【インビジブル】3話のネタバレと視聴率!磯ヶ谷(有岡大貴)が危機、強すぎる演出家!

インビジブル

【インビジブル】3話のネタバレ・視聴率・感想!磯ヶ谷()が危機、強すぎる演出家!

TBS金曜ドラマ【インビジブル】3話が4月29日に放送されました。

3話のクリミナルズ(凶悪犯人)は演出家!

志村()はキリコ()から犯行予告の情報を得て、キリコの作戦に乗ることに。

磯ヶ谷()が志村と潜入捜査に!

登場回!

【インビジブル】3話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【インビジブル】はパラビで全話を視聴できます。(2022年4月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【インビジブル】3話のネタバレ

【インビジブル】3話のネタバレを紹介します。

志村が逮捕される

志村()は、渋谷のセレクトショップで野次馬が見る中、女性殺害容疑で逮捕された。

死体のそばで凶器のナイフを握っていたからだ。

**

マー君()はキリコ()に差し入れ。
「あれ」は指示通り渋谷の店に届けたと言っている。

**

猿渡()は志村を取り調べる。

被害者は宮田信子42歳。
昨夜10時、勤務先の病院を出た後消息不明に。

家に帰ったら何者かに襲われ、気づいたら現場にいたという志村。

「3年前、安野()が通り魔に殺害されてから志村さん変わりましたよね」
猿渡はいつか志村が人を殺すかもしれないと思っていたという。

そこに、志村の無実が証明されたと犬飼(原田泰造)が入ってくる。

志村のマンション付近の防犯カメラに気絶した志村が運ばれるのが映っていたからだ。
運んでいるのはマー君。

「クリミナルズが呼んでる」
犬飼の指示で、志村はキリコに会いに行く。

**

キリコは、今回の事件のクリミナルズは演出家だという。

演出家は、アーティスト。お金で殺しを請け負って、死体を展示してこだわりの作品をつくりあげる。
過去事件の裁判官がピエロ姿で殺された事件も演出家の仕業。
ほかにもゴロゴロと未解決の事件があるという。

なぜ志村をあそこに運ばせたか。
キリコはヒントを伝える。

・ヒント1:演出家はプライドが高くて自己顕示欲が強い。

・ヒント2:演出家は同じ主からもう一件の殺しをうけている。

つまり、志村を犯人に仕立てたのは、演出家をあおり情報を入手しやすくするため。

志村が逮捕されたことは、演出家にとっては、自分の作品が奪われたと思う。だから、次はより早くより目立つ場所に作品を展示しようと動くということだ。

「演出家を捕まえれば次の被害を食い止められる」
とキリコ。

志村は監視カメラに背を向ける。

志村「お前の作戦に乗ってやるよ」

この一部始終は一課の面々が見ている。

キリコの作戦

キリコの作戦は、志村が犯人になりすますこと。

一課に戻ると犬飼がキリコの作戦に乗ることを反対するが
「これはチャンスだ」
という志村の意見を取り入れる。

こうしてキリコの作戦が開始される。

犬飼は「志村が犯人だ」と記者会見を開く。

捜査一課は捜査に。
猿渡も捜査に加わることに。

志村は外出禁止で警察内に寝泊まりすることを強いられる。特命捜査の班長()と芝本(田中真琴)は必要品を用意してくれたいた。

志村逮捕の報道で、安野の妹の東子()は「何か事情がある」と信じてはいない。

**

志村はこの事件が解決したら、欲しい情報をひとつ教えろ、とキリコと約束している。

一方、マー君はキリコの指示通りにお使いをすませたという。

マー君はキリコに拾ってもらった恩があるから、キリコの頼み最優先している。

**

猿渡、磯ヶ谷()、五十嵐()は、宮田信子が勤務していた御坂大学病院の院長に聞き込みに行く。

キリコの写真を見せるが「知らない」と言う。

**

志村のもとにキリコから連絡が入る。ローズ(DAIGO)もいる。

演出家の動きをローズに探ってもらったのだ。

わかったことは3つ

・銀座
・茶色のワゴン車 
・明日の夜

犯人は演出家

演出家の天野太一()は撮影を終える。

「インビジブルの情報によると、演出家は銀座で事件を起こす可能性が高い。チェックするのは茶色のワゴン車」
犬飼は捜査員に指示を出す。

銀座周辺には捜査員が待機。

磯ヶ谷は捜査に不満タラタラ。

その頃、演出家は男=竹原幸司を襲っていた。

日付がかわろうという時、プラリスビルに入ったワゴンに注目する。

近くにいるのは磯ヶ谷。
無線で呼び掛けるも応答がない。

志村が電話を掛けると、コンビニのトイレにいたという。
磯ヶ谷は急いでビルに向かう。

**

演出家は竹原を運びナイフを手にしている。

磯ヶ谷は現場に行くが、演出家に襲われとり逃してしまう。
しかも、竹原は殺されていた。

「もう手遅れ、終了、解散」

キリコは通話を切る。

**

なんで無線を外したのかと志村は磯ヶ谷を叱咤。

猿渡は、磯ヶ谷にも犬飼にも志村にも処分がくだるだろうと言う。

**

ワインを飲みひとり笑う演出家は、竹原殺害事件報道を見ながら声高らかに笑う。

**

志村は事件の写真を見ている。

そこで「甘い匂い」にヒントを得る。
宮本信子の殺害現場でも甘い匂いがしたことを思い出す。

磯ヶ谷にも匂いのことを聞く。
磯ヶ谷は、“タンロン”というドラッグじゃないか、と。

**

志村はキリコに連絡しタンロンについてを聞く。

タンロンはごく一部のセレブの間ではやっているドラッグで、タンロン遺跡にはえているキャラの香りをつけたから「タンロン」と呼ぶ、とわかる。

キリコはタンロンの売人を知っている。

そこで、志村はキリコを外に出し、ふたりして売人=キム(カクヒン)のところに行く。

キリコは、キムに腕のタトゥーを見せ、水晶(?)を差し出し、顧客リストを貰う。

キリコは
「演出家にたどり着いたらあなたの探している物が見つかるかもよ」
と意味深発言。

志村は磯ヶ谷に顧客リストから電話番号から住所を割り出すように指示。

**

キリコはひとりでキムのところに戻る。

志村と磯ヶ谷が演出家の家に潜入!

志村はタンロンの常習者をはじからあたり演出家を突き止める。
磯ヶ谷も一緒に行動する。

演出家=天野の家に行く。
チャイムを鳴らすも出てこない。
家に潜入。

甘い匂いがする。

家にはナイフのコレクションが。

「演出家にたどり着いたらあなたの探している物が見つかるかも」
キリコの言葉が浮かぶ。

志村に襲いかかる演出家は次いで磯ヶ谷を襲う。

「あなた、私の作品を奪った人ですね」と志村に。
「あの時、殺しておけばよかった」と磯ヶ谷に。

演出家はやたらと強い。

志村は磯ヶ谷を抱えて倉庫からケーブルを引っ張りだしプールにつなげる。

感電をさせる作戦だ。

演出家を鎖で繋ぎプールに落とす。
志村はプールの中で演出家と格闘。
磯ヶ谷がブレーカーのスイッチを入れる。

演出家は感電。

志村がプールからはいあがる。
演出家は息をふきかえし、磯ヶ谷が手錠をかける。

「ありがとうございます」
という磯ヶ谷に
「こいつに殺人を依頼した人物が見つかってない」
と。

**

キリコはバッグから手紙を出している。

MIRRORSというカードを手にしている。

**

演出家の依頼者は御坂大学病院の院長の大和田徳重(森永徹)。

大和田は竹原にコールガールを斡旋してもらっていた。

宮田信子はそれを告発するつもりだった。

動機はスキャンダルのもみ消し。

これらは猿渡の協力で得た情報だと五十嵐が告げる。

こうして志村は無罪になり警察はその旨報道する。

志村の探し物のナイフ

志村はキリコに情報を教えろと言う。

「あったでしょ、あなたの探し物」

しかし、志村は「なかったよ」と。

演出家は裏でナイフのデザインを手掛けていた。しかし、鑑識で調べたが3年前のナイフはなかったのだ。

「お前、3年前の事件のどこからどこまで知っているんだ」

その様子を猿渡が見ている。

**

一方、何者かが女性を追ってる。
トイレに連れ込まれ、殺される。
犯人はナイフを持っている。

**

「安野を殺したのは誰だ」
と詰め寄る志村にキリコは答える。

「もう少し待って。じきに現れるから」

「どういうことだ」と志村。

<続く>

【インビジブル】3話の視聴率

【インビジブル】3話の視聴率は、7.2%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【インビジブル】3話の感想

「磯ヶ谷頑張ったね」の声が多い中、考察やドラッグからMIU404を思い出した視聴者の声がTwitterに!

【インビジブル】3話の感想を紹介します。

【インビジブル】3話のまとめ

【インビジブル】3話は、演出家逮捕のためにキリコと志村がタッグを組みました。演出家が安野を殺した犯人ではないかという展開でしたが、そちらは空振り。キリコもそこは意外だった様子。
次回に繋がる犯行も殺害の武器はナイフ。今度こそ、安野殺害犯かもしれない、とも思いますが、まだまだ、そこには至らないような気もします。

猿渡は何気に志村を応援している感じもあり、磯ヶ谷もまた志村をサポートしようと頑張っていると感じます。色々と考察がありますが、現段階では、この二人は怪しくないかなと考えています。

マー君の存在が気になります。さんの怪しい美しさになんとなく裏がありそうな予感。果たしてこの先どうなるのでしょう。

次回予告

さんがゲスト!

・安野殺害のナイフが発見される!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【インビジブル】公式サイト

コメント