ドラマ【ソースさんの恋】6話のあらすじと感想!ミムラに会えない千葉雄大の今月は何月間?


ドラマ【ソースさんの恋】第6話のあらすじと感想!

ミムラ×千葉雄大の10歳差・ミステリアス純愛ストーリー!

NHKBSプレミアムで第6話が7/6(木)に放送されました。(再放送:7/13午後6時30分)

ミカ(ミムラ)は正直(千葉雄大)とつきあうことになり、正直を自宅に招いて食事をすることに! その頃、新二(松田悟志)はミカに接近する!? 気になる、あらすじをネタバレ紹介!感想もまとめます。

ドラマ【ソースさんの恋】のキャストとあらすじ!ミムラと千葉雄大でオトナ女子を癒す恋物語!
6/1(木)スタート。ミムラ×千葉雄大の恋愛&ミステリーサスペンス!! NHKBSプレミアム・ドラマ【ソースさんの恋】の基本情報・…
スポンサーリンク

【ソースさんの恋】第6話のあらすじ

間宮賞に出展に選ばれた正直(千葉雄大)。ミカ(ミムラ)は祝福し正直を自宅に招き、2人で食事をすることに。正直はヤス(栩原楽人)にたき付けられ緊張してミカ宅を訪れる。

食事は和やかに終わる。泊まりにはならずも毎晩、夕食は一緒にとると約束するのだった。

が、正直は教授から絵が綺麗なだけだと指摘される。美大の同級生、由紀(萩原みのり)の涙や今邑(竹内寿)が悔しさをあらわにしていたことを知る正直。生活を切り詰めて応援してくれる両親の胸中も知る。

出展作に苦戦する正直。恋愛に浮かれている場合ではないと思い直す。ミカに対して12月の〆切まで「しばらく会えない」と告げる。

ミカにとって11月は一番さみしい季節。正直がミカの小さな変化を見落とす中、新二(松田悟志)は不安定なミカに接近。新二の携帯ストラップに懐かしさを覚えるミカ。

そんなある日、大学に来たミカ。抱きしめてくる正直の頭をミカは優しくさする。正直は悩みを告白する。今の絵が嫌いだと訊いたミカは絵にコーヒーをかける。ふっきれる正直。あたたかい飲み物を買いなおし戻るとミカはいなかった。誕生日プレゼントが置いてあり電話でお祝いされる。

その後、絵に集中する正直。しかし1週間後、ミカが病院に運ばれたという…。

【ソースさんの恋】第6話の感想

【ソースさんの恋】第6話のまとめ

千葉雄大さんは6話についてブログで、
『恋に作品制作に奮闘する正直くんを

今日も応援してあげてください。

今夜のテーマは11月の約束。

切ないです。

切ない月間なのかな。

恋しさとせつなさと心強さと。』

映画の通称「兄こま」が切ないという感想が多いようで、合わせて「切ない月間」と語ります。

切なくてじれったい。でもラストはお互いに支え合うよい関係にみえました。

由紀は今回も健気!!

「宇野君を支えられるよ、私にしときなよ

演じるのは映画も続々と出演中の荻原みのりさん。ブレイク必至です。

ミカは正直の悩みを聞き、顔が変わっていく、そんな様子がとても印象的でした。

コーヒーぶっかけてひと言!「嫌いな絵を描き続ける必要はないわ

そこはソースだろ!とも思いますが持ち歩いてはないか。残念。

ミカの思い切った行動で、絵に感動した過去を思いなおす正直。教授の評価を気にしていたことをやめます。よかったです。

絵を台無しにしたあと、ミカは謝るのですが、そんな繊細さと大胆さは魅力です。

ちなみに、由紀も正直の絵も素敵なので美術スタッフの本気も伝わる本作です。

次回はミカの病が再発?残り2話。どうなるのか!注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク