ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】のキャストとあらすじ!大原櫻子が連ドラ初主演

びしょ濡れ探偵水野羽衣

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】のキャストとあらすじ!

2019年7月スタートのドラマパラビは【びしょ濡れ探偵 水野羽衣はごろも】!

歌手で女優の大原櫻子が連続ドラマ初主演!水に濡れるとタイムリープする異色の探偵役を演じます。

タイトルどおり、毎話びしょ濡れで事件解決!?

今回はドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】のキャストとあらすじなどについて!

【びしょ濡れ探偵水野羽衣】の動画
動画はネットもテレ東、またはパラビで配信予定。(当ページの情報は2019年8月8日時点のものです)

【夏ドラマ2019】7〜9月期放送新番組情報の一覧と番組表! 7月スタートの夏ドラマの主演は、石原さとみ、深田恭子、上野樹里、黒木華、…
スポンサーリンク

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】の主演キャスト:大原櫻子

注目の主演キャストは、歌手としても活躍中の大原櫻子。

連ドラ主演は初めてです。役柄やキャストプロフィールをまとめました。

大原櫻子(役:水野羽衣)

登場人物:水野羽衣(みずの はごろも)… 主人公。就活中の大学生で、探偵事務所の助手も務める。凛としてカッコイイ女性で、強い正義感と優しさを合わせ持つ。

・父の運営するラブホテルに、父・兄と3人家族で住む。
・父の運営するラブホテル内に、兄が運営する探偵事務所があり、羽衣は手伝いをしている。
・水に濡れるとタイムリープする能力を持つ。
・水を掛けられると過去へ、自ら水をかぶると現在に移動する。
・決め台詞は「水を差すようですが、彼は犯人ではありません!とんだ濡れ衣です!」(=水で濡れている羽衣が語るのでシャレを効かせている?お前が濡れてるやん、とツッコミされそうです。)


・第3話の履歴書(劇中の2019年5月1日現在の情報)より
生年月日:1997年7月1日生(満21歳)
現住所:〒130-0023 東京都国岡(くにおか)市余熱(ほとぼり)町2丁目15-6
学歴:2016年3月 東京都立余熱第二高等学校卒業
2016年4月 星杏大学教養学部入学
2020年3月 星杏大学教養学部卒業見込み

・第5話で、能力の秘密が明かされた。高校2年のときに初めてタイプリープした。きっかけは指名手配犯に撃たれそうになったとき兄にお風呂に突き落とされたこと。/ 羽衣の母も祖母も高校二年生の二学期に覚醒した、と父から明かされる。/ 女性にしか遺伝しない。/死ぬ運命は過去に戻っても変えられない。/大きく過去は変えられないオキテがある。

キャスト:大原櫻子(おおはら さくらこ)…1996年1月10日、東京都生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒業。

大原櫻子のコメント

・「びしょ濡れ探偵」のオファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想をお聞かせ下さい。続きはコチラを開く

企画書を拝見した時、水野羽衣の「水を差すようですが⋯」という決め台詞が目に飛び込んできました。今まで演じてこなかった、「凛としていてかっこいい女性を演じられる!」と喜んでいましたが、台本を読み、いろんな表情のある羽衣ちゃんにもっと魅力を感じました。

・水野羽衣はどんな人物でしょうか?また、役を演じる上で、何か役作り等心がけていることはございますか?

正義感と、人一倍ある優しさを意識しています。
家族や友達と会っている時と、事件解決に向かう時は、まるで別人の内面を持っている女の子です。

・びしょ濡れになるシーンが多く大変な撮影だと思いますが、実際に撮影が始まってみていかがですか?

大変!です・・・ね!(笑)
何よりも寒いです!バケツ一杯の水を毎日かぶっております。寒いから、お湯をかぶりたい気持ちですが、作品上湯気は出せませんので、冷たさと毎日戦っています。

・このドラマの見どころ、そして視聴者の皆様へメッセージをお願いします。

今まで見たことのない探偵ドラマ。笑って、笑って、笑えるドラマです!(笑)
真剣にふざけています。面白すぎて、たぶん、出演したくなります。お楽しみに!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/index.html?trgt=2019.05.14,0

〈大原櫻子の経歴〉

・2013年:女優・歌手デビュー

  • 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年12月公開)ヒロイン役で女優デビュー。
  • 同作の劇中バンドMUSH&Co.(マッシュ・アンド・コー)のボーカルとして歌手デビュー。

・2014年:本人名義で歌手デビュー続きはコチラを開く

  • ドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ)で連続ドラマ初レギュラー。
  • 1stシングル「サンキュー。」で歌手としてソロデビュー。
  • 女優として日本映画批評家大賞 “新人賞”、歌手として第56回日本レコード大賞”新人賞”を受賞。

・2015年:ドラマ『恋仲』でフジテレビ「月9」に初出演。

・2016年: ドラマ『好きな人がいること』で2度目の月9出演。

・2017年:活躍の場が多岐に。

  • ミュージカル『リトル・ヴォイス』で舞台初主演。
  • 映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』出演。
  • 連続ドラマ『この声をきみに』(NHK)出演。

・2018年: 所属事務所CHERRY.coとの契約満了。大原櫻子事務所へ。

・2019年:映画「あの日のオルガン」で戸田恵梨香とダブル主演。※1、『なつぞら』でNHK朝ドラ初出演。

※1…この映画の演技を見た藤野慎也プロデューサーが大原櫻子へドラマ主演をオファー。
大原櫻子は出演を快諾後、面白い企画だから濡れることに対して心配しないで(≒遠慮しないで)欲しいと藤野氏に言ったとのこと。

大原櫻子の公式サイト

大原櫻子の関連記事

【なつぞら】大原櫻子が天陽の妻・靖枝役で84話に登場!吉沢亮と再共演、さくすずも話題! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ【なつぞら】…

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】のキャスト

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』のキャストとゲストを、紹介していきます。

〈キャスト:発表の時系列とまとめ〉

・2019年5月20日レギュラー出演者3名が発表!

…矢本悠馬、大堀こういち、ヤオアイニン。

・2019年6月20日ゲスト発表第1弾が発表!

…松田るか(第2話)、生駒里奈(第3話)、濱津隆之(第3話)、秋山ゆずき(第3話)、私立恵比寿中学の安本彩花(第7話)、葉加瀬マイ(第8話)。

・2019年6月20日ゲスト発表第2弾が発表!

…梶原善(第1話)、池谷のぶえ(第1話)、山本浩司(第2話)、片桐はいり(第4話)、矢部太郎(カラテカ)(第4話)、後藤拓実(第5話)、しりあがり寿(第5話)、前原滉(第5話)、六平直政(第10話)、温水洋一(第10話)/語り:ふせえり。

キャスト(レギュラー出演者)

矢本悠馬(役:水野淳之介)

登場人物:水野淳之介……羽衣の兄で探偵。

・父のラブホテル内に「水野探偵社」をかまえる。
・探偵としての能力は低い。

キャスト:矢本悠馬(やもと ゆうま)…1990年8月生まれ。

・主な出演作に映画『ちはやふる』シリーズ、ドラマ『おんな城主 直虎』 『半分、青い。』『今日から俺は!!』『トレース〜科捜研の男〜』など。・俳優の間宮祥太朗と大親友で知られる。(大原櫻子も出演したドラマ『水球ヤンキース』共演以来の仲)。

矢本悠馬のコメント開く

Qオファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想
本を初めて読んだとき、思わず笑ってしまいました。その瞬間にこのオファーを絶対受けようと決めました。それと同時にこんなに面白い本を立体化するプレッシャーでインする初日まで緊張してあまり眠れなかったです。

Q. 水野淳之介役を演じる上で、役作り等何か心がけていることは?
淳之介は、他のレギュラーキャラやゲストキャラに比べて圧倒的にアホ。リアルバカ。なので、台詞や感情を真面目に捉えて素直に放出しています。そして探偵でもありますから、これまでの探偵像に無いものにしたい欲求と、逆に今まで観てきた探偵感を+(プラス)したり-(マイナス)したり×(かけ)たり÷(割った)り、悩みながら楽しんでいます。

Q. 大原櫻子さんの印象や共演された感想
大原櫻子ちゃんは、すんなり妹として存在してくれていますし、大堀こういちさんも大先輩ですが気を遣わせないよう親しみやすい父として接してくださって、現場は楽しいしかありません!

Q.このドラマの見どころ、視聴者の皆様へメッセージ
毎話出てくるゲストが、もうサブカル好きや演劇好きには堪らないでしょうし、1話をとにかく観て下さい!絶対におもしろ!!ってなって全話観ることになりますから!
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/index.html?trgt=2019.05.21,0

大堀こういち(役:水野進吾)

登場人物:水野進吾……羽衣と淳之介の父親。ラブホテルを経営している。

キャスト:大堀 こういち(おおほり こういち)…1963年生まれ。

・劇団健康(現ナイロン100℃)に旗揚げより参加し、92年脱退。・その後、「シティーボーイズライブ」「ナイロン100℃」「遊園地再生事業団」「グループ魂(大人計画)」「RUPプロデュース」など多くの舞台に出演。

・その他、フォークシンガー小象(しょうぞう)として、定期的にライブ活動もしている。

大堀こういちのコメント開く

Q.オファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想
大原櫻子さんのお父さん役と聞いて、お!これはやりたいと思いましたね。そして、 なんとブルー&スカイさんが脚本と聞きまして、これは何が何でもやりたいと思いました。そして、台本を読んだ時になかなかぶっ飛んだ内容でこんなドラマ見たことないと興奮しました。

Q. 水野進吾役を演じる上で、何か役作り等心がけていること
役作りという作業は一切してないです。水野進吾は可笑しな言動は多いですが、とにかく、純粋に一生懸命生きている、と思いました。そこを表現できればいいなと思いながら演じさせていただきました。

Q. 撮影現場の雰囲気は?
なかなか過酷なスケジュールでの撮影でしたが、「面白いドラマにしたい」という監督を始め、スタッフ、そして、キャスト、ゲスト、みんなが『普通のドラマ』にしたくないという思いがとてもいい雰囲気でした。
とにかく、体力的にしんどくても笑いの絶えない現場でした。

Q.このドラマの見どころ、視聴者の皆様へメッセージ
多分、不思議なドラマです。普通のドラマにちょっと飽きたなと思ってたら是非見て下さい!
なんか知らないうちに「明日も頑張ろう」と思えるかもしれませんし、思えないかもしれません。でも「明日は来ます」それが現実です。そんな現実をちょっとだけ忘れさせてくれる【びしょ濡れ探偵水野羽衣】を体験して見て下さったら嬉しいです。
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/index.html?trgt=2019.05.21,0

ヤオアイニン(役:ヤン)

この投稿をInstagramで見る

(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯) hair 魏伯儒 make up 陳佳惠 @carlin_chen Style Chiu clothes @douchanglee photo 王愷云 @kaiyun_bao planner 周元綺

Pipi Yaoさん(@ipipy20000)がシェアした投稿 –

登場人物:ヤン……羽衣が通う大学の友人。台湾人の留学生。

キャスト:ヤオ・アイニン(姚愛寗) ※通称「ピピちゃん」…1990年4月25日生まれ。台湾の女優で、日本のドラマ初出演。

・2014年、『共犯』で映画デビュー。2015年には、台湾のカルピスCMに出演。以降、映画『帶我去月球』出演、映画『恋愛奇譚集』で初主演を務めるなど活躍。

・雑誌「装苑」で女優・小松菜奈との対談、や写真家・川島小鳥との仕事(装苑10月号「川島小鳥が撮る、女優ヤオ・アイニン/ピピの東京ダイアリー」)など活躍の場も広げている。

・「ヤオイアン」とネット検索すると「有村架純」が関連ワードで出るのは、有村架純公式ブログ(アメブロ/2016年05年08日の記事)でピピを紹介したため。2人でお茶をしたもよう。

ヤオイアンのコメント開く

Q.「びしょ濡れ探偵」のオファーを受けた時の想い、台本を読んだ感想
「日本のドラマに出演するよ」と台湾の友人に言ったら、「夢じゃないよね」とびっくりされました。
最初は変な役だなと思っていましたが、脚本を読めば読むほど、ヤンさんの性格に惹かれるようになりました。探偵ドラマはずっと興味があったので、不思議な体験ができました。

Q.台湾から来た留学生役ということで、日本語でのお芝居ですが、大変な部分や、役作りで心がけていることは?
ヤンさんの日本語能力は私よりだいぶレベルが高いので、セリフを覚えるのに苦労しました。初めてのコメディーですし、面白い日本語をたくさん勉強できて面白かったです。

Q.主演の大原櫻子さんの印象、共演された感想
彼女は可愛らしい方です。個性的な感じがするけど、優しく、とっても面倒見のいい方でした。スタンバイの時に部屋にたまたまあった水を飲もうとしたら「ピピ(愛称)、その水やめたほうがいいよ」と言ってくれました。セリフが長いと、うまく喋れない時もあるけど、いつも笑顔で助けてくれました。本当に素晴らしい方です。

Q.視聴者の皆様へメッセージをお願いします。
初めての日本のドラマの出演で、ちょっと面白くて変な日本語を話すのですが、とっても楽しい撮影でした。気に入ってくれると嬉しいです。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/index.html?trgt=2019.05.21,0

ゲスト1:生駒里奈/濱津隆之/秋山ゆずき、他

●第2話:松田るか / 杉浦美香子役…元彼のストーカー被害に悩む小悪魔カフェ店員

・松田るかのコメント開く

美香子は、お淑やかな言葉遣いだったり、女性らしさがあり、羽衣や探偵事務所のみんなに対して優しい子です。欠点を挙げるとすれば、正しい事と正しくない事の区別があまりつかない事ですかね⋯何故か憎みきれないのが彼女の魅力でもあると思います。探偵ものなのにコメディという、いいとこ取りのハイブリッドな作品になっていると思います。エンディングが地上波とパラビで違うのも、今までにはない作りになっているのではないでしょうか。是非どちらのエンディングも楽しんで頂けると嬉しいです。
出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.20,0

●第3話:生駒里奈 / 水村しずる役⋯“ずぶ濡れ探偵“として芸能活動をする水村姉妹の妹

・生駒里奈のコメント開く

タイトルにびっくりして、どんな作品だろうとワクワクして臨みました。しずるは、純粋に夢を追いかける、女優として高みを目指したいと思っている子ですが日々これで良いのかと思い悩んでいて⋯、今の私というよりは、昔の自分を引き出して重ねて演じました。撮影的に二回水をかけられたのですが、秋山ゆずきさんが、かけ方が上手でとても楽しかったです。羽衣の優しさ、勇気が人を動かして、それが輪になって広がる光景が心温まるドラマだと思います!私もそんな作品の一部になれて嬉しいです。 ぜひ、ご覧下さい!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.20,0

●第3話:濱津隆之 / 毒島役⋯“ずぶ濡れ探偵“水村姉妹のプロデューサー

・濱津隆之のコメント開く

びしょ濡れになるという設定が、なんとも自分の好きなヘンテコさで、そんな世界に参加出来てよかったです。今回の金井監督は、とても熱い思いを秘めた義理に厚い男でした。撮影では、秋山ゆずきちゃんと、「カメラを止めるな!」以来初めての別現場での共演で、感慨深いものがありました。見所は、やっぱりタイトルにもなっている大原櫻子さんの“びしょ濡れ”ではないかと思います!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.20,0

●第3話:秋山ゆずき / 水村かけみ役⋯“ずぶ濡れ探偵“として芸能活動をする水村姉妹の姉

・秋山ゆずきのコメント開く

濱津さん以外の方とは今回初めて共演させて頂いたのですが、皆さん本当に気さくで、たくさん話しかけて下さったので、楽しく撮影に参加できました。矢本さんのシーンでは、本番中に思わず笑いそうになってしまいました!今回の見所はやはり水です!たくさんびしょ濡れになりますが、びしょ濡れのシーンはとても神秘的で綺麗な映像になっているので、そこも楽しみにして頂きたいです!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.20,0

●第7話:安本彩花(私立恵比寿中学) / 星ヒカル役⋯羽衣が所属する演劇部の副部長

・安本彩花のコメント開く

台本を拝見させて頂いた時、私が実際にヒカルとマナブのようなペアと同じ演劇部だったら、と考えたら若干ゾッとしました(笑)。 でも圧の強さや面倒な暑苦しさの中にも感じた、ヒカルちゃんの女の子な部分が可愛らしいなと思いました。事件解決とともに、濡れて濡れて濡れまくる!探偵ドラマ界に新たな風が吹く⋯そんなドラマになっているんじゃないかなと思います。羽衣と一緒に事件解決を楽しんで頂けたら嬉しいです。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.20,0

●第8話:葉加瀬マイ / 北山真奈美役⋯画家である夫のスランプに悩む艶美な人妻。

開く

芸術家の奥様という役で、身近にイメージする人がいなかったので、【芸術家 妻】とGoogleでたくさん検索しました(笑)芸術家より感性が強く愛情深くなければならないというようなことが書かれていて、それを踏まえて、より純粋な真奈美の役を演じさせていただきました。撮影現場は、とっても楽しい雰囲気でそれがそのままドラマにも出ていると思います。個人的にはカーディガンに注目していただきたいです。この撮影でカーディガンの落とし方をマスターしたと思います(笑)

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.20,0

ゲスト2:梶原善、片桐はいり、しりあがり寿、ふせえり、他

●第1話:梶原善 / 織田役⋯心中未遂事件の被害者女性の父親

・梶原善のコメント開く

ブルー&スカイさんは初めてで、台本を読んで、久しぶりに早く台詞を言いたいなと思わせてくれる脚本家の方だなと思いました。織田は、自己中心的な所が割と概ね占めている方なので、その辺は大切にやっていきたいなと思って演じました。ラブホテルもそうですし、すごく風変わりな商店街で撮影をしたのですが、独特なロケハン力というか、ロケ場所もこのドラマにすごい味付けをしているんじゃないかと思います、見どころの一つです!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第1話:池谷のぶえ / 湯沢靖子役…お洒落な売れっ子スタイリスト

・池谷のぶえのコメント開く

クランクインの日に撮影がありましたが、既に現場のテンションに「面白いもの」に対する熱いものがありました。刑事もの二時間ドラマのラストのように、真面目に演技をしようという気持ちで臨んだのにもかかわらず、思いもよらない方向性になりました。恋愛もの、刑事もの、医療もの、歴史もの、テンション様々なドラマのジャンルがありますが、びしょ濡れものとして先陣を切る作品だと思います。お見逃しなく。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第2話:山本浩司 / 井畑役⋯不倫の口止め料として一万円請求する男

・山本浩司のコメント開く

オファーを頂いた時は、タイトルだけで草野監督がなんだかエッチなドラマを撮ろうとしていると妄想してしまいました。本を読んだら、なんだそういうことかと。草野監督らしいなと感じました。私が演じた井畑というキャラクターは二周回ってエコな男というか奇妙な男です。十数年前に山下敦弘監督の大正九年さんの『祝祭日』のMV(youtubeにあります)で演じた役が、それに近いものがあると思い、演じる時は常に行動に躊躇がないよう心掛けていました。そんな井畑のささやかな活躍もあわせて楽しんでいただければと思います。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第4話:片桐はいり / 山田直美役⋯スーパーの優秀な万引きGメン

・片桐はいりのコメント開く

万引きGメンとして、運動神経抜群の大原櫻子ちゃんを追っかけて爆走しました。爽快でした!
実際に万引きGメンの取材をされたことがある店長役の矢部さんに、ホンモノはあえて目立つ風体をしていることもあると聞きました。あまり観たことのない型破りなドラマの中で、超リアルな役づくりができたのではないかと思います。櫻子ちゃんのみずみずしい演技とともに、お楽しみいただければ幸いです。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第4話:矢部太郎(カラテカ)/ 木村浩二役⋯頼りないスーパーの店長

・矢部太郎(カラテカ)のコメント開く

ブルー&スカイさんのファンなので、企画されたドラマに出演することができて大変光栄でした。
撮影がラブホテルで、待機室も客室で、出演者全員で一つの客室で居場所が難しかったですが、初めて会うみなさんとも妙に距離が縮まった気がします。ずっと大堀こういちさんと回転ベッドに乗っていました。撮影中は、監督の演出のもとに、みなさんの演技によって立ち上がっていくシーンが面白すぎて、その場にいて脳がしびれました。なんだかよくわからないですが、とにかく面白いです!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第5話:後藤拓実(四千頭身)/ 店員役⋯フードコートの謎の店員

・後藤拓実(四千頭身)開く

声をかけてもらった時は本当に嬉しかったですが、ドラマというものがどういう風に撮っているのか分からなくて僕に演技ができるのかと緊張もありました。撮影現場は、本当にいい雰囲気で、こんなわけのわからない少年みたいなやつに皆さん暖かく話しかけてくれて、矢本さんは前から知っていてくれて、好きですって言ってくれたときは感動しました。お茶を飲みに行く約束をしました。僕が出演する部分だけみたら本当に訳がわからないと思うのでぜひ一話から!すごく面白いドラマです。あと大原櫻子ちゃんいい匂いしました。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第5話:しりあがり寿 / 依頼人A役⋯進吾の元を訪れる謎の依頼人

・しりあがり寿のコメント開く

「びしょ濡れ」っていうから、何が「びしょ濡れ」なんだ?と読んでみたら、そういう「びしょ濡れ」で、なるほどーっ!て感じで、こりゃ「びしょ濡れ」の撮影現場ってのは、さぞや大変だろうな、と楽しみに行ったら、びしょ濡れの現場は見られず、自分が見たのは大堀さんの顔だけで、その顔のあまりの面白さに覚えていったセリフとか全部忘れました。作る側の遊んでやれ、楽しんでやれ、みたいなキモチが伝わってきて、こりゃもう見る方としては、そこにのってけ!って感じだと思います。ドラマが放送されたら「自分も!」って頭から水をかぶってびしょ濡れになる人続出じゃないだろうか?風邪には気をつけよう!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第5話:前原滉 / 田所智也役⋯淳之介が最初に捕まえた犯人

・前原滉のコメント開く

台本を読んで、まず「なんだこれは!」と思いました(笑)そして、参加したい!という想い以外ありませんでした。「世界でいちばん長い写真」でお世話になった草野監督とまたご一緒できることがとても嬉しかったです。田所は、実は凶悪犯ですが(笑)不思議な世界観のコメディなので、とにかく楽しもうと思いました。現場はとにかく楽しく、視聴者の皆さまにもこの楽しい空気感が伝染していけばいいなぁと思います。是非ご覧ください!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第10話:六平直政 / 宮川役⋯味を盗んだとラブホテルに乗り込んで来るうどん屋

・六平直政のコメント開く

変わった題名で、なかなか斬新な内容のドラマだなと思いました。本が良く書かれていたので、役も面白いし、内容から掘って役作りをしました。主役の心の変化、周りのキャストの面白い演技をお楽しみ下さい!!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

●第10話:温水洋一 / 神保役⋯ラブホテルに取り立てに来る借金取り

・温水洋一のコメント開く

台本をいただいて、ブルー&スカイ君を初めとする脚本の方々を目にした時には「あ、久しぶりにこのくだらない世界だ!」と、ワクワクしました。そして、共演するのが、大堀こういちさんだとわかるとさらにワクワク!もう本当に久しぶりの共演。早く撮影現場に行きたい!みたいな。撮影は、とても楽しかったです!テニスコートさんの脚本も、ご本人との共演もとても楽しめました。久しぶりにテンション高めの役がやれて嬉しかったですね。主演の大原さんとの絡みがなかったのは残念でしたが。地上波、そしてパラビで何度も楽しめる作品に仕上がっていると思います!是非!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0

ナレーション:ふせえり

・ふせえりのコメント開く

台本を読んだ時は、なんじゃこりゃ~すんごい面白い内容だなと思いました。ナレーションとしての出演となりますが、いつも見守っている感が出れば良いなと思い行いました。出てくる人、全部が変!?です!不条理の世界でどこまでいくのか楽しんでください。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/news/index.html?trgt=2019.06.27,0


浅見紘至(あさみこうじ)…第7話に出演予定。(1983年生まれ、大阪府出身の俳優。アニモプロデュース所属。)

藤牧優花(ふじまき・ゆうか)…第10話に出演予定。(1991年生まれで神奈川県出身。KM Entertainment所属。)

※ゲスト出演者は全てを紹介できませんので、ご了承ください。

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】のあらすじ

『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』第1話あらすじ

水に濡れると過去にタイムリープできる不思議な能力を持つ、就活中の女子大生・水野羽衣(大原櫻子)。羽衣と兄・淳之介、父・進吾の3人家族は、進吾の経営するラブホテルに住んでいる。その一室で淳之介は探偵事務所を営んでいるが、探偵としての能力が乏しく、いつも羽衣のタイムリープに頼りっぱなし。

ある日、水野探偵社にやってきたのは、盗難事件の被害に遭い、犯人を突き止めてほしいという紳士服店の店長。盗難された服は、なぜかセンスが悪いダサい服ばかり。羽衣は、この奇妙な盗難事件の犯人を突き止める為、過去にタイムリープすることに。

一方で、ラブホテルの一室で男女の心中未遂事件が発生。被害者女性の父親から、共に心中を図った男への復讐を依頼されるが・・・。果たして羽衣は、2つの事件の真相を突き止めることができるのか?
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/index.html?trgt=2019.05.14,0


なお、エンディングは以下の図のようにセパレート!

テレビ東京とパラビに分かれて、エンディングを用意しています。

各話で起こる2つの事件(問題)の発生までをテレビ東京とパラビで放送・配信。

その後、テレビ東京版で、1つ目の事件の謎を解決。

Paravi版では2つ目の事件を解決する、という分かれ方をしています。

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】の原作

ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』に原作はありません

脚本も参加する、ブルー&スカイが企画したオリジナルの探偵ドラマです。

ブルー&スカイとは、ナンセンスコメディーに定評のあった劇団「猫ニャー」の元・主宰(2004年旗揚げ、2012年解散)。

ブルー&スカイ(企画・脚本)コメント

びしょ濡れ探偵が過去に戻ることで事件を解決するという大枠以外、原作があるものではないので随分自由に書かせて頂いたと思います。ありがたいことです。ドラマの本筋に無関係などうでもいい会話をもっと長々と書いてみたかったものの、放送時間に収めるという当然の事情で削っていく必要はありましたが、脚本打ち合わせで、どこの“どうでもよさ”を削って、どこの“どうでもよさ”は残すか、のような話をスタッフの皆さんとしている場が楽しかったです。ありがたいことです。どうか最終回まで観て頂きたいです。

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/bishonure/index.html?trgt=2019.05.14,0

他の脚本担当者は、以下の3名。

  • 村上大樹(劇団「拙者ムニエル」主宰)
  • テニスコート(吉田 正幸、神谷 圭介、小出 圭祐による演劇ユニット)
  • 金井純一(映画『ゆるせない、逢いたい』『さよならケーキとふしぎなランプ』の脚本・監督など):3、4、7、8、9話を担当。

〈びしょ濡れ探偵が過去に戻ることで事件を解決〉という決まり以外は、自由に描かれているとのこと。

なので、どうでもよい会話劇が楽しみ!

劇団や演劇の経験豊富な方の脚本に注目です。

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】の主題歌・OP曲

主題歌:大原櫻子「I am I」

ドラマ『びしょ濡れ探偵水野羽衣』の主題歌は、主演も兼務する、大原櫻子!

自身初めてドラマ主題歌となります。

OP曲:マカロニえんぴつ「Supernova」

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】はいつから放送?

放送日

放送開始日:2019年7月3日深夜スタート !

放送時間:毎週 水曜深夜 1時35分 – 2時05分 (木曜午前1時35分~)

放送枠: テレビ東京「ドラマパラビ」枠

※BSテレ東では、2019年10月クールに放送予定。

見逃し動画配信

ドラマ『びしょ濡れ探偵水野羽衣』を見逃した方には、2通りの視聴方法があります。

①ネットもテレ東、またはTVerで期間限定配信(放送後、1週間限定の予定)。

②動画配信サービス「パラビ

Paraviでの配信方法:

  • テレビ東京版は1話放送終了後、1~6話、7話放送終了後、7話~12話を配信。
  • Paravi版は各話放送終了後、毎週配信。

*Paravi版、テレビ東京版、どちらか片方だけでも十分楽しめると番組公式サイトが言っているのでご安心を。けれど、両方みれば2倍楽しめます!

登録後ログインして視聴できます。(当ページの情報は2019年6月29日時点)

Paravi

ドラマ【びしょ濡れ探偵水野羽衣】のスタッフ

  • 企画 – ブルー&スカイ、加藤伸崇(S.D.P)
  • 脚本 – ブルー&スカイ、村上大樹、テニスコート、金井純一
  • 監督 – 草野翔吾、金井純一、長野晋也
  • チーフプロデューサー – 山鹿達也(テレビ東京)
  • プロデューサー – 藤野慎也(テレビ東京)、加藤伸崇(S.D.P)、柴原祐一(ダブ)
  • 制作 – テレビ東京、S.D.P
  • 制作協力 – ダブ
  • 製作著作 – 「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」製作委員会

ドラマ『びしょ濡れ探偵水野羽衣』は2019年7月3日深夜スタートです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク