。ROOKISなどヒット作を生み出した人物です。
さん、さんら出演者もミスなきキャスティングで期待高まるドラマです。
ここ最近は1桁が続いているので微妙なラインかなと思いますが、10%確保維持を期待しています。少なくとも9%台は維持していくと予想します。

本記事は、最終話まで更新しました。

視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区

記事内画像:【インビジブル】公式サイト

コメント