ドラマ24【新宿セブン】のキャストとあらすじ!上田竜也が新宿歌舞伎町の真実を見定める!

2017年秋クールのドラマ24では、【新宿セブン】の放送がスタート!

初主演となるKAT-TUN上田竜也さん。

豪華なキャスト陣も続々と発表されました。

様々なドラマにチャレンジし注目を集めているテレビ東京のこの枠では、10月から新宿・歌舞伎町の「質屋」が舞台となります。

どんなドラマなのか、今回は、ドラマ24【新宿セブン】のキャストとあらすじをご紹介!

【秋ドラマ】2017年10月期ドラマ一覧![65番組掲載中]
2017年10月スタートの秋ドラマ情報のまとめ! 篠原涼子、井上真央、綾瀬はるか、小泉今日子、綾野剛、櫻井翔、ディーン・フジオ…
スポンサーリンク

ドラマ24【新宿セブン】の基本情報

放送時間:毎週土曜午前0時12分(金曜24時12分)~・※テレビ大阪のみ、毎週火曜深夜0時12分(月曜24時12分)~

放送局:テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送

放送開始日:10/14(10/13)~

原作:「新宿セブン」観月昴 作/奥道則 画(日本文芸社)

脚本:山田能龍、山岡潤平、和田清人、小寺和久

監督:藤井道人、植田泰史、佐藤源太、山内大典

音楽:末廣健一郎

チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)

プロデューサー:田辺勇人(テレビ東京)、阿部真士(テレビ東京)、髙田良平(共同テレビジョン)

制作:テレビ東京、共同テレビジョン

製作著作:「新宿セブン」製作委員会

ドラマ24【新宿セブン】のキャスト

上田竜也(役:七瀬)

七瀬…新宿歌舞伎町にある七瀬質屋の店主で、「七つ屋の七瀬」と呼ばれている天才鑑定士。35歳ながら、歌舞伎町の誰もが認め恐れる歌舞伎町の「顔」として生きている。幼少期、アジアを放浪し様々な修羅場を潜り抜け鑑定眼を身につけた。「物」の鑑定はもちろん「人」に関しても偽物を認めず、本物しか信じないという全てが謎に包まれた男。

上田竜也…1983年生まれ。KAT-TUNのメンバー。2009年フジテレビ系の月9ドラマ『婚カツ!』で連続ドラマに初出演を果たすと、2011年にTBS系ドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために』、2012年にはドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』に出演した。今回初主演となる。

中村倫也(役:大野健太)

大野健太…七瀬質店の鑑定士見習い。ある出来事をきっかけに七瀬の下で働くことになった。

大野いと(役:水月華)

水月華…記憶喪失の謎の女。

野波麻帆(役:宝生エリカ)

宝生エリカ…七瀬たちが通う、コリアンバー・エルドラドのママ。

工藤綾乃(役:)

楓…エルドラドの従業員。

嶋田久作(役:)

王(ワン)…歌舞伎町を仕切るマフィアのボス。

田中哲司(役:近藤昭人)

近藤昭人…新宿西署犯罪対策課刑事。歌舞伎町を見回り、目的の為なら手段を選ばない。

夏木マリ(役:シノブ)

シノブ…七瀬たちが常連客となっている、餃子屋の店主。

家入レオ(役:栞)

栞…シノブの餃子屋で働くアルバイトの看板娘。

ドラマ24【新宿セブン】のあらすじ

24時間眠らない街、新宿歌舞伎町。
東洋一の歓楽街と呼ばれ、妖しく危険に満ちたこの街で一目置かれている男がいた。
七瀬質屋の店主で天才鑑定士。その男の名は「“七つ屋”の七瀬」。
七瀬の店には、あらゆる物が持ち込まれる。時計やバッグ、果ては拳銃、クスリ、臓器まで…
「人」も「モノ」も偽物を認めず、本物しか信じない七瀬は、持ち込まれる品物から依頼人の悩みを解決していく。
なぜ、彼がこの街で質屋を経営しているのか?そこには歌舞伎町に潜む謎と隠された理由があった。
ある答えに辿り着いた七瀬が、最後に鑑定するモノとは一体!?
果たして、それは本物なのか偽物なのか…

アウトローな主人公・七瀬×訳ありな客で繰り広げられる、ヒューマンミステリードラマ。

抜群の鑑定眼を持つ七瀬が、様々なトラブルに立ち向かい解決していくストーリーとなっています。

ドラマ24【新宿セブン】のみどころ

腎臓からブランドバッグまで
伝説の”質屋”が真実を鑑定する!

舞台は新宿歌舞伎町×アジア!

「多国籍」「謎」「猥雑さ」を想起させる演出にこだわるということで、深夜ドラマ枠では異例の海外ロケも敢行することになっているそうです!

アジアでの撮影、スケールの大きさに期待がかかりますね。

その他、クセになる人物達やストーリーの展開合わせ中毒性のあるドラマとなりそうです。

本格的なアクションシーンで、上田竜也さんの美しい肉体も披露されるのではないでしょうか?

女性視聴者の方も楽しめそうですね!

原作『新宿セブン』の紹介

客はヤクザからホームレスまで。
品はブランドバックから腎臓まで。

男の職業は“質屋”。
店の場所は歌舞伎町。
東洋一の歓楽街に名を轟かす一人の男、人呼んで七つ屋の七瀬!
時に優しく、時に厳しく、街に住むワケアリ共を受け入れる新宿の顔役。

現在、日本文芸社『漫画ゴラクスペシャル』で大好評連載中の人気コミック。

「全ての欲を飲み込む街・歌舞伎町」を描いているアウトロー物語、初のドラマ化となります。

主題歌も上田竜也が担当!

テレビ東京のドラマ初出演となるKAT-TUN・上田竜也さんが初めて連ドラで主演を務め、更に初めて主題歌をソロで担当することになり注目が集まります。

以前同じ枠で主演を務めた中丸雄一さんも主題歌を担当していました。

上田竜也さんのコメント

こういったことひとつひとつに参加させていただくことが、自分の成長につながっていくと思うので、充電期間に、メンバーそれぞれが成長するという役目をしっかり今回も果たして、全力で歌いたいなと思います。それがうまくドラマの世界にハマればいいなと思いますし、自分が成長することによってグループの活動に結びついていくと思っています。

KAT-TUNは現在充電期間中ですが、この機会に新たなチャレンジをし更なる活躍に期待する方も多いのではないでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク