【民衆の敵】視聴率と最終回ネタバレ!篠原涼子がアンフェアな世の中に〜おかしくないですか!?

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】の視聴率とあらすじ!

篠原涼子主演の痛快政治エンターテインメント【民衆の敵】の全話視聴率とあらすじを最終回までまとめていきます。

主夫から議員になった智子(篠原涼子)が市議会や市政のアンフェアをぶった斬っていきますが、果たして清き一票を投じてくれた市民の期待に答えられるか?

闇を抱えるサラブレッド議員・高橋一生、イクメン田中圭との関係に変化はあるか?

月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?の全話視聴率とあらすじネタバレについて。毎週更新します。

スポンサーリンク

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】の視聴率とあらすじ

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】1話の視聴率とあらすじ

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】1話の視聴率は9.0%。前作の「コードブルー」で盛り返した月9ですが、2ケタを超えることができませんでした。これから上がっていけるか?

月9【民衆の敵】1話視聴率は9.0%!でも、そんなに叩かれるの、おかしくないですか?
月9ドラマ【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜】1話が放送されました。 偶然にも選挙シーズンとバッティングして、放送延…

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】2話の視聴率とあらすじ

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】1話の視聴率は7.1%。初回よりダウン!がんばれ、智子!

月9【民衆の敵】2話の視聴率は7.1%!高橋一生の闇と光のギャップが1粒で2度おいしい!
月9ドラマ【民衆の敵】2話のあらすじと視聴率! 晴れて市議会議員となった智子(篠原涼子)は、早速市議会を牛耳る犬崎(古田新太)…

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】3話の視聴率とあらすじ

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】3話の視聴率は7.5%! 前回より0.4%アップしましたが、月9ドラマにしてはまだまだ低いですね。

議員活動に乗り出した智子(篠原涼子)と藤堂(高橋一生)の活躍で伸ばしていけるか?

【民衆の敵】3話視聴率は7.5%に上昇!高橋一生のヌード&指なめ。セクシーショット連発に賛否
【民衆の敵】3話が11/6に放送されました。 教育こども委員会に入った智子(篠原涼子)がいよいよ本格的に議員活動!? 高…

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】4話のあらすじと視聴率

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】4話の視聴率は7.6%! ほんの少しですがアップしています。千葉雄大さんメインの回とAAAの宇野実彩子さんゲスト出演効果か?

帰宅した佐藤智子(篠原涼子)を公平(田中圭)が甲斐甲斐しく出迎えた。いつもと違う様子に智子が疑問を持つと、公平は「記帳してきた」と通帳を見せる。すると智子は大声をあげると、駿平(鳥越壮真)とあかね(野澤しおり)が驚く。実は智子に初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆の声をあげてしまったのだ…。
ともあれ、念願の報酬をもとに公平は焼き肉パーティーを企画。あかねを迎えに来た平田和美(石田ゆり子)も交えて食事を始める。浮かれる佐藤夫婦に、来年は税金も上がると釘を刺す和美は、もうひとつ懸念を抱えていた。

その頃、あおば市では開発が進もうとしていた新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が公約通りに宣言。和美の新聞社では市長の独断を牽制するような一文が掲載された。もともとニューポート計画を推進していたのは犬崎和久(古田新太)の派閥。和美は新聞記事には動きが見えるのに、犬崎たちがおとなしすぎるのが気にかかっていたのだ。智子も、市長と犬崎が和解するはずがないと和美に同調する。
一方、小出未亜(前田敦子)は岡本遼(千葉雄大)の地元商店街でランチ。商店街はすっかりさびれ、もともとここで電気店を営んでいた遼の実家も夜逃げしていた。古い店がシャッターを閉める中、二人が入ったのはファミリーレストラン。ウエイトレスに案内されて席につこうとする遼に商店街のおばちゃんたちが声をかけて…

【民衆の敵】公式ページより

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】5話のあらすじと視聴率

【民衆の敵】5話の視聴率は6.9%! 2回続けてアップしていましたが、ふたたび下降線に!

【民衆の敵】5話視聴率は6.9%!望月がBL汚職で自殺の急展開!細田善彦の演技がホラー!
【民衆の敵】5話のあらすじと視聴率! 第1章のラスト第5話は、これまでゆるく進んできたドラマが急展開! 汚職告発の手紙を…

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】6話のあらすじと視聴率

佐藤智子(篠原涼子)が始めた、あおば市議会の汚職疑惑は河原田晶子市長(余貴美子)の身に及び、秘書の望月守(細田善彦)が自殺したことで、真相は闇に葬られようとしていた。河原田は市長の職を辞し、市長選で再選することで身の潔白を市民に信じてもらう道を選ぶ。
市民の関心は河原田の対立候補、犬崎和久(古田新太)派が誰を推すか。平田和美(石田ゆり子)が犬崎派の智子に聞くと、あっさり自分が頼まれたと口にする。和美に犬崎の操り人形にされると忠告される智子だが、さすがに裏があると断ったと告げた。

その頃、智子は市民の陳情を一つずつ解決しようと働いているが、はかどらずにいた。役所に頼んでも右から左に受け流されると悩む智子に、藤堂誠(高橋一生)は市長になれば良いと話す。智子は逆に誠が市長になって貸してほしいと頼む。だが、誠には智子の方が良いと思うと言われてしまう。
智子は犬崎から担当職員より話が通りやすいと福祉課の部長・富田恭一(渡辺いっけい)を紹介される。早速、智子は富田と陳情元を回り出す。そんな時、前田康(大澄賢也)が市長選への出馬を表明。和美たち新聞社の面々や、小出未亜(前田敦子)ら、新人議員たちも疑問を隠しきれない。
智子が富田と回った陳情は福祉課で素早くまとめられ、実行に移され始める。なぜここまでしてくれると尋ねる智子に、犬崎はまだ市長にすることを諦めてはいないと答える。智子には犬崎の本心が分からなかった…。

【民衆の敵】公式ページより

渡辺いっけいさん、かなり黒いですね。

【民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?】の最終回ネタバレ

【民衆の敵】は、原作のないオリジナルストーリーなので、最終回までに追っていきたいことをまとめてみました。

  • 高橋一生演じる藤堂(表)とワタナベ(裏)は、統合されるのか?
  • 高橋一生(藤堂)と篠原涼子(智子)に恋は芽生える? そのときイクメン田中圭(公平)は?
  • 篠原涼子(智子)は、「みんなで幸せになろうよ」という公約を実現できる?
  • 岡本(千葉雄大)の商店街復活リベンジは成功するか?
  • 犬崎(古田新太)派と市長(余貴美子)派の対決はどうなる?
  • 本当の「民衆の敵」とは?

何かと批判されがちになっている【民衆の敵】ですが、応援していきたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク