【偽装不倫】5話の視聴率とネタバレ!サレ夫・谷原章介がスル妻・仲間由紀恵に逆襲!?

【偽装不倫】5話の視聴率とネタバレ!

水10ドラマ【偽装不倫】5話では、鐘子(杏)と丈(宮沢氷魚)がすれ違いに!

姉・葉子(仲間由紀恵)の不倫に気づいたサレ夫・賢治(谷原章介)の怖さがジワる!

今回は【偽装不倫】5話の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

ドラマ【偽装不倫】の動画
ドラマ【偽装不倫】の動画はHuluで見放題!

杏主演「花咲舞が黙ってない」、宮沢氷魚出演の「トドメの接吻」「僕の初恋を君に捧ぐ」、瀬戸利樹出演作「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版、「都立水商!」も配信中ですよ!※2019年8月時点の情報です。

ドラマ【偽装不倫(ぎそうふりん)】のキャストとあらすじ!杏・宮沢氷魚・仲間由紀恵の東村アキコ原作再現度は? 杏が「花咲舞が黙ってな…
ドラマ【偽装不倫/ぎそうふりん】の視聴率一覧と最終回ネタバレ! 崖っぷちアラサー派遣OLと旅先で出会ったイケメンカメラマン。 不…
スポンサーリンク

【偽装不倫】5話の視聴率

【偽装不倫】5話の視聴率は9.4%でした。

宮沢氷魚さんのジワる色気に魅了される視聴者急増中なのに0.4%ダウンは残念!

【偽装不倫】5話のあらすじ

【偽装不倫】5話のあらすじです。

丈とはこれで終わり? 落ち込む鐘子は…

相変わらず、丈(宮沢氷魚)からの返信はない。SNSも更新されていない。

もう一度だけ連絡をとろうか、いや、そんなことはするなと東京駅で賢治(谷原章介)と一緒だった鐘子を見て去った背中が物語っていた…。

こんなことなら私は独身だってもっと早く言えばよかった。

でも彼は危険な恋をしたかったから、どっちみち終わってたのか?

不毛な自問自答を繰り返す鐘子(杏)。

世間では女子アナのW不倫が話題になっていた。

「人は見かけによらない」という母・みき子(朝加真由美)に、「地味で堅物に見えるお姉ちゃんだって…」ともの思う。

おしゃれして風太(瀬戸利樹)のもとに出かける葉子。

鐘子はお義兄さんになバレないうちにやめなよ、と忠告するが葉子は聞く耳を持たない。

一方、大阪に出張中の賢治(谷原章介)も同僚とW不倫のニュースを見ていた。

お前んとこはずっと幸せだろ。と言われるが、ふと葉子と電話したときに聞こえた風太の声を思い出す。

まさかな…。

丈(宮沢氷魚)はJR花巻駅にいた。

SL銀河を撮りにきた撮り鉄たちと出くわし、SLの情報を得る。

(カメラマンなので当たり前だが)、撮り鉄オタクのカメラを褒めたことから仲間入り。

SLを撮る絶好のスポット、めがね橋へ連れて行ってもらう。

東京では灯里(MEGUMI)が丈と連絡がつかずに心配していた。丈がいないことにがっかりする恵梨香(夏子)。

医師の一ノ瀬(眞島秀和)はスペインの医師とやりとりしていた。スペインの主治医は検査結果を見てとても心配している。

鐘子(杏)のもとに、丈と旅行に行ってると思っているまさ子(田中道子)から冷やかしのメッセージ。

鐘子は「すべておわった」と返信する。

鐘子が「銀河鉄道の夜」の絵本を見ていたとき、丈はめがね橋で撮り鉄オタクたちとSL銀河を撮影していた。

まさ子は鐘子が心配で自宅を訪問。事情を理解する。

あまりつきまとってストーカー扱いされるのは嫌! と悲観的なことばかり考える鐘子に、ポジティブなまさ子は「丈は本気で鐘子を好きだったから身を引いたのかも」と言う。

そんな中、両親が鐘子とまさ子に岩手のわんこそば攻撃を始める。丈と一緒に食べようと言ってたことを思い出す鐘子。

葉子は風太とデート中。風太は何かプレゼントしたいのに、葉子は「欲しいものなんてないの。試合に勝ってくれたらそれでいい。試合に集中して」

それなら「練習を見に来て」という風太が差し出した手を握り、ついていく葉子。

賢治に帰宅時間の探りを入れる。

賢治はわざと遅くなるとメッセージを送り、急いで東京に戻る。

丈(宮沢氷魚)は銀河鉄道の夜に鐘子への思いを…

その頃、丈(宮沢氷魚)は、花巻の「ざねり」という山小屋風の喫茶店に。

店員のカナエ(富田望生)は、透明感と色気のある丈の雰囲気に食いつく。

アイスコーヒーと特製パスタを注文する丈。

東京から来たカメラマンという丈に「菅田将暉に会ったことあるの?」などと質問攻め。

海外生活が長い丈は菅田将暉を知らない。

やたらに明るいカナエのペースにすっかりのせられていく丈。

カナエも「休憩の時間だ」といって山盛りのパスタを一緒に食べ、宮沢賢治記念館を案内するという。

カナエの傍若無人な振る舞いは、オーナーの娘だったからだった。

いいね、人生これからだね。

お兄さんだって若いでしょ。悩みなんかなさそう。

ホントは2人で来るはずだったんだけど、来ちゃいけない人だったから。

来ちゃいけないってなんか訳あり?

と聞いたところでカナエは客に呼ばれる。

灯里のスペイン料理店

丈は灯里からの電話に出るが、病気のことは何でもないと嘘をつく。

【偽装不倫】5話のネタバレ

ここから【偽装不倫】5話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

東京では、鐘子とまさ子がいつもの焼き鳥屋でくだを巻いていた。

その店で知り合ったというラブラブカップルが誕生日祝いをする姿にイラつく鐘子。

ここは傷や痛みやささくれを癒す場所なの! とカップル拒否を店長にも要求する始末。

カナエ(富田望生)と宮沢賢治記念館を訪れた丈。

一緒にくるはずだった人は彼女なの? やんわり否定する丈。

ずっと仕事で飛び回っていたから、そのほうが楽だった。でも今は・・・。

銀河鉄道の夜の展示を見る。本当の幸せを探す旅…に鐘子を思い出す丈。

この話の最後どうなるんだっけ…。たしかどっちかがいなくなるんだ、とカナエ。

鐘子がのんだくれてトイレに行くと、葉子(仲間由紀恵)からメッセージ。

土曜日に風太の試合を一緒に見に行くことにしてくれという。

もう賢治(谷原章介)にウソをつくのはいやだ、と抵抗する鐘子だが、2万円、バッグなど葉子がちらつかせる餌に釣られそうになる。

「ウソつくだけで2万円とバッグもらえるのに」と心の声がそそのかす。

ウソを非難すると丈にはウソをついたままでいいのか? 本当は「あなたと本当の幸せを見つけたい」っていいたいんでしょ? ともう一人の鐘子が煽る。

丈はカナエと宮沢賢治記念館で、銀河鉄道と星の入った指輪を見る。

あげたい人いるの?とカナエ。

いや、その人はもう指輪してるから、と丈。

その頃、焼き鳥屋ではラブラブカップルがプレゼントの指輪にウキウキしていて、鐘子は苦々しくウソつきの発端となった葉子の指輪を思い出す。

葉子(仲間由紀恵)が帰宅すると賢治が待っていた。驚く葉子。

賢治は「そんなにおしゃれしてどこに行ってたの?」と尋ねる。大学の同級生との集まりがあって、とごまかす葉子。

東京中央病院では、一ノ瀬(眞島秀和)が丈(宮沢氷魚)との会話を思い出していた。

僕としてはハッキリ余命宣告してもらいたい。やりたいことがまだあるから。

僕はあとどれくらい生きられますか?

わからない。腫瘍がどのくらいのスピードで大きくなるかわからない。と一ノ瀬。

一ノ瀬は、丈を訪ねてスペイン料理店へ。

住所について聞いたり不審な一ノ瀬を警戒する恵梨香。一ノ瀬に一目惚れする灯里は猛烈アピール。

鐘子と丈のすれ違いと再会

丈はカナエと宮沢賢治記念館でお別れ。

案内のお礼をいう丈にカナエは、私がバイト代貯めて東京に行ったら案内してね! という。

やりたいことはできるうちにやらないと。というカナエのブーメラン返しに励まされる丈。

脳の病気のせいで立ちくらみするが、空を見上げると美しくロマンチックな夕焼けが広がっていた。

その頃、鐘子もまた東京で夕焼けを見ていた。

嘘で良かったのに…。ウソの恋でいいからもう少しだけ一緒にいたかった。

賢治と一緒にいる鐘子を思い出して切なくなる丈。

2人とも何を見てもお互いのこと、2人の思い出を思い出してしまうのだった。

丈は最初は「相手を悲しませない最後の恋」をしたかっただけだけど、鐘子を本当に好きになってしまった。

鐘子は丈のインスタを見て、丈が自分の故郷・花巻に行ったことを知り、翌日新幹線で向かうことに。

葉子が帰宅すると、賢治(谷原章介)が今度の土日は熱海に旅行しよう、結婚記念日をリベンジしようと提案。

風太の試合を重なるため、動揺する葉子は、賢治の土産を持って鐘子の部屋へ。

旅支度をする鐘子は、葉子に風太の試合に行くことを拒否する。

賢治の態度に対策を考える葉子は鐘子にその件は保留と伝える。

翌朝、新幹線が運行中止になり、これまでの後悔や丈への思いが募り涙ぐむ鐘子。

そこに現れたのは岩手から帰ってきた丈だった。

今度こそちゃんと言わなくちゃ! と思う鐘子だが、相変わらず間が悪くて言い出せないうちに、丈は具合が悪くなって倒れてしまう。

【偽装不倫】5話の感想

鐘子(杏)は相変わらずのネガティブぶり。

そんなことにこだわっているうちに、丈がたいへんなことになっちゃうよー! と視聴者は絶賛ヤキモキ中ですが、これこそが王道のラブコメですね。

葉子の不倫に感づいたサレ夫・賢治(谷原章介)がいよいよダークサイドへ・・。

原作では、葉子の浮気も鐘子のウソの見破ったうえでもずーっとクールにしている賢治。

本音がまだまだ見えません・・・。

ドラマではどうなっていくのでしょうか?

「なつぞら」のよっちゃんで「3年A組」の華ちゃんこと富田望生さんの菅田将暉ネタ。おもしろかったですね。

クールて゛ミステリアスな丈と天真爛漫でこわいものなしのポジティブガール・カナエの組み合わせはハマってました!

【偽装不倫】5話のまとめ

相変わらずモジモジくんの鐘子(杏)と、限りある命を大切にしようとする丈(宮沢氷魚)。

したたかなスル妻・葉子(仲間由紀恵)が風太(瀬戸利樹)を好きなのは、実は賢治(谷原章介)が自分を愛していないという思い込みからの裏返し?

ハタから見てると、なんでそーなるの? 早く本音を言っちゃえばいいのに!のオンパレードなのですが、そこが原作者・東村アキコ先生の巧いところですね。

すっかり心が鷲掴みされちゃってます。

これまでのところ、丈の出身地などを除けば、概ね原作に忠実なのですが、やはりキーパーソンは賢治(谷原章介)。

原作でもまだ本音が見えない彼がどう変わって、葉子・風太・そして鐘子と丈の恋に影響するのか、本当に目が離せません!

次回の【偽装不倫】は、8月14日(水)よる10時スタートです!

記事内の画像出典:「偽装不倫」公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク