月9【民衆の敵】2話の視聴率は7.1%!高橋一生の闇と光のギャップが1粒で2度おいしい!

月9ドラマ【民衆の敵】2話のあらすじと視聴率!

晴れて市議会議員となった智子(篠原涼子)は、早速市議会を牛耳る犬崎(古田新太)に目をつけられて…。

すっかり裏社会のドン役が鉄板になってきた古田新太の怪演に篠原涼子はどう戦うのか。

高橋一生と田中圭のサービスショットは今回もある?

今回は、月9ドラマ【民衆の敵】2話の視聴率、あらすじ、ゲストキャスト、見どころ、感想について!

スポンサーリンク

月9ドラマ【民衆の敵】2話の視聴率

【民衆の敵】2話の視聴率は7.1%でした。なんとか盛り返したいところです。

月9ドラマ【民衆の敵】2話のあらすじ

月9ドラマ【民衆の敵】2話/智子(篠原涼子)が居眠り議員・前田(大澄賢也)の頭をパコーン

 晴れて、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)は初登庁。途中で会った藤堂誠(高橋一生)と新人議員用に用意された研修室に行くと、中から怒鳴り声が聞こえる。河原田晶子市長(余貴美子)が創設した新人議員研修室にベテラン市議、前田康(大澄賢也)が文句を言っているのだ。前田は市議会で多数を占める犬崎和久(古田新太)派で、怒鳴られているのは市長の秘書、望月守(細田善彦)。研修室は市長が新人議員を囲い込もうとする手段ではと憤る前田に望月は否定している。何もかも初めての智子は理由がわからない。
しばらくして始まった本会議に智子が向かうと居眠りをしている前田を議場に発見。智子は手元の資料を丸めて前田の頭を叩いて起きるようにと一喝する。この行動に傍聴席が湧いた。様子を見に来ていた平田和美(石田ゆり子)も思わず笑ってしまうが…。

月9ドラマ【民衆の敵】2話/犬崎(古田新太)に睨まれた智子(篠原涼子)がピンチ!

 議会が終わって智子が研修室に戻ると、小出未亜(前田敦子)、岡本遼(千葉雄大)、園田龍太郎(斎藤司)が何やら話している。3人は智子を見つけると口々に議会で前田を叩いたことを非難し始めた。犬崎派の幹部の前田に何をしてしまったんだと…。寝ていた議員を起こすのは良いことだと反論する智子だが、犬崎派議員の控え室に呼び出されてしまう。
智子を迎えた犬崎は、次の議会で前田に謝罪して自分の会派に入れと告げる。答えを保留する智子に、犬崎は入りたい委員会も考えておけと伝えた。犬崎に目をつけられた智子は…。

【民衆の敵】公式ページより

【民衆の敵】2話の見どころ

【民衆の敵】2話のイケメン・高橋一生×田中圭×千葉雄大

高橋一生とデリヘル嬢の出会いは偶然だった!

政界のサラブレッド・藤堂(高橋一生)がなぜデリヘル嬢・莉子(今田美桜)と付き合うようになったのか。それは偶然だった。

同じアパートの住人が呼んだ莉子が、雨でずぶ濡れになって倒れた藤堂にやさしく対応。「かっこ悪い」とズケズケ言われるが、「でもかっこ悪いのがかっこよくなることもある」と励まされる。

田中圭と篠原涼子の生活感あふれるイチャイチャ

佐藤家の智子(篠原涼子)と公平(田中圭)。仲が良すぎてうらやましい!生活感たっぷりのイチャイチャがたまらない!

高橋一生(藤堂)に智子(篠原涼子)が近い!近い!

智子(篠原涼子)は決して藤堂(高橋一生)にキスを迫っているわけではありません(笑)。

入りたい委員会に入るために、「犬崎(古田新太)のいうこと聞くのかよー」といじってるシーンです。

人間が苦手な藤堂と、人との距離感が近い智子。イクメンパパ・公平(田中圭)とラブラブな智子はともかく、藤堂は確実に智子に惹かれてますよね。この2人に恋は芽生えるか?

千葉雄大が無人のシャッター商店街で演説

岡本(千葉雄大)は、子供の頃父親が経営していた電器屋があった商店街で当選のお礼演説。しかし、そこは無人のシャッター商店街でした。

リベンジして商店街を復活させられるのか?

【民衆の敵】2話のアンフェア〜それって、おかしくないですか?

今回も智子(篠原涼子)はアンフェアな世の中に物申す!

  • 希望の委員会に入れてやるから前田議員は居眠りしてなかったとウソつけよっておかしくないですか?
  • ウソをついた人が得する世の中、正直者が損する世の中で子育てしたくない。

居眠り議員・前田(大澄賢也)に恥をかかせたことから、犬崎(古田新太)に睨まれ、本議会で「あれは悪ふざけだった」と謝罪しろと言われる。

自分のやりたいことをやるためには、委員会に入らなければいけない。希望の教育子供委員会に入れるかどうかは市議会のドン、犬崎の傘下に入らなければならないと知り葛藤する智子だが…、結局ウソはダメだという結論に!

【民衆の敵】2話の感想

高橋一生さんの闇と光をいったりきたりの演技がたまりませんね! 1つのドラマでこんなにいろいろな表情を堪能できるなんて!

現役議員のリアタイ解説がおもしろい!

【民衆の敵】2話のまとめ

視聴率は下降しているし、批判ももろもろありますが、ドラマ的にはこれからおもしろくなっていく予感!

重要な見どころ、藤堂(高橋一生)の表と裏、抱える闇。でもそれが、いい意味での単細胞・智子(篠原涼子)と接することで2話だけでも笑顔に変化が!

智子は気づいてないけど、藤堂は確実に智子に惹かれています。家事が得意でやさしいイクメン公平(田中圭)という夫を持ちながら、藤堂からも思いを寄せられる? 智子=篠原涼子さん、羨ましすぎますね!

いじめ問題に反応した元グラドル市議・小出未亜(前田敦子)や、子供時代に夜逃げした商店街の復活リベンジを誓う岡本(千葉雄大)も変わっていくはず。

智子という異分子の突拍子もない活躍で、みんなが成長していくのを見守りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク