【インビジブル】7話のネタバレと視聴率!犬飼(原田泰造)の死予告に視聴者から謝罪の声!

インビジブル

【インビジブル】7話のネタバレ・視聴率・感想!犬飼(原田泰造)の死予告に視聴者から謝罪の声!

TBS金曜ドラマ【インビジブル】7話が5月27日に放送されました。

志村()はキリコ()からキリヒト()の殺害計画を聞き阻止することに。

7話のクリミナルズ(凶悪犯人)はキリヒトが操るシノビ!

犬飼(原田泰造)と志村の屋上シーンに注目!

横山めぐみ、山田純大登場回。

【インビジブル】7話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【インビジブル】全話は、パラビで視聴できます。(2022年5月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【インビジブル】7話のネタバレ

【インビジブル】7話のネタバレを紹介します。

犬飼課長を疑うキリコ

捜査一課内にキリヒト()と繋がる人間がいるいうキリコ()は、キリヒトが勝手に動き始めたのが3年前。その時から、内通者が関わっていた可能性があるという。

内通者のことはキリコと志村()だけで交わされた話。志村はこの件を極秘にし捜査にあたる。

捜査一課では、犬飼(原田泰造)が指揮をとり、キリヒトを探すことに全力を注ぐ。

マー君()から、シノビが動き出したとキリコに連絡が入る。

エレベーターに乗る男性2人。
ガードマンが何者かに殺される。

キリコのパソコン画面には<ガードマン・要人警護・木原秀一>の文字。

キリコに呼び出された志村は民宿に。

キリコは「課長さんは?」と犬飼が内通者かもしれないと疑いの目を向ける。

IT企業アーククラウドのCFO木原が不審死をとげた。
キリコは、木原がクリナミルズに狙われいる情報を掴んでいた。対抗してガードマンというクリナミルズを送りこんだのだが、その場で消息をたった。

そこにキリヒトから「ガードマンは処分させてもらった」と電話がある。

次にキリヒトが狙っているのは、アーククラウド社長の早坂文江(横山めぐみ)だ。

「心臓発作で死んだアオサワ衆議員、飛び降り自殺した山野技研の社長、警察が知っているのは氷山の一角」と告げるキリヒト。

キリコは志村に早坂の警護にあたるように提案する。内通者捜しは、キリコがすると言う。

キリヒトの先回り計画

捜査一課では木原の事件を殺人にきりかえ捜査をする。

志村は、早坂の警護をすると犬飼に申し出ると、犬飼が猿渡()に。猿渡は上層部に掛け合い許可をとった。こうして、志村は警護にあたることに。

**

安野東子()の前にキリヒトが現れる。

キリヒトは犯罪被害者カウンセラー・神田幸一と名乗る。

**

志村はキリコから情報を得る。

ガードマンを殺したのはどんな組織にも潜入してターゲットに近づき確実に暗殺する“シノビ”。

早坂は競合を落とすためにインビジブルに何度も依頼している常連客。常連客には特別なアクセスコードを与えられる。それがあれば、キリヒトの機密情報をハッキングできる。

それがキリコの目的。だから、志村に早坂に近づくように言ったのだ。

**

犬飼、猿渡、志村は早坂に行動自粛を求めるが拒否される。
身の安全のために警察が用意したホテルに宿泊して欲しいと伝える。

志村は警護のリーダーの神岡(山田純大)について早坂を警護。
「家族は?」と問われて「両親は他界している。独身です」と告げる。
警護は覚悟が必要だという神岡。
「守ってみせます」と志村。

その頃、捜査一課では……。

木原の殺害現場に第三者の血痕がみつかった。おそらくガードマンのもの。血液中から毒物が発見された。

板倉物産の社長が毒物で殺害された未解決事件があった。それもシノビの犯行。毒物はヤドクガエルがもつもので、研究機関から手に入れていると判明する。

塚地()と田中(芝本菜穂)は、過去事件の再捜査にあたる。
板倉物産の元専務の家に行くと、首吊り自殺をはかっていた。

一方、磯ヶ谷()と五十嵐()は毒物の盗難があった研究所をおとずれるが、そこで爆発が起きる。
研究員が意識不明の重体に。

**

キリヒトは何者かに先回りをして手をうったことを告げている。

犬飼から志村に「死ぬなよ」

志村はキリコの計画を遂行する。

志村はキリコの民宿に早坂を連れて行く。
キリコが早坂を見張るというのだ。

志村は、猿渡から「トラブルを起こさないように」と釘をさされる。

早坂のパソコンからデーターをひきぬくという計画だ。
そこで、志村は早坂に休憩するようにと席を立たせ、その隙にキリコがデーターのコピーに成功。

キリコは、犬飼課長が何かをさぐっているという。
志村は犬飼が内通者だとは考えられないのだが……。

**

料亭の会食で早坂が狙われると考えた志村は、早坂に会食に出ないように伝える。
若槻(水橋研二)がかわりに出席するといったのだが、先方が難色を示していると連絡が入る。

早坂は志村と上岡をまいて会食に行ってしまう。それに気づいた志村はすぐに無線で連絡を入れる。

会食会場だといわれていた場所に早坂が行くと料亭の従業員が突然襲いかかる。そこに犬飼が現れ、早坂を助ける。

志村は捜査一課に。

犬飼は早坂の予定をチェックしていて気になったという。
そこに、志村からの無線で、現場に駆け付けたのだ。従業員のふりをしていた男は毒物で死んでしまった。

犬飼は屋上に志村を連れ出し、安野が死んで3年、部下を殺した犯人を野放しにしていることは不甲斐ないと謝る。

さらに、キリコが現れ、犬飼は内通者がいると気づき、ひそかにひとりで探りを入れていたという。
色々探ったが見つからなかったというのだ。

志村に「本当はお前のような優秀な刑事がみんなを引っ張っていくといいのにな。お前みたいなやり方じゃ身がもたない。死ぬなよ」と犬飼。

犯人逮捕

早坂の件は終わりになり、警護を解除するが、料亭で死んだのはシノビじゃなかった。従業員に毒を飲ませていた本物のシノビがいることがわかる。

警察の警護をとくための作戦だったのだ。
依頼人にとって早坂は目障り。次の場所はレセプションパーティー。

キリコは犬飼のことをまだ信用しておらず、内通者かもしれないと言う。志村は犬飼を信じていると告げる。

捜査一課では
「シノビは死んでいない。本物はパーティー会場に現れる」
と犬飼が指揮をとる。

パーティー会場には磯ヶ谷らが待機。

キリコは、早坂のパソコンのハッキングで依頼人を突き止めた。
若槻に会いに行く。ワカツキが早坂を殺す依頼をした人間だ。

若槻は、会社の創業メンバー。早坂がいつもTOPにいて目障りだった。しかし、会社は経営難に。早坂が大衆の面前で死ねば同情が集まる。そこで経営TOPに立てば、資金調達も安易になる。

それが若槻の計画だ。

すぐに志村に連絡。
志村はパーティー会場にいる。

そこで神岡が早坂を狙うと気づき捕える。
死のうとする神岡に
「死なせねぇぞ。生きて償え」

磯ヶ谷が手錠をはめる。

犬飼に危険が!

志村はキリコと電話で話す。

若槻が依頼人だとわかり
「何が正義で悪なのかわからなくなるよ」
と志村。

「何が悪なのかあなたが見極めて」
とキリコ。

一方、犬飼はある事実に気づく。

**

キリヒトは、神岡逮捕のニュースを見ている。

「甘く見過ぎたか」と立ち上がり、何者かに電話をする。

**

志村に犬飼から<屋上に来てくれ>と連絡が入る。

犬飼は何者かに襲われる。
道に倒れている犬飼。
そこにトラックが!

志村が行くと、犬飼が救急車に運ばれるところだった。

一方、キリヒトは東子と会う。

<続く>

【インビジブル】7話の視聴率

【インビジブル】7話の視聴率は、5.7%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【インビジブル】7話の感想

内通者は犬飼かも、というストーリー展開。前々から犬飼は怪しいという話も出ていましたが、まさかのラストで多くの視聴者から「疑ってごめんなさい」の声がTwitterに!

【インビジブル】7話の感想を紹介します。

【インビジブル】7話のまとめ

【インビジブル】7話は、確実にキリヒトが内通者と繋がっている場面が描かれています。なにかにつけて連絡を取り合うキリヒト。内通者は未だに判明していません。

犬飼課長が怪しいと言われていましたが、犬飼はシロでした。
屋上で志村に「死ぬなよ」と言った犬飼。志村がその言葉を受け止める場面は胸が熱くなりました。それなのに、という悔しさと悲しさがいっぱいに。ラストで犬飼の姿を見つめる志村の表情がたまらなく、犬飼の言葉と重なり涙を誘いました。

次回は東子と志村に危険が。キリヒトの狂気が爆発!?

次回予告

・犬飼の死が確定!

・キリヒトが東子を拉致!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【インビジブル】公式サイト

コメント