【ウツボカズラの夢】6話のあらすじと視聴率!未芙由(志田未来)の逆襲が面白く、眠気飛ぶ!

【ウツボカズラの夢】第6話(9月16日放送)のあらすじと視聴率!

主演志田未来さんの悪女ぶりが話題!

「27時間テレビ」のために1週空きました。前回の流れをおさらいしますと――

未芙由(志田未来)は長野へ帰り好きな人と再会。過去ではく前を向きたいと思いきっり志田未来さんが叫ぶがシーンが視聴者の話題になりました。美緒(川島鈴遥)の本当の恋人を切り札に、仁美(国生さゆり)と交渉をし東京へ・・・

今回はドラマ「ウツボカズラの夢」第6話の視聴率、ネタバレあらすじ、感想をまとめます。

【ウツボカズラの夢】5話あらすじと視聴率!未芙由(志田未来)の咆哮!視聴者が逆襲を応援!
オトナの土ドラ・ドラマ【ウツボカズラの夢】第5話(9月2日放送)の視聴率とネタバレあらすじ、感想! 主演志田未来さんの悪女ぶり…
オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】キャストとあらすじ!志田未来7年ぶり主演は食虫植物女!
8/5(土)スタート!オトナの土ドラ・ドラマ【ウツボカズラの夢】の基本情報、キャスト、あらすじ、みどころ! 志田未来さん主演で…
スポンサーリンク

【ウツボカズラの夢】第6話(9月16日放送)の視聴率

6話視聴率はわかり次第更新します

オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】全話視聴率と最終回ネタバレ!悪女の志田未来の結末は?
オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】の全話視聴率と最終回ネタバレ! 志田未来さん主演で、直木賞作家・乃南アサさんの小説を実写化!…

【ウツボカズラの夢】第6話(9月16日放送)のあらすじ

「播種(はしゅ)・・・種まく少女」

※播種(はしゅ)とは、植物の種子(種〈たね〉)を播く(蒔く、撒く、まく)こと。

今度こそ失敗しない――東京に戻ってきた末芙由(志田未来)は、一旦仁美(国生さゆり)の家に身を寄せ、どうすれば鹿島田家に戻れるか考えを巡らせていた。
「あの家は嫌いだけど…あの家にいたい」

一方、仁美は尚子(大塚寧々)に対してカードを切ることに。未芙由の協力で入手した美緒(川島鈴遥)と恋人の密会写真を尚子に見せ、美緒の妊娠の真相を告げたのだ。
仁美の言葉に青ざめる尚子。二人の関係は再び逆転する。尚子からの謝罪を勝ち得た仁美は意気揚々と家に戻る。と、それを待ち構えていたように尚子に電話をかける未芙由。
「未芙由?声聞けてほっとした。今ちょうど誰かと話したかったの」
混乱している尚子にやさしく応える未芙由。何も知らぬ態で尚子の相談に乗りながら、鹿島田家に戻るチャンスを窺う。しかし、なかなか「戻って来てほしい」という言葉を引き出せない未芙由に、仁美が助け舟を出す。
「暇な時にNPOのあたりに行けば、尚子さんの秘密が分かるかも」

自分が狙われていると知らない尚子。美緒の事で誰にも相談できず、苦悩している中、吉岡(松本利夫)がNPOの活動資金目当てに自分に近寄っていたことを知ってしまう。
「そうか。お金が必要だったから私に子供の頃のこととか理想とか話したんだ。ご飯に誘ってくれたのも親切だったのもお金の為なんだ。そうよね、そりゃそうだ」
自分が情けなくなる尚子。そんな尚子に吉岡は「それだけではない」と、隠し続けてきた尚子への思いを吐露してしまい……
そんな2人を遠くから密かに見つめる目があった――未芙由だった。

そんな中、鹿島田家で別の問題が起きようとしていた。
雄太郎(羽場裕一)が隠し持っていた大金の入った通帳を、隆平(上杉柊平)が持ち出してしまったのだ。いわくつきの金だけに大事に出来ず、ただ右往左往する雄太郎。その様子に隆平に何かあったのでは、と感付いた久子(松原智恵子)もまた別の思案を始める。

次の一手を考える未芙由。そこに見覚えのない番号から着信が……
相手は久子だった。
「隆平の事、調べてくれたらお礼をします」
未芙由の手元にカードが揃う。鹿島田家に戻るためにやるべきこととは……

出典:東海テレビ

ネタバレあらすじ

未芙由は隆平の友人(仁村 紗和)から話しを聞いた。隆平は会社をつくるためにお金を借りていた。家族には話せていないそうだ。

鶴岡杏子が未芙由のアルバイトの店に来て、バッグを売って彼氏と焼肉にいくと語りだす。未芙由は私も何をするかわからないと彼女を詮索しない。外食で焼肉を食べたことない未芙由に、杏子はバッグを渡すが拒否される。「それはあなたのものですから」

杏子は自分より焼肉が好きな彼氏に疑問を持ち、久子の元へ行ってバッグなどを返し不倫も白状した。

未芙由は雄太郎と会って、スマホの写真を見せる。尚子と吉岡のハグする場面だった。「養ってやってるのに」憤(いきどお)る雄太郎。

未芙由は雄太郎を責めて叔母さんは戻ってこないと告げる。未芙由に抱きつく雄太郎。「なんでみんな見放すんだ」

そこへ久子がきたのであわてて離れる。久子は雄太郎の横領を会社に告発したと話す。久子はだぶらせていた。自分の夫も役所の金で女に貢いでいたこと。「許さないわよ。出ていって」

この家は久子の名義だった。夫の浮気の時にもらったのだった。未芙由は鹿島田家の鍵は旦那さんじゃないと気づく。

未芙由は尚子が落ち着くまで当分いることに。そのころ、祖母の家にいる美緒は未芙由が裏切ったと疑い始める。そこにはウツボカズラの植木があった。未芙由は久子に挨拶に伺って…。

【ウツボカズラの夢】第6話(9月16日放送)の感想

【ウツボカズラの夢】第6話(9月16日放送)のまとめ

ついに主人公の反撃開始!

残り2回、本当の鹿島田家のぬし、久子さんと対決です。

視聴者は「面白い」の声が多いです。女性のたくらみ、かけあいが全体を俯瞰している視聴者にはわかるので、ゲームのような感覚になります。

父親がダメ、と分かった時のスローモーションの演出。

あっさりと捨てました。

「若い頃の感覚は消えないの」

そう尚子さんは言いますが、その通りなのかなとも思います。現実世界でも、夫も子もいる人気女優が既婚者のお医者さんと不倫してしまうように、地位があっても抗(あらが)えない人の性(さが)。

未芙由は尚子の浮気現場のシャッターチャンスを逃さず、飲み込みました!あっぱれ。

第6話は24時から放送でしたが眠気をおさえて見てしまったという声もありました。次回は23時40分からです。注目!

見逃してしまった方はFODプレミアム(31日間無料)新規入会で視聴できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク