【まんぷく】5話のあらすじと視聴率!ヒロインは長谷川博己だった!?

まんぷく1週表紙

朝ドラ【まんぷく】5話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第5話が10月5日金曜日に放送。

今回は【まんぷく】5話の視聴率・見どころ・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】5話の視聴率

まんぷく5話

【まんぷく】5話の視聴率は、21.7%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】5話の見どころ

5話の見どころは、福子と萬平との再会。

咲(内田有紀)の結婚の際に協力してもらった出会いから3年。

時代は太平洋戦争へと向かう日本。

夫婦になる2人が今後はメインになりそうです。

【まんぷく】5話のあらすじネタバレ

『まんぷく』5話のあらすじ

長女・咲(内田有紀)の結婚から3年の月日が流れた。

福子(安藤サクラ)は、すっかりフロント係の仕事に慣れた。

ある日、大阪商工会のパーティーを手伝う福子。

そこでズボンを濡らしてしまった男性の世話をすることになった。

福子がズボンを乾かしていると、「今井さんですよね?」と話しかけられる。

顔をよく見ると、映写機を貸してくれた萬平(長谷川博己)だった。

萬平は、会社が成功して立派になっていて…。

『まんぷく』5話のあらすじネタバレ

萬平は根菜切断機を発明していた。

別れ際、萬平は福子が独身なことを知って喜ぶ。

萬平のもとに世良(桐谷健太)があいさつに来て、映写機を見て負けたと思い、売る方にまわったと告げた。

家にて。福子は咲の具合が悪いことを聞いて不安になった…。

【まんぷく】5話の感想

ヒロインは長谷川博己だった!?

【まんぷく】5話のまとめ

ヒロインは長谷川博己、という視聴者の感想が上がっています。

これは『半分、青い。』ヒロインなどが失敗ばかりのように、ヒロインはドジで成長していくもの、と仮定すると…

ドジな萬平役・長谷川博己さんこそがヒロイン!

という理屈です。

「マッサン」「わろてんか」のぼんくら夫のように、長谷川博己さんもなる?


【関連記事】

2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
【まんぷく】第1週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク