【半分、青い。】32話視聴率は微減19.6%!悪ノリ卒業式と自撮りが変?

永野芽郁がヒロインのNHK朝ドラ『半分、青い』第32話が5/8(火)に放送されました。

今回は【半分、青い。】32話のあらすじと視聴率まとめ!

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】32話の視聴率

【半分、青い。】32話の視聴率は19・6%!

前回4話ぶりの20%でしたが、0.4ポイントの微減で19%台になりました。次回の回復に期待です。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】32話のあらすじ

半分青い第6週2

卒業式を抜け出した梟(ふくろう)会の4人は写真を撮って落書きもした。

鈴愛(永野芽郁)と、律(佐藤健)は東京へ、ブッチャー(矢本悠馬)は京都へ、菜生(奈緒)は自宅から名古屋の専門学校へ…

ひとり地元に残る奈生は「ひとりぼっちや」と泣いた。お好み焼きの鉄板に涙が落ちた…

鈴愛「涙が焼けるの初めて見た」

こんなアホの鈴愛がいなくなるのはつまらないと嘆いた。ただ、律だけは平然としていた。

一方、楡野家では、荷造りをする鈴愛は、姉として弟に譲り過ぎないようにとアドバイス。弟は母に電話するよう伝えた。父・宇太郎(滝藤賢一)が鈴愛のために本棚を作った。漫画家になって置けるように。

楡野家の夕食は奮発した”すき焼き”。その後、晴(松雪泰子)はいてもたってもおられず散歩に出て和子と律の顔を見て安心した。

その夜、怖い夢を見た鈴愛が晴の寝室にやって来て…

【半分、青い。】32話のまとめ

今回の『半分、青い。』32話は卒業回ということでが盛り込まれました。

4人で式を抜け出す不謹慎さは、学生の悪ノリ。加えてフィルムの時代に自撮りは一般的じゃない、とツッコむ視聴者も多かったようです。

視聴率は奮わず、前回20%台から19%台に落ちる数字となりました。

33話では鈴愛が上京へ。いよいよ豊川悦司・井川遥などが本格出演!

20%の大台に回復したいところです。

【半分、青い。】32話の関連記事

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第6週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。第5週で主人公・鈴愛(すずめ)は秋…

U-NEXTで『半分、青い。』動画配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク