【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話のネタバレと視聴率!加藤シゲアキ登場!

よつば銀行表紙

画像出典:テレ東

【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話のネタバレと視聴率!

真木よう子主演の連続ドラマ『よつば銀行・原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』第3話が2/4(月)に放送されました。

ゲストに加藤シゲアキ(NEWS)が登場!関ジャニ∞の丸山隆平とは初共演!

今回は【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話のネタバレと視聴率について。(見逃し方はパラビで配信あり)

画像出典:テレビ東京 ドラマ【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】のキャストとあらすじ!真木よう子主演 2019年1月期のテ…
スポンサーリンク

【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話の視聴率

よつば銀行3話

【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話の視聴率は、4.1%

ドラマ【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】の視聴率と最終回ネタバレ! ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~…

【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話のネタバレ

原島浩美(真木よう子)は新規取引先として、ベンチャー企業の日本STに目をつける。

残念ながら既に取引していたが、この2カ月で当座預金が急増していることが気になった。

浩美は、ズル休み中の融資担当・丹波郁雄(菅原大吉)を訪ねる。

丹波は出世競争から外れてやる気ゼロだった。

丹波によると、日本STの社長・山根和弘(加藤シゲアキ)は優秀な技術者だが経営能力がないという。

山根は資金繰りが良くなったのは「大口の受注があった」と弁明する。

しかし、山根の背後には黒い噂がある黒田法眼(黒田福美)の存在があった。

山根に確認すると、実は黒田から融通手形を切ってもらったという。

融通手形とは、明確な担保がないのにお金を貸してもらっている状態のため、銀行は警戒する。つまり会社の信用を失う。

しかも、5500万の融通手形には支払い期日が白紙。黒田はいつでも交換請求できる。乗っ取りの手口だ。

浩美は黒田に会いにいったが、水をかけられ出直すことに。黒田はよつば銀行自体を快く思っていなかった。

後日。浩美は正式に会社で黒田と面会。日本STの乗っ取りをやめるように提言するが拒否された。

前進できぬ駒はない」(中原誠)…浩美は名言を思い出して自身を奮い立たせる。

黒田法眼の黒田ファンドの関連会社「飛鳥電響」と「よつば銀行」は2年間で取引中止になった。

当時の支店長は今の副頭取・島津(柳葉敏郎)だった。

浩美は、島津と面会。島津は承諾し、台東支店長に口添えをするという。しかし支店長は島津に恨みがあるため聞き入れない。

後日。山根や浩美の元へ黒田がやってきた。山根は黒田と手を組めないと告げた。理由は想いがないから。

黒田が山根たちが開発中の音声認識システム。黒田がその名前を覚えていなかったから。(「妙な名前だったわね」とも言われた)

黒田は、融通手形を交換請求すると宣言。最短で3日後に全額5500万円。

浩美たちは、3日後の午後三時までに5500万ないと日本STは黒田ファンドのものに!?

浩美たちは資金集めに奔走。…ダメかと思われたが、足らない分を融資をした銀行員がいた。

丹波が定年後に税理士として開業するために貯めていたお金をつぎ込んだ。その後、丹波は日本STのCFOとして受け入れられた。

黒田は感服し、浩美に声をかけた「銀行にも、あなたみたいな人がいたのね」

4日後。丹波は退職。加東(丸山隆平)たちは丹波を追いかけ見送った。

浩美は、丹波から頭取からもらったという「よつばプライス」の時計を頂く。

「君なら、よつば銀行を変えられるかもな」と丹波に言われた浩美は「ずるいです。そんな大切なこと、私なんかに託して」と哀しみつつ笑った。

【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話の感想

加藤シゲアキ登場!マルシゲ初共演でTwitterトレンド多数!

【よつば銀行・原島浩美がモノ申す】3話のまとめ

NEWSの加藤シゲアキがついにゲストで登場!

ベンチャー企業の若手社長がとても似合っていました。

マルシゲの愛称で、関ジャニ∞の丸山隆平との初共演を楽しみにしていたファンも多かったはず。

いつも以上にネットで盛り上がった第3話。

ストーリー的にも、定年近い、やる気ゼロの丹波が活躍。奥さんもよくぞ受け入れました。

主題歌「トップガン」も含めて、テンポやノリも良い本作。

真木よう子の棒読みが気にならなければ大変面白いドラマに仕上がっています。

次回、第4話は吉田剣(森永悠希)が失踪!2019年2月11日22時から本編放送です(見どころ予告が21時54分~)!お楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク