【インビジブル】1話のネタバレと視聴率!高橋×柴咲バディに“期待通り”と視聴者の声!

インビジブル

【インビジブル】1話のネタバレ・視聴率・感想!高橋×柴咲バディに“期待通り”と視聴者の声!

TBS金曜ドラマ【インビジブル】1話が4月15日に放送されました。

志村()とキリコ()、異例のバディが誕生!
刑事と犯罪コーディーネーターという二人がクリミナルズ(凶悪犯)を追うスリリングなストーリーの幕開けです。

DAIGOとRED RICE(湘南乃風)の登場回!

インビジブル】1話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【インビジブル】1話のネタバレ

【インビジブル】1話のネタバレを紹介します。

ビジョンジャック、犯人の要求は志村!

渋谷駅前。

小野塚邦男(松尾貴史)が支援ボランティアのビラを配っている。

派手な男(RED RICE)は、交差点あたりにラジカセを置く。

スマホを手に「着火」と呟きスイッチオン。

志村貴史()は逃走する男を追いかけている。

派手な男が写真を撮っている。

志村が街頭ビジョンに近づいたとき、爆破が起こる。

その光景をビルの屋上から見ているキリコ()は「始まった」と呟く。

**

監察官の猿渡()が警察官らと談笑をする中、渋谷で爆破が起きたと連絡が入る。

怪我人もでてパニックになる中、ビジョンがジャックされる。

ジャック犯は
「これは始まりに過ぎない。私にある物をくれたら、次の爆破を止める方法を教えてあげる。私が欲しいのは、志村貴文
と告げる。

志村は無事。
捜査一課の面々も応援に来ていた。

**

警察内。

爆破では35人が重軽傷。
無差別テロかと検討している。
名指しをされた志村は心当たりがない。

この時、ビジョンで語ったジャック犯から動画が届く。
志村と2人だけで会いたいと場所を指定してきた。

犬飼(原田泰造)は志村ひとりで行かせるわけにはいかないと、磯ヶ谷潔()と五十嵐夏樹()も行くように指示。

志村と猿渡の対立

爆破事件の写真がでまわったせいで、志村が男に暴行をしていたというタレコミがあった。

この日、志村は非番。
ひとりで3年前の通り魔を探していたのだ。それは安野()が殉職した事件だ。

志村はひとり暴走したため、捜査一課から外され、特命捜査対策班に左遷させられている。
猿渡は志村の行動を咎める。

対立する志村と猿渡。
犬飼が間に入る。

志村は犯人を捕まえるのに「手段は選ばない」と断言。

キリコが志村の前に現れる

志村は待ち合わせ場所に向かう。

各捜査陣は変装をして志村を見張る。

待ち合わせ場所に行くと、ピンクのランドセルがあった。

「それ、私のです」
とキリコが登場。

キリコは、電波ジャックをしただけで爆破事件の犯人じゃない、という。

キリコは志村の誕生日から経歴など全部把握していた。

犬飼は志村にキリコを連行しろと無線で連絡を入れるが、キリコは警察が見張っているのを把握していた。

キリコのむちゃくちゃな命令に従い、志村は犯人の情報を得る。

犯人は爆発の美しさにこだわり持つ花火師。
プラスチック爆薬を可燃性のラジカセに仕込んで、スマホを使い遠隔操作で起爆する。爆破して証拠は消えてしまう。だから捕まったことはない。

過去の事件

・平成25年、ビル火災。
・平成28年、ガス爆発。
・去年の倉庫の火災事故。

これらは花火師が犯人だという。
渋谷の事件は花火師が犯人だが、犯行を依頼している人間がいるとも。

キリコは志村がひとりで来れば、花火師を教えてあげる、と言う。

爆弾だと言われていたランドセルを志村が開ける。

モニターで見守る犬飼ら。

「その女を逮捕しろ」
犬飼の声。

その時「爆弾だ」と志村。
煙で画面が見えなくなり焦る犬飼ら。
しかし爆弾ではなく発煙装置だった。

志村は嘘をついたのだった。

**

ランドセルの中には
「三年前 茅場町 公園通り魔 一人で来るなら教えてあげる」
というメモがあった。

だから、志村は犬飼らの目を誤魔化し、キリコについてきたのだ。

志村はキリコと一緒に車に乗っている。
運転手はマー君()。

志村はキリコに命令され通信機を全部外す。

捜査一課ではキリコが言っていた事故を調べる。
すると、八王子の製紙工場、豊島フーズ、鶴見川建設で事故が起きていた。

**

キリコはノズ(DAIGO)のもとに。

ノズは優秀なハッカーで花火師と付き合っていた。
キリコが腕のタトゥーを見せるとノズは「インビジブル」と呼ぶ。

インビジブルの存在

警察内。

犬飼は塚地()らに説明をする。

平成28年12月19日:豊島フーズガス爆発事件

証拠がなかったがインビジブルの犯行が疑われていた。

インジブルは犯罪者のニックネーム。

犯罪コーディネーターだ。

裏社会に精通していて、高額の報酬と引き換えに犯罪をコーディネートする。

誰もその姿を見たことがないため「インビジブル」と呼んでいる。

警察はその事実を隠している。

**

志村はノズから聞いた花火師のアジトに行くが留守。

鍵を壊して中に入ると写真があった。

それは渋谷爆破事故の写真。

パソコンには爆弾の設計図がある。

アラビア語で爆薬に雷管を繋いで電流を流して爆破すると書いてある。(キリコが訳す)

志村はなんで俺を指名したのか、キリコに問うが、キリコはのらりくらり。

そこで週刊誌の記者・我孫子和重(森岡龍)の写真を見つける。

その時、警察がやってきて包囲する。

キリコと志村が出ていくと犬飼は
「その女から離れろ」と叫ぶ。

キリコ
「初めまして、捜査一課のみなさん、犬飼さん」
と意味深発言。

**

キリコは逮捕され、事情聴取。
しかし、志村にしか話さない、とキリコは何も言わない。

猿渡は志村に話を聞く。
猿渡は志村とキリコの関係を疑っている。

「ひとりで背負いこむのがあなたの悪いところです。インジブルとは接触しないように」
と注意する。

渋谷爆破事件の真相

捜査一課にて。

我孫子は元新京堂出版の記者。
小野寺が代表を務めるNPO法人「世界恵みの会」は年間70億円の寄付金を集めるボランティア団体。世界恵みの会が巨額の募金詐欺を働いているとインチキ記事を書き、名誉棄損で訴えられ出版社をクビになっていた。

渋谷爆破の時、小野寺らは募金活動をしていた。
爆破の時期の写真から花火師が写っていた。その隣に我孫子が写っていた。

実行犯は花火師、依頼主は我孫子、と判断する。

**

マー君は出前に扮してキリコに丼ものを差し入れ。
そこにこっそりと無線機を隠しておいた。

**

磯ヶ谷と五十嵐らは我孫子の自宅に行く。

妻と子供がいる。
それから、我孫子の兄がいる。

一方、花火師は<爆破事件を変更して計画続行。成功報酬2000万円>のメッセージを受け取る。

**

殉職者慰霊碑の前。
犬飼が手を合わせている。

そこに、安野の妹の東子()と野間昇太郎(村井良大)がやってきた。
ガラスドアの向こうから、キリコが見ている。

**

志村はキリコと話す。

キリコは東子のことを知っている様子。
我孫子が爆破の依頼者だと知っていたのかと問う志村。

キリコは
「白が黒で、黒だと思ってたことが白だった、ということがある」
とヒントを出す。

**

志村は新京堂出版に行く。
編集長を問い詰めると、世界恵みの会は募金詐欺をしていたと白状した。
爆破の依頼者は、小野塚だった。

**

小野塚は我孫子にデータを渡せと言っている。
我孫子は「データを渡すから妻と娘には手をだすな」と懇願。
二人は、事務所で待ち合わせをする。

小野塚は花火師に待ち合わせ場所を教える。

**

一方、我孫子の家には志村が行く。

兄だと言っていた男は兄ではなく、妻と娘を人質にした犯人。
磯ヶ谷と五十嵐がドアをノックしさりげなく妻に伝え、その隙に志村が家に入り男を逮捕する。

小野塚は我孫子の殺害を隠すために無差別テロに見せかけた爆破事件を起こした。
ボランティアの子供たちを犠牲にしたクズだったのだ。

志村は我孫子と小野寺の待ち合わせ場所に向かう。

そこに小野寺から指示された花火師が。
花火師はラジカセをセットし写真が撮れるビルに移動。

志村は我孫子を助けに行く。

爆破をしたが間一髪で我孫子も志村も助かった。
花火師は猿渡が逮捕する。
猿渡は志村を尾行していたのだ。

この一部始終をキリコが聞いている。

「志村さんは我孫子を保護して川に落ちました」
と犬飼に報告する猿渡。

「トムクルーズかよ」と笑うキリコ。

**

我孫子は自分が殺されそうだったと知る。

「お前はお前の家族の命を危険にさらした。もし家族が殺されてたらお前はひとりで背負い込んでた。命の重さは失ってからじゃ遅い」
志村は我孫子に語る。

インビジブルの目的は?

志村はキリコと話す。

キリコ
「死んでもはかないよ、クリミナルズは。
クリミナルズは凶悪犯のこと。小野塚いなかったでしょ?」

志村「小野塚を見つけて繋がりを吐かせてやる」

キリコ「それは無理。死人に口なし」

小野塚は殺され、土に埋められている。

キリコは知っているだけで犯人じゃないと言う。

さらに渋谷の事件について語る。

爆破が起きたとき、志村は3年前の通り魔を捕まえるために上島を殴った。それは、通り魔の情報を知っているワンの居所を聞き出すためだった。

上島とワンは志村に渋谷の事件に本気になってほしくてキリコが仕込んだ事だった。

「目的のために手段を選ばないのは似ている」
というキリコに
「一緒にするな。お前は犯罪者。俺は刑事だ」

「罪を犯して逃げ切れると思ってる奴を許せない。そういう奴を捕まえるならなんだってしてやる。私と手を組まない?見返りは数多の未解決事件の情報」

未解決事件は1年で約200件。
それは氷山の一角。

「犯人を捕まえられる。それから起こる犯罪を未然に防げる。クリミナルズの中には、安野を殺したヤツもいる、と言ったらどうする?」

犯罪者の提供をするかわりに、手を組もうと言うキリコ。

志村はキリコを見つめて呟く。
「お前の目的はなんだ?インビジブル」

<続く>

【インビジブル】1話の視聴率

【インビジブル】1話の視聴率は、9.4%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【インビジブル】1話の感想

「面白い」「これからが楽しみ」などの声がTwitterに!

【インビジブル】1話の感想を紹介します。

磯ヶ谷役のさんを応援するツイートや誕生日が4月15日で車のナンバーに注目の声も!

【インビジブル】1話のまとめ

【インビジブル】1話は、インビジブルと呼ばれるキリコと志村の初仕事を描いています。スピーディー展開でどんでん返しもあり、キリコの謎もあり、引き込まれました。志村の過去が間に描かれ、そこにもまた謎があり、今後の展開が楽しみです。

さん、さん、さんらの演技も素晴らしい。さんのアクションも楽しめました。

猿渡は良い人のようで、なにげに犬飼が危険人物にも感じられますが、まだ1話。そう簡単に謎が解けるわけはなく、きっと、どんでん返しもあると読んでいます。

次回予告

・クリミナルズは調教師!?

・久本雅美さんがゲスト!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【インビジブル】公式サイト

コメント