ドラマ【ルームロンダリング】のキャストとあらすじ!池田エライザ「再び帰ってこられて幸せ」

ドラマ【ルームロンダリング】が11月04日より放送スタート!

ワケあり物件に住み込んで事故の履歴を消し、次の住人を迎える仕事をこなすヒロインを描いたオカルトコメディドラマ。

今回はドラマ【ルームロンダリング】のキャスト・あらすじ・ドラマ情報について。

スポンサーリンク

ドラマ【ルームロンダリング】の番組情報

放送日 :

MBS…毎週日曜 深夜00:50~01:20

TBS…毎週火曜 深夜01:28~01:58

ITV…毎週木曜 深夜00:56~01:26

SBS…毎週金曜 深夜01:25~01:55

IBC…毎週火曜 深夜01:28~01:58

RKK…毎週木曜 深夜00:56~01:26

放送局 : MBS / TBS

脚本 : 櫻井剛

原案・監督 : 片桐健滋

制作 : カルチュア・エンターテイメント / プラスディー

製作 : TSUTAYA Digital Entertainment / MBS

番組スタート日時

このドラマは放送地域ごとに放送日時が違うので、少し分かりにくいかもしれません。

ここで番組放送がスタートする日時を確認し、見逃さないようにしてくださいね。

また、放送地域が拡大した場合は、追記してお知らせします。

MBS…2018年11月04日 深夜00:50~

TBS…2018年11月06日 深夜01:28~

ITV…2018年11月15日 深夜00:56~

SBS…2018年11月16日 深夜01:25~

IBC…2018年11月20日 深夜00:28~

RKK…2018年12月06日 深夜01:56~

ドラマ【ルームロンダリング】のキャスト

池田イライザ (役 : 八雲御子)

いわくつきの部屋から部屋へと引っ越しを繰り返す、霊が見える能力を持った「ワケアリ女子」。

池田エライザ

1996年生まれ。雑誌の専属モデルも務める。

『伊藤くん A to E』、『青と僕』、『オオカミ少女と黒王子』、『ReLIFE リライフ』、『一礼して、キス』など。

渋川清彦 (役 : 春日公比古)

死んでもミュージシャンになる夢をあきらめきれない男。

渋川清彦

1974年生まれ。豊田利晃の監督作品には欠かさず出演している。

『刑事ゆがみ』、『崖っぷちホテル!』、『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』、『俺物語!!』、『追憶』、『神と人との間』など。

『半世界』が公開予定。

伊藤健太郎 (役 : 虹川亜樹人)

昔、八雲が住み込んだ部屋のお隣さんだった。

伊藤健太郎

1997年生まれ。雑誌モデルとして活躍していた。『昼顔 〜平日午後3時の恋人たち〜』で本格的に役者デビュー。

『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』、『仰げば尊し』、『アシガール』、『覚悟はいいかそこの女子。』、『デメキン』、『コーヒーが冷めないうちに』など。2018年秋ドラマ『今日から俺は!!』にも出演中。

奥野瑛太 (役 : 寺田)

奥野瑛太

1986年生まれ。最近映画にも多数出演。

『64-ロクヨン- 前編/後編』、『世界から猫が消えたなら』、『海賊とよばれた男』、『キセキ -あの日のソビト-』、『曇天に笑う』、『友罪』など。

『愛唄 -約束のナクヒト-』が公開予定。

田口 トモロヲ (役 : 西前)

田口 トモロヲ

1957生まれ。NHKドキュメンタリー番組『プロジェクトX』の語り手で有名。

『名刺ゲーム』、『この世界の片隅に』など。

オダギリジョー (役 : 雷土悟郎)

御子にルームロンダリングのアルバイトを紹介する叔父。

オダギリジョー

1976年生まれ。舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビュー。

『マイウェイ 12,000キロの真実』、『舟を編む』、『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』、『FOUJITA』、『南瓜とマヨネーズ』など。

ドラマ【ルームロンダリング】の予告動画

ドラマ【ルームロンダリング】のあらすじ

いわくつきの部屋から部屋へと引っ越しを繰り返す八雲御子(池田エライザ)の仕事は、叔父・雷土悟郎(オダギリジョー)が探してくるワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化(ロンダリング)すること。
ところが行く先々で待ち受けていたのは、幽霊となって部屋に居座る、この世に未練たらたらな元住人たち。なぜか彼らの姿が見えてしまう御子は、そのお悩み相談に振り回されていく。
そして、昔、住み込んだ部屋のお隣さんだった虹川亜樹人(伊藤健太郎)とのこじらせ同士の恋にもついに進展が…!?

(公式HPより)

ドラマ【ルームロンダリング】の見どころ

幽霊のゲストキャストが決定

ドラマ版のルームロンダリングでは、幽霊が登場する際のキャストが決定しました。

2話ごとに前後編のストーリー構成になっています。

1・2話のゲスト 【矢本悠馬 (役 : 山尾純也)】

愛する彼女への未練を残したまま撲殺され、床下収納に埋められたチンピラの幽霊。

矢本悠馬

1990年生まれ。2015年、『ブスと野獣』で連続ドラマ初主演を務めた。

『ゆとりですがなにか』、『仰げば尊し』、『今日から俺は!!』、『ちはやふる(全編)』、『君の膵臓をたべたい』、『トリガール』など。

3・4話のゲスト 【生駒里奈 (役 : 大野まくず)】

母親を幼い頃に亡くし、父親へ素直になれないまま、クリスマスパーティーでお酒を飲まされた挙げ句にトイレで吐きながらお陀仏になった幽霊。

生駒里奈

1995年生まれ。以前は、乃木坂46やAKB48に所属。

『おっさんずラブ』、『星屑リベンジャーズ』、『劇場版BAD BOYS J -最後に守るもの-』など。

オリジナルエピソードのゲスト 【宇野祥平 (役 : 蒔苗三平太)】

無実の罪をなすりつけられ、切腹して自害するも、妻や息子の行く末が心配で成仏できず畳に憑き続けた幽霊。

宇野祥平

1978年生まれ。映画を中心に活躍する脇役俳優として知られている。

『セシルのもくろみ』、『ハロー張りネズミ』、『ブラックリベンジ』、『嘘八百』、『友罪』など。

『きばいやんせ!私』が公開予定。

*オリジナルエピソードは、TSUTAYAプレミアムから視聴可能です。

映画版の続き?

今回放送される『ルームロンダリング』は、以前に映画版が公開されています。

ドラマ版には、池田エライザさんや伊藤健太郎さんなど一部のキャストが映画版に引き続き出演しています。

映画版『ルームロンダリング』をご覧になっている方は、何か共通して感じるものがあるかもしれません。

映画版とドラマ版の違いや、ストーリーの展開にも注目です!

ドラマ【ルームロンダリング】の主題歌

ドラマ版『ルームロンダリング』の主題歌は、

在日ファンク 「或いは」

に決定しました。

片桐監督は、在日ファンクの浜野謙太主演ドラマ「男の操」でも監督をしており、その繋がりもあって今回のオファーをもらったようです。

監督が創り出すドラマの世界観に見事にマッチしており、本編の映像に在日ファンクの力強くも儚げな音楽がのることで、「ルームロンダリング」の世界観に新たな彩りを加えているそうです。

ドラマでの雰囲気がどのようになるのか、楽しみです。

在日ファンクからのコメント

主題歌のお話をいただいて、僭越ながら「或いは」は『ルームロンダリング』にぴったしだなと思ってしまいました。
一旦思ってしまったらもう止まらないです。「或いは」世界は加速するし、「或いは」この曲が作品のバックグラウンドを、より広げてくれたらいいなと思っています。見えてるのか、見えてないのか或いはもう天国なのか。考えるとワクワクしてきます。
大好きな片桐監督、素晴らしい出演者の皆さんの中にこういう形で参加させてもらうことができて嬉しいです。

浜野謙太 (在日ファンク)

ドラマ【ルームロンダリング】のまとめ

霊が見える能力を持ったワケアリ女子・八雲御子を演じる、主演の池田をはじめ、数々の個性派俳優が勢ぞろいします。

ドラマ版『ルームロンダリング』は、以前に『覚悟はいいかそこの女子。』や『文学処女』などが放送されていたMBSドラマイズム枠で放送されるので、視聴者がどんな反応を示すのか楽しみです。

映画を見た方もドラマ版が初めての方もきっと楽しめる番組になっているはずです。

ぜひ、皆さんもドラマ【ルームロンダリング】をご覧ください。


関連リンク

ドラマ『ルームロンダリング』公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク