ドラマ【越谷サイコ―】のキャストとあらすじ!ひよっこの佐久間由衣がNHKに主演で帰還!

越谷サイコ―表紙

朝ドラ『ひよっこ』時子役の佐久間由衣がNHKに帰ってきます!

2018年2月28日に放送予定の埼玉発地域ドラマで、佐久間さんはNHKドラマ初主演!

『ひよっこ』の「ご安全に~!」でおなじみの工場長役の方も登場。

ほかに竹下景子さん、佐藤二朗さんら豪華共演者も決定。

埼玉県越谷市を舞台におくる幽霊の先祖が登場するホームコメディーです。

今回は埼玉発地域ドラマ【越谷サイコ―】のキャストとあらすじまとめ

※ロケ地情報を追記しました。

スポンサーリンク

ドラマ【越谷サイコ―】の基本情報

放送日:2018年2月28日(水)よる10時~

放送局:NHK BSプレミアム

脚本:櫻井智也(さくらい ともなり)……FMシアター『ヘブンズコール』で平成24年度文化庁芸術祭ラジオ部門優秀賞受賞。ドラマ脚本に『ただいま母さん』、『相棒15』第3話「人生のお会計」第15話「パスワード」など。

音楽:久保田修………東京大学在学中よりピアニスト、作曲家として国際的に活躍。アジア各国の映画やドラマのサントラを手がけるほかゲーム音楽の世界でも高い知名度を誇る。NHKでは「バリバラ悪夢」ほか。

演出:福岡利武(『カーネーション』『ごちそうさん』『ひよっこ』『バリバラ 悪夢』ほか)

制作統括:海辺潔(『てっぱん』『風の峠~銀漢の賦~』『精霊の守り人』ほか)

ドラマ【越谷サイコ―】のキャスト

佐久間由衣(役:浦井加奈子)

越谷サイコ―佐久間

登場人物

浦井加奈子………住宅販売会社に就職して一年目の新人社員。
幼い頃に両親が離婚。母とともに実家に戻って以来越谷で育つが、母を亡くした今は祖母の良枝と二人暮らし。トイレに行くのも不便な古い家を売って、新しい家を買おうと画策するが……。

キャスト

佐久間由衣(さくま ゆい)………1995年3月10日生まれ。神奈川県横須賀市出身。プラチナムプロダクション所属。2013年、雑誌『ViVi』専属モデルオーディションでグランプリ。以降、結婚情報誌のCM出演など活躍。女優として映画『人狼ゲーム ビーストサイド』出演、『トランジットガールズ』でドラマ初主演など。

2017年前期NHK連続テレビ小説『ひよっこ』でヒロイン(有村架純)の幼なじみ・時子役で出演。女性1,293人が参加したオーディションで決定したという。

佐久間由衣さんコメント

「まだ少しだけ『ひよっこ』の余韻が残っています。今まで演じた役の中で一番等身大で自分に近い役。私の中でもチャレンジです。初めての(NHKドラマ)主演で緊張感やわくわく感もありますが、自分にできることをやっていけたらと思います」

出典サンスポ

ⓒNHK 【佐久間由衣】プロフィール!出演ドラマ・映画・画像まとめ。 朝ドラ「ひよっこ」の時子役でブレイクした女優・佐久間由…

佐藤二朗(役:伝助)

越谷サイコ―佐藤

登場人物

伝助………先祖の幽霊。江戸時代は道具屋だった浦井家の三代目当主。
大名から預かった櫛(くし)を紛失したために切られ、以来、350年あまり成仏できずに浦井家の蔵の中で櫛を探している。

キャスト

佐藤二朗(さとう じろう)………1969年5月7日生まれ。愛知県出身。フロム・ファーストプロダクション所属。ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズの仏(ほとけ)役から『ブラックリベンジ』の悪役まで幅広い。アドリブにみせる演技も巧い、と共演したムロツヨシなどからいわれている。

竹下景子(役:浦井 良枝)

越谷サイコ―竹下

登場人物

浦井 良枝………加奈子の祖母。雑貨屋「伝助商店」を一人で切り盛りする。
8年前に娘を亡くしてからは、孫の加奈子の母親代わりとなっている。
伝助が見える唯一の人間だったが……。

キャスト

竹下景子(たけした けいこ)………1953年9月15日生まれ。愛知県生まれ、東京都育ち。父は弁護士の竹下重人。夫は関口照生。次男は関口アナム。伝説的クイズ番組 『クイズダービー』レギュラー解答者としても有名。映画『学校』ドラマ『北の国から』など多数出演。

飯島 寛騎

ⓒhttp://www.oscarpro.co.jp/profile/entry/95577

キャスト

飯島 寛騎 (いいじま ひろき)………1996年8月16日生まれ。北海道出身。オスカー プロモーション所属。 同事務所所属の男劇団 青山表参道Xのメンバー。2015年11月「第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリを受賞。2016年、『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)で主演を務めた。

奥田洋平

ⓒNHK「ひよっこ」

キャスト

奥田洋平(おくだ ようへい)………1975年11月22日生まれ。東京都出身。レトル所属。 主に舞台で活躍。本作「越谷サイコ―」脚本も務める櫻井智也が作・演出の舞台『女 がつらいよ』(2011年)にて、佐藤佐吉賞 最優秀主演男優賞など。

※佐久間由衣出演の朝ドラ「ひよっこ」では、時子が上京して働いたラジオ工場の上司で主任(ライン長)松下明 役を演じた。工員に涙ながらに倒産の事実を伝え、回収業者らを必死に説得する姿に多くの視聴者が胸打たれた。

今野 浩喜

越谷今野

ⓒhttps://talent.thetv.jp/person/1000023406/

キャスト

今野 浩喜(こんの ひろき)………1978年12月12日生まれ。お笑い芸人で、元・お笑いコンビキングオブコメディのボケ担当。 プロダクション人力舎所属。2017年、ドラマ「僕たちがやりました」の演技で「ザ・テレビジョン第94回ドラマアカデミー賞の助演男優賞など。

埼玉県新座市出身。さいたま市浦和区在住。

吉澤 ひとみ

越谷吉沢ひとみ

ⓒhttp://www.jp-r.co.jp/hitomi_yoshizawa/

キャスト

吉澤 ひとみ(よしざわ ひとみ)………1985年4月12日生まれ。アイドルグループ「モーニング娘。」の4期メンバー、第4代リーダー。 ジェイピィールーム所属。1児の母。テレビ出演は、2017年12月10日フジテレビ「ぼくらの時代」に出演など。

埼玉県入間郡三芳町出身。2009年、埼玉県の魅力を全国に発信する「埼玉応援団」(通称:コバトン倶楽部)を結成。 (※埼玉応援団:石川遼さん/土田晃之さん/ビビる大木さん/北斗晶さん、ほか)2014年、埼玉県三芳町広報大使に就任。

かとう れいこ

サンズエンタテインメント

キャスト

かとう れいこ………1969年2月19日生まれ。元グラビアタレントとして、第16代クラリオンガール、アサヒビールイメージガールなどを務めた。ドラマ出演に『平成嵐山一家』、TBS花王愛の劇場『勇気をだして』主演など。

埼玉県越谷市出身。

ドラマ【越谷サイコ―】のあらすじ

越谷サイコ―の3人ⓒニッカンスポーツ

越谷市の住宅販売会社に勤める加奈子(佐久間 由衣)は、雑貨屋を営む古い家に祖母・良枝(竹下 景子)と二人で暮らしている。ある時、加奈子は家の古い蔵の中で先祖の幽霊・伝助(佐藤 二朗)と出会う。

かつて伝助は参勤交代の大名から預かった大切な櫛をなくしたために殺され、以来、成仏できないまま350年もの間、櫛を探して蔵に居ついてしまったというのだ。

伝統ある家から出たい加奈子は「越谷に残る古い“蔵”をカフェにするプロジェクト」のために、蔵のある自分の家を売ろうとする。そして、伝助を利用することを思いつくが…?

孫、祖母、先祖の三つの世代が織りなす、クスッと笑えてキュンとなる越谷発ホームコメディー!

ドラマ【越谷サイコ―】のロケ地

【越谷サイコ―】のロケ地:木下半助商店

越谷ロケ地1修正

(外観:ドラマ9のライター撮影)

越谷ロケ地3出典越谷市公式サイト

加奈子の家の古い蔵は埼玉県越谷市中町にある「木下半助商店」のようです。

木下半助商店は、日光街道の中ほどに位置する、明治時代後期から大正時代にかけて建築された道具店です。表通りに面する店舗のほか、土蔵、石蔵、主屋、稲荷社が現存し、明治期の越谷における商店の面影をよく伝えています。

出典越谷市公式サイト

素敵な場所での撮影になりそうです。

ドラマ【越谷サイコ―】のまとめ

NHKで全国の地域を舞台にドラマをつくるシリーズ。

『「ひよっこ」の余韻も残る』と語る佐久間由衣さんがフジテレビ火曜9時ドラマ『明日の約束』キーパーソン役出演をはさみ・・・NHKに大きくなって帰ってきました。

コミカルな演技に定評のある佐藤二朗さんの幽霊役、「ひよっこ」の松下さんこと奥田洋平さんと佐久間さんの共演なども楽しみですね。

埼玉発地域ドラマ【越谷サイコ―】は2018年2月放送!お見逃しなく!

スポンサーリンク