【ほんとにあった怖い話(ほん怖)2017】キャストとあらすじ!手越祐也、北川景子ら出演!

8月19日放送!土曜プレミアム【ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-】のキャストとあらすじ!

毎年夏に恒例のリアルホラーエンタテイメントが今年もフジテレビで放送!

「NEWS」の手越祐也さんがホラー作品に初挑戦! 北川景子さん、野村周平さん、川栄李奈さん、杉咲花さんも初出演。

ほかに2年連続出演の志尊淳さんなど魅力的な若手やベテラン遠藤憲一さんなどの豪華キャストが集結。もちろん「ほん怖クラブ」館主は稲垣吾郎さんです。

「或るマンション」「箱」「お墓はどこでしょうか」「コール」「影女」のホラー5作品が放送されます。

今回は【ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-】の基本情報、各ドラマのキャスト・スタッフ・あらすじをまとめます。

【ほんとにあった怖い話(ほん怖)2017】の視聴率は11.5%!ガチ怖いツイートまとめ!
土曜プレミアム【ほんとにあった怖い話(ほん怖)-夏の特別編2017-】(8月19日放送)の視聴率と感想! 「ほん怖クラブ」館主…
スポンサーリンク

【ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-】の基本情報

【放送日】2017年8月19日(土)21時~23時10分

【放送局】フジテレビ系列

【原作】「ほんとにあった怖い話」(朝日新聞社)「HONKOWA」(朝日新聞出版)

【総合プロデュース】後藤博幸

【プロデューサー】古郡真也(FILM)

【制作】フジテレビジョン

「或るマンション 」…幽霊マンション

「或るマンション 」のキャスト

手越祐也(役:稲葉秀一)

手越祐也(てごし ゆうや)…1987年11月11日生まれ。NEWS、テゴマスで活躍するジャニーズ事務所所属のアイドル。

今回ホラードラマ初挑戦で、「ほん怖」シリーズ初出演。ドラマ出演自体が少ないのでファンには貴重な出演回。

【主な出演作】

2005年 映画『疾走』に出演。

2006年1月 『ガチバカ!』で連続ドラマ初出演。

2007年11月24日『しゃばけ』でドラマ初主演。

ほかにドラマ『デカワンコ』『松本清張ドラマスペシャル・三億円事件』出演

人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』レギュラー出演、不定期サッカー番組『サッカーアース』司会など多方面で活躍中。

六角精児

金田明夫

「或るマンション 」のスタッフ

脚本:三宅隆太(「ほんとにあった怖い話(以下、ほん怖)」「劇場霊」「クロユリ団地」「デッドストック」など)

演出:森脇智延(「Chef〜三ツ星の給食〜 」「好きな人がいること」など)

「或るマンション 」のあらすじ

清掃会社に勤務する稲葉秀一(手越祐也)。他人と関わる仕事が苦手なため大学卒業後、特に目標ものなく、仕方なくこの仕事についた。

ある日古びたマンションの清掃を担当することになり、エレベーターでサラリーマン風の中年男と乗り合わせる。エレベーターが上がるにつれ、蒸し風呂のように暑かったはずなのに、ゾクっと寒気を感じ、妙な物音を耳にし、嫌な空気を感じてしまう。

そして先にエレベーターを降りた秀一が振り返ると、赤い服を着た髪の長い女が中年男に張り付くように立っていた。

程なくして、忘れ物をとりに再び駐車場に戻ると、なんとあの中年男が飛び降り自殺を図っていたのだ。恐怖のあまり立ち尽くす秀一。しかし現場検証をする鑑識員の背後にまたあの赤い服の女が立っていたのだ…。

「箱」…怪奇! 開かずの箱

「箱」のキャスト

野村周平(役:間宮和幸)

野村周平(のむら しゅうへい)…1993年11月14日生まれ。母親が中国人とのハーフである為、クオーター。2009年アミューズ全国オーディションでグランプリを受賞し、アミューズに所属。

【主な出演作】

2014年映画『クジラのいた夏』『日々ロック』で主演

2015年月9ドラマ『恋仲』レギュラー出演

2016年映画『ライチ☆光クラブ』『森山中教習所』で主演、月9ドラマ『好きな人がいること』レギュラー

2017年『サクラダリセット前篇 / 後篇』で主演

温水洋一

室井滋

「箱」のスタッフ

脚本:酒巻浩史(「ほん怖」「悪霊病棟」、「世にも奇妙な物語 昨日公園」など)

演出:星野和成(「あいの結婚相談所 」「奪い愛、冬 」など)

「箱」のあらすじ

旧家の古い蔵の解体作業を依頼された工務店勤務の間宮和幸(野村周平)。 百年以上開いていないという先祖代々守られてきた蔵には、さまざまなものが入っていたが、二階にポツンと一つだけ箱が置いてあった…。

その箱は、蓋(ふた)も開け口も見つからず、なぜかガサガサと音がするだけ。さらに箱の写真を撮影してみると、そこには白い光の点や細い光の線が映り込んでいた。

解体の依頼者である家主に箱のことをたずねても、「引き取ってくれ」という一点張りで、箱の正体を明かしてくれない。ある夜、間宮は我慢できなくなり、箱がある蔵へ向かう。そして箱に手をかけると…。

「お墓はどこでしょうか」…見たら死ぬ! 呪い女

「お墓はどこでしょうか」のキャスト

遠藤憲一(役:長峰修)

遠藤憲一(えんどう けんいち)…1961年生まれ。こわもての容姿から悪役を演じることも多いが、NHK朝ドラ「てっぱん」の人情あふれる父親役やドラマ「民王」のコミカルな総理大臣役、ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の28歳年下女性と結婚を切望する役など幅広く演じる。2017年後期の朝ドラ「わろてんか」ではぶっきらぼうな父親役に抜擢される。2017年はほかに、ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」「愛してたって秘密はある」に出演。古沢良太脚本の映画「ミックス」公開も控えている

大友花恋

「お墓はどこでしょうか」のスタッフ

脚本:酒巻浩史

演出:森脇智延

「お墓はどこでしょうか」のあらすじ

長峰修(遠藤憲一)の家に代々言い伝えられてきた、なんとも奇妙かつ不可思議な話。その言い伝えとは、「家長が“白い服の女を見た”ということを人に話すと、その家長は必ず死ぬ」という恐ろしいものだった。

ある夏の日、家族でお盆の墓参りに行った修は、白い服を着た女を偶然目にし、そのことを家族に話してしまう。その日から 白い服の女が修の家にも、たびたび姿を見せるようになり…。

「コール」…深夜病棟に霊の大群

「コール」のキャスト

北川景子(役:深川京香)

北川景子(きたがわ けいこ)…1986年8月22日生まれ。夫は歌手でタレントのDAIGO。

【主な出演作】

2006年『間宮兄弟』で映画初出演。

2007年『モップガール』で連続ドラマ初主演。

2008年『太陽と海の教室』で月9ドラマヒロイン。

2009年『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』で月9ドラマヒロイン。

2011年『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』主演

2012年『悪夢ちゃん』主演

2014年『抱きしめたい -真実の物語-』主演

2015年『探偵の探偵』主演

2016年『家売るオンナ』主演

ほかに木村拓哉主演『HERO』のヒロイン、櫻井翔主演『謎解きはディナーのあとで』シリーズヒロインなど人気ドラマに出演。2018年の『西郷どん』でNHK大河ドラマ初出演が予定される。

志尊 淳(役:深川篤史)

川栄李奈(役:横山詩織)

「コール」のスタッフ

脚本:酒巻浩史、演出:森脇智延

※「お墓はどこでしょうか」と同じコンビ

「コール」のあらすじ

看護師の深川京香北川景子)がつとめる総合病院の417号室に入院していた患者が深夜に何度もナースコールを鳴らし、苦しみながら亡くなり、その日から、誰も入院していない417号室のナースコールが毎晩、繰り返し鳴るようになる。

以降、417号室に入院してきた患者が突然死する事態が相次ぎ、やがてその部屋は「死に部屋」と呼ばれ始めた。同僚看護師の横山詩織(川栄李奈)は京香に、「あの部屋は使わないほうがいい…」と警告するが、京香は「そんな噂に振り回されてどうするの」と、主任という立場上、この不穏な状況を認められないでいた。

そんなある日、京香の弟・篤史(志尊淳)が大ケガをし、京香の病院に運び込まれ、417号室に入院することになり・・・

「影女」…生き霊さん、誰なの

「影女」のキャスト

杉咲 花(役:河村佳奈子)

杉咲花(すぎさき はな)…1997年10月2日生まれ。

2011年「味の素Cook Do」のCMで豪快に食べる美少女として話題に。

2013年1月クールのドラマ『夜行観覧車』で家庭内暴力に荒れる娘役を好演。

2016年連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインの妹・美子を演じ知名度を上げる。

同年、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で日本アカデミー賞ほか各映画賞の助演女優賞を受賞。

2017年は映画『無限の住人』出演、アニメ映画『メアリと魔女の花』主演(声優)など活躍中。

石井杏奈(役:彩美)

白洲 迅

横澤夏子(役:夏乃)

「影女」のスタッフ

脚本:穂科エミ(「ほん怖」「悪霊病棟」「オトナ女子」など)

演出:下畠優太

「影女」のあらすじ

河村佳奈子杉咲 花)は、バイト先の先輩・夏乃横澤夏子)が最近まで住んでいた部屋に引越し、憧れの一人暮らしを始める。だが、その寝室の壁には黒い小さなシミのようなものが・・・。

最初は気にしなかった佳奈子だったが、そのシミは日に日に大きくなり、ついには、まるで人のような形になっていく。「ここに住んでた夏乃さんが何か事情を知ってて隠してるんじゃない?」と親友の彩美石井杏奈)は夏乃を問い詰めるべきだと言うが、「確かに少し怪しいところはある。でも、普段からお世話になってる夏乃さんにそんなことできないよ…」と佳奈子は逡巡(しゅんじゅん)する。

そんな中、大家に事情を説明し、壁紙を張り替えてもらいホッとした佳奈子だった。が、直後、さらに大きな人影のような黒いシミが浮き出てきて・・・

【ほんとにあった怖い話-夏の特別編2017-】のまとめ

18年前にスタートし、いまや夏の風物詩になった実録心霊ドラマ「ほん怖」シリーズの最新作です。

7月にいち早く出演情報が出たのはNEWSの手越祐也さんでした。その頃から楽しみにしていた方も多いのでは?

手越さんのマンションものは赤い服の女が怖そうで、テレビ東京で放送中の「デッドストック」の三宅隆太さんが脚本だし、公式サイトも一番目なので期待は高まります。

が、今回個人的に期待したいのは北川景子さんの病棟もの・・・

「家売るオンナ」で無表情の役を好演した美人女優・北川景子さんはもちろん、「僕たちがやりました」のエロい演技でも話題の元AKB川栄李奈さん、そして志尊淳さんはヒーローものの頃は拝見していませんでしたが「表参道高校合唱部」の頃から注目してきた若手俳優さん。このキャスト陣に期待するのと、病棟という場所は怖さが倍増で楽しみです。

野村さん主演の「箱」がイマイチあらすじでは怖さが分からないのでダークホース的なところです。

映画賞総ナメで注目度上昇中の杉咲花さんも注目!

遠藤憲一さん主演作は呪い系で個人的には苦手ですが、遠藤さんが怖がる姿が面白そうです。

「ほん怖」は必ずしもオチがあったり、謎を解くわけでもないので怖さが残るドラマばかりです。2016年版は乃木坂46の出演回が個人的には印象的。霊安室は怖いです。前田敦子さん出演のは泣けるホラー系でほっこりした記憶があります。今回はぜんぶ怖い系か?

2017年夏は雨が続いていますが、この雨もじっとりした暑さも吹き飛ばすひやっとする体験を楽しみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク