【ソースさんの恋】最終回あらすじと感想!視聴者感涙、ミムラと千葉雄大がソースと涙まみれ!

ドラマ【ソースさんの恋】最終回のあらすじと感想!

ミムラさん、千葉雄大さんの年の差恋愛で話題の連続ドラマ。

NHKBSプレミアムで7/20(木)に最終回(全8回)が放送されました。

前回、亡き恋人がなぜか現れた!? 急展開のラストの結末は?気になるあらすじをネタバレで紹介。感想もまとめます。

ドラマ【ソースさんの恋】のキャストとあらすじ!ミムラと千葉雄大でオトナ女子を癒す恋物語!
6/1(木)スタート。ミムラ×千葉雄大の恋愛&ミステリーサスペンス!! NHKBSプレミアム・ドラマ【ソースさんの恋】の基本情報・…
スポンサーリンク

【ソースさんの恋】最終回のあらすじ

最終話「愛の暴走」

イブの夜、サプライズでミカ(ミムラ)の家を突然訪ねた正直(千葉雄大)だったが、ミカから昔の恋人・新一(森岡豊)が戻って来たと聞きぼう然とする。昔、事故で亡くなったはずの新一がなぜ今ミカの前に現れたのか?悩んだ正直は朝子(岩崎ひろみ)に電話し、思い当たる人物の名を聞く。ミカを救いたいのになすすべがない正直は苦悩するが、意を決し、すべてを話そうとミカの家に急行する。が、正直の呼びかけにミカは応じない…。

引用NHK

ミカの家から出てきた新二を発見した正直は後日、新二に会いに行く。どうして新一のふりをするのか問うと正直にミカをとられたくないからだという。そして時々、新一の携帯を使って「新一だ、僕を忘れないで。ソースを買っておいて」と夜に電話していたと思いがけない告白をする。ミカがソースがなくてパニックになったことも兄を思い出してくれて嬉しいと語る。

ずっと兄に嫉妬していた新二は4年かけてミカと信頼を築いたのに正直がきて邪魔だったのだ。僕も君も兄の代わりにすぎないが、ずっと僕のものになるという新二。憤慨する正直はミカを助けることを決意する。

正直は電話でミカに訴える。新一が前とちがう点が絶対にあると! 否定するミカに正直はミカの言葉に救われたことを伝える。新一の背中と新二の背中の感触の違和感から思い出し始めるミカ。急に電話が途切れ…

正直はミカの家へ向かい、部屋へ入ると、買いだめたソースをあけてばらまくミカを発見。喪失に嘆き悲しむミカは自分を責める。ミカのせいでない、僕が守るからひとりで苦しまないでと強く強くミカを抱きしめると、ミカは泣きじゃくる。…クリスマスの約束を破った代わりにミカは“もう逃げずに、生きること”を約束する。心が強くなるまで待っていてほしいと泣くミカだった。

後日、ミカはどこかへ行ってしまった。

8年後…。2025年。宇野正直展。

無事に奨学金をもらい美大が卒業できた。今年から大学の非常勤講師。

今邑は婚約者と結婚し大学院で教えている。佐々木はニューヨークでアートプロデュ―スの勉強している。ヤスはコンビニでフリーターを続け売れっ子作家になった。ミカとは8年会っていないがイギリスで音楽活動をしているらしい。

そこへミカがモデルの絵『ソース』を買いたいという人が現れた。その女性はミカ。感謝し抱きしめる正直だった…。

【ソースさんの恋】最終回の感想

【ソースさんの恋】最終回のまとめ

一途な役でした。
ミカさんとふたりでソースまみれになるシーンの撮影はぶっつけ本番の緊張感があって、ミムラさんと運命共同体で臨みました。
数々の涙の中で最後はしわあせな涙でした。
千葉さんのブログによるとソースまみれのシーンは一発勝負。その臨場感は伝わってきました。

最終回、ミムラさんと千葉さんの涙の熱演に好評の声が多いです。

終わってしまって残念ですが、よい終わり方でした。

切なくて胸をしめつけられる、2人の泣きの演技の応酬でした。

あなたのせいじゃない!!!腹から出した正直の大きな声が印象的。声、でるじゃないかとびっくりしました。本当に心から、胸の奥から願って思うことは魂が言葉にのっかるのだと思います。その想いが伝わってきたのは筆者だけでないはず。

新二は歪んだ愛情でした。とても見ていてつらかったです。好きなことは素敵ではあるけれど相手のことを思いやることを忘れては愛情ではないですね。反面教師です。

「ミカは心が強い」と正直はナレーションで語ります…。一瞬、どういうことかと思ったのですが、弱いというより感受性が強い人なのです。だからそれはある時は強さにもなります。人のことを思いやれるからです。

イブの約束を守れなかったこと(追い返したこと)を思い出しミカは謝り、自分をまた責めるのですが、きっとその申し訳なさの負のエネルギーが前に向かっていく力になったのです。それは正直が支えてくれているから。

ずっと負のエネルギーに覆われていたのにこんなにも人は支える人がいるだけで違うのかと、人間ドラマとしても面白いです。正直もミカにどれだけ支えられのか。

脚本家・野島信司さんが言っていました。弱くていいんだ。強くなることは鈍感になることでもあるから、と。

しかし心というのは難しいものです。特に喪失からの回復は…。時間がかかっても悲しみに向き合って受け入れていき回復につながってよかったです。

最後は自然と胸が打たれる展開で個人的には心に残るドラマでした。皆さんはどうでしょうか。キャスト・スタッフの皆様、全8回、素敵なドラマをありがとうございました。そしてお読み頂きありがとうございました。その後の2人の幸せを願って…。

【再放送】NHKBSプレミアム:2017年7月27日(木)午後6時30分、またはNHKオンデマンドで。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク